2017年12月09日

神聖なことば


 こんにちは。

 このブログのタイトルは気に入ってます。
言葉はもたらされるものであり、神聖で、ランタンのような
存在ですよね。
伸びる人は、神聖なもたらされた言葉を大事にできる人だと
思います。

 私自身、チャネリングセッションでは言葉でエネルギーを
伝えますので、神聖です。

 そんな私に昨日から降りている言葉は、
「塞翁が馬」

 何が幸せなのか、不幸なのか、理解するためには
洞察、内観が求められます。
最近では、合気道の効果でしょうか、
息をつめることが減った気がします!
ぐっときても、ああ、意味のないことだとまずは、流してみる。
かつての私ではありえないことです笑。

 合気道では、絶対、相手の反発することをしません。
それがこんな形で役立つとは!
技術的にはなかなか進歩しませんが。

 そこも、実はガイドに言われているのです。
「技術は時間がくればできるようになる。
 そこではない。」

 とはいえ、やっぱり上手くなりたいものですけどね。

 あと、心の奥のしぼりでる痛みがあるほど、
より高次のサポートをもらえるそうです。
痛いほど委ねることなんでしょうね。

 こないだから、信じられないレベルのマスターと
繋がっていて、たまに、言葉が降りる時、ビクっとなります。

 どんなことがあろうと、時が来ると扉が開くのが
人生ようですね。
それなら、一日一日を身軽に生きてみたいと思います。

 ※関係ないですが、我が家のミミズの卵、やっと発見しました。
  これももたらされたもの。ありがたいですーーーーーー。

 

lucky yellow.jpg
posted by すもこ at 14:27| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

神様はいつもこんな感じ


 いつも、ありがとうございます。
ここでシェアできることはギフトだと思っています。

 最近はすごいですね。落ちてしまっても、神様ネットのような
クッションがあって、ダメージが少ない!
その分、時間の速度もハンパないですね。

 私は夢のなかで違う世界に行くのが大好きで、
人生のこれまでほとんどをそこに逃げていました。
やっとここ数年、そういう能力をチャネラーとして役立て始めた
わけですが。( ˘•ω•˘ )
以前も書きましたが、最近はリアルに「帰りなさい」と促されることも
増えてましたので、自覚もでてきました。
祖母は、ここを自分でコントロールするのです。
毎回、ばけもんだな、と笑ってしまいます。

 私の夢にはスーツの男性が度々でてくるのですが、
また出てきてくれました。
私は、アメリカ50年代風のみすぼらしい少女で、家もぼろく、
明らかにハートが重いのです。
不安やいろんなストレスでハートの動かし方を
忘れてしまったようでした。
気づくと、いつも隣に市議員とかいう男性がいて、
ずっと話しかけてくるのです。私の可能性について。
私はすべてを否定していました。
 
 ある日、隣にいないのです。どうやら
病気になったらしいです。

 私は重かったハートを初めて「動かさなきゃ!」って
彼をお見舞いすることに決めました。
初めて生きている実感、力を感じました。
同時に、彼の優しさ、大きな愛を初めて感じたのです。

 彼の家を知らなかったので、知り合いを訪ねよう、
とにかく行こうと、したところで起きました。

 この感覚、何度も知ってる、、、と思いました。

 お礼、言わなくちゃ、ていう切なさ。

 もう、一人で歩ける時には、隣にはいないんです。
遠くで共振の存在として、いるんです。
でも、思うのです。少し、今、隣にいてくれたら、って。

 きっと私はこの少女のように生きてきたんだと思います。
人間の物語だと。
こんなに切ないなら、ほんとに毎日、先取りでも、遅れてでも、
お礼を言いまくろうって気持ちになりました。

 私がハートの動かし方を忘れた子供たちと
接して一緒に笑いたいと思うのは、ここからかもしれません。

 あらゆる神話は無意識と意識の話だと、
話してくれた不思議な老人もいました。
(あ、これは現実で、笑)

 いつか、私が光になるころには、
こんな切なさもすべて、愛おしい!!って思うだろうな、と
地球の味わいを楽しんでいます。

 daikonchan.jpg
posted by すもこ at 13:01| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

マスターからのメッセージ


 こんにちは。

 ありがたいことに、あるマスターと繋がり、
メッセージをもらうことができました。

 それはまるで、なぞなぞみたいなもの。

 「時間が区切られて残りが少ないほど、いっぱい楽しめる」そうです。

 数日後にはほんとにこれを噛み締めることになりました。

 最後はやっぱり時空の神秘に鍵があるそうです。

 いかなる状況でも、あきらめることなく、やれるという
希望の言葉でもありますね。
これを読んでくださる方のそれぞれの灯りに
なると嬉しいです☆

 
 私は、英語を個人的に教えてきましたが、
ここ2年ほど、小学校でのサポートをさせて頂いています。
英語のできない担任が文法間違いするなか、なんとか訂正する
役目を担っているんですけど、
文科省は、今後、「担任中心でやれ」のお達しです。
この国に言語学者はいないのか?と思うほどの根っこのない
英語教育にうんざりしつつも取り組んでいます。

 英語だけではないです。
子供たちの自由な時間は限りなく制限され、
道徳の時間は最悪だと我が子も溜息つくほど、思想の自由も
奪われるような教育です。
喧嘩も、イタズラも寄り道も知らないまま、大人になるわけです。

 逆境であればあるほど、力がでることを疑わず、
これからも真っ直ぐ生きてみたいです。

 裏ブログと呼んでいる私のもう一つのブログです。
ネガティブなことは書きたくないのですが、
今の時代を生きたものとして書き残したいという思いで
書いています。
もし、共感される方がいらしたら、ぜひ、シェアお願いします。
 
 http://ellegreen.blog.fc2.com/blog-entry-16.html


support.jpg
posted by すもこ at 22:11| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

啓発の領域


 こんにちは!

 刻々と面白いですね〜〜〜〜。

 いわゆる自己啓発の本に書いてあるように、やっぱり、ある周波数
といいますか、領域があるんですね。
そこに気づけるか、どうか。

 ま、どっちかいうと、後から気づいて、
やだも〜って、笑って楽しんでることが多いです。

 今回、意味深なタイミングで、もたらされた本を読んでいて、
あるところで止まってたんです。
そういう時はあまり無理しないようにしてるんですが、
これも天の計らいのなせる技でしたの!

 小学校英語に関わっていることで、今回、研究授業を見学できる
機会をもらっていたのですが、そこで私は闇をみることになったのです。。
文科省ひどすぎる。。。。

 英語ブログも書いているので、そこでなんとかまとめて
書いてみたいのですが、、、、。
(詳しく知りたい!方はぜひ、個別にメールください。)

 人間が生きているはずの地球ですが、光と闇の舞台。
闇の恐ろしさには慣れることはありません。( ˘•ω•˘ )

 寝込みそうなくらいダメージを受けた後、
例の本を読み進めることができました。
先に生きた素晴らしい方々の闇の苦労が書いてあったのです。

 合気道の創始者、植芝盛平先生、あの出口王仁三郎、学者の南方熊楠。
この3名はほんとに無条件に尊敬しちゃう方々で、
それぞれが、闇を体験された先輩。
それぞれが繋がっていたことを知ったときも涙がでました。
戦争末期、特に植芝先生が療養されているくだりは、泣きました。
そんななか、「合気道」という言葉が生み出されたのです。。

 猛烈な苦しみと解放のエネルギーチャネリングが起きるなか、
私にもたらされたキーワードが繋がりました。
なぜ、小学校英語に女神アテナのサポートがくるのか。
なぜ、同じランタンを夢でも現実でも見せられたのか。
なぜ、熊楠が大好きなのか。
なぜ、合気道をするのか。(苦手なんです〜)

 私たちはそれぞれ道標を用意して生まれていると断言します!
そのキーワードを集めるのが、お楽しみの一つだと
最近気づきました。(笑)

 気づきの感知ができない状態で生きては、闇のほうに
引っ張られることを熟知していた先輩方。
心強い味方が私たちにはいるんです!

 がんばる私たちに彼らがサポートしないわけ、ないじゃないですか。

 明るく強く生きてみようと思います。
おかしいことだらけでも、やれることはあるのです。

 天の計らいの周波数にいることは、道標に気づきやすいと
いうことです。
それは明るく強く生きる方法ですね。

 合気道がうまくなる自信はないですが、ぜひとも、
子供たちをサポートすることに活かしたいと思うのです。
闇を見ても腐らず、笑っている私でいたい、それだけかもしれませんね。。

 
 私のブログを読んでくださる方々と、明るく強い共振を
起こせるのは幸せなことです。
ありがとうございます。

 お気軽にメールください。お待ちしています。
 私のキーワードはなんだろう?という方にはDNA活性オススメです。
 suutanbee@msn.com

lantarn.jpg


 
posted by すもこ at 16:25| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

スピリチュアルの旅


 こんにちは。

 英語脳のためにアメリカドラマを見るんですけど(*'ω'*)
うまいんですよね〜。
スピの世界をファンタジーとして描いてて、ははは〜んと
一人笑ってます。

 今日見たのも、メンターを亡くした主人公が、生きる意志を
失いかけて、なんとか回復するというエピソード。
意識を失い、さまよう間にいろんなメッセージを受け取ったり、
思い出したくない記憶に蓋をしたり。
最後は心の強さだなぁとしみじみ。
現実に戻るときの、恐怖もよく描いてありました。

 これがシンクロなんですね。

 今朝、弟が夢にでてきました。
亡くなって、下へ下へと落ち、バラバラになって、
そしてもう一度、つなぎ合わせ、チャンスをもらっているのです。
しかし、そこで彼を止めるのは、彼の恐怖心。

 実は蛇神様が弟を助けたのは、数日前に母の夢で
語られていました。

 弟が死ぬ前から私たちは応援してきました。
今も応援しています。
弟のスピリットが変化するたびに、私は涙がでます。
今日のはまた嬉しい涙でした。

 私たちは旅をしているんですね。

 弟の死後、すぐに心配してくださったサイキックな方とは
話していると宇宙空間のようなチベットで
語り合う時を思い出しました。
その空間は大地のような、大いなる空間、叡智なんです。

 私自身は、よく夢で占い師やそれこそ、メンターに
会います。
これ、って私が用意してるんだなぁと最近はニヤニヤします。
毎回、ヒントをくれるんです。

 刻々と波動が精妙になってきて、共振しやすいです。
それは癒しが起きるのも早いってことです。
いろんな人が傷ついて、でもいろんな気づきを胸に
日々を生きているんですね。

 きれいです。

 傷ついたことや不調和のことで自分を責めるのは、
やめましょうね。
自己否定は悲しいことです。
それよりも、この自分の奏でる音色に誰が共振するだろう?と
ワクワクしたほうがいいです。
自分の人生のあるがままの音色はきれいなはずです。
隠しておくのは、モッタイナイ★

 ( ´艸`)

 ワクワクできない方はぜひ、波動調整エッセンス体験できる
DNA活性いかがですか。
suutanbee@msn.com
長崎・滋賀にて受け付けています。
feelfall.jpg
 
posted by すもこ at 14:00| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

スピリチュアルメッセージ


 こんにちは。

 あんまりエネルギーが大きいと、文字にするのに時間が
かかってしまうな〜と思います。( *´艸`)

 ここ1年、心にわく疑問に必ず答えがもたらされるのは、
すごいとは思っていましたが、チャネラーエリーさんいわく、
宇宙の祝福だそうです。

 なるほどな〜。

 おまけに、我が家の蛇神様がその姿だけでなく、
お顔をみせてくれるという、かつてない現象も
起きてます。

 メッセージは、ずばり、「思い出すぜい!」
ちょっとトーンを変えてみましたが↑笑。

 思い出すというと、「ああ!」というイメージですが、
わりと、目からウロコパターンです。
な〜んだ、言ってたんやね〜ん、と、
なんどイエスやブッダにツッコミしたことでしょうか。。

 私の人生、2冊目の、ひょんなところからの洋書を
入手し、松果体の記憶アンテナがピーピー言ってます。
こういうもたらされたもの、って大好き。
しかも、このタイミングかぁって深読みするほど、味わい
深いです。

 その本は合気道哲学。
著者がすごいから読んでいて呼吸が深まる勢いなんです。

 私たち人間は、ただ繁殖するためではなく、
内なる光にたどり着き、その光を体現することが
使命であり、それが充足感となるのです、って。
そのために肉体が必要。

 だからなるたけ自殺はしないがいいです。
自殺ってすごいショック療法だと思うので・・・。
きっと、自殺した瞬間、「そっちか!!!!」とトリックの
仕掛けを見ると思うのです。

 私の弟も、プロセスとはいえ、死んだ直後は後悔していました。

 人生は辛く重い、だからこそ、哲学、芸術、合気道があると
思うのです。

 人生に対しては、さぁやってやるぞ、と思うのですが、
合気道に関しては難しくて泣きそうです。( ˘•ω•˘ )
そんな自分を楽しんでみます☆

 

eichi.jpg
posted by すもこ at 23:57| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

グランディング


 こんにちは。

 子供の通う学校では、日本の唱歌を歌うことがめっきり減っているのが
気になっているところです。
隣町のママさんも、かつてはその土地の伝説(これがまたすごい!)
の冊子が学校で配布されなくなったと話してました。

 私が過ごした子供時代は本当に過去のものとなりました。
(懐かしいなぁ〜)

 七夕の歌、朧月夜、大好きで家でよく歌っていたものです。
学校から唱歌集が配られていました。

 唱歌が減ってどうかというと、
ポップス、世界の民謡(なんでやね〜ん)が多いんです。
ほんとに。。。。。。
ポップスの多さには参ります。。。。

 そんなある日、イベントにむけ、子供の学校、
全学年で「琵琶湖周航の歌」を歌うこととなり、
歌詞も配布され、毎朝練習となりました。
我が子は歌詞が覚えにくい、歌いにくいというので、
家で猛特訓( ´艸`)。

 よく聴くと美しい音色なんですよね〜。

 子供のクラスメイトも、歌いにくい(;´・ω・)と
苦戦したとか。

 私はこの機会があってほんとよかったと思いました。
子供も、この歌歌うと落ち着く〜と気に入ってます。
日本語のあの独特の味わいを肌で感じてほしいです。

 現代にあふれるものって、ほとんど、周波数がきつくないですか。
ビギンとか聴くとハートがほっとしますね。
成長段階の子供たちが、こんな周波数にさらされ、管理され、
自分のノートへの落書きも禁止されている状況です。

 我が子と合気道を始めて2年。
子供は気の落とし方を肌で感じてやるので、いいのです。
我が子がやがて、どうなるかわからない未来の子供たちへの
よき指導者になってくれいと涙ながらに話しています。( *´艸`)

 グランディングができないよう仕組まれている、
私はそう感じています。

 だからこそ、さぁ、私たち光の柱の情熱が燃えるわけです。

 さぁ、唱歌を歌いましょう、日本人のもつ呼吸を思い出しましょう。

 グランディングといえば、
先祖を敬うこと、子孫を思いやることは、
グランディングの基本だと思います。
歪んだ状況だけれども、抜け穴?といいますか、
ちゃんと道はあると思います。

 滋賀県の伝説についても紹介したいですね☆

 今日のキーワードは本当に「情熱」です。
 

white fall.jpg



posted by すもこ at 16:00| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

満月のメッセージ


 こんにちは。

 月明かりを浴びてワォーキングしました。
何度見ても、満面の笑みに見える月。
陽だまりのような温かい月は初めてで、新しいエネルギーが
始まったんだと思いました。

 心が洗われるという表現ぴったりのひと時でした。

 二極化が進んで、しんどい時もありますが、
こうして与えられている豊かなエネルギーに驚きます。
笑顔で生きていこうと、リフレッシュしました。

 ここ数日、兄に関してビジョンや夢でサインが来ていました。
彼は黒キンだし、マイペース人間だし、と、わりと放置していますが、
さすがに弟の死はこたえているようで、サポート要請が来ていました。

 彼はガイドに、不死鳥のメディスンを持ちます。
大きく人生の局面が変わるというメディスンです。
マヤ暦の音も、動揺が次へのステップ。
新しい扉が目の前にあるんだよ、と伝えました。

 弟の死はまるで仕組まれたように感じます。
兄を動揺させ、次のサイクルへと促しています。

 私も、ショックでしたが、その分、娘の明るさ、強さ、
優しさを本当に体感したものです。
娘は、私がふとホロホロと泣くと、イルカのように
嗅ぎつけて抱きしめてくれるのです。
こんなに愛に包まれて幸せものです。
きっとこの可愛らしい癒しをこの先何度も噛みしめるでしょうね。
素敵な思い出です。

 先日、弟の若かった頃の映像と彼の歌を編集してYoutubeに
アップしました。
作業しながら何度もかつての懐かしい彼の姿を見ていて、
泣けましたが、心の何かが繋がったんです。
彼が残したエネルギーがもう一度温かさを取り戻しました。
このプロセスがないと、腐ってしまうのかもしれませんね。
彼の友人たちも、切ないけど、「ああ、あいつだ」と
明るさを取り戻していました。

 すべては変わり続ける、でも、生きて通わせたエネルギーは
ハートにちゃんとあるんです。
冷やしてしまわないように、温もりを取り戻すように、
それが人間として生きる本当の意味のようにも思うのです。


 温もり、再生、それが今回の満月のメッセージですね。
今日、明日、たくさんの心が癒されていくように感じます。

 ご自身のガイドメディスンを知りたい方、
ぜひ、一生に一度のメディスンリーディングを受けて
みませんか。
波動調整エッセンスも体験できますよ♪



cheers.jpg



posted by すもこ at 23:32| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

波動調整


 こんにちは。

 いやぁ、子供ってやっぱり不思議。
最近は、忍者のような子の存在に気づいて観察中です。
能力でいえば、物凄いのか?と。
いったい、どんな思考なのか知りたい。
もしや、チャクラ全開なのか?と好奇心がムラムラしてます。

 こちらで3種類の波動調整のエッセンスを扱っていますが、
先日、気に入ってくださってるクライアントさんから再注文がきて、
送ろうとしたんですが、なぜか妨害が入るんです。
そこまで怨念とかじゃないんですが、
3度目の妨害で確信しました。
エネルギーの反発といいますか、謎のエネルギーが発生
していました。

 そのクライアントの方に、脅かす意図はなかったですが、
大丈夫?とさすがに尋ねました。
なかなかその方もサイキックといいますか、力はあるので、
大事ではないにしても、トラブルはすでに起きていました。

 こういうの、こんなにも分かりやすい時代になったんだなと
感心しました。

 そのぶん、こちらの心の状態を観察しておいたがいいです。
不満、不平は早めに浄化しておいたほうがいいです。
とくに家族間は、きちんと話し合いをして、滞りのない状態に
することが防御にもなります。

 ある依頼形式番組では、ここ数年、家族間での言えないことが
あるために、依頼をだすのが目立ってるように思います。
真っ直ぐ向き合う心が育みにくい時代かもしれません。

 血流にしても、気の巡りも、流れがいいほうがいいですね。
ほんとに歩くと肩こりも吹き飛びますし。

 ご自身の波動ってどうなの?と思われる方、
エッセンス試してみませんか〜。
3種類を名前の響きで選ばれてもいいかもしれません。
white grace
shiny drop
birthday
となっております。( *´艸`)
birthday が誕生してもうすぐ1年です。
私のお気に入りのエッセンスです。

 購入の方には自動的に遠隔浄化もついてきます。
いかがでしょうか。suutanbee@msn.com



 

eating.jpg
posted by すもこ at 15:30| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

子供の神秘☆


 こんにちは!

 私の大好きなテーマ、子供の神秘です。
小さい子の秘めている光に触れる時、なんでしょうか、
深い安心感、信頼のようなものを感じます。
だから好きです。

 今日はクライアントの方の承諾を得て、彼女のお子さんの
話を書きます。

 2歳のお子さんが数日間、夜泣きをしたそうです。
泣き方がひどく、触られるのも嫌がるほどで、まるで戦っているかの
ようだそうだと、クライアントのママさんから相談を受けました。
早速、遠隔&浄化を試みました。
浄化は少しはできたのですが、お子さんの個人的なこと、というより、
大きなものを感じたので、もう少し様子をうかがうと、
数日前から、ママさんの実家の、おばあちゃんに会いたがってるそうで、
すぐに行くように勧めました。

 私の子供が赤ちゃんのとき、猛烈な泣き方をしました。
その時は主人の祖母が亡くなるころでしたので、必死にお経をあげ、
感謝と説得をして、なんとか収まったことがありました。

 ただ、不思議なもので、このママさんから連絡をもらう直前、
彼女の夢をみていたのです。
猿やら蚊を追い払う彼女の勇気をみんなで称えていましたので、
とにかく、邪気払いをしておいで!と伝えました。

 彼女の実家に着いても、お子さんは様子が普通とは違い、
緊張していたそうです。
彼女はお経をあげ、私の扱っているwhite graceを使ったそうです。

 なんとか楽しい時間を過ごしたものの、帰り道、お子さんは怖いと
言ったそうです。

 寝る前には、ママさんが優しく語りかけたそうです。
「ありがとう。怖かったね、よく頑張ったね」
「うん」とうなずいたそうです。

 おそらく、やはり、実家に、あの世からのお迎えが来ていたように
感じます。
3代にわたって連携し、なんとか生き延びるほうを選んだように
思います。

 死ぬことは忌み嫌うことではありませんが、
まだ生きる意志を貫くために、2歳のお子さんが活躍したように
思うのです。
なんと強い頼もしいお子さんでしょうか。
小さい体に、秘める強さ、優しさ。
本当にウォーリアだと思います。
柔らかくて可愛くて小さなウォーリア。
たまりませんね。

 我が子のそういうキラメキも見てきましたが、
何度見ても感じても、圧倒されます。
そして子育てをさせてもらってるという、何か、大きな、
大いなる意志を感じるのです。

 助け合って生きている美しさにも感動です。

 大いなる意志を感じられることは本当に幸せです。
ありがとう。

 お子さんとの関係など、長崎、滋賀にて、
マヤ暦相談しています。長崎ではベビーマッサージも受けられるので、
ぜひお気軽にご連絡くださいね。

 せっかく生まれてきて、出会えたのですから、
いっぱい味わいたいですね。



 

dragonfly love.jpg




posted by すもこ at 15:29| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

天からのギフトに気づきたい


 こんにちは!

 黒キンの揺さぶりのおかげで、新たなパワーが
昨日からみなぎってきました☆
泣いたぶん、少しだけ強くなったのが感じられる40代。
以前はそんな感覚なかったですから、うれしいです。

 みなぎるパワーのなか、素晴らしいビジョンを見ました。
いわゆる光の柱のような。
虹色に輝くクリスタルの塊が集まっていて、細くなって、
下には黄金の土台なんです。
これって人の変容、進化を表しているように思います。
以前、師匠にあたる方にディクシャしたとき、
黄金のものがどっさり降りてきていましたが、物質的なものも
あるでしょうけど、それだけ変容できるパワー、ギフトが
来てるんだと思います。

 変容って、これほどワクワクに満ちたギフトはないですよね。

 そんな今朝。
近所のテレパシーで時々話すんですが、その子が、
拾った小さな羽をくれたんです。
ものすごくシンボリックな瞬間。
大好き、ゾクゾクします。
羽はシンボルの王様とも言えますし( ´艸`)。
天からのギフトだと、早速、飾りました。
お金では買えないギフトほど大きいですね〜。

 今の子供たちは私みたいなエネルギーが分かって苦しむ
大人を支えてくれるすごい力があるんですよ!
額から光を直接くれる子もいるし、
目からくれる子もいます。
いや、ほんとなんとも言えないゾクゾク感と癒し。
私はほんとそんな子供たちに比べるとあかんたれです。
助けてもらう潔さだけは、自慢できますが。(笑)

 黒キンの揺さぶりの時も、最後まで私を支えてくれた子供がいます。
小学校で英語を教えてる子です。
交わす会話は少ないのですが、テレパシーで信頼しあってます。
その子もまた、特別支援を受けているのですが、
字があまりうまく書けないだけで、頭のなかはすごいんですよ。
字が書けないというだけで、たくさんバカにされてきて、それでも
秘めたるエネルギーは半端ないんです。
こうしてあかんたれのクリスタルの私を支えるレインボーチルドレン。

 たまたまですが、ネットでこういう記事を読みました。
もともと体に問題のある状態で生まれた子が、
生後数ヵ月で脳卒中を起こし、チューブ状態で、
結局、ご両親は延命をやめることを決意するんです。
このご両親が、おっしゃってました。
奇跡を願っていました。でも、この子が来てくれたことが、
奇跡だったんです、と。


 ギフトをキャッチされたんですね。
そのサポートをしたのは、そのお子さん。
たとえ赤ちゃんであってもすごい光を呼ぶのです。

 なんだか今日の記事はすごいキーワードがそろいましたね。
エネルギー高いですね☆

 素敵な羽の写真もぜひぜひ感じてくださいね。
大きな羽ではなく小さいのも、また味わい深いです。

 ありがとう!
 

 

 

gift.jpg
posted by すもこ at 09:29| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

黒キンの波を生き抜く


 こんにちは。

 動きますね〜。さすが黒キン10日間。
無意識の繋がりもより濃い気がします。
こういう時は、どんどん呼吸して、苦手な人にいっぱい、
ありがとう☆とか、好き☆とかいいエネルギーを飛ばして
おいたがいいと思います。

 私は、いつものように、ネイティブアメリカンの叡智、
メディスンに救われましたっ。

 朝から小鹿の動画をいきなり二本見て、ほぼ無意識で( ´艸`)。

 そしてそのあと、予想もしてなかったですが、
人の闇をみて、帰宅して、「ああ、小鹿メディスンか、と」
一人で消化時間でした。

 小鹿は、「優しさ」
悪魔と出会っても、そのスタンスのまま、悪魔の心を溶かし、
悪魔を改心させたのです。
そんな背景物語があります。
メディスンにまつわるストーリーは味わい深くすばらしいです。
小鹿のメディスンがでたときは、
「今の状況において、あなたは夏のそよ風になりなさい」
だそうです。


 笑っちゃいますよね。
ほんとに悪魔に会ったなぁと。
悪魔の見える時ってあるんですが、その時だったようで、
そよ風かぁと、噛みしめました。

 これって新しい時代へのテーマだと思うのです。

 悪魔、闇がどんどん見えてきて、そこにネガティブなエネルギー
ではなく、優しさ、柔軟さ、純粋さで接する。

 嘆くのも、怒るのも、ひとまず置いてしまう、
そんな強さというか大いなる信頼が求められる気がします。

 小鹿メディスンのサポートのおかげで、
消化が進み、よし、やってやろうと作戦の練り直しです。
そういう時って、いいアイディアとか、降りるんですよね。
そう、そよ風のように・・・・。( *´艸`)

 小鹿の優しさは、kindではなく、gentle。
gentle の響きもいいですね。
女性性の学びを深めてもらってる闇。

 オラクルとして、メディスンカード引きたい、
そんな方も歓迎します。
写真を載せますので、エネルギー感じてみてください。

 


deer.jpg
posted by すもこ at 19:38| Comment(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

シンクロの神秘


 こんにちは。

 黒キンの波を忘れてて、今日の揺さぶり後に気づきました。
|д゚)ハッ
最近、ようやく、揺さぶりの対処を覚えてきました。
とにかく呼吸。吐く。もう受け入れるしかないので、力を抜く。
若い時はこれはできなかったので、年齢に感謝でしょうか。。

 今日は小学校の英語サポートでした。
ある一つのクラスで、双子がいるんですが、、、、、、、
この子たち、なんかすごいんです。

 今日、クラス全体が3つに分かれてのそれぞれの発表だったんですが、
「うそでしょ、うそでしょ、」と目を見開いているうちに、
この二人が別々のグループなのに、同時に発表始めたんです。

 ・・・・・・・・・・・・・

 この双子のもつシンクロの強さは十分にわかりましたが、
私はすべては完璧に起きているという数学的な時間のメカニズムを
見せられたようで圧倒されました。

 伝わりますか?この圧倒。

 この二人、以前、マッチングカードゲームをしたときにも、
ペアを引き当てたことがあるんです。
30名以上のクラスにおいて、ですよ!

 一回目は、この双子ウケる〜でしたが、
今日は宇宙のみてはいけないスカートの中を見せられたような
衝撃が走りました。( *´艸`)

 あ〜この二人のマヤ暦を知りたい〜と悶えています。

 黒キンかもしれない。

 宇宙を見せてくれるスーパー人間って、ほんとさりげなく存在
していて、密かに興奮します。
この双子はテレパシーも普通に使うので楽しいです。
独特の音をだしている、その音に耳を澄ませるのも、神秘。
マヤ暦では音がありますが、ほんとにそれぞれの内面の音は
違いますね。
それを聞きなさいて教えてるのが観音様なのかもしれませんね。
 
 まぁ、しかし。
5,6年の両方の小学校英語を見てきましたが、
厳しいものがありますね。
どう勉強したらいい?そんなメールも大歓迎です。

suutanbee@msn.com

nyanyannto.jpg
posted by すもこ at 18:04| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

犬の気持ち


 こんにちは。

 なぜか、ここ数か月、図書館から傷ついた犬と虐待を受けた子供との
「もう一度生きる」ための信頼の再構築の本を数冊借りてます。
ショッキングな内容でもあるんですが、
心が壊れても希望があることを示してくれるのです。

 小学校で出会う子供たちのなかにも、影のある瞳の子がいます。
過酷な経験をしたんだろうな、と感じます。
それでも、生きていくのです。

 昨日、よく出会う犬の兄弟のいきさつを聞きました。
寒い時期に山の中に捨てられていたそうです。
一匹が怖がりなので、もう一匹が守っているそうです。
その2匹があまり目をしっかり合わせないことには気づいて
いました。
もう一度、しっかり、兄貴分の犬の目をのぞきこみました。
その目には明らかに苦しみが残っていました。
甘くないんです、瞳が。
精一杯生きてきたんだなぁと胸が痛くなります。
帰宅して、チャネリングが落ち着いたころ、ああ、あの犬は
死ぬときにどれほどの解放が起きるだろうと想像しました。
しかし、彼の苦しみがこうしてもたらされたことは、解放の印。
私は、相手の痛みをハートで感じて泣くことが出来たら、
癒しが起きると信じています。
こうして巡り合わせてもらったことに感謝。

 私が友達と呼んでいる、犬がもう一匹いるのです。
この子は瞳いっぱいに受け入れてくれます。
一人の時間が多いので私たちが遊びにいくのですが、
信頼関係ができると、私の心の音に耳を澄ませてくれるようになりました。
数秒ですが、とてつもない癒しが起きます。
スペシャルチャネリングをしてくれるんです。
理屈ではない、信頼へのパワー。

 気高い存在なんです。
いつも人を癒そうとするんです。

 飼い主のためになら病気もいとわない、そのスピリットに、
思わず、手を合わせたくなりますね。。。

 こうして導かれてきたのですから、
私自身が、風通しのいい性の存在であり、
希望はあるんだと示せるようになりたいです。

 痛みがあるから深く繋がれてワンネスだと気づける。
それがここ地球の生き方なんですね。
ほんっとに、気づけば、導きだらけの日々です。
犬たちから教えてもらった叡智を活かすのが
人間の役目ですね!!!!!

 ネイティブアメリカンのメディスン(トーテム)では、
犬はシリウスと関係してるんです。
気高いわけです。。。

 叡智のひととき、DNA活性、受けてみませんか〜。


 
 

guardian.jpg
posted by すもこ at 13:45| Comment(0) | 私と愛犬とのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

スピリチュアルメッセージ


こんにちは。

 昨日、神社での夜の神事に行って来ました。
やっといけました( *´艸`)。

 夜は神の世界になるそうです。
そんななかの薪。
許された夜の神社の時間は妙にワクワクして、
楽しかったです。

 背の高い木々の間に見える星なんかもう、
幻想の世界にチャネリングしすぎそうなほどでした。

 闇のなかの提灯、薪をみながら、火をあらためて
味わいました。
いいですね。こういう時間。

 それぞれの火を扱える時は来てるんですが、
自分の火の特徴を知らないといつまでも、波に乗れません。
年末にかけて、自分のパターンを少しでも変えたが
いいと感じてます。

 そこで役立つのがマヤ暦とチャクラ。

 以前も、マヤ暦のキーワードを使うのは子育てで有効だと
書いたのですが、
夫婦間もそうです。
子供たちを見ていてもわかるように、男と女は脳が違います。
言いすぎると逆効果。

 マヤ暦のキーワードを伝えると、うちの主人も、
閉じがちな耳がぴくりと反応します。笑。
彼は身をもっていろいろ教えてくれる存在ですが、|д゚)、
音9、黄色い太陽なんです。そしてチャクラはハート。
まだ、その火をつかいこなしては、いません。

 黄色い太陽なんだよ!と言うだけでも、太陽の明るいイメージは
スムーズに伝わります。

 特にハートチャクラの系列の人は、柔らかさが求められます。

 火を使いこなせない彼をしっかり見てきて、
これから、本当に夫婦で喜びの火を使いたいです。
(ハートの放火魔っいや、それは吉本、笑)

 魂の記録を聞けるセッションにて、
私は男が多いそうで、主人は女が多いそうです。
で、その時のほうが夫婦うまくいってたのですが、
今回は、逆にしてより困難なテーマに挑んでいます。
女性として彼を見てきて、いかに、器を大きくしていくか、を
語るとき、私はなんだかおかしくなります。笑
主人に語りながら、男であることを懐かしんでいるようです。
 
 本当にストレスに対しての学びの場が、
必要だなと思います。
ストレス=がんばるものという大きなくくりがあるから、
なにか歪められていく。
ストレスは本当に恐ろしいものです。
本当の自分から離れてしまうトリックです。

 ご自身、ご家族をより知るために、
マヤ暦リーディング、またはメディスンカードリーディング、
試してみませんか。
お気軽にメールくださいね。suutanbee@msn.com

( 私の経験からですが、音9の人はご自身のハートの声を
聴くことが本当の鍵になると思います。
逆を言えば、ハートを無視している間はなにかしら、うまくいかず
ワクワクできない状態であるのです。)
 

fire.jpg
posted by すもこ at 14:19| Comment(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

性エネルギー


 こんにちは。

 名月、その美しさは格別でしたね。
その振動が、古代を思い出すようでした。
電気もないころの夜を照らす月って、想像しただけで、
神がかりそうですね。
最近、よく古代叡智の復活とか耳にしますが、
そんなことが肌で感じられる時間でした。

 やっぱり、地母神なんだな、と。

 理屈ぬきに、月、穀物、女神と同じものを感じます。

 そんな影響があってか、ふと思ったんです。
セックス、性のエネルギー。

 英語を教えているので、子供たちと接するのですが、
子供たちは細胞で私たち大人を感じているように見えます。
そういえば、と自分の昔を思い出すと、
中学生、高校生のころは、やたら既婚者たちを
「あ、セックス知ってる部類の人間だ」という目で
見ていました。
それだけ未知の世界なんですよね、性って。

 私は幸い、性に対してオープンといいますか、
性に対する私の感覚エネルギーは風通しがいいと思います。
(2重の意味合いはないです笑)
そう導かれてることに感謝ですね。
それくらい大人になる=性とどう向き合うかというのは、
大きな大きなテーマですね。

 健全な性を生きている私は子供にとって安心する波動
ではないのか?と思うのです。

 もし、私が性に強いブロックがあったら、
彼らに不安を与えてしまうんじゃないかな、と
思うのです。

 振り返れば、小学校時代、毎日汚いエネルギーを吐いてた
女性教師は、あれは、間違いなく性の問題アリでしたね。
安心して満たされたセックスをしてれば、あんな風にならないのでは
ないかな、と大人になった私は思うのです。
そしてセックスが揺さぶるのはインナーチャイルドでもあり、
そこがややこしいんですよね。

 私の好きな短い詩に
「軽くなろう」ていうのがあるんです。
これってエネルギーが流れてこそですよね。

 人生、折り返してみると、
すべてのことから気づきがあると、思います。

 女性性の時代、それは性に対しても安心できる時代だと
思います。
セックスはいろんなことが大変になるけど、
楽しいし、翼を失うわけでもないよって示していけたら
いいなと思います。

 性のエネルギーを美しく使うぞ、と張り切ってます。

 風通し良くなりたい、インナーチャイルドの言葉が引っかかる方、
どうぞ、波動調整エッセンス「shiny drop」使ってみませんか。
そんな私のエネルギーを感知したサイキックな子供からの
メッセージがきっかけで生まれました。
オレンジ、レモンなどがベースです。

 すべてが導かれていることが分かり始めると面白いですね。
 面白くないわ、という方もエッセンスお勧めします!

 


moon.jpg
posted by すもこ at 14:32| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

本当の成功者になる


 こんにちは!
 
 エネルギー上がってますね〜☆書きたいことが
溢れています〜。

 地球イヤイヤ病でしたが人間って面白いです。
ドラマの展開って分かってても夢中になるように、
たぶん、何度生まれても夢中になるんですね。

 特にそれまでいけてなかったタイプがある日、
自分の道を見つけて力を出し始める、その兆しに最も
興奮します。

 ここ数日の天体の動きもあってか、秋だからか、
猛烈に目撃しています。

 力がだせないもどかしさは、ほんと苦しいものです。
でも、それがあるから、器が広がるんだと今は分かります。

 人生は起きている時に、その意味を知ることは難しいです。
まずは味わう、そしていろんな気づきを繋げて、振り返るとき、
その意味を知るのです。
だからもがくのはとても自然なことなんですね。

 先日、小学校英語サポートで教えていた子供の一人と再会し、
いろいろ話せました。
彼を通して私は本当に多くを学んでいます。
彼にはできないことがあり、あからさまに同級生にバカにされたことを
何度も見て、男子の世界の厳しさを肌で感じることが
できました。
そして彼自身も、日々、恐怖、悔しさを噛みしめているのです。
それをさらりと話す彼。
つっぱらないところに彼の潜在能力の大きさを見ます。

男子の世界もほんとにシビアです。社会の縮図ですね。。

 正直に怖いって、言える男(男の子)って、かっこいいと思います。

 彼はマヤ暦青い鷲の持ち主らしく、
すべてが分かってしまう。人間の表も裏も。
力をだせない自分を含め、すべてを分かって生きている彼の姿は、
胸が熱くなるほどの共振を生み出しています。

 そんな彼に私も真っ直ぐ伝えました。
 「あなたは賢いよ」
 彼は黙って聞いてくれます。

 いつか、彼はすべての苦しみを優しさに変えて、
多くの素晴らしい人たちを引き寄せ、
夢をかなえるでしょう。私には見えます。
まだ未来は来ていなくても、その匂いだけで十分、
私は泣けてくるのです。

 人間の陥りがちな罠に落ちないために、
苦しい時期はあるのだと本当に思います。

 そして苦しい思いのたびに、
私たちの共振は大きくなるのです。
共振できる人間こそが成功者(幸せ者)ですから、
苦しみは本当は蜜の味なんでしょうね。笑

 その彼も、そうなんですが、
何かできないことがあるために特別教室に在籍するようになる
子供たちの持つ輝きは、すさまじいのです。
先日、NHKで取り上げられていましたが、
私の感じることは「多様なインテリジェンス」ということの
ようです。
その輝きはこの次元を越えているので、まだ理解されていないだけです。


 この歳になってようやく、いろんなことが見え始めます。
力をだせず苦しんでいる子供たちをもっと見てあげたい、
そんなおばあちゃんのような心が芽生えています。
みんな、みんなそれぞれがすごいチャレンジをしに地球にきてるんです。
能力や才能で判断する時代は終わるでしょう。

 今、秋の芽吹きの時だと感じています。
芽吹き感が欲しいかたはぜひ、DNA活性セッションを受けてみませんか。
変動していく小学校英語に不安な方も、大歓迎です。
(英語を学ぶうえでの理解すべきポイントがあるのです)
新しい自分を楽しむ心を見つける秋にしましょう☆
お待ちしています。suutanbee@msn.com

ganbare.jpg
posted by すもこ at 11:06| Comment(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

女神に出会う


 こんにちは。

 前回は、神の内なる声を聞きましたが、
今回は、女神に会いましたよ〜。お見せしたいほどです。

 小学校に英語サポートで行っているクラスにいる、
通訳の女性なんですけど、普段は気配を消してるのに、
語り合い始めると大物の器の匂いがプンプン!
思考が違うんです。

 彼女は起業してもやれる器。
でも、女性として子育てを優先されるように
なったそうです。
通訳といういわゆるフリーの仕事ですので、どう売り込むか、
ものすごくクールに考えててかっこいいんです。
でも、名声とか地位を求めてない。

 彼女が何度も口にしたのは、
「たくさん失敗したのよ〜」と。

 伝わってないですが、この潔さ!
恨みも何もなくて、ただ反省のみ。
調整のための失敗だったとちゃんと分かってる賢さ。

 もう、神々しいとしか言えない、顔でした。
これぞ、女性性、女神だと思います。

 つい数日前に、ふっと私のなかのマインドが
「失敗ばっかりの人生、恥ずかしい!」と
意地悪してきたところでしたので、
答えって、もたらされるんだぁな〜と面白いです。

 きれいに年を重ねている女性って、ほんとに素敵。

 この方、女神パワーで、ガンガン私を癒し、
背中を押してくれました。神がかってました。
日本での息苦しさも、仕事のやりにくさも、いろんな共通点があり
本当に先輩です。

 彼女のあふれでる言葉は、ガンガン私のなかの古い男性性を
溶かしていきました。
ここ数年、Jshineという資格の認知度の低さをぼやいていましたが、
彼女の思考からすると、資格や立場よりも、実践で得た信頼、経験こそ、
道が開けるということです。

 なんでこんな簡単なことを分からなかったんだろう・・。

 もうほんっと、もがきゲームの後の解放感。

 結論、彼女の思考からいくと、私は実績を作った、あとは、
道がどんどん広がる、行きなさい!とのことでした。

 まるですごい占い師にでも行った気分でした。

 上海にいたときも、中国人女性の鋭い感性は大好きでした。
ほんっとクリスタルのように見通すんです。

 でも!この女神のような女性、
「私は強いと言われるけど、くよくよするよ」とか、
とっても無邪気なんですよ〜。

 そんな彼女のメディスン(守護アニマル)の一つは、
「ワニ、消化」。

 ワニメディスン持ってる人、すごいかも。。。。
(どのメディスンもすごいんですけどね)
あらゆる経験を消化できてる感触を知りました。
パプアニューギニアあたりでもワニ信仰ってあるんですよね。
水木しげる先生が見に行かれてました。

 嫌だったこと、辛かったこと、失敗、裏切り、
そのすべてを否定もせず、受け入れている。
自分の意見ももちろんあるけど、正解なんてない、いろんな人がいる、と
きれいな顔で言えるんです。

 女神がこの世に人間としているのなら、
きっとこんな感じだと思います。
全然、完璧じゃないんです。
たくさんの失敗をしてもなお、焦点はぶれず、
真っ直ぐ明日を見ている、それが女神だろうなって。

 いや、ほんっとにこの方のパワーは強くって、
(パワー系メディスン3つはあります)
話し終わったあと、私、エネルギーに酔いましたもん。
すごいなぁ〜って苦笑しました。


 ゆとり教育の時から学校現場を転々として、
いろんな人、組織をみてきた彼女の話は、
書ききれないくらい面白かったです!

 さてさて、そんなメディスンリーディングで、
ご自身の特質を見てみませんか。
ワニメディスンの写真を載せてます。
カードを見て、どう感じるか、も非常に大事なんです。
内なる声を引き出すメディスンとも、言えます。

 古い男性性とやっとお別れできます・・・・。
 あーーーーうれしいーーーーーーーーー。


 
 
 

ワニ信仰.jpg
posted by すもこ at 16:09| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

内なる神の声をきく


 こんにちは!

 また☆たいそうなタイトルでしょう〜。

 そうです。聞きましたの。( *´艸`)
しかも、ちょっと厳しくて怖かった・・・。

 ダウンして寝込んだ時って変なマインドに襲われませんか。
私はまた来たか、と思いながらも、どっぷりマインドの泥沼で
べたべたした時間を過ごしていました。
こういう時に限って浄化の涙は来てくれないんですよね・・。

 自分のやってきたことに全く意味を見出せず、
それこそ、自分が設定した人生に不満しかないという恐ろしい
沼があるんですよね〜。

 体が回復始めるころ、布団をたたみながら
「チェッ」と心の中で不満をいったんです。

 そしたら、心の奥〜〜〜〜の方から

 「じゃ、ゴミ拾いはしないのか?」

 と、声がしました。笑。

 チェッと言った私のマインドは
「確かに、ゴミ拾いも似たようなもんなんだ。
 がんばります。」

 と答えました。

 なんなんでしょう。
マインドの生意気だけど筋が通るなら理解するキャラが笑えました。
私という人間の心のなかで繰り広げられる修行者、誘惑、神の声。
これが人間の通る道だとイエスもブッダも教えてくれてましたよね。
それぞれの会話を聞きながらとても納得してる私。

 私たちのなかにマインドも神もいるんだなぁ。

 ゴミ拾いはしないのか、これって、我が家の家訓にしようかな。

 なんでも今は、評価されることを優先するあまり、子供が
褒められるためにゴミ拾いするとか・・・・。
これって社会への鏡ですよね。
評価がすべてなのか?って問われてますよね。
陰徳の面白さをもっと伝えたい!と熱くなりますね。

 朝から、こぼれ種で花壇の外に咲いていた日日草が花開き、
それを登校前の子供たちと咲いてるね〜って話しました。
そんなとこで咲くんだね、って愛おしいんです。
ほんとさりげなさすぎる、これこそが輝く瞬間だと思うのです。
ひょんなことから花壇の手入れをはじめ、4年経ち、
朝の子供たちと過ごす場所になってます。(*'ω'*)
花の妖精たちも、子供たちとの時間を喜んでるはずです。
(くどいようですが、私は虫派です)

 体も回復し、マインドに惑わされない心に戻った自分が
とても大事です。
ほっとしてます。

 いろんなこと体験させてもらえることに感謝ですね・・。

 あ、そうそう。
 先日セッションしたクライアントの方はちょっと男性性に傾いていて、
お花を植えなさいってメッセージが降りたんです。
それが霊障の浄化になるということで。
確かに花の力はすごいですもんね。

 ぜひ、お花、植えたり飾ったりしてみませんか。
 お花のエッセンスたっぷりの浄化エッセンス「white grace」も、
 お勧めですよ〜〜〜〜〜。

 

sasayakana.jpg
posted by すもこ at 13:25| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

家族の紡ぐ物語


 こんにちは!

 久々です☆寝込んでました。やっぱり、いろんな心労が一気にでました。
身近な人が死ぬって大変ですね〜〜〜〜。

 寝込んでしまう前に、実は2件ほど、
マヤ暦リーディングを受けてて、寝床で書きだしてました。
(好きなんですよね、やっぱりこの内職)
マヤ暦を使った独自のリーディングです。

 そのどちらもが、いろいろと私自身、考えさせられて、
深いなぁと感動しました。

 有名な歌じゃないですが、命ってやっぱり川なんです。
「川」。
親子川の字で寝るっていうのも意味深に思えてきます。

 私たちの、このあっという間の人生、
飲み食いして出して、しゃべって、そんな時間がほとんど
なのになんなんだろうと、ふと一人時空の旅にでるのですが。

 マヤ暦で一家(3代)の流れを見たとき、
それはもう涙なしでは語れない愛と命の物語そのものでした。
やっぱりあるんですよね、縦の仕事ってのが・・・・。
それはほんとに川のようなビジョンで見えてきました。
命を削って繋ぐバトンによって浮かび上がるそれぞれの川が
あるんです。
こんな涙の物語が宇宙からみると、
とても神秘的にみえるのではないでしょうか。


 3代にわたるご家族の物語を見せてもらったとき、
我々は、しっかり受け取るために合掌、瞑想したがいい!と
強く思いました。
感情を噛みしめる時間プラス、見えない力の動きに委ねる時間が
必要なんですね。。。。

 それは家族の愛があるからこそ、できる、
ハイパーチャネリングだと思います☆

 今日も生きてくれてありがとう。
 今日も生きてくれてありがとう。
 
 

sirius.jpg
posted by すもこ at 16:34| Comment(0) | マヤ暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

人生のテーマを知る、大いなる力を感じる


 こんにちは。

 メディスンはもちろん、マヤ暦をやっていて面白いのは
人生のテーマを見極めるだけでなく、
人生を用意している大いなる力を感じられるからです。

 実家で笑いヨガを通して出会った方は、
父と同じキンナンバー笑。
そんな方と父と母が笑いヨガボランティアに行くんですから、
もう、大いなる力のコメディのようです。
泣いたり笑ったり。

 苦しいことの多い人生だからこそ、
大いなる力を感じることが必要だと思うのです。

 大いなる力は、どうやら時間とも関わっています。
もたらされた情報を繋ぐ時間というのが来ます。
そのときに風向きが変わるチャンスです。
風向きが変わるとそれまで動かなかったことが動きだします。

 時間に関しては、不思議な物語「モモ」でも、
「神へ帰る」でも、書かれています。

 もちろん、メディスンの世界でも、アボリジニでも、です。

 うちの母は、もたらされた過去の情報を繋ぎ合わせ、
困難を乗り越えようとしています。
必ずヒントがあるんです。

 私は、風向きが変わる瞬間も大好きですが、
情報がもたらされた瞬間の、あの独特な感じも大好きです。
一人で、ニヒルな笑いをしてそうで、我ながら不気味。笑。
情報が繋がるときは、たぶん、人様にお見せできない顔してると
思います。
( *´艸`)

 やっぱり私はシャーマンタイプではなく、
変態のサイキック系だなぁとしみじみ思います。
楽しんでいますが、ふと、気まぐれに恥ずかしがってます。


 今日は我が家のミミズの妊娠らしき姿の写真を載せたかったですが、
常識的に控えておきました。
もし、見たい!方はご連絡ください。suutanbee@msn.com

 


3 wisdom.JPG
posted by すもこ at 14:48| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

子供とハートで話す


 こんにちは。

 最近、疑問をもつと、解決がもたらされるということが
起きていて、興奮してます。( ˘ω˘ )

 私の場合ですが、あんまり思考をべたつかせんといて、と
言われている気がします。
ん〜〜〜〜となっても、結構、早いペースでさくさく乾く感じです。

 今日もまた答えがでました。
以前、姪っ子がビジョンで現れたとき、
「器」と書かれた紙をぶらさげていました。
解釈はある程度できるけど、しっくりきてなかったんです。
今日、しっくりきました。
たぶん、姪っ子のエネルギーも落ち着き始めたのかもしれません。
いやいや、ほんとにいろんなことが連動してます!
私は母とはいまだへその緒が繋がっているのか笑、
母が感情的に詰まっていると、どんなに離れていてもきついです。

 もたらされる時というのは癒しの時でもありますね。

 この姪っ子。
夏休みに一緒に過ごしたときにやらかしてくれました。( *´艸`)

 私たち親子とは求めるものが違いすぎて、ノリも合わず、
一緒に過ごすのもしんどくなってきて。。
別れる前に大事な話を二人っきりでしようと思ったのをやめたんです。
私の言葉が必要かどうか疑問でした。

 そしたら、そのエネルギー変化を感じたのか、見えざる手の介入か、
一緒に過ごす最後の夜、買い物の途中で、駆け寄ってきたんです。
「ママッーーーーー!」て。
私は一瞬固まりました。
娘は嫉妬から注意をしていましたが、姪っ子は、ヘラヘラ笑って、
間違ってない、わざと呼んだんだと言っているのが、
遠くに聞こえました。(衝撃に意識が少し離れてましたの)

 いかん。これは大事な話をしなくちゃ。

 そう、腹を決めた後、見たのが「器」というビジョンでした。

 別れる前に二人っきりで、話しました。
それこそ、神がかりで、語りかけていました。
ハートの硬い彼女のハートが少しだけうなずきました。
こんなコミュニケーション初めてです。
顔は優等生しか演じれないので、ハートで直接話すんです。

 でも、これが彼女の反応パターンか、と確信し、
私は関係の基礎ができたとほっとしました。

 いつか、彼女は私を頼ると思います。
(マヤ暦でもそういう関係なんです)
その時までずっと、彼女が私をママと呼んだことを
思い出しては苦笑すると思います。
神経に触る子だけど、大好きです。

 器という宿命の彼女へもたらされた言葉です。
 「重いよね。ずっと重いよね。でもね、このまま大人になっても
  続くわけじゃないんだよ。一つ一つ軽くなっていくんだよ。
  それを覚えててね。」

現代の子供たちは繊細です。はっきりと自分の宿命の重みを
感じてしまう子もいるんです。
どうぞ、周りにそんな子がいたら、姪っ子へのこの言葉を
思い出してみてください。

 親子セッションも、滋賀、長崎でしています。
メディスンカードを用いるか、クリスタルを用いるか、
相談して決めたいと思います。
まずは相談だけでも大丈夫です。
いつもとは違う時間をもつことも素敵なことです☆

summertoughdays.jpg
posted by すもこ at 14:19| Comment(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする