2020年01月15日

思春期へのキーワード

 こんにちは!
 
 言葉って、ほんとにパワーだと
思ってます。
もやもやしたことも言葉にすると
整理され形が整うような
気持ちよさがあります。

 昨日は、思春期の娘の
突破口となる1日でした★

 たまたま録画しておいたギアナ高原の
ドキュメントのなかに素敵な言葉を
見つけました。
よほど素晴らしい土地エネルギー
なんでしょうねー。
現地の方が話してました。

 「ここにいると自分に対して素直に
  なれる 」

 こんなシンプルで大地の味のする
言葉には久しぶり会えました。

 ああ、思春期の我が子に必要な
言葉はこれだ!と。

 その日なんと娘も学校でギアナ高原を
習ったとかで、シンクロ祭りでした。
こういう、ぞくりとくる、天からの
計らいがある日は物事が動きます。

 2人でギアナ高原の滝をみて、
そのままワクワク✳シネマナイトに
突入しました。
たまには一緒に現実逃避!
「ワンダー君は太陽」
ベストチョイスだったようで、
私が感じて欲しいセリフが
でてきました。

 やっとできた友人の裏切りの言葉に
落ち込む主人公に、姉が優しく
言います。

 学校てそんなもんよ。
 みんなそうなの。
 
 主人公は見た目がインパクトあるので
物事はすべて自分の醜さに
起因すると思う癖がついてると描かれて
いて、深いなぁと感じました。
別の場面で主人公の姉は言います。

 あなたを中心に世の中回ってないのよ。

 私も思春期の娘に、
みんな何かしら悩んでるんだって。
出さないだけだって。

 何度言ったことでしょう。。

 やっと娘は
自分を好きになるかどうか
なんだと気づいてくれました。

 古い自分を1本、背負い投げ!

 ネイティブ・アメリカンの叡智、
メディスンの1つにこうあります。

 「周りの人が自分にどう接しているか
  見るといい。
  それは自分が自分に対して
  している態度だから」

 ね!
メディスンて深いでしょう!
メディスンリーディング
お勧めです★

 確かに今の思春期は
昭和の頃のとは全く違います。
だからこそ、支えたいと
思うのです。

 メディスンリーディングで
ご自身のキーワードと
出会ってみませんか。
親子セッションも大歓迎です。

_20200115_082813.JPG
posted by すもこ at 08:50| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

人生のキーワード

 こんにちは!
 
 蟹座の満月、凄かったですね。
私は童心に戻る勢いでずっと
あのままでいたいくらいでした。

 メアリーポピンズの3冊目に
宇宙サーカスがあるんですけど、
それとそっくりな印象でした。

 児童文学作家大好き。

 先日、エネルギーの大きな方を
セッションしました。
ガイドとなるメディスンもすごくて。
コウモリメディスンが気になると
おっしゃっる通りに
その、キーワードの洋楽を
聴いてらしたそうです。

 やぱり私たちにはヒントが
与えられてるんですね。

 コウモリメディスンは、
闇夜を超えて再生するメディスン。
古い癖やパターンを捨てることも
意味してます。

 そんなふうにキーワードを
味わう生き方はもう素晴らしいです。
どう転んでも
大成就だと、思います。
未来ビジョンも見えました。
人の生きることって
そんなことなんだなぁと
教えてもらいました。

 恥ずかしながら
私にもキーワードを、持つ
洋楽があったんですよね。。
中学生以来ずっと味わってる一曲。
「I've never been to me 」

 奔放な女を諌める歌です。(///∇///)ゞ

 語りがこれです。
「本当の幸せは小さい赤子を抱くこと。
 朝から喧嘩した夫と夜抱き合う(メイクラブ)こと。」

 私のガイドもなかなか強烈な。
中学生に、この言霊を叩き込ませるとは!
全くどんな性分なんだ!?

 これ以上の内容については、
セッションで語り合いましょ!

 人生のキーワード、
思い出すお手伝いさせてくださいね。
人生の美しさを味わいましょう。

 70、80年代洋楽を聞くと
体がほっとするのは
私だけでしょうか。
_20200114_153343.JPG
posted by すもこ at 16:01| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

時の魔法

 こんにちは!
 2020年の生き方を書く!と決意して
2週間くらい過ぎてます。
別のメッセージが来てますので
シェアしますね。

 2年前、弟が亡くなって
不思議な夢を見ました。
あの世の世話役でもある、ご先祖さまと
お会いして挨拶しましたの。
(娘を生んだ時も世話役に会ってます!)

 その方は少し派手だけど
いいスーツを着て
私たちをすごくいたわってくれました。
 
 「私は長女として弟の娘たちと頑張ってききます!」
と宣言しました。
叔母ではなく姉と言い切りました。

 清々しい夢だったなぁと
起きて思いましたが、
姉ってちょっと強引かな?と
思いました。

 もちろん、姪っ子たちを
お姉さんと呼ばせることも
なかったですし!!

 それがつい、最近
姪っ子たちが手紙をくれたのです。
そこには
「みき姉へ」
と書かれてあり、
その一言だけで苦しかったことが
報われるようでした。

 弟も側でニヤリとした気がしました。
弟が私のことをそう呼んでいたんです。

私の思い届いてるかなと
不安になる時も少しありました。
すぐにうまくいかなくても
あきらめるなー!
と天からのメッセージですね。

 何がどう開くかわかりません。
日々、真心と正直さと
大切にして
やるべきことをやるのみです。
それが2020年の生き方でしょうね!

 静かな時間にメッセージ
頂きませんか。
セッション予約お待ちしてます。
_20200108_142708.JPG
 

posted by すもこ at 14:44| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

この世の不思議

 こんにちは!
 先日、京都の松尾大社に行きました。
人が少ないというのが決め手で。

 境内などそんなにおどろくことは
なかったんですが、
奥の方へ行ってビックリ。

 うわあ!うわあ!と
一瞬で童心に戻り1人でキャピって
ました。
すごいエネルギーだと感知する前に
その反応がでるなんて初めて。

 例えるなら、虹なんです。

 虹を見た時のハートのすこーんと
抜ける感じ。

 童心にひとしきり戻ったあと、
しみじみ思いました。

 「ああ、なんてしんどい所に
     いつもいるんだろう??」

 このまま帰りたくないな、と
思いました。

 長年の、地球イヤイヤ病も
症状が変わってきたので
逆に
「そんなキツいところなんだ、、
    いっちょやってみるか」
という気持ちも少し湧きました。

 そんな波動、実はあの世なんです。
あの軽さ、心地良さ。

 私の好む聖地ベスト4すべて
人が少ないのが条件?共通点なんですが、
松尾大社は手前の嵐山
志賀島神社だと海ノ中道
と目を引く派手な名所があるのも
パターンだと感じてます。
松尾大社も京都と思えなかった
くらいです☆
(ベスト4聖地、それぞれ味わいは
異なります)

 私にとっては好都合ですが、
こんな、凄い場所が
ひっそりとしてるんでろう?
と長年疑問でした。
でも!
この世を満喫したいスピリットにとって
あの世の波動って魅力ないんじゃないかと
やっと気づけました。

 こんな単純なことが分からなかったんだなだと妙に感心しました。

 歳をとると見えてくるものが
あるんですねー。

 話は変わりますが、
先日テレビで小田和正さんの
クリスマスコンサートあってました。
小田さんてすごく進化し続けてる魂だと
感じます。
進化をやめない彼のハートに
ほろほろ泣けてきます。
この世は辛いからこうして
繋がるんだと。

 そのゲストに松崎ナオさんがいて
やっと、念願のバンドを組んだと
その名も「鹿の一族」。
鉄人さんのはてなブログ読んでる
方々ならテレビの前でお茶を
ぶっー!て、吹き出したでしょう。

 私は志賀島神社は鹿なので
常々気になってましたし、
ネイティブ・アメリカンのメディスンに
おいても鹿は意味深なトーテム。
テレビの前で鼻息を荒くしました(笑)。


 松崎ナオさん、いわく、
バンド名を考え始めたらやたら
鹿ばかり目についたそうで、
その感性好きだなぁてーと
ニヤニヤしました。

 2020年を前に
こんなキーワード来ちゃって
どうなるんだろ!と
ゾワゾワしてます。

 しかも一族って
まるで君が代のヘブライ語バージョン
みたい。。。。。。

 また書きますね(*˘︶˘*).。.:*♡

 ネイティブ・アメリカンの
メディスン、歴史謎解きから見ても
やぱりすごい世界っす!
ご自身のメディスンを知るリーディング
いかがでしょうか。
人生のテーマを教えてくれる
動物のスピリットたちが、
メディスンです。
お待ちしてます。
_20191220_190129.JPG
  
posted by すもこ at 08:01| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

切なさ

 こんにちは!
 かつて飼ってた愛犬に、そっくりな犬の
動画を見つけ、切なさより、
脳がくらくらしました。
毛並み、耳の色もそっくりで!

 想像しました。
愛犬が蘇ったらどうだろう。
それはもう魂が体から飛び出す喜び。
脳がはじけそう。
至福とかいう、レベル超えてそうで。
それって、死んだ時の脳じゃないか?と
思ったんです。

そして、何かしら、それを
知ってる感覚。

 人生で何か切ないことって
その満たされる先を知ってるから、
じゃないかと思うのです。

  10代の頃、なせが、
ああ両親が信仰心あったらと
思ったことがあったんです。
ふっと、です。
で、結局、その後、家系の蛇神様やら
弟の死やらいろんなことがあり
驚くほど祈りの夫婦になってます。
 しかも魂のリーディングで、
父は祈りの名手と言われました(笑)。

 やっぱり宇宙からわざわざ
来たわたしたち。
分かってるんでしょうね。。

 そういえば
かつて死んだ時の夢を見たんです。
アメリカの体の大きな刑事でした。
他の刑事たちと、ある大きな家の
家宅捜索?に踏み込んで、
そしたら、急に時の流れが変わり
ゆっくりとなんとも甘美な空気に
包まれました。
耳に聞こえる音とは違う周波数で
天上の音楽が流れてました。

 ああ、私はそこで死んだんだなと
思いました。

 あの時の甘美さは、
思い出してもうっとりします。

 食事にも構わない仕事一筋の
人生だったので、亡くなった時、
次はアジアの痩せ型の健康志向の
人間になりたいと思ったようです。

 その、念願どおり(?)
胃は弱いです。。。。。
嫌だな思いますが、
望み通りなわけです。
若い頃から健康食品に興味があり、
玄米やら、レンコンジュースやら
凄かったですね。

 体型は多少変動しましたが、
痩せ型系ではありました。
合気道を始めて、
筋肉が増えて太くなり、
次の段階へ、入ったのかもしれません。

 わたしが肉体を脱ぐときは、
愛犬との、再会の喜びを
いっぱい表現したいです!
そして子供や孫が、やだ、おばあちゃん
すごいテンションやんって
笑ってもらいたい!!

 そういえば、、火葬は辛いなと
思ってたのに愛犬のときは
青空見てやったー!て叫んでたんです。
(やばい、人ですよね)
自分の古いからだなんか早く無くなって
欲しかった。
古いからだは悲しみの象徴だって。
そう思ったのは
愛犬の気持ちだったんでしょうね。
青空がほんと心に広がった瞬間でした。

 ちょっと、泣けてきました。(๑╯ﻌ╰๑)

 病気とも闘って
勇気ある死に方をした
愛犬の、青空だったんですね。。

 これからもハートはオープンに
こういうこと、感じて
生きていきましょ!

 セッションでそんな時間を
過ごしてみませんか〜。
お待ちしてます。
_20191219_082205.JPG
 
posted by すもこ at 08:52| Comment(0) | 私と愛犬とのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

未来を予知する

 こんにちは!
 かっこつけたタイトルですが、
ちょっとした話ですσ(≧ω≦*)

 未来の時の流れが、
今に流れ込むのは薄々気づいてました。
ハードな未来(イベント)が待ってる時は
すでに疲労感あったり。

  妊娠する数年前に
我が子がスピリットでふわふわ
来た時にも
なんとも言えない幸福感ありました。
(それでも母親になるには勇気がいりました)


 今日は朝からヨガしてたら、
ふっと誰かの匂いがするのです。
男物の香水系だったので
えー素敵なお方に出会えるのかしらと
ウキウキしましたの。

 結局、その匂いはジーンズ屋の店員の
柔軟剤の匂いで、しかも女性でした。

 果たしてこの予知は
なんのためにあるのか?

 それとも私が
筋肉つきすぎて太くなった
太ももに合うジーンズが欲しいと
念じたので引き寄せたのか。
(実際、合うものを探すのは大変でした)

 現実にドラマがなくても
予感だけはウキウキしておきたい
ものですけどねー!
ま、嫌なものを感じたら
真言唱えたりしたらいいですよね。


 かつて、愛犬が夫婦喧嘩を40分ほど
早く予知して困ったような顔して
知らせてくれたのに
活かせなかったこともありました。

 未来を予知して動くのは
やはり達人の域ですね。
でも頑張ってみたいです。

 南米の、シャーマンたちは
時の流れから離れるという
技に挑んだそうです。

 明日は2020年の生きる
ポイントを書きますね꙳★*゚

 I love you ♡♡
_20191217_162716.JPG

  
 

posted by すもこ at 16:57| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

直感を信じて

 こんにちは!
 久々に書いた記事は反響あって
待ってました!の声も頂き、
嬉し泣きしました。(๑•́́ ﻌ •̀๑)
そんな共感してくださる方々こそ、
私には女神に見えてます。
私は幼いから(笑)。。
私と皆さんがいるから
このブログのエネルギーが
作られると再確認できました。
ありがとうございます。
 
 私、かつて師と呼んでる方に
セッションしてもらったとき、
天界の仲間たちと再会したんです。
で、自分は落ちこぼれだと思い込んでた
その枠を外してくれたんです。

 あなたは私たちの代表で
地球に生きてるのよ

 そう聞こえました。
自分の姿を見ることはなかったですが、
皆さん羽が生えてて
美女でした!

 私の友達であり読書でいてくれる
方々も、みなさんオーラが半端ないです。
まばゆいのです。
みんなで本来の美を思い出す
そんなブログでありたいです!

 その上海での記事の続きですが。
結局、娘は卒園も入学式も受けることない
絶妙な結果になりましたよ!
特に卒園は一人一人スピーチが
感動すると聞いてたので
残念でしたが。

  そのハチャメチャな強風のなか、
あるママが助けてくれたんです。
わけも分からず、
1ヶ月だけ日本人小学校に入学する
つもりでいた私たちに、
やめたらどうかな、と言ってくれて。
そんなに親しくなかったのに
思いっきって言ってくれました。
あの人はよほど
心のきれいな方なんでしょうね。
入って1ヶ月の書類提出の多さ、
学校の内容を考えると
あえて行かずにそのまま、
インターナショナル幼稚園に
いたがいいと言ってくれました。
 (本来は、インターナショナル幼稚園の年長が日本の年中さんにあたります。
 卒園は6月。)

 入学式を、受けないなんてありえない
と怒る旦那をなだめました。
ほんと強風のなか、
もたらされる言葉や助けがあるんですね。

 タイトルに書いてますが
直感を信じると
やはり誰かを助けると思います。
結果が見えにくいときもありますが、
声をかける徳積みですよね。
(たまに後味悪い時もありますが、
  徳には変わりないです!)

 そして昨日、直感といいますか、
夕方英語レッスンがなかったので
久々に娘を駅まで迎えにいこうと、
ふと思い立ちました。
途中、渡りにくい信号のない横断歩道が
あるので、さすがに私のアンテナが
信号強で反応しました。

 ちゃんと渡れてるの?
  危なくない?
 
 と、聞いてもなんとも怪しいので
娘に任せてみました。
T字になってるので、右折左折の3方向の
車が行き交うのです。

 娘は車がなくなるまで
ひたすら待つらしく、
そこまでは良かったのです。
半歩後ろを歩いててビックリ。

横断歩道半分渡ったところで、
右折で入ってきた車が私たちの
姿を見て急ブレーキでしたの!
並ぶ車によって死角になった
瞬間でした。
 
そしてそれを全く感知しない我が娘!

 ※うちの子、自転車こいでてもたまに
    地面見てたりするんですよ。( ・᷄ὢ・᷅ )

 武道家になりたいなら
いかなる時も気を抜くなと
しつこく話しました。

 結局、渡る場所を変えることにしました。
こないだから、娘には難がちらついてて、
なんとか回避したかなと。
一回目は旦那が身代わりになって
くれたんです。

 やっぱり迎えに行って良かった。
もう大丈夫だろうと思い込まず、
直感を大切にしないと!と
思いました。
子育てやぱり気を使います!!

 とにかく信号無視で来る車も
増えてるので今月は要注意かと
思いますよーーーーー。

 中国の言葉に
相手が来る前に察知し、
封じるとあります。
やはり感覚磨きは大切ですね。
私は合気道で、ほんとに進化したと
思います。
気の動きに敏感になってます。

 子供を生んだら
目が変わったと子供たちに
言われたことありますが、
やぱり子育て、動物界と変わらない
厳しさありますよね。
それでも明るく笑う私たちは
女神です!
(女性性、母性が女神という意味です。)
_20191211_121838.JPG
posted by すもこ at 12:59| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

ずいぶん経って分かること

 こんにちは!
 久々書きます。
しばらく書けませんでした。
いろんなシンクロやメッセージは
ありましたが、、、私のなかの軸の
角度が変わるような時期は書けませんでした。

 また書けることが純粋に
うれしいっっっっっ!

  人生って不思議な仕組みなんですね。
歳とるのも修行ですが、
時を経てないと見えないことが
存在するんですね!!!!!

 とにかく2020年を前に
そういう人生のエネルギーそのものが
ぜーんぶ新しくなってた気がします。
(なんとも不思議な感触)

 数年前、主人の仕事で上海に行き、
日本に本帰国が決まった時に起きたことなんですけど。
ハチャメチャな、ことが起きたんです。
いきなり、帰る時期は早められる、
子供の学校の兼ね合いを相談すると、
じゃ、妻子だけ早く帰国させろ。
帰国あとの勤務地の希望も土壇場で
引っくり返してくる!
もう脱力して笑ってたのを覚えてます。

 時期も、場所も住む社宅の部屋までも
全部、希望とは違う方向で動いてました。
しかも強風で。

 これってどんな意図があるんだろね。
と主人と話してました。
まだ全く想像できない我が子に会う
ような、なんとも不思議な気持ちでした。

  帰国そして入学をどこですべきか、
あまりにも不安定だったので、
私と子供だけ実家にまず帰るか、と
話してたんです。

 娘に1度聞いてみました。
私とあなただけ実家に帰る?

「家族が離れるのは嫌!」と
即答でした。
生まれてずっーと「家族が1番」と
言ってきたそのまんまの答えでした。

 その時のことがはっきりと刻まれたのは
ハチャメチャな対応してくれた
会社のおかげです。
あの時の娘の言霊は
今でも私のなかに響いてるほどです。

 こんなこと、って奇跡じゃないですか!?

 すべてが流行りも何もかも
使い捨てのように過ぎてしまう
時代において宝を得たんだなと。

 最近、よく考えるんです。
死んだとき何がきらめいてるだろう?て。
たぶん、いろんな作家たちが
言うように、
小さいことだと思います。

 今朝は初霜が降りてて、
それはもう空気が冷たくて!
娘と朝のウォーキングしながら、
かつて一緒に見た霜柱のことを
話しました。

あれは人生で見る価値があるものだね。
そうだね。

 こんなにも大変なこの地上で
私たちはいい感じでやれてる、
いい人生やれてる、
そんな時を経た底力が
湧いてきているのです。

 こんなにも人と人が
キリキリぎすぎすなってる世界で
まだまだやってやろうじゃありませんか!
私の友達や、このブログを好きだと
感じてくださる方なら
底力が分かってくれると思います。

 この、底力のなんともいえない
感触。(笑)
生きることにときめいていたいです。
たぶんこれが、私の2020年の感触ですね。
一足お先です。:: ೖ(⑅σ̑ᴗσ̑)ೖ :

 刻々と変わるなか
もたらされることば、
聞いてみませんか。
セッションお待ちしてます。

_20191209_104810.JPG

posted by すもこ at 11:12| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

観音様

 こんにちは!
 かなへびのフィギュアを英語の生徒が
家の中に仕込んでくれて、
それで3回、毎朝、叫びました。
老化なのか天然なのか、
どう受け止めるか迷ってます(笑)

 観音様の新たなるイメージが
来ましたよー。イエーイ!

この独特な低い波動の地球で
戸惑い、簡単に絶望する私たちを
しっかりせんかーいと
言ってくれる存在でもあるのです。

 それは大人しい女神ではないです!

  やっとこの段階に来たことは
凄いことなんです。

  親戚に独特な人がいまして、
それが大学に習った短編にでてきそうだと
母と話したんです。
カーソンマッカラーズという
作家の独特な世界観。
理解されにくい人間たちの不器用な
愛への渇望とか苦しみを
書いてる作家さんです。

 愛に満たされないことが不幸ではなく、
そんなにも苦しいのに
カーソンマッカラーズのような人が
誰かが見てるんだよ、と
拾い上げてるんだよ、と
私たちに教えてるように感じました。

 この慈しみは、観音様のイメージ通りです。

 更に、
その短編を、とりあげ、
女学生の私たちにどこか絶望しながらも
熱風を送ってくれた、変わった当時の先生。
彼女が言った言葉は観音様からの
言葉だと思います。
私の奥に突き刺さりました。

「あなたたちね、カップラーメンみたいなものばっかり食べてると、
こういう物語の味がわからなくなんのよ!」
 
 当時私はパン派でしたが(笑)
今でも忘れない先生の熱。


 先生は顔や髪型も独特で、
カーソンマッカラーズを語る時は
顔が歪んでみえるほどでした。
いや、ほんとに。
先生と主人公が重なったり。
華やかさや、柔らかさには欠けてたと
思いますが、
こうして、生徒に突き刺さる言葉を
与えれる先生だったんです。

 女子大だったからか、
外部からの講師なんか、
私たちを毛嫌いしあからさまにディスってました。
そんななかの、毒舌熱血先生だったわけです。

 これが、観音様のもうひとつの顔だと思うのです。

 イナンナの顔にも先生似てるかも(笑)

 美というものは不思議です。
美は私のメディスンテーマでもありますし、
魂のリーディングでも、
着る服、髪型、あなたがどう女性として生きるか見てますからと大天使からメッセージ
もらいました。
忘れてはないですが、
黒色の服、さっと走れる格好が1番心地いい私が女性の美を体現するとすれば、
あの先生に、近いかもしれません。

 あの毒舌熱血先生、灰色のスーツばっかり
でしたわー(笑)

 合気道でもそうですが、
意識やイメージで狭い視野に
陥ることが多いです。
新しい時代、2020年に向け
ぜひ、新しいよりイナンナ的な
観音様のエネルギー感じてみてください。

 時空を超えて自分の体験が
繋がるとき、不思議な空気に包まれますね。

 ご自身のメディスンテーマを知る
セッションも大歓迎です。

_20191025_130535.JPG

 

posted by すもこ at 13:38| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

おおいなる脱皮☆

 こんにちは。
 変容に伴って家系カルマが動き出しています。
同時に、娘が脱皮準備に入ってるようです。
2020年に向け準備せよと
3年前からメッセージ来てたので
来たか、、という感じですね。。
(思ったより手はかかりますが、、)

 田舎に住んでたとき、
ずいぶん、かなへびの脱皮あとの皮を
見つけてました。
どんな顔で脱いだんだろうと
想像が膨らんでました。

 そんな娘に言いました。

「あなたは大きな変化の入り口にいるから
心がざわざわしてるのかもよ。
たぶん、初めてのことだし。

 つい、こうも言いました。

 「蛇は脱皮失敗したら死ぬこともあるからねぇ」(~_~;)

 かなへびも蛇も、
脱皮とは危険な行為ですよね。
カエルの脱皮もあのペタッとした皮が
口元に張りつき、オタオタしてる
カエルも見たことあります!
写真載せてます。

 それくらい大きな変化は
心身が緊張するのかもしれませんね。
だからこそ、「気」をだしていくしかない。

 合気道や書道で習ったことが
生きることで役立ちます。

 悩んでることを、こんなことでって
思うより
蛇の脱皮なんだと思ったほうが
気はでます。

 気をだすには、リラックスして
自分の呼吸を大切にします。
リラックス、またハイヤーセルフとの
繋がりを深める時間をセッションで
いかがですか。
悩んでるお子さんも大歓迎です。


  
_20181220_174908.JPG


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村
posted by すもこ at 13:09| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

悪いことだけじゃない

こんにちは!
 先ほど家系のカルマの正体、根っこが
見えましたの。長年私も苦しんだ、その
発信源。
それと共に猛烈なエネルギーが
背骨を降りていきました。
初めてです。
これは私だけに起きてることでは
ないのです。
人類の意識が変わるよう促されて
いるのです。
だからこそ、
 これまで見えなかったことが
見えるのです。
自分で気づけるレベルのものでは
ないのです。

 家系のカルマは負の部分が目立ちますが
その負も長い目でみると
役立ってるんです。

 だからこれからの先祖供養は
明るく楽しくなっていくのです。

 先日、ある番組で
本当に素晴らしい演奏は
音階を上がるだけで涙がでると
話されてました。

 すべてこれなんですね。
合気道も、演奏も書道も、
生きることも死ぬことも。

 かつてない転換期を迎えてます。
カルマや自分の弱さに散々苦しんで
きた人ほど
これからできることが凄いんです。

 私の子供は家系のカルマに翻弄
され始めました。
この鍵をもつのが主人、主人の心なんです。
幸い、私たちはお不動様から
ヒントを頂いてるのです。
うちの子は人助けする役目がある、と。
主人が決心すれば負のカルマは
大きく転換します。
つまり主人は負のカルマを負い目と
感じる必要ないんです。

そういう物語なんです!

負のカルマは転換の起爆剤みたいな
もんなんですね。

 やぱり高次からもたらされた言葉は
ものすごい助けでありヒント。
私もこれからご縁の方々に
メッセージをお伝えするのを
もっと真っ直ぐに無邪気にやっていこー!と
いう新しい気持ちです。

 お伝えしますぞー!!!!

 知人のお子さんの写真載せてます。
私が頭でっかちになったとき、原点に
戻してくれる笑顔です。

 真っ直ぐに無邪気に。

 家系のカルマに、パターンに
苦しむ方々にぜひこの記事をシェア
お願いします。
ご縁あってメッセージお伝えできれば
幸いです!



 
_20190928_141940.JPG
posted by すもこ at 14:42| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

揺さぶられる記憶

こんにちは!
 最近はハートからのダイレクトな
記憶の蘇りがあったり
不思議な感じです。

 私たちは時空の旅人ですね。

 何が懐かしいのか
わからないくらいハートが
揺さぶられます。
素敵なことです。

 子供の頃、鹿児島は川内に遊びに
行きました。母方の親戚のおうちで、
ニワトリと遊んだんです。
それをふと思いだし、娘に話ながら、
覚えてないんだけど
何か楽しい!て思えるほど
ニワトリと通じ合えたのーと。

 寝る前にニワトリにお願いしました。
何が楽しかったか教えてくれる?

 そしたらほんの一瞬、
眠り落ちる前に見せてくれました。
そのニワトリはひょうきんだったんです
おどけてる姿に笑いました。

 動物とのこんな感覚、
無性に恋しくないですか。
きっとそんな時空からここに
来てしまったんですね(+_+)

 死ぬときって、
ハートのきらめきが
一つの光になる気がします。
突き抜ける感覚でしょうね。

 その、先に惑星になる選択が
あるんだと思います。

 2020年からは
肉体を持ちながらこの繋がり感が
増えていく気がしてます。

_20190919_180814.JPG
 
posted by すもこ at 23:01| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

2020年にむけて

 こんにちは。
 2020年に向けて、
いろいろ背中押されてます。
かつて、感じたことのない波動の
メッセージも来ます。

 はてなブログの鉄人さんの記事の
おかげで脳の変容、ハートの変容も
着々とさせてもらってます。

 鉄人さんが戦争について締めくくりの
記事をアップされた朝に
私も似たようなメッセージが
来ました。
(最近のこっち系はぞくりとくる波動です)

 マリアさまやイナンナは
子供を抱いてますが
あれは母の愛を言ってるだけではなく
「遺伝子に神が、入りますよ」
ということだそうです。

 はっとします。
崇めるだけで終わっていいのか、と。

 私たちは光をもって生まれてきたのに
忘れてないかと。

 むらつ歯科の先生はそこを
言いたかったんでしょうね。

 これ、母になるというのは
分かりやすいから像が残されている
だけで、女だけではないのです。
男性でも努力や工夫など、
生みの苦しみを味わったら
遺伝子が変わるんです。

 私たちは一生を生きながら
やはりすごく進化してるんです。

 こんな境地になるなんてなぁとか
よく思いますし。

 合気道でもそのメカニズムの緻密さに
圧倒されますが、
私たちの遺伝子も同じです。

 だからこそ、いい言霊を使おうと
言われるんでしょうね。
2019年、試されることもあり、
浄化、変容と来てます。
いよいよだなと思います。

 どんなことが起きるか
わかりませんが、
同志たちの連携は増えているので
それって奇跡なんですよねー!

 楽しみましょう!!
_20190916_104928.JPG
posted by すもこ at 11:01| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

ワクワクを取り戻す!

こんにちは
 2020年に向け、浄化もすごいですけど
なんだかありがたいことも増えてます。

 先日いつも車で行ってるところに
娘と電車+バスで行ってみました。
旅行気分で(笑)

 スマホ持ってるのに目的地最寄りバス停が
わからないため、たどり着くまでに
五人の人と話しました。

 完璧な場所にいてくれて、
道を示してくれたおばちゃん。
あれは観音様の化身じゃないのかねぇと
いいながら初めてのくねくね小道をいくと、
あら?
これ?
まあ!
思っていたところとは違う角度で
開けてくる目的地の景色に
叫びました!

 ほら!すごいじゃん、これが人生やん!
叫ぶ私の横で引いてる娘。
さすがに私のテンションに蝶が
合わせるように舞ってるのをみたとき
フフフと笑ってましたが。

 ふと思いました。
子どものころ、これよくしたやつやん。
初めてのところで、
友達が、近道こっちよって教えてくれた
あの日の感覚。

 こんな道いくの〜なんて
走り抜けたらまあびっくり
こんなとこに着くの!?てやつです。

 娘はそういう冒険の経験がなく、
恐らくこれが初めてのことです。

 やっぱり時間をかけるって
こういうことよね。
たまにはのんびりいかないと、
大事なもの見ずに年とっちゃう!

 ほんとにそう思いました。

 なにより時間をかけたほうが、
親子とか夫婦とか、友達とか
いい一体感生まれます。

 贅沢なことです!

 思いきって贅沢な方を
選ぶようにしよう。
そう決意してます。

 最近、妙な集合意識の枠から
外れることがワクワクです。

 これ、児童文学モモ、そのものですね。

 


_20190910_161537.JPG
posted by すもこ at 16:28| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

先祖供養

 こんにちは!
 変容がどんな感じか少しつかめてきました!内なる声が大きくなってます。

 またまた先祖供養についてです!
先祖供養とは、遺伝子の扱い方
だと思います。
私の経験では、
ネガティブ思考を冷静に分析できないと
遺伝子の悪い芽がでます。
これが厄介です。
遺産でもめたり、厄介な人があちこち
ちりばめられてるので
これは人智を越えた領域だとは思ってますがなるたけ、悪い芽がでないほうがいいです。

 私の主人は自分の代でお酒のカルマを
終わらせると宣言したものの、
ストレスや自分への怒りをごまかすために
お酒はやめられません。

 ここのところ、
悪い芽の気配が始まったので
もう一度話し合い(説教)しました。

 すると、一昨日夢を見たそうです。
昔、子供のときに祖父の家の鏡に
人が映ったのを見たので、
それについて祖父に聞いてたそうです。

あれはおじいちゃんだろうと。
そしたら祖父はあれは、私の
おじいちゃんだよと教えたくれたそうです。
あなたにそっくりの人だよと。

 つまり、彼のカルマパターンは4代。

 ぞっとしました。
私がしてきた修行(苦労)をまたそっくり
未来での誰か奥さんがするかと思えば
吐き気とともに泣けてくる思い。

 さぁ、主人の遺伝子との闘いは
どうなるでしょう。
カルマをなくしてやろうとするより、
カルマが襲ってきて怒りや鬱な、気持ちに
なったとき分析することです。
もしくはひたすら真言唱えるとか。
カルマに引きずられず、
自分の道を歩けたときが
やりがいある人生だと思います。

 カルマとの生き方のコツは
実は合気道そのものなんですよねー。
力まずに向かう。
道場って、すごい聖域なんですよ。
あそこで得られる爽快感が
病みつきになってます。

 自分の変容が分からない、
カルマとどう向き合うか、など
セッションで見つめてみませんか?

 
 
_20190908_143030.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 滋賀県情報へ
にほんブログ村
posted by すもこ at 14:46| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

亡くなった方の思い

こんにちは。
 この夏、亡くなった親戚のところに
二軒行きました。

 親戚、というのもあるのでしょう、
いつになく起きるイタコ現象。
(自動チャネリング)
一人の方はさらりとしたもので、
去り方が良かったです。
その人の器の総決算が死ですね。。
残された奥さまの孤独の影に
人生の厳しさを感じました。。

 もう一軒は、
邪気は全くないですが
ハートフルな方だったのが
わかりました。
家族にありがとう、と伝えて
亡くなられたそうで理想ですよね。
それでも涙が止まらず。。。
愛しさにあふれる涙でした。
愛があれば、死ぬときには
甘美になるのかもしれませんね。。

 これ、誤解されるんですよねー。

 主人の祖母が亡くなったときも
感情ではなく、代わりに泣きました。
かなり泣きました。
姑が、驚いてました。
そんなに慕ってたっけー?て
視線をちくちく感じました。

 自分がいつか去るときを
思うと、、やはり
姿が見えなくてもエネルギーで
いるから感じてほしいと
思っちゃいますよね。
安心してほしい、って。

 て、言いながら
夢でお迎えの恐竜や象さんが
来て最後の挨拶もすっとばして
ゴー!なんて、はしゃいで
宇宙にもどったので、
その時にならないと答えは
でませんね(笑)

  今夜は新月。
集合意識の生理も終えて
すっきりできたらいいですね!

 チャネリングメッセージの
セッションも大歓迎です☆
_20190830_152333.JPG
 
posted by すもこ at 15:39| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

オーラ強化!

こんにちは!
 集合意識の生理みたいな空気ですね。

 合気道始めて、自分なりに鍛えたり
強化したりしてきましたが、
根本的に腹筋足りないと気づいたのです。
40代、膝だけじゃない。尿もれトラブル。

 もう必死です(笑)

 腹筋締め始めたら、腰回りが
すっきりしたらしく娘に褒められました。(^∇^)

 腹筋してるときもそうですが、
すごく意識するわけです。
カラダの使い方や、筋肉の感じ。
これが結構、ケアになってて
オーラが少し変化してます。
厚みが増す感じです。
イラっときても腹に力をいれると
わりと涼しいです。

 憑きやすい人にもオススメです。

 合気道をされてる袴の高齢の先輩方を
見ることもあります。
あちこちいろんなメンテナンスを乗り越えて
軽やかに動く姿は美しいです。
ほんっとかっこいい。
技とかより、その背中が!

 いいものに会えたなあと
思います。
美しい婆さんになりたか。
(長崎弁で)

 あの美しさは
白鳥メディスンだと思います。
女性性。しなやかさ。
人生の憧れる人がいるって
嬉しいものですね!!

  ストレスがあるときなど
なかなか自分の体にお礼言いにくいものです。
腹筋をしながらの
感謝はとてもナチュラルで
オススメです。

 やぱり体の使い方に
人生の秘密があるかもしれません!
_20190829_165459.JPG
posted by すもこ at 17:16| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

生まれ変わり

 こんにちは!
 鉄人さんのはてなブログで、
平和についてすごいエネルギーで
書かれてます。
そのおかげで、私の脳の枠が
猛烈に外されそうとしてて、
最初は戸惑いましたが
今は病みつきです。

 封印されていた
映画「ひろしま」を見ました。
見たあとはすごいエネルギー消費して
しまうんですが、長崎生まれですし、
被爆二世ではあるので見ました。

 あまりにも壮絶でした。
でも、なんとなく、
これを見た人は
原爆や核で亡くなった経験を知ってる
気がしてならないのです。
あなたはこういうの経験して
今の状態を得たのでは?
そう、思ってならないのです。
(自分のことはぴんとこないけど)

 私たちは過去を癒すのも
生まれた目的の1つだと
思います。

 先日、夢で私と娘で時空を越えて
昔の私に会いに行きました。
成就的なことらしく、
光に包まれてました。
一歳くらいの私には私達が
見えるらしいですが、母には見えて
ませんでした。

 私と、娘は幼い私の背中を
触ったりとにかく光×光。

 幼い私が滑舌よく
「最高に幸せ」と言ったのが
聞こえました。

 これは、私と娘の成就です。
悲しい人生を何度も経験して
繋いだ絆と愛が光のタイムマシンに
なったと思います。

 そんな思いで、
過去すべてを癒してみたいと
思うのです。

 

_20190827_162339.JPG
posted by すもこ at 16:49| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

親と子

こんにちは!
 長崎に帰省したとき、
はりきって人狼ゲームしました☆
アプリがあるのも知らず、
手作りカードだったので
いまいちでしたが。。。。

 たまたま私が2回も人狼になったとき、
2回とも父に即、見破られました。

 初めて体感しました。
父の気エネルギー。(笑)
元警察とあって、本気だしてたのです。
体も鍛えてまぁまぁ自信あった
(なんの自信?)私なんですが、、、
父の気は、熱風のような威圧感で
私を捕らえてましたの。

 こ、これが父ちゃんのやり方かぁ!

 年老いて毎日つまんなーいて顔で
運動もしないから、よろよろしてる
そんな父親の底力?を感じて
良かったです。

 しかもこの圧力、
他の人たちには分からないらしく、
私が嘘をつけない正直者だと
レッテルを貼られましたが、
その後アプリにて人狼ゲームしたときは
何度も勝ちました(^∇^)

 父は、ほんとはサイキック能力
あるのに自分で封印してて
とにかく独自路線。
だけどそんな父の生き方も
いっかなぁーと受け入れる気が少し
してます。

 威厳あってきちんとした父が
ある日、弱い姿になったら
ショックですけど
父はその路線は避けてます。

家族って知ってるようで
知らない不思議な存在ですね。。

 父は太極拳とかしたらいいのになぁ。
あれほどの気がだせるのに、、と
現世的な発想にまだとらわれてます。(笑)

 遺伝できっとあるんでしょうね、
気のカラーが。
病気においてもそうですが、
やぱりご先祖様のこと
身内のことを知っておくのは
分析に非常に役立ちます。
_20190820_162216.JPG
 
posted by すもこ at 17:42| Comment(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

ご先祖供養

こんにちは!
 この夏、久々、ご先祖供養してくれる
お坊さんのところに行きました。

お坊さんが、今の社会は大変。
死んでもどこにもいけんと、
さまようのばっかりになってしまって。

 ああわかる。
本当に地に落ちた世は
そこなんだなと思いながら聞きました。

 九州から帰省の帰り道。
赤ちゃんの泣き声に舌打ちする人。
笑顔がないだけでなく、
邪険に人を押し退ける人。

そんな人たちを見ていて、
私はやっと、気づけました。
先祖供養を大事にする私の周りの
友人たちは
なんて素晴らしいスピリットなんだろ!と。

 仏縁て、言葉もあるように、
これありがたいことなんですね。

 いろんなことを経て
大事なものがしっかり分かってる。
そんな友人たち、両親を持って
誇らしいです。

 新しい時代ってほんと面白いですね。
当然だと思っていたことが
きらめきを取り戻すような
不思議な感じです。

 ご先祖供養は
私も人生において大事だと教わった
大切な知恵です。
なにより、大切なのは
ハートだと思います。

 位の高い蛇神様でさえ、
私たちの言葉を聞いてます。
ご先祖様にも私たちの言葉が
届くのです。

  そういえば、知人が
ある神様に向かってぼろくそ
文句言ったら
その知り合いのおばちゃんが
あんたは神様にしこたま文句言うたやろ!と言われたそうです。(笑)

 ご先祖供養は家族を守ること。
その気持ちをもつことを
おすすめします!

 もし、何かご相談ありましたら
お気軽にお問い合わせくださいね。
_20190813_083456.JPG
posted by すもこ at 23:37| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

夫婦

 こんにちは。
 この春に熊や、マタギについて読み漁って
ただけに
ここしばらくの熊ニュースのたびに
何とも言えない気持ちになるのです。

 北海道開拓時代の悲劇、
アイヌの知恵、
それらが活かされないのかなぁと。
 
 三毛別だけじゃなく熊に襲われた悪夢のような事件はあるのに。。。。

 これが行き詰まった社会のあり方かも
しれませんね。
生き方、知恵、模範を失った社会。
ある意味すごいものを見てるんですね。

 熊が私にそう教えてくれてます。
あなたが見たかったものなんだよ、て。
ここからあなたならどうする?
(熊はメディスンの一つでもあり、
  シリウスでもあります)
 正直、誘惑の多い肉体生活でも
ここまで見せられると腹のそこから
なにやら力が湧きそうです。

 やっぱりうまくできてる。

 そうやって生き方がどんどん浄化されて
統合されるなか、
夫婦について考えさせられてます。

 私は40を過ぎた辺りから、
よくイメージするようになりました。
いつか旦那が亡くなったとき、
私はどんな、気持ちでいられるか。

 すがって泣きたくはないのです。

 できるなら
達成感までなくても
堂々としていたい。
後悔のないように。


すごく一体感ある家庭を作れた
と感じられるときもあるし、
共通の感性に安心感を覚えたり。
反面、旦那の遺伝子のなかに
嫌悪するものがあり、
うんざりすることもある。

 このうんざりは、実は
グランディングに必要な要素ではないか?
思うのです。

 バランスの要ではあるけど、
あんまり溜めすぎると
エネルギー循環によくない。

 合気道を始めて
難しい!と思いますが
実は生きるのが難しいことを
教えてくれるのが合気道なんです。

  最近では、
旦那にうんざりしても
また周期が変われば
気持ちも変わるんだろうなと
いい意味でしらけてます。(笑)

 スピ界では、
とかくグランディングできてない、
言うけど
グランディングて簡単にはできないものです。
生まれる前に
これは受け入れる学びだと、決めたことを
受け入れていくなかで
すこしづつ築くのものですね。
それを知恵というんだと思います。

 日々お楽しみショーで
見せてもらえる景色は
すごいですね。。。。。


_20190817_071549.JPG
 



posted by すもこ at 07:51| Comment(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

新しいステージへ

こんにちは!
 亡き人って、ハートに宿るなぁと
体感することがあります。
これも弟のおかげですよね。

 弟をよく知る子が
来てくれていろんなことを話しました。
何時間も過ごすことより、
最後のハグが全てだった気がしました。
言葉では言えない思いがあったので
ハグしたら、びっくりするほど
切なさが込み上げてきました。

ハグで時空の隔たりが
バチン!と割れて
二人で泣いてました。

 帰る後ろ姿を見送るのが
辛くてたまりませんでした。

 弟の分身が私のハートで泣いてました。
ハートは不思議な場所です。

 その子と人生を振り替えって、
叶わなかった願い、
現実化したこと、
人生の課題、
そういったものを眺める気持ちでした。

 私たちは旅の途中だね。

 悔やむこともなく人生を
受け入れてる彼女は
すでに次のステージにいて
まばゆかったです。

 弟よ、君は完敗ぜよ

 強くいきたいと思います。
起きたこと起きなかったことが
どんな景色になるのか
絶対見届けたい。
そこには痛みを越える光があるんでしょうね。

滅多に会えなくても
ただ生きてくれてるだけで
助けられてる

私もそんな人間になりたいです!

 
 

 
_20190721_201829.JPG
posted by すもこ at 22:11| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする