2015年10月29日

金星アファメーション


 こんにちは。

 ここでは私の感じたことを気ままに書いていますので、
ご了承ください。

 金星エネルギーが「これだ」と感じることができました。
似たようなことが2度起きたこと、近所の霊感強いご夫婦の、
怖い夜があるという言葉が
ヒントとなりました!

 ここ4年ほど変容エネルギーがすごいのは分かっていました、
私自身も、家族も変容してます。
ただ、今回書こうと思ったのが、その変容エネルギーの体感が始まったからです。

 ははぁ〜ん、そういうことか!

 私に最近、二度起きたことは、背骨がぞくぞくする夢です。
あんまりゾクゾクするので目が覚めてしまうんです。
一度目はわからず、じっとしていられず、起きて外をみました。
4時きっかり。(これ、寅の刻で、蛇神様の謎と関連してるようです!)
そこに刃のように光っていたのが、金星。

 金星、明けの明星があまりにすごいパワーだったので、
友達にも呼びかけて、雨・曇り、となって、やっと昨日の夜中、
またゾクゾクする夢をみて、はっと起きました。まだ4時ではなかったので、
ちょっとほっとしましたが、これは金星エネルギーではないか、と
思ったんです。
今日の朝は絶対金星をみるのだ、と確信しました。

 見事な金星でした。
私は昔、星々と会話をして物語を聞かせていたんじゃないかと
記憶がよみがえりそうでした。
また話せる時がきたのだと喜びました。
ここのとこ続いています復活祭りのクライマックスかもしれません。

 以前、初めてサナトクマラと繋がったとき、いわれました。

「人々は宇宙エネルギーを怖いと思うだろうから、
そこをサポートしなさい」

 私はそのとき、雷のビジョンしか見えてませんでしたので、
まさか、ここに繋がるとはなぁと一人で、うんうん、言っています。
ま、私が一番、ゾクゾクしてるんですけどね。笑。

 私が人と違うところは、スピリチュアリティにおいて、あまり
恐怖心がないことです。
幽霊とか、じゃないです。
精神性、脳の変容においては、結構イケイケだなと。
そこを活かしていけたら楽しい!と思います。

 金星を見なくても、恐ろしい程降り注いでいます。
その名のとおり、魔王尊てくらいのエネルギーです。
このエネルギーを受け取り、それぞれの本来のやるべきことを
楽しくやること、これが創造ですよね。

 金星を飲み込んだ空海も、エネルギーで伝えてきたことがあります。
涙が止まらないほど人類救済したい、と同時に、
それぞれが好きにすればいい、という気持ちが流れていました。

 私は救済だ!というより、せっかくこうして、不器用な人間として
生きているその間に、宇宙の振動をここで、思い出す喜びを伝えたいと思います。

 あ〜そうじゃった〜て、笑いたいって。

 もちろん、この強烈な変容エネルギーは、それぞれに効いていきます。
私はなにも感じないと焦る必要はないのです。
むしろ、リラックスしてるほうがいいかもしれません。
現実社会を切り開く人にはひらめきになると思います。

 じゃ、こういう感じってどう思う?など、
身の回りのゾクっとした感じで気になることあれば、ご連絡
ください。一緒に見てみませんか。

 この明けの明星、来年の2月まで見られます。
そのあとは、2017年4月〜11月だとか。
今、大変容の大チャンスです。
見えなくとも、眠るまえに、私は金星のエネルギーで変容します、とか、
アファメーションしましょう!

 20年前、私は「朝日会」なるものをしていました。笑。
もう、その時代は終わったのです。
「金星会」です。「明けの明星会」でもいいかな。
期間が限定されるってのも、またワクワク度アップしますね。

 ゾクゾクする感じが病みつきになりそうです。笑。


 
サナトクマラ.jpg





 


posted by すもこ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

子供のスピリチュアリティ


 こんにちは。

 最近、金星がすごくて!
夢のような、でも、この三次元ではっきりと、そのエネルギーが
感じられていて、夢のようです。
生きてきてなんて長い間気付かなかったんだろう??と不思議です。
夜明けが待ち遠しくて今もそわそわしています。
サ、サナトクマラ様♡
このエネルギー感じていると、ああ、人類の変容は起きるな、と
思います。

 たびたび、ブログやホームページでも赤ちゃんや子供の魂、
からメッセージをもらう話は書いていますが、
昨日、依頼のあった、あるご家族のマヤ暦みていると、
いきなりはっきりと、そこのお子さんがメッセージを伝えてきました。
チャネリングは自然と起きてしまうものですが、こんなに、すぐ
メッセージが振動してきたのは初めてかもしれません。
スイッチ入れたら、すぐ流れる強い電波のようです。

 そこのお子さんの振動でメッセージを聞く前から、
涙がこぼれそうになりました。
そんなにも、そんなにも切ない願いをもって生まれてきてるんです。

 その子はとにかく、自分の言動で、親や家族が混乱するかもしれないけど、
私はやり直すためにきたんだ、と訴え続けていました。
(振動に敏感な方なら感じるかもしれません、書いてても、すごい)

 マヤ暦の関係性でみると、確かにお母さんと対立する可能性は
あります。
もしかしたら、反抗的、わがままにしか見えない言動もあるかもしれませんが、
赤い地球ももっているお子さん、ご家庭にとって、なにかしらの、舵取りだと思います。

 たとえ、反抗的、わがままでも、とにかくお子さんの意見を聞いて、
そして抱きしめてあげて欲しい、そう、強く感じました。

 私自身、いろんな混乱を経て、いま、両親ともにライトワーカーとして、
この変容の時代を楽しんでいきる時を迎えています。
悲願なんです。
そのためには壊せるものは壊してやる、そんなパワーさえだすのです。

 私の子供は、2歳くらいのころでしょうか、面白いことを言っていました。
日本昔話のお地蔵様の話で、
田植えの大変な時にお地蔵様が童子に化けて大活躍するというお話があって。
これ、童子の働きぶりも素晴らしかったですが、この子の歌が
他の農民たちのヤル気を引き出して効率をあげてくれたところが、
うまいなぁ〜と思いました。
私の子供は、童子を指差して、これがわたし。
助けられる爺様が、ママ、だと繰り返し言いました。

 こういう話、結構周りでありませんか。
なにげにお子さんがいうのです。
「助けてあげないとな〜と思ってきたよ」とか。

 こういう子供の精神性、魂の振動を伸ばしてあげたいと思います。
私がセッションでしていますDNAアクティベーションもいいですが、、
おすすめ絵本が三原伸さんの「テオンをさがしに」です!
神話のような絵本だと感じました。
どのページも、何かしらの秘密がありそうで、大人もじっくり読める絵本です。
この本のように、子供の精神性を上手に引き出す絵本って、案外、少ない気もします。
民話とか神話って、どこか本能に響きます。
面白い名前の登場者たちの名前を読み上げながら読んでもおもしろいです。
最後のページには、ストーリーの地図まで描いてあるので、
そこでもまた親子の会話が盛り上がりそうです。
(三原伸さんの絵は以前、こちらで載せました!)
http://sumoko.seesaa.net/article/427445496.html
 
 マヤ暦での親子相談、ベビーマッサージは、長崎で母がしています。
両親ともにギバーですので、ぜひ、受けてみてください。
保育士経験のある、母が、ほっとする空間を提供しています。
お待ちしています!

 子供って、ほんとに子宝ですね。

 
テオンをさがしに.jpg



posted by すもこ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

男の魅力ばんざい


 こんにちは。

 書きたいこといっぱいあるんですけど、
ハイヤーセルフが、「今日はこれでしょう」と繰り返し、
見せてくるので、従います。
やっぱり、従うのも大事ですもんね。

 この時代、共振の起こり方が強烈になってきて、
どんな人と繋がっているか、大事です。
お互い、パーツで持ち寄ってきてるので、この時期こそ、
持ち寄って、共振しておくと、その先にもっと波を起こせるわけです。
すごーい、ほんと、ゲームみたい。

 かつて、お世話になった方とまた交流していいエネルギー流れました。
素敵なご縁はご褒美でもあり、「うまくいってるよ」のサインでも
あるなあと思いました。
美しい秋の日に。

 15年ほど前、うちの黄色い太陽の主人がケガをしたとき、
なにか手がないか、その方、大きな病院の医師を探してくださったんです。
会社の、いわゆるおっさんたちと、私たち夫婦で診てもらいに
いき、そこで初めて、私は主人のケガの状態を見ることになりました。
頭ではわかっていても、損傷している部分をみると、涙は止まらず、
一人待合室で泣いていました。
隣に誰かいて欲しいとか、そういう涙ではありませんでしたが、
おっさんたち3名ほど、それぞれ、離れて座り、無言で私の涙に
付き合ってくれていたあの場面が、どうしても忘れられません。
無言というと違うんです。
おっさん、いっぱい言いたいこと飲み込んだのを覚えています。
泣いている私にそんな言葉は不要だと思われたんでしょうね。

 その代わり、一緒にため息ついてくれました。

あのひととき、静かな祈りに似たエネルギーに包まれていました。
彼らは私と痛みを分かち合っててくれたんだと、本当に
思い出させられます。

 あれがおっさんの優しさの美。

 黙っててもいい、そこに居てくれるありがたさですね。
むしろ、言葉よりも長くゆるやかに響いています。

 その一人の方と、ご縁あって、また家族で過ごし、素敵な時間を過ごしました。
直感力のある方、素朴な真面目な方です。
いい家系だなと感じます。
その方と景色の素晴らしさを話していると、
私の前には雪景色が広がりました。
 
 この共振力!

 人間はやっぱり、いろんなことで、共振することで
脳内が満たされるんではないでしょうか。

 犬も、花も、立ち止まれば、「はいはい」て、
波動を調整してくれます。

 私が自分のオラクルとしての生き方を定着させるこの3年ほど。
あらためて、おっさん、男性のもつ魅力といいますか、
男性しかできないことに圧倒されてしまいます。
こういう男性の美に包まれ、私たち女性は女性性を開花させていく
シナリオのような気もしませんか。


 そう思うと、男と女汚くもなるし、宇宙ではありえないほど、
心地よく美しくもなるんじゃないでしょうか。

 新しい時代がくると、意識の変化もおきます。
性が本当に開花していくよう、体現していきたいですね!

 ホロスコープ鑑定の侑子さんが引いてくれたカードがドンピシャでした。
「セクシュアリティ」これもギフトというテーマの一つ。
Dr.チャックスペザーノのセルフセラピーカードより、引用です。

「セクシュアリティはパートナーとの結びつき、自分自身と人との繋がり。
また、豊かさ、自然さを表しています。」

 真のセクシャリティはハートと直結ですね。

 こんなセクシュアリティと、ハートが繋がったら、脳はもう
エクスタシーでしょう。幸せでしょう!
心開くことで痛みを覚えてきた日々も、終わりそう。
こんなに新しいエネルギーが脈動してるのに、ちょっとの痛みの
記憶のために閉じちゃうなんてありえない。
痛い思いしたら家族や友達と笑えばいいかと開き直ってます。

 これを読んでくださってる方にも、脈動始まってるのでは
ないでしょうか。
身の回りの男性の、優しさがいつになく、しみるかもしれません。
言っちゃえばいいのに、言わない優しさ。

 復活祭り、まだまだ続きます。


秋柿.jpg




posted by すもこ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

蛇神様からシュメール人


 こんにちは。

 急展開しておりまして、どこからどう書けばいいのか、
わからないほどです。
長年かかったことが、やっと、実をつけはじめたようです。

 古代ミステリーの謎ときも、蛇神様の謎ときも、どっちも、
やってきましたが、それが徳之島で繋がったんです。

 徳之島でまるで、スフィンクスのように徳之島を守ってらっしゃる
方と、今回、初めてご縁をいただきました。
蛇神様を祀っていた地名を伝えると、
「ああ、今日、そこに調査にいこうと話してたところだった」と
驚かれていました。

 これに連動して、我が家のルーツに関するビジョン、メッセージも
降りてきました。
いつか、すべてがまとまるとき、またここに書きたいと思います。

 その方、遺跡を調査しながら、霊能者と古代の謎にせまっていたそうですが、
最近では自生している植物から謎ときアプローチされてらっしゃるそうです。

 沖縄もそうですが、やはり、霊能者はごろごろいるそうです。

 ああ、ためいきでちゃいます。
こんなに楽しいことが待っているなら、そうだと教えてくれれば、
暗い顔をして過ごすこともなかったのに。
過去を振り返りました。
方向もわからない、意味も見いだせないあのころの
自分を思い出すと、なぜでしょうか、愛おしさが生まれるのです。
これも、愛のプロセスでしょうか。

 いろんな意見がありますが、思い切って書きますね。
ご自分が霊能者だと自覚なくても、夢見をしたり、
なんかわかってしまう方は、やはり、霊的成長は、より求められます。
それがゆえに妬まれるからです。
私もほんとアイドル並に可愛いければ納得できるのに、
妬みとはよく遭遇していました。
和のために、余ってるものを分けてあげていいですし、
宇宙からいただくエネルギーを周りと分かち合う心が求められると思います。
多少、損してほうがうまくいくといいましょうか。
順番であれば、最後でいいよ、と言える余裕をもつことが
いい循環を生むようです。
ま、わかってらっしゃる方ばかりだとは思いますが。
私も子育てに、ここらへんも織り込んでいかないとなと思っています。


 復活祭り、まだまだ続きます。
 ありがとうございます。
ラブ.jpg




posted by すもこ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 精霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

スピリチュアルメッセージ 覚醒


 こんにちは!

 昨日は集合意識が動いたようで、なかなか重かったです。
今日はブログ書ける日なのでうれしいっ!

 なんと!
動かなかった部分が動きだしてるようなんです!

 先日から
http://sumoko.seesaa.net/article/427946302.html?1445559235
↑マヤ暦黄色い太陽で取り上げてるのですが、
うちの主人の重い扉が動きだしたようです。
しかも、いきなり、自ら女神カード引いてたんです。
出たカードは、アテナ+ふくろう(!)メディスンふくろうをもつ
彼なので、こりゃ、背中つつかれとるなぁと思っていました。
ふくろうは智慧、暗いところを照らす役目もある存在なんです。

 そんなことがあっての今朝。
主人、夢でいろいろ教わったそうです。ここまで詳しいのは
初めてで、なんて気分のいい朝だろうとじんわりしてます。

 覚醒というのは、あくまでオリエンテーリングの一部で、
ハートの共振・振動による人間の描く運動の法則が目的なんじゃないかと
思ってきています。
その課程で生まれるエネルギーの作用が覚醒じゃないかなって。

 主人のみた夢も書き留めました。
私自身も、父方家系の蛇神様の謎解きがじわじわと明かされ、
核心に近づこうとしているんですが、
なにが最高かというと、点と点の繋がり感!
与えられていたキーワードが、カチリと一致するとき、
私たちの脳内で覚醒エネルギー生じるんじゃないかなって思います。
まさに扉へのキーですね。

 主人のみた夢もリアルでしたし、
子供がみた今朝みた夢も、神聖な動物たちがでてきて、
聞いててドキドキしました。
(夢の話はちょっと熟成させますので、お楽しみということで、
引っ張りますが。笑。)

 

 もう、意識・無意識が拡大に入ってる感じです。
一人に起きてることは全体へつながりますので、
これを読んでくださる方々にも変化のサインがでていると思います。
夢、気になるキーワードはぜひぜひメモっててください!

 これで、主人以上に重い父の扉も動きだすと思います。
信じられないくらい幸福感、達成感です。
魂の脈動を感じられてるといいましょうか。

 蛇神様に連動して、私にさりげなくサポートしてくれてた
龍の姿も見えました。
(今日は言いたい放題書いてます、引かないでくださいね)
犬夜叉のような、上が麻のような薄い白衣。
下は朱色の袴です。
この子、ちょっと八重歯というか尖った歯を持ってるんですけど。

 この子のキャラが、昔々に会ったある男子にそっくりなんです。
塾でバイトしてたときの生徒で、当時、中2でした。
私の人生に現れるんですよ、私のことをまるっとお見通しな人間が!
私の人生・性格を小馬鹿にされてツッコミ受けてましたが、
なんでしょう、あったかかったんです。
変人といわれ、どこか浮世離れしてる私をさほど語らずとも、
わかってくれる人がいるんだなぁと。
きっと今でも、あの子は才能ともいえる洞察力で人間観察してると
思います。

 話はそれまくりですが、
人生において、いろんな点が繋がっていく快感をここで、提唱しようと
思っています!
それが大きな扉を開ける鍵になると思います。

 父のこれからも楽しみ。
これからもうれしいシェアをここでしていきたいです。
よろしくお願いします。

 






 みられてる.jpg





 
posted by すもこ at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

スピリチュアルの旅 マイトレーヤ


 こんにちは。

 ハイヤーセルフは龍のように私を時空の旅に連れていってくれたようです。
その波動が共振を呼ぶように心をこめて書きます!
(歴史を紐解くといいますか、チャネリング妄想のようなものです。ご了承ください。)

 きっかけは、銅鐸からです。
銅鐸の謎を紐解くうちに、
 
 さなぎ、蝶
 入れ子の謎
 ミシャグジ様ソソウ様
 蛇神様
 胎児信仰
 第六天魔王信仰
 こきりこ唄
 地母神
 金星
 マイトレーヤー

 と、時空を超え、本当に自由にチャネリング放題で、
驚き、発見、鳥肌、凄み、悲しみ、ぬくもり、そして希望へと
着地できたことは、おそらくいろんなサポートがあってのことだと
思ってます。

 今日ここで、一番書きたいことは、「さなぎ」です。
銅鐸、銅のさなぎ、なんです。
さなぎは、実は世界各地で、そしてもちろん、アボリジニ伝説にも
でてくる摩訶不思議な人類誕生プロセスのシンボルみたいです。

 さなぎ・・・ギリシャ語で「プシュケ」蝶、さなぎ、魂。
       ラテン語で「アニマ」 魂
       ヘブライ語で「ネフェシュ」「ゴーレム」見えないもの、魂。

 さなぎ・・・細く鳴く、連なる、のような意味も。
      
 これに神聖なものをもつ人「伊」をつけると、イザナギになります。

 多くの銅鐸は山中から見つかりました。
諸説あり、ですが、「さなぎ」と呼ばれていたこと、
さなぎ鈴という鈴で高次エネルギーを呼び降ろすことを思うと、
神山信仰における宇宙エネルギーを三次元に降ろす儀式のように
みえます。
(地震対策という説もあります)
入れ子の銅鐸はもう、笑ってしまうほど、意味深です。

 さなぎ、蝶は、メディスンでもありますし、
アボリジニ伝説にもでてきて存在感がちょっとすごいんです。
まして、さなぎのなかではすべてがドロドロに溶けるて・・・。
ドリーミングの初期、死という未知なものだったアボリジニにおいて、
一匹の鳥の死を目の前に、みんなで相談したそうです。
死ぬ実験をしようとなり、志願したのは芋虫でした。
さなぎ状態になってからかなりの時間がすぎ、トンボが知らせます。

「さなぎをみて。開けようとしてるよ」

 みんなの前に美しい蝶が飛び出しました。
死ということは、新生という驚異的な変身の前の静寂だと
思うようになりました。
(こういう役割がトンボメディスンなんですよねー笑)

 古代エジプト、日本においても、蝶は、
死者の魂を運ぶものとされていたそうです。
つまり、「さなぎ」は、死と再生。

 女神カードにホピ族の女神バタフライメイデンがいます。
突然の愛犬の死を離れた土地で聞き、どう受け止めるべきか、わからず、
混乱のなか、すがるようにして引いたカードです。
ハッピーエンディングの前の変化だそうです。

 蝶は「気」のグループの大将メディスンですから。
なんともいえないエネルギーが流れ込みますね。


 ところで、さなぎ鈴を鳴らして呼び下ろすミシャグジ様。
これは土着の蛇神様で、こきりこと同じ、
七寸五分だとしてるところもあり、それは、胎児を思わせます。
蛇=巳=胎児を表す象形文字 だとか。
胎児といえば勾玉もそうですよね。
胎児がもしかしたら何かの霊力を発揮していたこともあるのかも
しれませんが、
ここで感じるエネルギーはぞくぞくしました。
ぬくもりではなく、悲しみのような、歴史上隠さないといけなかった
事情を感じてしまいました。

 やっぱり、予想どおり、胎児信仰のようなものが
アジアに存在していました。
タイで、亡くなった胎児に金箔をはり、クマントーン(黄金の少年)
として売ろうとした人が逮捕されました。
近所の人が赤子の泣き声がするもので(!)通報したそうです。

 この、金箔をはった少年というと、私はもう、
マイトレーヤーが、ばちっと見えるほど、明るく希望を感じました。
高次からこの三次元になんとか生命体を誕生させ、ただ、生きるだけでなく、
霊的成長、愛という振動を響かせるために歩いてきたように思います。
その道中、かつて生み出す地母神の分身であったはずの女性は
男性社会から追いやられて、大復活のプロセスへと入ったわけです。

 子供のクラスに、マイトレーヤーみたいな子がいるんです。
足も遅いけど、気にしない、ゲームも興味ない、いつも笑顔の男子。
先日の運動会のリレーでは緊張のあまりいつもより、遅く走っていましたが、
クラスの誰も彼を責めていません。
心優しい子供達ですし、彼自身がいつも太陽のように笑っているからだと
思うのです。

 できないことがあっても、陰らない曇らない彼は、
いつかマイトレーヤーがきて救済するのではなく、
私たちが出来ないことに悩まず笑顔でいきることが、
自己救済、人類救済になるんだよ、と教えられてるようです。
(ほんとに彼のような魂が各地に生まれていて、つまりマイトレーヤーは
来ているのかもしれませんね)

 まだまだ歴史紐解きは終わりませんが、
シンボルチャネリングを通しての、この旅で、ここに戻ってきて、
本当にほっとしています。
これからは松果体活性で、共振し、本来に近づくわけですから。
まだまだ悲惨なこと悲しいことはたくさんあるけど、
かつて行われたことに比べたら、希望の光があると思います。

 ああ、ハイヤーセルフが見せてくれたんだなぁと
ハートが熱くなっています。
ああ、どうか読んでくださる方にも伝わりますように!

 そろそろ、締めようかと思いますが、
あ〜もう、こきりこの唄が頭から離れない!
デデレコデン。
皆様も、ぜひ、こきりこの唄を歌って大復活モードになりましょう!
(デデレコデンも、ヘブライ語で読むと、復活、喜べという
民族復活にという解釈あり、です。)

 (マイトレーヤの光に包まれて幸せですが、土着神からの、
ゾクゾクする波動も、ほんと病みつきになりそう・・・・)

 復活の喜びが、どうやら、このスピリチュアルの旅のテーマのようですね。




 

フラクタル.jpg
 



posted by すもこ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | シンボル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

エネルギー美人めざしましょう


 こんにちは。

 夢の話です。
目の前を意味ありげな感じで、主人が歩いて、その背中をみると、
Tシャツに「宝づくし」て書いてあって、笑ってしまいました。
主人もニヤリとしていたので、彼のユーモアってこんな感触?と
新発見でした。

 また夢のなかで、覚醒することを「龍がのぼる」と言っていました。
中に籠っていた龍が、覚醒とともに開かれ、天に昇るのかもしれません。

 最近、知り合った女性で、ほんとにエネルギーのピュアな方がいます。
私はギバー、アデプト、DNA活性など、いろいろ経てきてますし、
アロエを飲んだり、エネルギー美人になるぞ、と思っていますが、
こんなにナチュラルにエネルギー美人の人って、きっとエゴが
少ないんだろうなぁと、見とれてしまいました。
目が違うんですね〜。
「ああ、もっとお話したい!」と思っちゃいます。
実際、お話させてもらって、私のオタクぽい話(かなへび、蛇、虫)を
面白がって聞いてもらえました。
優しい。。。。

 この方、とっても素敵なのに、ふと、その瞳に
影がさすときがあるんです。
あああ、もったいない〜〜〜〜〜。
もう、なんにも周りと比べたりしないで、ずっと優しく
微笑んでて。
そう言いたくなりました。

 で、どうでしょうか。
滋賀県在住ですが、日頃の思考回路をほどくようなワークを
数名で集まってやるのも、いいかもしれないな〜と思っています。
ご希望の方、ご連絡ください。

 私たちは天と地を結んでいる存在なんでしょうね。
秋.jpg




posted by すもこ at 14:19| Comment(1) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

ハイヤーセルフ

こんにちは。

 昨日、三日月のもと、狐をみつけました。
鳴き声で驚きましたが懐中電灯で照らされる二つの目は神秘的でした。
あのとき、妖怪がでてきても、未知のものがでてきても、
受け入れられそうな不思議な時空でした。
なぜかそういう空気に触れると、「そうだよな」と、
なにを確信するかわからない、確信をするのです。

 日々、本当にいろんなことが変化しています。

 かつて盛り上がったエネルギーが波のように冷めていったり、
分かれ道が増えたかのように思いますが、それは、
私たちに選択が与えられているありがたいことだと思います。

 久しぶり、はっきりとハイヤーセルフのアプローチを感じ、
もう、もっと来てよね!と、べたべたしたくなりました。

 きちんと自分のなかの神といいますか、ハイヤーセルフを
信頼することが問われているようです。
つまり、今、一人一人が、自分の素晴らしさを感じることが、
新しい創造に繋がるようです。

 疎遠になっていた友達と久しぶり、他愛ない虫や、かなへびや、
カエルの話をしたあと、彼女の住んでいる土地へ意識をむけると、
そこにはハイヤーセルフからの謎解きのヒントがあって、
彼女にとても感謝しました。
本人気づいてないんです。
生きて、そして誰かの話を聞き、一緒に分かち合っている、
それだけで私たちはものすごいパズルの1ピースになっていること!
もし、友達でも誰でも、相手の話をきちんと聞いてあげたら、
ハイヤーセルフのエネルギーが動きやすくなっていく仕組みかも
しれないと思います。
素晴らしい物語「モモ」の前半でしつこいほど強調されているのは、
「相手の話を聞くこと」。

 もちろん、相手の話をきちんと聞くことで、こちらが
疲れてしまうこともあります。
私自身、どうしてこんなにいろんな情報を取り入れてしまうのか、
悩んだこともあります。生きにくいわけですから。
でも、今はなんといわれようが、「だって私なんだもん」と開きなおり、
じゃ、私には何ができるんだろうと、ワクワクしていたいです。

 リアルなオリエンテーリング。
歩いてきた地点と地点を繋いで浮かび上がる答えを知りたい。
そしてそれを家族や仲間とシェアして、笑いたい。
繋がるまではがんばって待ちたい。

 元々、夢の世界のことも、現実のことも、繋いで紐解きしてたんじゃ
ないかな〜て思います。

 狐メディスンは「カムフラージュ」。
風のようになり観察しなさい。
今、自分のやってのける力をだすためのキーワードのようです。
今後のライトワークのためにも、来月不慣れな仕事が私を待っているようです。

 これを読んでくださる皆様にも、どんどんエネルギー共振が起きると思います。
どうぞ、オリエンテーリング、楽しみましょう!

勾玉.jpg
 
 





posted by すもこ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

マヤ暦 黄色い太陽


 こんにちは。

 なんとまぁ! 依頼あって、ある家族のマヤ暦をみていたら、
奥様が絶対拡張キン、ご主人が絶対拡張キン。
こんなご夫婦ってあるのぉ〜?!と驚きです。
家族を紐解くのっておもしろいです。

 ちなみにうちの主人は、過去世ではたっぷりと女性性を
生きたので、今世では男性として、しかも、
王たるものとしての人生をゆ〜っくり歩いてます。

 黄色い太陽は王様。

 私の人生の課題として、主人への接し方が、
難しいテーマの一つになっています。
青い手の私なので、細やかさで対応できるんですが・・・・。


 夫婦てそう簡単にいかないものですよね〜。

 本気で、黄色い太陽+赤い月の主人が、どう開花していくのか、
面白そうな物語になりそうで、ぜひブログに書きたい!と
思っているのですが、時間かかりそうです。

 今の時代は、新しい風が吹き始めているので、
やっぱり、いろんなことにおいて、新しいやり方が求められるかも
しれませんね。
そのほうが自分の持っているものも引き出すきっかけになりますし。

 言葉が好きな私にすれば、ダブルで「傾聴」のキーワードをもつ
主人は、言葉が通じにくい相手です。
そこをどう打破するか。

 いるんですよね。
センサーが言葉ではなく、違うポイントにある人。
あ、そこが響いたのね、って。

 改めて自分のマヤ紋章みると、
私はリズムというキーワードが重なってます。
ふむふむ。

 うちの主人は、我が家の蛇神様と関わってるらしいのです。
うちの主人は過去世で神官をやり尽くしたらしく、
そこで蛇神様とのお繋がりもしてるんでしょう。
夢で、我が家の蛇神様の化身である黄色と黒の蛇が、
するすると、エジプト神官になり、やがて、それがうちの主人になるという
夢を見ました。

 となると、私の感謝が足りないかも?

 そんな過去世とは、おれ関係ねーて顔して生きてる彼のトラップに
私がハマっている?!

 昨日みた夢では、
カメラで写すと異次元に存在するものが映り込むというもので、
可愛い柴犬2匹がちょこんと座ってる姿を写すことに成功し、
私はもうニヤニヤしながら、旦那の名を呼んで見せようとして
いました。
(なぜかマスクしてて、片方耳からはずして。。なぜマスク?)

 やっぱり、そういうとこ共感しあいたい!て思ったんだなぁと
再確認しましたね〜。

 まだまだ続く物語です。





 

 


 




posted by すもこ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マヤ暦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

スピリチュアルメッセージ 青い猿


 こんにちは。

 状況は違いますが、明治だな〜って思います。
どう生きるか問われますよね。

 今日は我が家での子供英語レッスンの日なので、準備してるのですが。
どうしても、今日はゴダイゴの歌を使いたい!そういう衝動が
わいてきて調べていました。
歌で英語は楽しいから好きです。

 あらためて、
「ビューティフルネーム」
「モンキーマジック」
歌詞をみると意味深なんですねぇ〜〜〜。

 モンキーマジックの最初の、かけごえ、めっちゃ気持ちよさそう。
あれ、ベースか、ドラマーの方が言ってるんですね。
(てっきり、堺正章だと思ってませんでしたか?笑 わたしだけ?)
アチャーではなく、正しくは「アチォー」らしいです。

 歌詞のなかに、
「少しのモンキーマジックで、すべてうまくいくのさ」て
フレーズがあって、一人で、「やーんっ」て、喜んでます。
猿は神話にはよくでてきていますし、まぁ、トリックスターですよね。
モンキーマジックの収録されてるアルバムが、長い冒険の誕生という英語タイトル。
始まり、ではなく、誕生。
神をからかって、楽しむという猿。


 マヤ暦でいうと、青い猿。
やっぱり、道化師、サービス精神などがでてきます。
始まりの赤い猿じゃないところが、まさにトリックスター。
青は、変換、変容、実りを表します。
きっと変容させてきたんでしょうね。

 私の周りにも意外に青い猿の方います。
結構、真面目な方が多いかも。


 この先、お金の価値もどうなるかわからないわけですけど、
身近な青い猿紋章をもつ方の生き方とか、感性とかヒントになるのかも
しれないなぁと、考えています。

 五行によると、西を表すのが申・酉・戌。
金である桃太郎と鬼門の丑寅へいくわけですが。

 いつか宇宙に帰り、「あ〜!そうじゃったのよ」と、
人類のトリックを思い出すとき、モンキーマジックをBGMにして、
笑いながら踊ってみたいです。
たぶん、人間を経験した感覚の者が宇宙で踊るモンキーマジックは、
その姿がまさにトリックスターなんじゃないかと思うのです。
地球でさんざん、泣いたり、怯えたり、すがったり、甘えたり、
してきたあげくに、モンキーマジックで踊る。

 それ、やりたい。アチォ!も付きで。

 私はそうしてみたいです、と、早速、今夜、アファメーションしてみます。
どんなお返事がくるのか、それも楽しみ。

 ストレスや、ネガティブエネルギーって、腰周りにつきやすいです。
お好きな音楽をかけて、腰あたりを動かしてすっきりしてみても
いいと思います。
 


 
宇宙人.JPG



posted by すもこ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

ペットロスからの一歩


 こんにちは。

 母のみた夢が思ったより早く現実化し、やはり、現実化の速さを
感じた今日なんです。

 日々、心身の情報処理をこなしながら、心のバランスをとりながら、
すっきりと眠り、ヒントの夢をもらう、これですね。
そんなお手伝いのブログになるよう、やっていきます。

 愛犬を失って、4年目。
今や、かつての姿をDVDでみるときも、笑いがでるようになりました。
もちろん、進んでみようとは思いません。(泣いてしまいますし)
 今回は、長崎で、おくんち(奉納祭り)があっていたので、
昔、家族で見に行った時の龍踊り(じゃおどり)を子供に見せたくて、
再生したんですけど、これまた愛犬がでてくるでてくる。
子供と兄弟喧嘩してるんですね〜。
あらためて、みる愛犬の様子や瞳には、当時気付けなかった
ものもあり、もう一度愛犬といろいろ話しました。

 人間もそうでしょう。

 愛犬が完璧な愛の化身でなくてよかった。

 エゴ万歳です。

 愛犬らしい、意地っ張り、甘え、そういう表現が私たちを今もなお、
笑わせてくれる。


 思い出して笑えなかったら寂しいですもん。

 そういう目線で手のかかる父や主人のことをみるのも、
いいかもしれません。。。。。

 かつて、ハイヤーセルフと対話したとき、
「笑って」とシンプルに伝えられました。
わかったつもりでいましたが、「笑う」ことは、つまり、
不完全なこの世界を受け入れることなんですね。

 もう、どうしようもないのよ〜って笑う。
笑うことで内在する愛も柔らかくなる。

 柔らかくなると、いいアンテナがたつ。
そしてヒントをもらい、冒険を楽しむことができます。

 愛犬はいまだに私を導いています。

 ハートすぅ.jpg
 /strong>



posted by すもこ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私と愛犬とのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

今日のスピリチュアルメッセージ 子供のハート


 こんにちは。いつもありがとうございます。
嬉しく思っています。

 先日、近所の子が、「これ、欲しかったやろ」と、
カマキリの卵を持ってきてくれました。
私は見せにきたのかと思ったので、ふんふんと吟味したあと、
返したら、あげる!て。

 それが写真のせてますけど、すごいアートなんです。
これを見つけた彼女の引き寄せ力、そのワイルド美のようなものを
感じ、一人、圧倒されました。

 あいつ、やるなぁ。

 子供って、ほんとオーラが柔らかくていいですね。
そのぶん、エネルギーバランスを崩すと、荒れてしまう子もいたり、
ああ、子供のエネルギー調整が普通のこととして、行われて、
ケアしてあげたいな〜と思うのです。

 ホロスコープ鑑定侑子さんによると、
私は秘めた強さをあるものの、繊細で、改革的要素をもちあわせ
ているので、教育はむいてるね、とアドバイスくださいました。
今でも英語を教えたり、ゆくゆくはコミセンなどで、寺子屋をしたいと
思っていますので、うれしいです。
やっぱり、学ぶ楽しさ、だと思うのです。

 私の子供がおもしろい会話をしてきたらしく、
ふと、そんな話になりました。
地獄の話になって、我が子が、
「天国も地獄もないんじゃないかな〜」というと、
仲良しの子も、
「うん、そうだよね」と言ったそうです。
 
 子供の自由な感性を見守っていきたいです。

 かつて国語の授業で、詩を書いたとき、先生がきつい口調で
ある生徒の間違いを指摘したんです、みんなのまえで。
「太陽が西からでて、て書いてますけど、東でしょう」
今でも忘れられません。
詩という自由な世界でも、足に鎖をつけようとするのでしょうか。

 また、子供が幼稚園入園の際、スモッグはすでに持っていたので、
「自前のスモッグでもいいですか」と確認したところ、
「いいですけど・・みなさん、この(規定の)スモッグですよ」と。

 にゃんにゃのそれは?
(にゃんにゃの、と言う時は怒りを通し越してる状態です)

 話は戻して。
昔飼ってた人間のような瞳の愛犬をみた知り合いの子供(5歳)が、
愛犬の顔をじっとみて、
「わたし、この人好き」と言ってくれたこともありました。
そのセリフの鋭くもきれいな響き。ハートのアート。

 昔、デパートで見かけた2年生くらいの女の子が、
頭にお父さんの手を乗せて歩いてるんです。バランスとりながら。
お父さんに「手、そのままで!」てお願いしながら。
お父さんのエネルギーと娘さんのエネルギーが、ほっこりしてて、
思わず立ち止まって見てしまいました。

 かつてコミニティセンターで親子英語をしていたのですが、
どのママも、みんな口をそろえていうことがありました。
写真を撮るとすごいオーブなんです!
一個でなく、たくさん。
人数が多いと、窮屈な時もあり、子供の大きな魂が弾けてるような
そんな気がしました。

 やっぱり、逆さまなんですよね。
子供は体は小さいけど、魂は拡大してる感じで、
だから友達同士でテレパシーして笑ってる。
私たち大人も、真似すればいいんですよね。

 純粋に私が喜んでくれるだろうと信じて、
カマキリの卵を持ってきてくれた子も、
奉仕エネルギーに満ち溢れていました。
お金では買えない贈り物って貴重。

 秋のアート.jpg





posted by すもこ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

今日のスピリチュアルメッセージ 温故知新


こんにちは。

 気温差はげしいですねっ。

 ホロスコープ鑑定の侑子さんのサポートのもと、
なかなか対話の難しい蛇神様から、通信がありました。
父方のご縁の神様です。
普通、メッセージは耳あたり、脳に降りるのですが、
蛇神様の思いはハートあたりから、弾けるように
伝わってきました。

 父は蛇神様にたいして、頭を下げるというスタンスですが、
蛇神様はハートで繋がりたいみたいですね。
そりゃそうですよね。

 父は秘密を語らぬヤマネコメディスンをもち、
ラファエルならよかったのに、なぜか、サンダルフォンとの
繋がりをもって生まれています。
どちらも秘密と関わっているので、彼のやるべきことは
まだまだこれからになると思います。
とはいえ、この大きな一歩をホロスコープでサポートくださった
侑子さんの底力!

 たくさんのライトワーカーたちがその持ってうまれた力を
だすために、侑子さんはホロスコープ鑑定で浄化、調整する感じです。
体感は個人差あると思いますが、行動パターン、思考パターンを
分解していくことで、動かしていく。
そんなサポートできるのが侑子さんです。

なんせアカシックレコードにアクセスできる魂て、限られてると思うんです。
大天使メタトロン、サンダルフォン、ミカエル。
どことなく凄みありますからね。
そんなエネルギーを使いこなせる侑子さんて、タダモノじゃない。
私はそれをそばで感じて興奮する変態でいいです!
これからも変態力発揮してここでシェアしたいと思います。

 時同じくして、感じてるのは、「温故知新!」
これっす!
私たちは何度も感情という物語を味わってきました。
そして時代の波への対応も、いくつもヒントが残してあります。
これらを集約して、そして自分のできることを切り開く時が始まったようです。

過去のパターンをなぞって、昇華して満足する時代は古い!

 これまでにないバランスを生み出してみたいです。

 そんなアカシックレコードを思い出させるような一枚を
載せます。
三原伸さんによる「モーツァルトの夢」
いくつもの隠されたシンボルを感じてみてください。
宇宙と三次元が共振できると思い出せてくれるエネルギーです。
11月滋賀県の瀬田にて2点展示されるそうです。
モーツアルトの夢.jpg

 
posted by すもこ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

読み解くシリーズ シャーリーン 愛はかげろうのように


 こんにちは。

 勝手にシリーズ化してみました。
私のチャネラー嗅覚とマヤ暦で読み解くわけですが、これを読んだ方が、
なにかのヒントになるようにと思っています。
メッセージ的に、降りているものです。

 私はこの年になって、旦那との仲に不思議な思いを抱くようになりました。
大喧嘩して、憎しみをあらわにしながらも、
なぜか、やっぱり一緒にご飯を食べ、話し、セックスをする。
なんなんだろう。
大喧嘩のときは仲良くしてるのが信じられないほどだし、
仲良くしてるときは、大喧嘩が嘘のような気がします。
でも、どっちも、私たち。

 これを話すと、友達は、「いーやん」て。

 いいのか、なんなのか、分からず、秋の晴れた日に
家にこもり、思いを巡らしました。笑。
(一年中、家で思い巡らすのが好きなくせに!)

 そんな私に、ぴったりの一曲の歌のフレーズを思い出し、
ずっと響いています。
 シャーリーン「愛はかげろうのように」
英語タイトルは I've never been to me.
これもまた中学生のときに衝撃的な出会いをし、
ネットのない時代に探しあて音源だけならず歌詞まで手に入れるという
ありえない奇跡を果たした一曲。
それが私の人生にずっと影響してます。
もちろん、カラオケで一番歌った歌。

 英文法完了形も、女としての深みも、この歌で知ったかもしれません。
お姉さん的一曲。
 幸せ求めて、思うままに、欲情のままに生きて、結局、
パラダイスには行ったけど、自分にいったことがないの、そう歌ってます。
難しい英単語の理解に苦しんだ日々が愛おしいです。
深い言い方しますよね、自分にいったことがない、なんて。

 その語りの部分で、
・・・朝から喧嘩した、その相手と、夜になると体を重ねる、
これこそが、真実で、これが愛なの・・・・・

 どうですか?!

 中学生の私にはわからなかったし、やっと今、分かり始めた感じです。

 このシャーリーン、この曲が一発屋的なんですけど。
17歳で出産を経験し、荒れた時期も経験した彼女にとって、
この曲との出会いは魂が震えるものであったそうです。
しかも、なぜか、ソウルミュージックの殿堂、モータウン所属なんです。
(これはアメリカ音楽に詳しい友人も、首をかしげていました)
彼女のネット上にでてる誕生日でマヤ暦みてみました。

 白い魔法使い・黄色い星・音7。

 なんとなくチャネラーの嗅覚は満たされました。笑。

 歌ってる彼女をこの記事を書くために、ちらりとyoutubeで見てみたんです。
昔買ったアルバムの表紙の彼女とは全く全く違って!
世間の荒波をこなした魔女っぽい女性かとイメージしていましたが、
彼女はどうみてもシスターなんです。
派手さも、色気もなく、
歌詞にあるように、「聞いてほしいの」その切なさ。
時折、響く、彼女のファルセットの響きは歌い上げる明るさではなく、
純粋に心の共振を望んでるんです。

 なんせ、ハードル高き「白い魔法使い」ですぞ。

 彼女はデビューするも、名曲に恵まれながら、なぜか、売れず、
主婦としてひっそりと生きてるところ、ある日ラジオで流れたことで、
いきなりヒットし、芸能界にカンバック。
ところが時代的にも、他のヒットはありませんでした。

 そこがミソなんですよ!

 彼女が大成功をおさめることを彼女の魂が望んだとは思いません。
そんな三次元の成功の概念に振り回されず、自分を貫く、美意識の黄色い星、
そして、
かつての自分の過ちもすべてを昇華する白い魔法使いのように
思えてなりませんの!

 また、音7はカバラ7と共通したところもあり、自分を信じることも
テーマの一つです。

 私には、彼女はシスターとして神に仕え、そして
俗世で肉体をもち、女性として生きてみて、振り回され、
自分が体験したすべてを女性としての立場で歌うこと、それが
彼女の奉仕のように思えてなりません。

 事実、彼女の共振が私の魂をとらえ、ここまで
共に歩んでるわけですから、すごい共振ですよね。

 私は、主人とはこれからやるべきことを果たすまでは、
満足しないと思います。
でも、大喧嘩も、セックスもする信頼関係は
私をどれほど守ってくれてるか、時々思い出すことにします。〆(._.)

 かつて、夫婦仲の最悪時期を迎えたとき、
私は遠く外国に住む男友達のところに行ってしまい、新しい人生を
始めようと想像したことがありました。
そこでハイヤーセルフが私に見せたものは、
幸せに暮らすも、早くに死んでる私の葬式だったんです。
悩んでるときにハイヤーセルフは無言なのに、そんなことは
しっかり見せてくれたんです。
もう笑うしかないですよね。
もう、今では新しい人生を始めるという無謀なエネルギーは
わかず、たとえ出て行けと言われても居座ってやる!という、
しぶとさになりました。

 私たちは先をみすえるあまりに、気づかず通過してしまう
こともあると思うんです。
そういう私たちのためにあらゆるジャンルの音楽が天上から
もたらされ、私たちを優しく包んでくれるのかもしれません。

 これを読んだ方にも共振の波が広がりますように。
 
  


 真実.jpg

 



posted by すもこ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

今日のスピリチュアルメッセージ マヤ暦 赤い地球


 こんにちは。

 今日も、ありがとうございます。

 以前、師のセッションを受けたとき、
深いエネルギーのなかで、
耳ではなく、脳のなかに?テレパシーにしては、明確に、
聞こえた声がありました。

「チ・リ・ム・メ・イ・ト」

 チームメイト、だと思います。
ゆっくりと響きました。
テレパシーやビジョンで伝えてもよかったのに、なぜか、
人間の言葉を使おうとがんばってくれた感じでした。
映画の宇宙人みたいな、機械音のような、でも、
そこには純粋で愛情のようなものもあり、今でも
思い出すと胸があったか〜くなるんです。

 小説「モモ」にでてくるカシオペアみたいな。

 私はブログでそんなチームメイトを募ってるような気が、
ふとするのです。

 チームメイト、とメッセージをもらった日は、
ありがたいことにサナトクマラとの繋がりを持てた日でした。
(師のおかげなんですけどね)
あの声が、サナトクマラなのかわかりませんが、
精神世界を開いたあの時期には、ほんとにたくさんの
マスターたちの励ましを受けた幸せな時期でした。

 分離してるからこそ、感じる繋がりの温もりですよね。

 毎月一日にはお茶供養をするんですが、
そこでご先祖さまたちとも話をします。
とくに、悔しいと書き残して早くに病死した祖母。
苦労ばっかりで悲しい死に方をした母の祖母。
このふたりとは繋がりを感じています。
たまたま名前が似てるんです、サキ・ノキ・ミキ。
そのうちキキて名前がでてくるかもしれません?
彼らは生きている間はカルマ処理班として、散っていったわけですが、
こうして私がライトワークをすることは、
彼らの喜びになるんです。
死んだ人さえも幸せにしちゃえるんですよね、私たちは。

 ↑これを一日(昨日)書けば、かっこよかったんでしょうね。
 

 エジプトに憧れ、エジプトで亡くなった祖父は、
7月7日、77歳で亡くなりました。(7ってシリウスと深いんですよね)
母はカバラ7で、7のつく年に転機を迎えています。
亡くなってからも、祖父は夢でてきていろいろ語ってくれました。
とくに数秘をよくみておけ、と母に伝えて、とか。
生前、母と祖父は性格も合わなかったそうですが、
エネルギーを繋げてくれてるチームメイトなんだぁと思います〜。

 時代がうねりを迎えて、これからもっといろんなことが
変わっていくと思います。
子供を毒する社会は必ず変わると信じています。
意識や価値観なんて水みたいなもんですよね。


 セッションの紹介とか、不思議体験を綴ろうと思って始めたブログ
ですが、私の思いを読み続けてくれる人がいるという、
繋がり感によって、自分が成長させられているのを感じます。
マヤ暦赤い地球、ワンネス万歳!

 目には見えないマスターたち、天使たち、
精霊たち、そして肉体をもつ私たち、その中継地点になって、
みるのも面白そうですよね。
戦うのではなく、男性性女性性を統合させて、
賢く美しく生きていける時代がきたんですよね!!!!

 そんな温かさを思い出させてくれた亀さんの写真添付します。
動物たちって、ほんとサポートですね。
亀メディスンについてはまた今度!  tomodati.jpg




posted by すもこ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

スピリチュアルメッセージ マヤ暦 青い夜


 こんにちは。

 昨日は、「サウンドオブミュージック」で、私は興奮しすぎて
いませんでしたでしょうか。
夢中になると真空状態になってイっちゃいますので。。。。

 やっと、主人の妙なエネルギーが落ち着き、ほっと一息です。
これも夫婦の道かもしれませんよね・・。
昨日のキーワード、「自信と確信」を別のところで、目にして
やっぱりシンクロしてるよなぁと思いました。

 ところでといいますか、私のなかでは、スムーズな流れですが、
サウンドオブミュージックは、月、信仰、愛などのシンボルも
隠されています。
なにより、主人公マリア。
実話も、マリアなんですよ!
そのマリアがシスターたちに、
「どうして月の光を手にとどめることができるでしょうか」
と、歌われています。
問題児マリアが、月の光に例えられています。
moonbeamはマリア様のシンボルのひとつ。
月は植物に与える影響もありますし(穀物神!)。
マリア様のシンボルも、多すぎるほどあり、女神を
わかりやすく代表してる感じもあります。

 実際のマリアとご主人のマヤ暦を調べてみました。
マリアは青い夜・青い嵐・音5。
ご主人は、白い世界の橋渡し・白い鏡・音9。
ネット上の誕生日ですけどね。
(トラップ一家は映画での父親の描き方に不満だったそうです。
たしかにワクワク好きの音9で、あんな感じの人はみたことないです、今のところ)
マリアの音5は、映画のマリアのイメージそのものです!

 青い夜・・・きましたねぇ。
キーワードにキャンドルってあるんですよ。
そして青い夜といえば月光を思いませんか。
月の光、そしてその「青=西=秋」どおり、秋の月光は
一際、美しいです。
キャンドルはキリスト教においては光をもたらす、イエスキリスト
だとされています。
青い夜、おそらく過去世での信仰活動の影響をもちつつ生まれた
スピリットだと、私は思うのです。
月光とキャンドルは、無意識と意識の繋がりを示してるようでも
あります。

 ちなみに、青い猿の紋章のキーワードに
「キリスト意識」が来るんですよ〜。

 チャクラでみると、
青い鷲・・・0系
青い猿・・・1系
青い手・・・2系
青い夜・・・3系
青い嵐・・・4系
 となっています。

 サウンドオブミュージックで、マリアが、
修道院の中で生きるか、トラップ大佐との愛のため、外にでるか
葛藤する場面があります。
そんなイメージどおり、青い夜は心と物の調和がテーマだったりも
するんですね。

 どうしても、青の紋章、エレメントでいくと水に、
無意識の領域にものを感じてしまいますね。
青=秋ですし、内省と強さの共振の役割があるように思います。

 ああ、書きながらうっとりです。
幼稚園の頃、カソリック系で、発表会の最後は、キャンドルサービス。
アルミホイルで包まれたろうそくを先生が一人一人灯し、
みんなで賛美歌を歌いました。
緊張しいの小心者の私ですが、あの時は人前だと忘れて、
暗い部屋(演出のためカーテンがひかれてた)での、ろうそくに
うっとりとしました。
そのままの世界で過ごせたらどんなに穏やかに過ごせるでしょうね。
でも、私たちはいつか、そこを出なくてはなりません。
 
 俗世のなかで、愛僧のエネルギーに揺さぶられ、穏やかではない
自分を許せなくなっていく。
涙を流しながらも、ひたむきに生きていけるのは、月のサポートが
あるからのように思えてなりません。

 サウンドオブミュージックのなかで、
大佐との結婚を促す修道院長の姿が女神のようなんです。
愛は神に捧げたものですから、と結婚をやめようとするマリア。
修道院長は、言います。
「男女の愛も神聖です。あなたが知らなければならないのは、
神があなたにどのように愛を使ってほしいとお望みかということ。
たとえ男性を愛しても愛が減らないことを、確かめてみるために
戻りなさい。」

 これって、女性性の学びだなぁと、ワサビのようにハートに
効きます・・・・。

 そして、マリアご本人のインタビューでの言葉。
 「すべては神の御意だった」

 女性性を味わえる、そんなブログになっていけたら
うれしいです。
 素敵な夜を過ごしましょう!

 




posted by すもこ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする