2021年03月02日

時間の魔法

こんにちは。みきです。

 近所にいい神社があります。
目立たないようにしてるかのような
神社です。
お気に入りなのはそこへ行くまでの
道と参道。
いくつもの紅梅、椿、桜、枝垂れ桜、
松、柳。
たくさんの木々に囲まれた小道が
あるのです!

 参道には古い古い木々。
かつて賑わっただろう時代に思いを
はせていると木々の気持ちと
重なるのです。

 人の世はあっという間だなぁ。

 執着してる事がまだありますが、
全てが移り変わる現実をみてると
何に執着していたか曖昧になり、
何をすべきだろうと深い気持ちになります。

 南米のシャーマンたちは
時の轍から外れることを
目指したそうですが、
この小道を歩くと自然とそんな気持ちに
なります。
春の魔法かもしれませんけど。

 娘と行ったことのない小道を
歩いてみたらこれまた立派な
梅の木があって合掌しました。
神だなぁ、と。

 この道はいい!
ふだんは何も言わない娘も
やはり土地のエネルギーは
感じるらしいです。

 見えない境界線とか
ありますよね。

 娘は特攻隊の過去世なのか
そのエネルギーを帯びてるらしく
凄く取り戻すように
甘えてきます。

 死ぬ時に
母親を残して逝くことが
辛かったらしいです。

 それを思い出すきっかけは
学校で聞いた戦争の落語で
呼吸出来ないほど泣いたらしいです。 
帰宅した彼女の体はまだ
悲しみの振動が残っていました。

 喜怒哀楽の星にいますから
どんどん泣けば良いと思います。
涙の浄化体験もお楽しみの
ひとつですよね。

 愛の苦しみとか
切なさとか喜びとか
すべてが解けたら
また静かな世界になるでしょうから。。

 惑星になったビジョンでも
あー!しゃべれなーい!
てそれだけ考えましたし。
パラレルワールドの夢でも
いかに喜怒哀楽を体験したか
それが価値でした。

 そんな娘は
まだまだと言わんばかりに
昨日も甘えてきました。
私のふとんにもぐりこんできて
頭を私にくっつけて。
頭の感じが
ああ赤ちゃんの頃の頭の感じと
そのまんまだぁて思いました。

 あぁあなたなんだねって。

 本人は学校がしんどくてと
言ってますが
成長に伴う切なさを
どこかで感じてるのではないかな。

 遠く離れたように感じることもあり
またいつか戻ってくる懐かしさもあり
そんな感じですよね?

 静かな世界と
愚かしいことがまだ
繰り返される世界と
その行き来をする私たち。
やっぱり凄い!

 まだまだ見落としてることが
あるはずです。
行き来しながら
見つけていきましょう!

 ハートのトンネルの
話は明日書きます☆

 セッションご予約大歓迎です。


_20210302_005021.JPG
posted by すもこ at 09:46| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

通りゃんせ通りゃんせ

こんにちは!みきです。

 愛犬がいた時。
私と幼い娘をみて微笑んでいたのです。
神様みたいで思わず写真を撮りました。

 愛犬とはハートが繋がってるので
今でもたくさんのことを学んでます。
たまに疼いて苦しいですが、
冒険に必要なのです。

 先日は夢でハートの奥に道があると教えてくれました。
家族みんなで乗り物に乗り、
ハートの奥の道を進むのです。
明るくて痛みも苦しみも不和もない世界。
すごい笑顔でした。
あそこの先にすうちゃん(愛犬)が
いるよ!て、大きな声だしてました。
愛犬が私たちを待っていて
ソワソワしてるのも見えました。

ワームホールてハートじゃないかなと
私は思うのです。

 天神様の通りゃんせの歌は
この世とあの世の歌かなと思います。
ハートが軽いと戻れるけど
簡単に汚れてしまうこの世。
汚れてしまうと帰りは怖い笑。

 合気道ではよく禊と聞きますが、
魂の垢を落とすと聞くと
ゾクッとしますね。
さすがです。

亡くなった弟は
子どもの頃の自分をすっかり
忘れてました。
他者の期待に応えたいという
不純な動機でハートが重くなって
いたと思います。
(まぁそれも計画のうちでしたが)

 コロナという意識変革点を迎え、
うちでは旦那が荒れだしました。
とにかく私を否定し拒否る。
割り切ったものの
ハートが繋がってるから重いのです。
私1人幸せになる道ではない。
それはカンダタちゃうか?

 今朝ふと今しかない!と
ハートが叫ぶので、はっとして
旦那をハグしにいきました。
数年ぶりのハグ。
人格が変わってしまうのなら
まだ今のうちに、
ありがとうとさよならを
言いたくなったのです。

 旦那は若かった頃の
自分の気持ちを思い出したらしく
反省してました。
まるで智恵子抄。

 きれい事ではなくて
ほんとに旦那に幸せになって
もらわないと私も運命共同体なんだと
思いますね。
例え別れることになっても
まじで幸せになってくれないと!

 この春の空のしたで
どれくらいの人が自分を見失い
どれくらいのその家族や友達が
ここだよー、こっちだよーと
ハートを灯しているんだろうと
思います。

 想像しただけで泣けません?
遠くから見るとなんて美しいんでしょう。

 そんな今日の私のことも
愛犬はお見通しな気がします。

私たちほんとよく頑張ってると
思いませんか!

明日もハートの道の話を書きます。
セッションご予約も大歓迎です。

_20210222_125714-61031.JPG
posted by すもこ at 13:51| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

怖いぞ怖いぞー!

こんにちは。美紀です。
 なんと5年前に見た夢の意味が分かり、
その間のことが繋がるという
ことが起きました。
 
合気道でもよく言われるんですが、
分かった気になるけど
分かってなかったていう地点が
巡ってくると。
そうやって成長するそうです。
 
ほんとそれです。
 
 5年前に見た夢はランタン。
ある雑貨屋のランタンを買うという夢。
後日、現実にその店を見つけました。
一緒にいた娘に、
「ここ真っ直ぐいって、
 あの棚のあの後ろにランタンがある」
と話しながら進み、
夢通りランタンがありました。
 買うべきか?と思いましたが
もっと深い意味だなと感じましたので
買いませんでしたの。
 
ランタンはまさにタロットの隠者。
 
 物語の冒険と現実が違うのは
現実では結構地味にゆっくり熟成が必要で、
進みたくない方へ導かれたり
するという点ですね。
ガムシャラだけではだめだと。

 いろんな経験を経て
進みたくない方へ背中をドン!と
押され、ゆっくり立ち上がって
1歩1歩進んでみると
そこには想像しない深い温かさが
足元にあったんです。
 
もしかして魂が望んでるのは
まさかこんなことだったの!?と。
これは分かりにくい!苦笑
 
他に逃げ道もなく
逃げ道があれば逃げたい。
そんな気持ちで腹をくくるしかないと
思っていたところに
クリスタルのオラクルカードを
引きました。
 
森村あこさん
「パワーストーンオラクルカード」
 引いたカードは叡智。

「隠者のランタンのように自分の核へと
 深い心の階段を降りていくのです。
 深みにハマるような不安があるかもしれませんが心配いりません!
心の内奥には明るい希望の光が届いていま す。自分の内を知るものだけが外に良い影響 を与える力を発揮出来るようになるのです。」
 
ドッカーン!て来ませんか。
 
まさに暗い石の螺旋階段をランタンを頼りに降りていくビジョンが見えました。
そう、上ではなく下に下に降りていかないといけないのです。
1人で。

 怖いのは次元が変わるから。

 もしやと気づいたこの道。

背中を押してくれてるじゃないか?
 
コロナ騒動でこんなにも狂ってるのは
次元が大きく変わるからじゃないか?と
思ったのです。

 タイトルもたらされたことば、
通り私は何もしてなくて
ただ泣いたり笑ったりしながら歩いてみたら
たどり着いたわけです。
気づきはもたらされるもので
1人で成し得ることなんて
何も無いと思いました。
 

その後、娘にも引かせた結果。
同じカードが出ました。
1/60の確率です。((((;゜Д゜)))
 
これと同じ内容が
ネイティブ・アメリカンのメディスンにも
あります。
分かってたつもりのことが
もっと深く腑に落ちる感覚。

 せっかくこんな時期に生まれて
ここにいるわけです。
これは意識の変化起きますね。
そして本物の冒険の準備をしましょう!
 
いつだってランタンを掲げて
歩いていきたいです。

 オラクルカードセッションも
大歓迎です。
静けさの中で
耳をすませる時間、大好きです。
_20210118_202410.JPG
posted by すもこ at 20:57| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

日々、ご馳走様です。

 こんにちは美紀です。
 たまに予知夢みます。
だいたい、なんの手だてもないまま
来ると分かったものが
来たやーーーん!で終わります。

 今回は違いました。
夢の中とそっくりのことを体験しました。
私は葛藤しながらも
猛烈に胸が切なくなってました。
それは予知夢のなかで
亡くなった愛犬が心配そうに私の側に
いたからです。
現実では見えないけど
ああいるんだねと思いました。
相変わらず情けなくってごめんねぇ
としか言えませんが
今でもしっかり家族でいてくれてる
そのことに圧倒されるのです。


 昨日は友達のお家の方が倒れたので、
お祈り&遠隔してました。
そしたら
友達の息子さんがすごい存在感で
出てくるのです。
まだ小さいのですが、
もうスピリットは十分に
成長しているのです。

その佇まいの印象のまま、
武士みたいにあなたを守ろうと
してるよ。
もう頼れる存在になってるよと
伝えました。

他の人にも武士のようだと
言われたことがあるそうです!

 こんな風に
もたらされる言葉は
天からのメッセージ。

 凄いねぇと
感心しました。
今世ではコロコロ笑って
飾らなくてドジなところのある
友達がかつていかつい武将だったり
して、と想像膨らみます。
息子さんはその時の家臣とか?
それくらいの勢いの息子さんの
佇まいでした。

 なるたけ伸びるように
計らいのもと私たちは
経験してるんだなぁと
思います。
日々、ご馳走様です。


 泣いて笑って圧倒されて
まだまだ脳よ伸びてゆけ。
止まるな、伸びろ。
その先があるんだ。

 神様にそう言われてる気がします。

夢の世界が、変わりつつある気がします。
意識と無意識がどう進化するか
楽しみですね。

 セッションお待ちしてます。
  suutanbee @msn.com
Screenshot_20201217-173552.png
posted by すもこ at 17:34| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

トラウマに振り回されてる?

こんにちは。美紀です。
 新しい時代を前に強烈に
メッセージ来てるのでシェアしますね。

 やはり節目だけあります。

 女性性とはなんだ?という
テーマは不思議なお導きで
出会い、これを軸に人生を
振り返ることがおおくなりました。

 いかに私たちの感覚、思考が
成果ばかり追いかけてるか
それで幸せになると錯覚し
途方もないゲームに飲まれてしまうのですね。

 強烈に来てるメッセージは
「女性性を生きろ!」です。

 英語を教えてる生徒が
様子がおかしいのですがどうも
英語にトラウマを抱えてるようです。

 勉強だけじゃなく性に関しても
私たちはたくさん傷つきません?
女として見られること。
女として生きること。
セックスにおいては
男であれ女であれ
結構なチャレンジですよね?
強烈な体験。

 トラウマを昇華できるバランスが
女性性だと思うのです。

 トラウマに追われるのではなく
トラウマを使う方になるのです。
これがほんとの猛獣使い?
タイガー&ホース笑

 これ。合気道でも同じ法則!
相手に追われるのは飲み込まれてること。
自分が中心で相手を動かす。
天と地のエネルギーが
動きだすポイントがあるんです。

 じゃ、具体的にどうするの?
まずはやはり足の指、足腰を使いましょ!
体は私たちのガイドですねー。

 同時にクライアントの1人の方に
こんなメッセージが降りたので
シェアしますね。
唐突に降りたメッセージに
私も泣きました。
苦行は終わるのです。

 女性でありお子さんもいる
クライアントさんへのメッセージです。

 「ずいぶん心いためてるけど
  大丈夫?
  家族のゴタゴタや不和は
  ある程度は必要なもの。
  あなたはどんと構えてニコニコしてて。
  あなたが軸になり笑ってたら
  エネルギーは落ち着くところへ
  収まるから。  
  あなたはここまで子育ても家庭も
  守るために走り続けたから
  そろそろ歩いてみない?
  とても素晴らしい妻であり母ね。
  これからは統合された女性として
  輝くことを楽しんでね。 」

 家族のためについ、我慢してしまう
そんな自分とお別れするのは
懐かしい昔の物に触れるような
そんな感じだとこの方が教えてくれました。
とても素敵です。

 周りで不和や対立が起きてると
どうしてもハラハラしちゃいますが、
丹田を軸ににこやかにいることも
女性性ですねー。
うーん!

 同時に過去世といいますか
生贄になった古い記憶もお別れのようです。
それが今のタイミングなんです。
体調にも変化起きてるそうで、
新しい時代への準備って感じです!

 さて、やってみるか
そんな気分です。
私たち見られてますからね。
見せてあげましょう。
絶妙な美しさを。

 ※英語トラウマの対応について
興味ある方はぜひご連絡ください。
英検対策にも役立つ英語ネタ発信
してます。無料です!
suutanbee@msn.com

 

DSC_1766.JPG
posted by すもこ at 15:06| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

起きることを読み解く

こんにちは。美紀です。
やっぱり何が面白いって、
ひょんな流れから凄い気づきが
起きたりすることですね。

 最近もありましたの!
そういう流れと静観してましたが、
思わぬ繋がりを生む情報が
もたらされました。

 それまで数々の気になってた伝説が
パシン!と1つに合体して、
かっこいい姿になるロボアニメ並です。

 こういう脳が思っいきり
遊んでる時はこの世もいいなと
思ってしまいますね。(๑´ڡ`๑)テヘ
万能な人間では楽しめない興奮と
スリル、ワクワク。

 1つに繋がったキーワードは
「不死身」
たぶん、これタブーなんでしょう。
(ダジャレじゃないよ笑)

 メアリーが書いた本、
フランケンシュタイン読んでて
脳がもう炸裂してますし。

 不死身ってそんな有り得ない話では
ないことに人間が気づいてほしくない
勢力があるようですね。

 フランケンシュタインのなかでも
そのような感じの場面があり、
興奮しました。

 タブーを解き放つメアリー。
メアリーはイナンナ、イシスです。
イシスは、そう。
バラバラになった死体をかき集め
よみがえらせたその人なんです。

 ヤバくないっすか?

 図書館でフランケンシュタインを
見つけてくれたのは娘だったり、
不死身の軍曹の話を聞かせてくれた先輩がいたり、
1人ではできない謎解きの面白さ。
しかもこの2人は
シンボルナンバー23の謎の人達
なんですよ〜!

ただの紙切れかと思いきや、
そこはかとなく広がる異次元。

 やっぱり脳は使ってこそ
楽しいってもんですなー。
脳のためにお知らせです✩彡
趣味でLINE発信してます。
英語ネタ、英語クイズです。
元々中学生の生徒たちに文法の
ヒントのために始めたものでしたが
大人の方に意外と楽しんでもらえてます。
ご興味の方ご連絡くださいね。
一緒に英語楽しみませんか。
suutanbee@msn.com

 さて、最後に愛犬からの通信が
あったので書いておきます♡
パソコンに保存している昔の愛犬の
写真をなぜかスマホに送信して
娘にもシェアするという行動を
とりました。
かつての思い出話とともに
今の娘の年齢でみる
若き日の私と愛犬。

 娘の一言
「どっちが大人なのか。
   母ちゃんが子どもやん。」

 だからあなたにも
甘えさせて頂くと
永遠なる子ども宣言しました。
これも何かの流れ!?不死身?

 ただ、写真を送ったりしてるとき、
ふと手を止めて思いました。
なんて幸せな時間を多く
過ごしてきたのだろう。
これ以上満たされることて、
ないと思うくらい。
親も元気で、子どもも愛犬も
たまらない日々。

 その時流れてた歌が
中島みゆきの「空と君とのあいだに」

 愛犬の瞳をみつめながら
流れてる言葉。

「ここにいるよ」
 
今年に入って夫に別れたい宣言された
ので心の中が吹き荒れてましたけど
愛犬の胸の中で?泣いたら
スカッとしました。

 そう。きっと夫も
何かの流れを司令を受けて
そんな言動をとってるのだ。
その意味を楽しみに前に進もう。

 弟が亡くなる数年前から
態度悪くて喧嘩してそれで
心の距離とれてたのは
計らいだったと思ってるので
まさか夫は、、!?
などと推理して楽しんでます。

 不死身その通りに
今でも与えられてる愛犬の愛に
感謝してます。

 飛び込んでくる言葉は
やはり大事な手がかりです。
手がかり一緒に探したい方も
大歓迎ですよ!

 私の面倒をみてる愛犬の
写真を載せます。大好き。
1606449185718-334a7.jpg

posted by すもこ at 12:49| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

プチ走馬灯

こんにちは。美紀です。
 面白いっ!
慌ただしい数日が過ぎ
時が来くるとそれらが
パラパラ漫画みたいに
何を経験したか見せられます。

 そんな時が来るのですね。
777ラッキーセブンタイム。笑

 そんな時が来たら思いっきり
ゆったりしたがいいです。
溜めてた心身の凝りが柔らかく
なり始めたらやっと流れる浄化の涙。
贅沢な時間。

 昨日もたらされた言葉の
ビジョンです。
戦争の焼け跡の中で明るく明日へ生きる
者達とそこに辿りついた心身が
死にそうな男性。
自分も大変なのに微笑み迎え入れる女性。

 愛とか平和とか優しさとか
そんな言葉はなくてただこれだけ。
「ここにいる者達は幸せだ。
  彼らは後悔していないから。」

 そして今日。
ここ数年のあれこれを見せられました。
プチ走馬灯。
どれも共通しているのは、
人とじっくり向き合えたか。
そんなひとときは常にキラキラしていて
誇らしい時間。

 かつて英語が嫌いだという6年の子と
じっくり話したことがありました。
とにかく気持ちを聞いて、
どこか私の情熱の入り込む隙間がないか、
数日考えました。

 考えたあげく彼に話しました。

    「英語は使いやすいから広まった。
    でもこれから100年経ったとき
    英語が使われてるかどう
    それも分からないんだよね」

 唯一私が納得したことは
アホみたいですが、これでした。
とても賢く本質を見抜く彼には
これしかなかったのです。

 彼はフッと笑ってくれました。

  それが忘れられないのです。
私の魂はそれを得たかったかのように。

 後悔しないってことは
こういう時間を人と持つという
ことじゃないかと思うのです。

 お金も大事ですが
大事なやりとりのチャンスが
常に溢れてるんです。
豊かにしてくれるみえないもの。

 近所のおじいさんも
たまに会える時はゆったり
じっくり向き合ってくれます。
いかに愛犬から元気をもらうか、
愛犬と話す時間が生きがいだと
話してくれます。
優しい時間。

 じっくり話す。
 じっくり聞く。
こんなに簡単な魔法。

 うちの両親も
長年の友人たちと
人生の避けられない痛みを
泣いて笑って、話します。
素敵な人生の先輩たち。

 ロボットみたいに無表情になった
人間も増えましたが。
めげずに私も貫きたいです。

 分断され堕ちた愚かな社会は
本物をこんなにも
際立たせてくれてる。

 Stop and smell  the  roses.
 

 


_20201117_150711.JPG
posted by すもこ at 15:44| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

天からの言葉を受け取る


 こんにちは 美紀です。

 歳のせいかでしょうか、
風邪を引いてたからでしょうか、
秋がいつもより愛しいです。
こんなにも、美しかったでしょうか!?

  常々、言葉はもたらされるもの。
頂いたらしっかり味わっていこうと
思っています。

 今回は娘にもたらされた言葉です。
 娘は柔道部で背負い投げをできずに
半年以上経ちました。
たまたま(ここがミソですが)顧問の先生方と話す機会があったのですが、
とても評価してくださって。
「何も考えないタイプが背負い投げに向いてるんですよ。」
とも言われました。
娘は考えすぎてるので不服でしたが、
私は憎い計らいにニヤニヤしました。

何か促されてる、と感じ
背負い投げできる波来てるよと娘に
伝えましたが、押しが弱かったようで。
さらに合気道の先生からも
娘を褒める言葉を珍しく頂いたんです!

 私はメッセンジャーとして
甘かった^^;と思いながらも

「これほどまでに応援の言葉が 届くのは珍しい。よほどだ。
あとは君の心ひとつ!」

 私の中でも娘ができるイメージが
降りてきました。
メッセンジャーの出番!
ババンッ!

「あのね。これほどまでに応援されることは君が魂で綿密に準備したことなの。  
やりなさい!
あなたが長い長い時をかけて望んだことが目の前にあるんだよ。
そして天からの言葉を伝えてくれた方々への感謝を忘れずに。
いつかそして君に似たような臆病な子がいたら必要な言葉をかけてあげれるように。」

 私もちょっぴりそんな恵まれた娘が
うらやましいと思いましたが、
これは彼女がすごい思いで重ねてきたもの。
その道のりを思うと泣けてくるのです。

 これは誰かに勝つということではなくて、
遺伝子のカルマに勝つという物語が
背後にあるのです。
いろんな方の感動ってこの共通点
かもしれないなと感じてます。
成就。大成就。

 さあ!
ご縁で読んでくださる皆様。
強いお言葉読んじゃいましたよ。
これもご自身への何かへのヒントとして
活用くださいね。

 やっていきましょう。
2020年まだ終わってません。

 

_20201025_235820.JPG
posted by すもこ at 23:51| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

闇から光へ、何度でも


 こんにちは!

 久々にヒーリングしました。
静かな原始の海に戻るような深い時間。
本当に大好きです。

 久々に来られたクライアントさんへの
ヒーリング。
まずなんとなく気になって
両耳を同時にふんわり触りました。
びっくり!
私の体感ですが、ガタガタ、いびつ。

 日々をそのまま映し出す身体。
ストレスで耳がぎゅっと縮んだような方もいました。

 聞いてみると
チャレンジしていることがあり、
充実してるもののストレスはあったそうです。

 気温差もストレスになるそうで、
そんなにも身体は頑張っているのですね。
左右が整うように、と始めました。

 整うという漢字には

「不要なものを捨てる。
  決められた場所へもどる。」

という意味があるそうです。
まさにそれ、ヒーリング。

 次第にまろやかになっていく身体を
感じながら思いました。
ストレスでいびつになる闇。
そして戻る時の光。
これって超快感ではないでしょうか?

 いびつになるから
戻る時の感動があります。
まさにこの世の体験。

 今年はほんとにストレスフルで、
アンテナも休まる時がないくらい。
賢く生きるには
定期的な瞑想、静かな時間が
不可欠ですね。

 ぜひ、お子さんやご家族の耳を
両方触ってみてください。
いろいろ気づきがあると思います。
お手当てですね✩︎

 整えながら新しい時代へ
ダイブしましょう!
肉体をもつ有限の冒険ですもの。

 ヒーリング要予約となります。
いつもありがとうございます。
_20201001_073724.JPG
posted by すもこ at 10:28| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月01日

ずっと醜いと思っていた

_20200901_084346.JPG
こんにちは。

 ここ、1年思考の進化をすごく
促されてるようです。

 区切りがついたようで、
今朝はよくここまで来たなぁと
気づきそびれた奇跡をもう一度
味わいました。
  
 特に2011年から2020年。
振り返るから
その形が見えてきますよね。

 1番の山場は2011年でした。
狭い体に閉じ込めたスピリットを
1度解放する体験をしました。
体から離れると愛と平和の意識しか
ないのです。なぁんだ、と。
微笑みしかない。

 地球で生きているうちに
失ってしまったと錯覚した使命、
その使命への資格を
取り戻した時も凄かったです。

 かつての、女神仲間たちと
再会し、励まされました。
みんな背中に羽根があり、
私だけが、醜いと感じました。
ずっと醜いと思っていたことに
気づきました。
それが苦しかったのです。


「 あなたは肉体で何をしても
    仲間であることは変わらない。
    羽根は失われてないのよ。
    頑張ってくれてありがとう」

 たくさんの美しい女神たちが
螺旋階段に並ぶように降りてきていて
それは最高のエールでした。
私は深い安堵の気持ちと嬉しさに
ずっと泣いていました。

 みんな地上では大変なことも
分かっているようでした。
     

 今年に入って混乱ばかりが
目に入りますが
着実に光化進んでます。

 コロナがきっかけで知り合った友達の
ガイドたちがここのところ
すごく、姿を見せてくれます。

 彼女のガイドの一人
ユニコーンが「ぬっ」と
ビジョンで出たのにはびっくり
しました。
セッションじゃなくても
もうこんな距離感なんだと
教えてくれたようです。
光の5Gも、始まってた!?

 友達はユニコーン、ヘラジカが
昔から好きだそうです。
そういうガイドのカラーなんです。
おおらかで優しくて力持ち!

 そんなこと話してたら
どんどんシンクロが起きて
白いヘラジカの動画が目に入ったり!
彼女の新たなステージが
始まりそうでワクワクします。

 気づかずにいる奇跡が
キラキラと私たちを
導いているんですね。

 大好きなもの、惹かれる動物は
ヒントですね。
 
 ふっと、思い出すことや
考えもほぼもたらされていると
思っています。

 かつての奇跡を久しぶり振り返り
こうして書いてるのも
導かれているからです。

  これからもメッセンジャーとして
生きる喜びにうっとりしていこう
と思います。
醜さを体験し手放したから
味わえるうっとり感。
ガイドと共に生きる喜びですね。

 うっとりされたい方
無料遠隔してますので
お気軽にご連絡くださいね。
気づき始めたら
シンクロやサインが凄いと思います。
いっぱい受け取って
ハート全開で生きたいですね。
suutanbee@msn.com

posted by すもこ at 09:26| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

子どもからのメッセージ


 こんにちは。

 今回、お友達から家のある場所がおかしいと相談があって、写真で気の流れを読みました。我流です。
確かに奇妙なスポットがあったので、
携帯で写真撮ってもらいました。

同時にラインでやりとりしていると、
ポン、ポンって音がすると言うのです。

 家の気の流れを読んでいたのですが、
子ども部屋の付近だったもので、
壁に貼ってある息子さんの書道や、絵の作品思わず、
「書道習ってないのに、その筆使い??うますぎる!」
「それ貼り絵なの??」
そんな会話をひとしきりしていると、
息子さんも側で聞いていてとっても喜んでくれました。

 お友達の家系が絵など上手なので、
あらまぁ、良かったわねぇ、としみじみ。
彼女が子育てでも苦労してきたこと、
悪阻ひどくて長期入院したことなども思い出されました。


 そう。まるで、座敷童子に呼ばれて、
みんなで温もりに包まれた感覚でした。

 ここのところ、社会も混乱、荒れているムードに疲れていましたので本当にありがたいひと時でした。
 気の流れが奇妙なスポットへの対処法を伝えて、なんだか楽しい空気のまま終わりました。
 その夜、そこの息子さんからの
魂のメッセージが私のところに来ました。

「僕はね、本当の僕を理解せずにいろいろ
言われてもいいんだ。
僕はね、それでもいいんだよ。」

 大きな大きな包み込むエネルギー。
すぐにママさんに伝えました。
そしたら、

「この子は私がどんなにひどく言ってしまっても、自分のために言ってくれてると信じてくれてるの。
いつだって私を信じてくれてるの。」


 私はママさんとは古い付き合いなので、、、、胸がいっぱいになりました。
私は息子さんが学校でいまひとつ理解されてない様子を聞いていたのでママに向けたというより、世間の目に対して言ってるように
感じています。

 僕にはママがいてくれたら
それでもう十分なんだ、
そんな声にならない思いがが聞こえてきたのです。

 壮絶な人生の数々の局面を乗り越えてきて、友達が愛にこんなにも包まれていることを知って、心が洗われるようでした。


 子どもに教えられること、大きいです。
彼女のこれまでの苦労がこんな形で
実を結ぶことを見せてもらえて、
人間界に希望を感じました。


 ありがとう。

 この息子さんにブログに書かせてね、と
許可をもらうときインタビューしました。

将来は恐竜博士になりたいそうです☆

 闇に負けずに羽ばたいて欲しい
そう願う私は彼の魂と響き合っています。

(お家ですが、流れがよどまないように
メンテしていけば大丈夫そうです。)

ダイナソー.jpg

 
posted by すもこ at 16:31| Comment(0) | 子宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

中学生英語悩み!

こんにちは!
 中学1年生は綴りを覚えるのに、苦労しますが、どうでしょうか?
綴りを覚えることに慣れるとずいぶん、楽になります。

 少し長いですが、
対談形式でそんなこと話してます。
もし良かったらのぞいてみてください。
質問大歓迎です。
suutanbee@msn.com


_20200717_220521.JPG
posted by すもこ at 22:27| Comment(0) | 滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

人類の秘密

こんにちは!
 大きなうねりを感じてます。
これまで見えなかったものが見えてきてます。

 私は20代からシンボル、お守り、蛇信仰、幾何学などに疑問があっていろいろ調べていました。
 手がかりを一つ一つ拾い上げ、
私は何を求めて悶々としているのだろう
そう、思って20年以上経ちました。
 
 人類がカバールなど闇を直視できるようになったと感じています。
だから私の拾い集めた点と点が
繋がったのだと思うのです。

 石工という、言葉は20代で知っていました。エリートの企み集団くらいの認識でした。
彼らが異端とされながらも何百年先の人間のために光への道標を残してくれたこと、
その、思いをこの本で初めて知りました。

ティム・ウォレス=マーフィ著
「シンボルコードの秘密」

人類の闇がそこまで深いことを
受け入れないと見えなかったと思います。
 
 教会の権威者に悟られぬよう多くの異端のシンボル、真の光への道標を隠しながら残してくれたそうです。
高い知識と技術は自分のためではありません。
これこそ、人体実験大好きなマッドサイエンティストに対抗できる力だと思うのです。

 インドの天才数学者ラマヌジャンも常に神のための公式でした。
肉体を持ちつつエゴを超えた時
神業が降ろされるようです。

 ヨーロッパ初のゴシック建築を実現させたサン=ドニ修道院院長シュジェールの言葉です。
「高貴な作品は輝きを放っている。
その作品が立派で輝かしければ当然精神を 輝かせる。その結果、精神は輝きのなかを旅し、真の光に向かって進む。曇った心は形あるものを通じて真実に到達し、この光をみて、開眼するのだ。」

  社会や権力者たちがどれほど非道でも
光への道ををきちんと残してくれていたのです。
神聖なる建築は私たちの潜在意識に働きかけ、そこから湧く真実を得る旅なのです。

 今日これと同じメッセージを
知人に降ろしました。
「内なる自分がヒーロー。  自信を持って挑んで」と。

 私たちの苦悩を予見し助けてくれる
熱い人達がいたのです。

 私は読みながらビジョンが強烈に降ろされていました。
暗い石でできた祈りの小部屋に
光が差すのです。
それだけでなく、ゆったりとした
甘い空気に包まれました。
そう。1人でラリってたのです。

 詩人であり建築歴史家のウィリアムアンダーソンによれば
「ゴシック様式の建造物は私たちのなかに
新たな状態、心が歌い出すような耽美的な喜びで満たされた状態を作り出す」そうです!

 まさにそれでした。
その空気に包まれて祈った時間の至福なこと。
最高のラブロマンスモードなんです。

 想像しませんでしたよ!
地球は嫌だと泣きべそかいて生きてきて
どこいってもすぐ具合悪くなり
教育もメディアもおぞましく、家庭を守ることにくたびれて。
魂の目的を忘れてしまった人間たちを
見続ける苦行の先に最高のラブロマンスが
あるなんて!!!!
(これたぶん、ネタバレになる。。)

 しばらく光からの最高のラブロマンスモードでしたが、案の定、脳内書き換えが始まると共に猛烈なだるさに襲われました。
古い脳の脂が流れ出し、激しいデトックス。

 1冊の本でここまで起きるなんて。。。。

 2020年人類は思考を書き換えるんだと思います。コロナのおかげで文科省が生徒の人権を考えてないことも明らかになりましたね。

 ネタバレしてしまいましたが、
いつか深い安堵と最高のラブロマンスモードが待っている。
そして道標を残すだけで、なく指さして
教えてくれるガイドたちもいる。

 これからは全ての人の苦行が
冒険となりますように。

 今回、この内容は大きすぎて
ブログにするつもりはありませんでした。
背中を押してくれた方々、
ヒントをくださった方々、
本当に感謝しています。
 
 こんな風に繋がっていることも
かなり耽美です♡♡♡♡

 この本によると
本当の星の巡礼はサンティアゴから
スコットランドへ北上します。
それは三日月を、描いて。。。
三日月神シンそして秦氏。

 そうそう。
火星の神託所である、パリのノートルダム大聖堂が奇妙な火災にあったのも
何か匂いますね。
_20200709_133619.JPG
 
 
 
posted by すもこ at 15:45| Comment(1) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

子育て

こんにちは!
 ここ数ヶ月ほんとにすごいです。
興奮したり癒されたりまたまた悩んだり。

 先日、夜に近所へ買い物に行く必要があって娘と行きました。
家に帰ってからの段取りを考えると
さっさと帰りたくて早足でした。

 ハッ(oωo)と気づくと
娘のおしゃべりハートオープンになっているのです。
慌てて、歩くペースを落とし、
きちんと聞こうと呼吸を合わせました。


 子どもって、
とても流動的で繊細で。
条件が整うといきなり話し出しません?
とりとめもなく
でも楽しそうに話してるので
いつもよりツッコミは少なめで
話を聞きました。
(わりとオチのない話が多い笑)

 こんな風に無邪気に注いでくれることって
あと何年だろう。。

 数年前、英語レッスンに来てくれてた
娘のクラスメイトは学校でのこと、
虐待教師がどんな風にしてるか、
熱く話してくれたのです。
ただ、このお子さん。
お母さんには話さないので、
そのお母さんは学校には問題はないと判断されていて大変困りました。

  ハラハラさせられたり、
ハッと気づかせてくれたり、
子どもって偉大です。
人間が素晴らしいってことを
教えてくれる存在です。

 
 

_20200625_111335.JPG
posted by すもこ at 11:31| Comment(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

思春期の細く長い道

 こんにちは。
 この世はやぱりとてもトリッキー。
よほどでないと突破できません。
毎回、ハッとします。
起きてたつもりが夢を見ていたのか。。

 もしかしたら
人類の脳が今、猛烈な変容してて
その映像が凄まじいだけなのかも?
激しいのは確かですよね。

 私はそんな変容の中で
古い癖がでてしまい、
男性性に傾いてました。

 娘に言われました。
「母ちゃんはこっちのおふざけに
 乗る時と乗らない時があるんよ」

 くっ。冷静に見ていやがる。。( -ω- `)

 私が体調悪いのか、悶々としてるのか、
スキャンされてるようです。

 そう。
私の人生の大事なテーマは
「いつでもユーモアを」なのに。。
その調整を促してくれる娘。。

 昨日は
お風呂あと娘は濡れた髪のまま
ベッドに腰掛けて
私に背を向けたまま
「学校、しんどいな。母ちゃんのメモみたら 行きたくなくなった。。」
ボソリと言いました。
(ノートに付箋でメモを書いてたのです)

 その背中。

 大人になるための細く暗い道を
君は進んでいるんだね。。
もちろん社会はおかしい、
でも進まないといけない。。

 まるで亡霊のような背中でした。

 思春期ってこんなに大変だったんだ。。

 ハッとしました。
女性性の学びはこれなんだと
やっと分かりました。
ヤクザな社会において
問題を冷静に見ながらも
日々を朗らかに明るく生きる。
私の絶妙バランスを必要としてる
人がここにいる。

 母ちゃんて言ってみたり
ママーてつい言ってしまって
言ったあとで照れる年頃。

 己のやりがいエネルギーを活性化させつつ
家の中を浄化し
同時に虫や花を愛でて
娘のおふざけに乗る。
 
バランスよくとは簡単に
言っちゃいますがやぱり難しい!

 もしかしたら合気道と同じかも
しれません!
その日その時によってちょっとした
癖がでると上手くいかない。
掴めそうで掴めない、あれと
似てます。

 朗らかな自然体での真剣勝負。

 野生動物ドキュメント番組で川を渡る時
バッファローの大人たちが並んで流れの衝撃を和らげ、その合間を子どもバッファローが必死に渡っていました。

 思春期の長いトンネルが
真っ暗闇になったとしても
私の笑い声が届くよう
母ちゃん発声がんばるよ。

 教えてくれてありがとうね。
道は厳しいけどひとりじゃないからね。

_20200616_120707.JPG
のび塾の、のび先生のイチゴです。
見てるだけで和みます。
子どもたちを見守る先生です。
posted by すもこ at 13:20| Comment(1) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

言葉のちから

 こんにちは!
 集合意識のジェットコースターで
毎日振り回されてる感じです。
皆さんはいかがですか?

 先日、
ビジョンで宇宙もしくは
パラレルワールドの自分を見ました。
言語学者でひたすらデータをとってました。
どの言葉がどう影響するか。

 どうりで言葉が好きなんだなぁ。

 言葉ってモヤモヤしたものを一瞬で
クリアにしたりします。
親戚問題で悶々と悩んだ時、
馴染みの手相屋に「不和」と出てます、
と言われた時などは
形容しがたい何か掴めないものを
シュポっ!と小さな箱に詰められた
感じがしました。

 これは、、不和なのね、、と。
時間は少しかかりましたが、
混乱が静まりました。

  人を傷つけることばもあります。

(他にも言葉って実はすごく力をあります。
例えばモンペという単語ができましたが、
これで結構封じられるんです。
学校で起きたことを聞きたくても
モンペと思われる、など。
私もそれで口をつぐんだママさん
見たことあります)

 ビジョンでの言語の研究はとても感情が
クールでした。淡々としすぎなほど。
地球が感情豊かなだけかもしれません。
だから貴重なデータなのでしょうか。

 感情豊かに表現できるのは
ありがたいことかもしれません。
だからかなぁ、
感情を忘れてハートに鍵かけてる人
みると、すごく驚いてしまいます。

 なんでそれができるの??

 笑顔とかアイコンタクトとか
気の交流ですもんね。

 英語が好きで仕事にしたいと
いう子で目を合わせない子がいて
どんなもんかなぁと戸惑ったことあります。

 この感情豊かな状態と
静かな状態と両方知ってるのは
うらやましいと母に言われました。
知ってても何も変わらないですけどね。
( ´^`° )

 以前、ビジョンで惑星になってたことが
ありますが話せない!と慌てました。
こんなおしゃべりな私が
ゆくゆくそういう無口な惑星になる
ようなので、不思議ですね。
いっぱい喋らないと!

 最近そんな言葉をこよなく愛する
素敵な塾の先生と知り合いました。
先生の力強い言葉に励まされてます。

言葉っていいですよね、と
話せるだけでとても幸せになります。
足し算ではなく、かけ算の感じ?

 その先生のブログのお勧め絵本記事を
載せますね✩︎
のぞいてみてください。
なぜお勧め絵本を記事にされたか、
背景も面白いです。

 おすすめの絵本、小学生の高学年以上向けを厳選!5作品一挙ご紹介│
自律学習の新潟市1対1個別指導塾スクールNOBINOBI

 カラスは魔術のメディスン。
きっと言葉の魔法も熟知してる
でしょうね。
_20200605_071130.JPG
posted by すもこ at 14:46| Comment(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

英語レッスン

こんにちは!
 やぱり集合意識が動く時は、
心身がダウンします。
そしてポワっ!と軽くなる。
まるで脈動してるようです。

 今回はポワッ!と解放起きる前から
ホロホロ癒しの涙がでてました。

 見えざる手、ほんとにあります。
癒しのシンクロは明日また、書きます!

 先日、英語レッスンで
熟語ポーカーしました。
まだ生徒たちは覚えていないので微妙なんですが熟語表を見ながらの、ポーカーです。

 英語が終わってから
トランプでポーカーやろー!となりました。
(トランプは英語でcardsです)
賢い子達が集まってるので
チップの使い方などアレンジは
彼らに任せています。

 私自身も、やっぱ
熟語ポーカーよりトランプのポーカー
が燃えるわぁ(๑´ㅂ`๑)
なんて思いながら熱中してたんです。

 ふと、上がりになった時、1人の子が
言いました。
チップを増やしてみよかなと。
そしたらそれにつられて
他の子も増やしました。
私は勝てるカードではなかったので
迷いなく増やしませんでした。

 手札オープン!で見ると
チップ増やそうよと、誘った子の勝ち。
 
 負けた子はスペードのエースありの
役だったので勝つ気満々だったんです。

 私はケタケタ笑いながら
カードをシャッフルしてたんですが、
しばらく落ち込んでた様子の
負けた生徒が

「俺のエゴだな。エゴが良くなかった。」

と、呟きました。

 大人ですよねー。
内観するの早っ。

 これだけ場を盛り上げてくれるから
君は好かれるよ、とフォロー
しましたが、悔しそうに
帰っていきました。

 あっという間に大人になるこの子たちと
本気で笑いあえる時間。
政治や教育がどんなに酷くても
私たちのこの時間は素晴らしいね。

 やっぱりカードゲーム、
ボードゲームに夢中になるのは
瞑想の1種かも?と思うくらい
深いです。

 エネルギーがある一定熱くなると
笑いが起きる次元を作り出す
そんな感じです。
笑いが止まらなくなる、
あの時のあの感じ。
懐かしいですよね。

新しいボードゲーム欲しくなりました。。
一緒にゲームしたい!方
ご連絡お待ちしてます。(((๑´ㅂ`) 

_20200602_121958.JPG
 
posted by すもこ at 12:43| Comment(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

成就のシンボル

 こんにちは!
 小さい頃、海の悪い魔女の絵本が好きでした。
海で亡くなった者たちの魂が閉じ込められていて、それがある日、魔力を封じたことで
解き放たれる場面がありました。
その瞬間、魂がブルンと揺れたように
「これだ!」と思いました。

 今夜、似た事がありました。

 星の動きは詳しくないのですが、
いきなり来ました。

 走馬灯のように
繋がってる人達の悲しみが
集まり、やがて、それが
桜の花になりました。

 これは、宇宙のエネルギーが
降りたとしか説明できません。

 ただ、そんな人達の思いを
癒したいではなく
称えたい、そんな気持ちでした。

 苦しみを成就に変えるシンボル
それが桜の花かもしれません。

 私はほんとにそれを伝える者だなと
感じます。
だからほんとに伝えたいです。

 みんな強い!
 みんな優しい!
 みんな偉い!

 ほんとにその勇敢さには
頭が上がりません。

 うちの両親も
よくまぁショックや辛いことを
乗り越えてるなぁと尊敬します。
父はストレスで体は歪みました。
それほど衝撃だったよねと
思うのです。

どうぞこれを読んで下さる方には
もう無理しないでねと伝えたいです。
無理に背負って痛い思いをしなくても
いいんです。
ほっとしたいと思われるなら
ゆるんでいいと思うのです。

 選択の時は来てるのかもしれませんね。

 桜を愛でる気持ちは
本当に美しくて
それが今とても必要な気がします。

 今日受け取ったエネルギーを
記事にここに込めてます。
ぜひ受け取ってください。
ありがとう。
_20200515_001627.JPG
 
posted by すもこ at 00:34| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

子供の不思議

こんにちは!
 たまたま最近、馴染みの子供たちに再会して少しの時間でも交流すると、
あぁーー楽しいーー!て感動しますね。
ほんとに子供と話すのが1番しっくりくる時間です。

 いろいろ不思議なことを見せてくれた娘も中学生になりました。
かつてのように全身全霊ママサポートキャプテン!というより、
自分の世界が広がり始め、
私は少し寂しいような、嬉しいような思いで見守っていました。

が!

 この度のコロナ騒動、ロックダウンにより
長いこと家にいます。
そうなるとなんだか緊張感も抜けて
外に向かっていたエネルギーに変化が起きてます。

 刺激不足で寝付けない夜が増えて、
かつてのように私の布団にもそもそ入って来るようになりました。笑

 そんなに寝れんなら
私の背中に指で字を書いてとねだってみました。私はそれがとても心地よいのです。

 「じゃ、願い事書く!」

 そう言って黙々と私の背中に
書き始めました。
最初はうとうとしていましたが、
あまりの、熱気を感じ、目が覚めたので
字を追ってみました。

 「家族みんなが笑顔でいられますように」

 私はその祈りの深さのぶん、
天に叫びたい衝動に駆られました。

 そしてかつてこんなことが毎日だった、
遠い子育ての日々の感覚がよみがえりました。

 私の背中は実は祈りの掲示板じゃ。
そなたの願いを叶えてやろう。

 そんな気持ちになりました。
_20171227_021124-e0537.JPG

 
posted by すもこ at 13:43| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

この世の目的

こんにちは!
 集合意識がかつてない状態のなかで
人生、自分を見つめ直せる時期なんだなと
改めて思います。

 私が体験してる
不思議なことは
長年の歴史謎解きと合気道。
英語指導と合気道。
書道と合気道。
これら歩いてきた点が
それぞれで繋がってきてると
いうことです!!!

 魔法みたいです。

 合気道で巡り会えた
貴重な1冊の言葉が
私の過去も未来も包み込んで
大きな気づきに導いてくれています。

 「技は必ず覚えるから。 
   大事なことはそこじゃない。」

 不器用な私は何度、
この本の言葉を噛み締めたでしょうか。
合気道は英語や書道より
苦手意識も強くて
5年目の今、茶帯まで来れたことが
信じられないくらいです。

 はっきり言えることは
自分で気づかないと
前には進まないのです。

 技を完璧に覚えることでは
ないと、私も思います。

 なぜ、この動作、この角度なのか。
なぜ、気が切れるのか。
そこをたどると必ず答えがあり、
まるでそれは輝く財宝。
その先の道さえ黄金に輝いているのです。
※合気道は本当に繊細で強さを求める
   道だと毎回驚きます。
   膝の使い方1つで一瞬にして
   相手に負ける空間。
   ゾクゾクしますね。

 ここでポイントなのは
待っていても誰も教えてくれません。
ほんっとにです。
幸い、私の合気道の先生も
書道の先生もどんな質問にも
答えてくれます!


 3年前などは、
合気道の先生にある基本の型の
動作の気持ちを聞いたくらいなんです。

ここ、どんな気持ちでされてますか?

 道場によっては、
愚かな質問だと無視されるそうです。
見て考えろ、と。

 私は、違和感ある部分の
原因を探り、自分の答えと
先生の答えを照らし合わせるプロセスに
夢中です。
なぜなら、
気づいた時に1歩進めるのです。
完璧に覚えた時ではないのです。

 人生ってなんだろう。

 それは1歩、1歩前に進む喜びを
知ることだと言えます☆

 どうしてもエゴがあるので
できない自分が心地悪いときは
これからもずっーとあるでしょう。
でも黄金の宝への道を知ってしまった
のです。

 この喜びをぜひ活かしたいなと
思っています。

 以前から、夢や不思議なシンクロの
疑問などお気軽に連絡くださいと
お伝えしてます。
 同時に英語の質問も受付たいと
思っています。
質問は無料です。
 なんで?をみつけるために
親子で英文読んでみたり、も
面白いのではないでしょうか??

 ※英語はいくつもの言語が混ざって
   できてますので納得いくお答えは  
   得られないかもしれません。
   ただ、日本語と比較する機会になると
   思うのです。

  suutanbee@msn.com

 立ち止まったりしながらも
前に進む日々に乾杯です。
前に進むことがこんなに楽しいとは
思いませんでした!

_20200503_202203.JPG
posted by すもこ at 20:49| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

心をうるおす

こんにちは!
 お導きで昨日から今日、
心をうるおすことがありました。

ああ、乾いてた。

ほっとしました。
このうるおすエネルギーこそ
女性性だと思うのです。

 BSのお菓子の旅の番組で、
バームクーヘンの老舗レシピを
大切に受け継いでいる現オーナー女性が
東西ドイツ時代に経験したことを
語ってました。
古き良き時代のころ、
バームクーヘン職人だったお父さんの
職場に出入りしてたそうです。
オーナーご夫婦は可愛がってくれて
そこには聞いてるだけで
人間の幸せ、繋がりがありました。

 東ドイツに組み込まれ、
質の悪いバームクーヘンを焼かされ、
そのご夫婦はその境遇に耐えたまま亡くなったそうです。

 悲惨な話ですが、
オーナーご夫婦に愛された
その女性からは柔らかさ、温もり、
微笑みそういうエネルギーが
感じられました。

 ああ、オーナーご夫婦は
今も見守ってると感じました。
喜んでらっしゃる。
とても満ち足りた空間。
レシピとともに愛も受け継がれている
これが本物じゃないでしょうか。

 旅人の女優高島礼子さんは
ほろほろ涙流してました。
2人の女性の間に
言葉を超えた交流があったようで、
その後、かつてその女性が子供の頃
食べてたように
2人で出来たてのバームクーヘンの端を
調理場で立ったまま手でむしって食べてました。

 そういう味って
忘れないでしょうね。

 私はママレード入りバターケーキが
刷り込まれた幸せの味です。
先日、
無性にママレード入りケーキ
食べたくなるのよねーて
母に言ったら
「あなたたち小さい頃
     ママレードケーキよく焼いたもん」
と言われました。まあ。

 これから、時代はひっくり返ると
思います。もうロボットはうんざり。
だけどそのためには
愛と根性とうるおった心が
必要です。
今年のウエサクはかつてないほど
楽しみです。
陰謀も闇もしばらくは忘れて
金星に周波数合わせるつもりです。

 やってみましょう!!!
_20200501_115231.JPG

posted by すもこ at 12:12| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

集合意識

 こんにちは!
 日々、集合意識がすごいと感じます。
やっと山は越したかなと
いい夢を見るようになってましたが
いきなり、昨日から今朝にかけて、
思い出したくないことが
バンバン思い出され1人拷問(笑)。

 このやり口って、エクソシストにでてくる
西洋悪魔ぽいですよね。
若い頃はこれに反抗することもなく
脱力してました。
今や振り切れるようになりました。
歳をとった嬉しさですね!

 これを読んでくださる方々にも
こういういきなり降ってわいた
嫌な思い出などに振り回されないよう
祈りを込めて書きたいと思います。
どうしても振り回される時は
好きな神様の名前、真言を唱えて
掃除なり何かすると切れます。

 長いこの休暇は
私にとって肉体改造のいい機会に
なってます。
合気道の試験にむけて
偏った使い方、力の入れ方をしていたのを
振り返ったり、骨盤の左右を
感じてみたり。

 その中で、最近、
リンパマッサージしてます!
細胞の汚れを落とすレイラスの
方から右側の脇の下に老廃物溜まってると
指摘されても真剣に
取り組まなかったのです。

 この際!と
毎日マッサージしてます。
あと猫背矯正の運動。
目指せ武道家の姿勢なんです。

 そのおかげで
変化ありましたの!
特に脇のした背中にかけての
所に溜まるそうで
なるほどおっしゃるとおり、
そこに溜まると肩がつまるのです!

 私は家系的に関節に老廃物が
溜まるタイプで、年々、噛み締めてましたが、関節だけではない、この
詰まり感が軽くなってるんです!

 感動しました。
軽い!

 得体の知れない圧が
かかる日々です。
背骨、腹筋はやはりしなやかに
しておくのが知恵に繋がると
思います。
五感が1番信頼できる!

 社会ではいろいろ言われてますが、
私は1人で葛藤してきたことが
開け放たれたような気持ちもあります。
コロナのワクチンの賛否両論。
私はポリオの生ワクチンが
怖くてたまりませんでした。
あの時の責任を負わされる辛さは
今でも消えてません。
ロシアンルーレットを我が子の体で
したようなものですから。

 新しい時代へ移行するのに
混乱も不安も圧迫もありますが、
やはりマイナスだけではないと
感じてます。

  ありがとうございます。
また歩き始めましょうー!
_20200430_145314.JPG
posted by すもこ at 15:11| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする