2015年11月30日

幸運を呼ぶ生き方


 こんにちは。

 英語を教えている五年生の子が、
私の子供へのサンタの手紙の返事は、私が書いたんじゃないの?と
探りを入れてきて、ドキドキしました。
そろそろ、サンタ説の裏事情を暴露してもいいころだと思うのですが、
黙ってしらばっくれていると、
「そういや、サンタは見なかったけどブーツをみたって子いた」
と、盛り上がっていきました。

 子供って、神秘的なのにむちゃくちゃ面白くて可愛いですね。

 私も、刻々と変容するこの波にのり、子供英語教室の方針をより、
楽しく、効果的に頭にいれる英語の時間にしようと燃えています。

 さて、癒しについて学びをもらいました。
癒しとは助け合いだと思います。

 私たち親子はいま、事情で犬を飼えず、犬に飢えています。
なので近所の知り合いの犬を訪ね歩くのが好きなことの一つです。
その一人、くるみちゃんという犬はおとなしく、ナーバスな犬でしたが、
私たち親子に心を許してくれて、甘えてくれました。
細いおとなしい犬からとは思えないほどの、、、ハートの温もりが
伝わってきて、驚きでした。

 この子にそんな共振力があったのか!と。
そこを見抜けない私もまだまだ青いです。( ^ω^)

 スピリチュアルスポットに行かなくても、こんな身近に、
聖なるエネルギーが降りる時代になったんだと思います。
身近な動物、植物を愛でることは本当に幸運を呼ぶ生き方だと
思います。相手は小さくても、呼び込むエネルギーは大きいのです。
さかさまの法則です。

人間同士も、もちろんいい循環を生むのですが、
動物、植物の共振力は人間よりすごいんじゃないかと
思っています。

 この時期の教えは、本当に根源的で、かつ、
新しいエネルギーがあります。
大事に育てよう、そう思います。

 そして最近、薄々気づいているのですが、
犬たちと接していると、彼らはどうも私の上や肩あたりを
じっとみて数秒テレパシーをしています。
きっと、愛犬が話してるんだろうなと感じます。
ハートが開かれて繋がるとき、そこはワンネスです。
くるみちゃんと、はしゃいで遊びながら、かつての愛犬との
日々を思い出し幸せになりました。
喪失感ではなく、ワンネスなんです。
そこのお手伝いを愛犬は今でもしてくれてる、そう思います。

 喪失感も、影も、いつか転換されると光になると体験中です。
この言葉がみなさんのハートにも届きますように。

 ありがとう。
愛のつながり.jpg

 



posted by すもこ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 私と愛犬とのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

スピリチュアルメッセージ 念と性


 こんにちは。

 今日は、太陽浴びれて幸せでした。

 35歳すぎると顔に疲れでるよ、と先輩ママに言われたとおり、
ほんっと顔にでます・・・・。
愛犬との夢を見て泣いて、すでにひどい顔・・・・。
だけど、解放の涙は気持ちいいからなぁ・・・。

 年々、涙もろいし、弱いです。
血をみて貧血を起こしたり・・・。
数年前ですが、子供が乳歯を2本抜いた、その現実で、貧血起こしてしまって、
最後は先生たちに呆れられました・・・。
あれが初めてのショックによるめまい。
あれ、すごいですね、視界が狭くなっていく感じ。
子供よ、母はこんなだから、しっかり生きておくれと、と
日々思います。

 朝のニュースを聞いてて、念ってやはり怖いなぁ。
と思いました。
思えば私も見たことあります。
念が重なって般若よりも怖い顔になって漂ってるのを。。。

 性教育も含めて、相手の気持ちを大事にする教育もしたがいいと
思いますねぇ〜。
食も性も、同じですよね。

 私の知ってるイケメンの男子二人とも、想念ぶらさげて歩いてました。

 詳しい話聞かずとも、こいつら、ろくな別れ方してないな〜と
お見通しです。
きちんと別れないと!

 一人の男子(大人ですが)なんか、もう、想念が剣のように
グサグサ入ってて、こいつに触っちゃいけねぇなと思いました。
たぶん、あの剣は奥さんの想念だと思います。
本人だけが「俺ってうまく生きてるんだよな」て顔。

 セックスは怖いんですよ。
こういう剣グッサリ、想念ぶらさげ男子とセックスしたら、
かぶっちゃうって!
お金もらっても嫌ですね。寿命は買えませんし。

 娘さんたちには、そのあたりの見抜くことの
話も含めるといいと思います。
ストーカーになってしまうケースもありますし。

 波動の法則なので、本人の波動を食事からまずきちんと
整えていれば、おかしなことにはならないと思います。

 なんて言ってる私も、日々気を付けないと主人に対して
般若になってしまう時があるので、これだからややこしいんです。
だからこそ、お経あげたり、瞑想したり、静かな時間が大事なんでしょうね。

 恋愛が終わった方にはコードカットがお勧めです。
セックスにより繋がれたコードを切るのです。
特に女性の方にはおすすめですね、これ。
長崎でしていますので、どうぞお気軽に。
ディクシャの特典つきです♡

 さ、明日は、やつれ顔ではなく、笑顔で、不思議なサインの話を
書きますぞ〜。お楽しみに。

 sun.jpg
 
 



posted by すもこ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

満月の波


 こんにちは。

 久々に、辛いぞ、と泣きそうになったら、満月だったんですね。

 やっぱり、くるんですよね、この踏ん張りの時が。
見せられた問題をどう知恵に転換すればいいのかと、痛かったです。

 ハートは痛いし、泣けないし、泣きたいし。

 どうせ、ハイヤーセルフはヒントくれないんだろうな、、、と
思っていたら、今日はくれました。
ちゃんと計ってくれてたんですね。

 常々、話しかけたいと思っていた方とばったり会えて話すことが
できました。
信仰心の厚い方なので、どんより曇り天気でも、明るい笑顔の素敵な方。
素敵な生き方ですよね。

 聖地に関しての耳より情報を聞いて、泣きべそハートも、
にっこり笑顔になりました。
そして遠くにみえる天使の階段。
娘と、口を開けてしばらく見ていました。
アセンション後は、ほんとありがたい!
心鎮めれば、そこには精妙な波動、自然のサポートが流れています。


 さぁ、起きていることを消化し、知恵に変換しよう!

 消化のメディスンはワニです!

 知恵に乾杯。

 
trust.jpg




posted by すもこ at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

ドラマ「助産師を呼んで」


 こんにちは。

 やっぱり、抑えきれず、このドラマを取り上げようと
決めました。
「助産師を呼んで」Call the Midwife。
Jennifer Worth の自伝的小説のドラマ化されたものです。

 これは、戦後ロンドンの下町での修道院、シスター、助産師たちの
日々を描いているドラマです・・・・。
実は、これ、どのエピソードを見ても泣けてくるんです。
私のツボなんでしょうね。
やつれるほど泣きました。
助産師さんたちは若い女性たちでシスターではありません。
恋、仕事、仲間をこれまた絶妙に描いてあります。

 ブログで以前取り上げました「サウンドオブミュージック」
でも、そうですが。


 何に泣けてくるのかというと、シスターたちの、まなざしです。

 戦後たくましく悲しく生きる庶民たち。
 戸惑いながらもサポートする助産師。
 そのすべてを見守るシスターたち。

 この三つの視点がまさに、三位一体?てほど、素晴らしいのです。
その三つがそろってこそ、救いが見いだせるのではないかと思うのです。

 シスターたち、私がいいなと思うのは、
常識とか、教えとかを押し付けないからです。
(ここが黄色い人っぽいなと自分で思います)
その人、その人の心の傷、背景を踏まえて見守るシスター視点は、
泣けてくるわけです。

 愛の悲しさを描きつつ、愛でしか救われないという一貫する光。

 見ながら、時に若き助産師、時にシスターになりながら
一緒に泣いたり笑ったりします。

 医療状態、衛生状態、教育も悲惨な状態で、
それでも女は恋をし、いえ、それだからこそ、一層、激しく
恋をし、体を求め、そして生んでいくわけです。

 ワイルドな魂たち・・・・。

 下町の女たちの気力はすごいです。

 静かに見守り祈り続けるシスターたちも、すごい。

 シスターたちが祈ってくれる、そう思うと頑張れそうな気も
する不思議な連携。

 ああ、感動が先立ってしまいうまく伝えられません。笑。

 サウンドオブミュージックでも、
若きマリアを笑ったりからかったりしながら応援するシスターたち。
良きシスターになることを押し付けず、マリアの道を指し示す院長。

 女性性とは、やはり、しなやかで、芯に光を通すことの
できる、威光のような、宇宙法則の体現の器のようです。

 私のなかでわりとよくでるセリフなんですが、
「私たちかつて一緒に修道院にいたね」
アロマオイルを教えてくれた方のビジョンに石段と百合がみえ、
二人で、「修道院だよね」って笑いました。

 そんな過去があろうがなかろうが、そう感じるならそれでいい、
それが女子流て気がします。笑。
そしてその経験をベースにまた新たな一歩を進めるわけです。

新しく、軽く、しなやかで、笑っている一歩。

 希望の生まれる条件をそろえると私たちは感動するのかも
しれません。
影があるから光がわかるように。


 BBCドラマ「コールザミッドワイフ」
call the midwife.jpg




posted by すもこ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

浄化のあとにくるもの


 こんにちは。

 すごいですねぇ。
浄化の嵐が吹き荒れて、心身のデトックスのあとは、
占星術によると「新しい価値観の芽生え」だそうです。

 これって面白いです。

 さすがだなぁ。面白くなる仕組みがちゃんとできてる、
そんな気がします。

 友達も、星と話してる夢を見たそうです。
そう、私たちは本当は物語は知っているんですよね。
で、いざ、地球に来てみて、いろんな感情・体感を経験し、
導かれながら歩いています。

 アセンション後は、二極化とよく言われてきましたよね。

 もしかしたら、と思うのですが。

 目には見えないけど、私たちがどこの周波数にいるか、ってことかなと
思います。
ストレス、イライラ、傷つく言葉を言った人の顔がちらつく間は、
なかなかしんどいです。
でも、ちょっと周波数を変えれば、穏やかで温かく、素敵な
周波数が私たちを待っています。
その、周波数チューニングに慣れる時期かもしれません。

 人それぞれの好きな周波数があると思います。

 心地いい周波数をみつけるお手伝いをできればなと思います。

 私はやっぱり、虫など小さい世界が落ち着きます。
クモも、蛾みたいな虫も、じっと見つめると、ドギマギしているような
素振りを見せるので笑ってしまいます。
そんな空間は光もよりまろやかに輝いています。

 これから冬眠の季節、ちょっと寂しいですね・・・。
静かな感じです。
でもきっとあっという間に春の兆しに出会えるんでしょうね。

 今年の春は梅に導かれ、近所の聖地へとたどり着きました。

 去年の私よりも、より、周波数に敏感になっているので、
今年の私は何を見つけていくのか、楽しみです。
地球での暮らしが楽しいって思える時間が増えています。
どんどん光まきちらしていきたいです!

 どうぞ、これからもお付き合いくださいね。
お疲れ様.jpg




posted by すもこ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

神代文字の石碑が消えた謎!


 こんにちは。

 毎日書きたいことに尽きないほど、いろんなこと
起きてて、すごいなぁ〜と思います。

 ちょっとづつ、地球を味わってる感がでてきて。
大人な私?みたいです。

 何度も、強調していますが、サイン、シンボルの与えられ方が
すごい時代になりました。
それだけハイヤーセルフが近いんでしょうね。

 昨日も、ホロスコープ鑑定の侑子さんからの鑑定をもらって、
母にすごい解放が起きていました。
風を呼ぶ気づきが、解放て感じですね。
そのエネルギーはガンガンこちらに流れてきて、めったに
見ないビジョン、ハヤブサが見えて興奮しました。
やっぱり、母だなぁと。

 あるエネルギーになると、そういう精霊や、ハイヤーセルフの
次元と重なって見えたり、感じたりします。
そういうのって昔の人もよ〜く分かってたと思います。

 そして、ああ、こういうことをどう書いたら伝わるんだろ、
そう思いながら熟成させていましたところ、
ふと、時間つぶしに神社に寄ろうと思ったんです。
その瞬間、すごいエネルギーがまた流れてきて!

 久々、一人で境内を歩いていて、なんと、かつて見つけた
神代文字の石碑がないのです!!!
なんで?なんで?と歩き回って、妙なシンボル見つけたり笑。
どうしても気になるので、社務所の方に聞くと、なんと蔵にしまわれた
そうで理由も不明・・・・・。

 おお、ハイヤーセルフよ、これはどういうことですか。

 ハイヤーセルフは、こういう謎を投げかけてきます。
どう解釈するのか、
何に導きたいのか。
(石碑の写真撮っておいてよかったぁ〜〜〜)
 
 ちょっと子育てにも似てるとこをありますね。

 お気に入りの石碑が見られずに、残念がってたら、
帰り際、気になるシンボル発見。
写真を載せています。
猿田彦か?

 タイトルに謎って書いてますが、謎のままです・・。
すみません。

 解放の風が吹き出してることと、石碑が姿を消したことも、
なにかリンクしているのかもしれません。
封印が解かれた、とも読めますよね。

 シンボル読み解きの面白さが伝わりますように・・・・。
謎の猿.jpg





 
posted by すもこ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

バイオリズムを感じてみましょう


 こんにちは!

 今日もハイヤーセルフに書かされていますよ〜〜〜〜。

 ここのブログに、度々、出てきます蛇神様の謎ときですが、
こないだ気づいことが、そのまんま、武藤悦子さんの
「おーラソーマ・ボトルメッセージ」に書かれていました。
もう、なんだぁ〜って感じでした。

 父は、DNAリーディングによると、大天使サンダルフォンなんです、
これがネック(?)だったんですが。
手がかかる人なので、母と、なんでラファエルにしなかったのかと
話したほどです。
周りの人間、私や母が上手にサポートしていけば、いいんですけどね、
こういうハードル設定の高い魂は・・・。

 サンダルフォンボトルに、
ずばり、テーマ、ネガティビティの変換、とも書いてありました。
消化、ってキーワードも。
兄弟であるメタトロンとは色が全然違うんですね。
まるで観音と老子のような、陰と陽のペアにも感じます。
(以前も紹介しましたが、ほんとこの本、波動高い!
答えがずばり書いてあるんですよね・・・。)
http://sumoko.seesaa.net/article/420460778.html?1447820148

 さて、その父を通しての謎ときは、なにも我が家だけの話では
ないのです。雛形といいますか、縮図なんです。
この関係性が人間にとってのヒントではないかと考えています。

 そして今日、また新たな気づきが!

 結論からいくと、バイオリズムを感じてみよう、なんです。
例えば、子供が学校から帰ってきてする行動も、不規則な日があるはず
です。ふだんしない行動などがヒントになるんです。
漫画の時間が長い日も、バランスをとってるのかもしれませんし・・。苦笑。

 観察を始めましょう。気になる日からまず、13日間。

 やっぱり、我々は、物語「モモ」をリアルに体験してるんです。
時間の流れ、周波数操作でもって、どんどん貯蓄しようと、躍起になって、
豊かさ、意味のある時間をもつことを忘れてしまいがちなんです。
貯蓄することが幸せではないと分かってるのに、やめられない。

 現代においてモモの代わりになるのが、いや、カシオペア(亀)なのか、
それがいわゆる、私の父タイプの人なんです。
父は、侑子さんのホロスコープ鑑定でもサイキックだと言われて
いますが、、、警察を退職した今の彼は、、、、ただの天然キャラ。

でも、父はかつてより独自の行動をとることがあったんです。
何かをキャッチして忠実に動く人なんですね。周りが気づいていないだけで。

 今日はなんと、ずれている時間をなおそうと、高いところの時計を
取ろうとして、他の壁掛けやら落としてしまったとか。(´・ω・`)

 「ずれている時間をもどそう」としたわけですよ!
それも父の音8の日に。唐突に、今日。

意味がないわけないのです。これぞシンクロだと思うのです。

 母にはとにかく、日々のマヤ暦と父の行動をメモするように
頼んでいます。そこに鍵があるのです。
過ぎてみるとわかるパターンに我々は気づくべき時がきているのです。

 父は、雷鳥メディスンという、謎のメディスンもガイドで
持っています。
これはそのまんま、「遺伝子」というメディスン。
雷鳥メディスンだけではないと思いますが、これは、いわゆる、
時計遺伝子ではないかと考えています。

 なんでも、「銀河のマヤ、聖なる時の秘密」(江本勝、小原大典)によると
伊勢神宮は、「原初の時間が残っている場所」だそうです。

 原初の時間を、リズムを知るのが、雷鳥メディスンではないかと
思うのです。

 世界情勢をみて、日本人がリーダーとなり、世界を和へと
導く役割ということが、いまいち、イメージできないと思ってきました。
もしかしたら、この、時、バイオリズムを取り戻すことなのかも
しれないと思います。

 ほんと、「モモ」は、予言書だったんでしょうね・・。

 お子さん、身の回りの不思議な行動をとる人、気になること、
メモしてくださいね。
アセンション以前にくらべると、シンクロの起き方も、
ハイヤーセルフのサインも、わかりやすいですし、増えています。
気になることがありましたら、「これ、どう思う?」と、お気軽にメールください。

 シンボル、シンクロ読み解き好きには、むちゃくちゃ面白い
時が到来したようです!

 「モモ」ミヒャエルエンデ作 からの挿絵です。
モモ.jpg


 




 
posted by すもこ at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

過去世


 こんにちは。

 今日はブログ書く日ではないかも、と思っていましたが、
揺さぶられて深いワーク状態になったので、みなさんは
どうだったかなと気になり書いています。(●´ω`●)ゞ

 久々にディーープな揺さぶりで、痛かったです。
ハート、頭、目のあたり、激しい収縮があったのでしょうか、
心はすっきりしましたが、体は痛かったです・・・。

 やっぱり、過去世での思いを揺さぶられるときほど、
しぼりだすように泣くのではないでしょうか。

 今の私は家族の愛、不安のない暮らし、やりがいある仕事、
すべてに恵まれていますが、揺さぶられるときは、
現代のことを忘れてしまうほど深く暗いです。
そう思うと、過去があっての今だと思うのです。

 かつて過去世で体験した暗さをもう一度体感すると、
現実の世界の見方も変わるので、ほんとにてっとりばやいと、
ハイヤーセルフは思うでしょうね。

 どんなニュースが流れたとしても、私たちにできることは、
愛を灯すことですね。細く長く。
ほんとにそれが今日、いただいたメッセージです。
絶望的にならず、ヤケにならず、静かな心で物事をみると、
必ず希望が見えてくるのではないでしょうか。

 いつか地球を去る時、後悔しないような生き方を日々しようと、
心を新たにできるのは、ハイヤーセルフのお導きだと思います。

金曜日.jpg



posted by すもこ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

今日のメッセージ 信じること


 こんにちは。

 子供が「明日から月曜日、また先生の奴隷になるのか」と
ためいきついていました・・・。
そういえば、昔、知り合いの娘さんが、年長のときでしたが、
「来年から先生の命令聞かないといけないからイヤ」だと
はっきり言っていました。
新しい風をもつスピリットたちにとって、今の学校のあり方は
そう感じるでしょうね。
私でさえ、無理です。

 宇宙での本来の姿を知ってるからこそ生じる疑問、葛藤。
そんな子供達のスピリットをのびのびさせる場を提供していこう、
そう思うのです。
疑問をもつのはいいことです。
でも、スピリットを抑え込んでしまうことはもったいないことです。

 さて、ここ数日、相変わらずメッセージが降りて忙しいのですが。
これが三次元だよな〜と苦笑しました。
蛇神様は、肝心要のメッセージをぼやかして伝えてくるのです。
甘くないよなぁ〜と笑ってしまいました。

 さぁ、どう読み解く?と宿題だされた感じで、そういうときは、
ハイヤーセルフも、沈黙です。(これがほんと嫌な時間なんです)

 それでもサポートはあるので、なんとか、キャッチできました。


 蛇神様の謎ときの、種明かしは、父そのものだったのです。
自分のことよりも周りのため、家族のために、汚れを全部、
引き受けた掃除屋さんのような父。
エネルギーの汚れゆえに、母はうんざりしていました。

 でも、今、与えられたヒントを拾い上げ、ここに辿りついた
その答えなら私もまっすぐに向き合うべきだと感じましたし、
それを後押しするかのように朝4時の明けの明星。

 その一歩を決心するのは肉体をもつ私たちの仕事。

 背負うだけ背負ってしまっている、現実の父がどうであれ、
父の高い志とその奮闘に感謝しようと決めました。

 父の志を信じてみようと。

 そう思うとき、私のハートは激しく震え涙がでるのです。

 父はこれまで孤独だったのかもしれない。
そう思うと、私が信じずに誰が信じようかという気持ちも
湧いてくるのです。
またそれは金星パワーと相まって、私の強さを引き出すような
感覚もありました。

 導いてくれている祖父たち。
後継者として生まれてくれた私の子供。
私の自由な感性を否定せず応援してくれている主人。
鋭い洞察でサポートする母。
そして一人で背負い続ける父。
嵐を呼ぶ謎の黒キン男の兄。

 これって、社会の縮図のようです。

 それぞれの役割があるのです。
まずは私が父の志と共振することで、また
いろんな変化を呼ぶでしょう。
そのグループのなかの誰かが、まず、周波数をあげていくことで、
バイオリズムも変わるのじゃないかと。

 そう、父は、ワニメディスンをガイドにもつ人。
どんな苦難も消化できるというサポートをちゃんと用意して
生まれているのです。
(ガイドメディスンは7つあります)

 振り返ってみて、たくさんのヒント、サポート、もたらされた言葉たち、
すべてが繋がると、大きなシンクロのなかを泳いでいる気がします。

 私がやりたいこと、私の思いだけでなく、シンクロの流れのなかで、
自然と発生していくことがあると感じます。
与えられることはすべてやってみよう。
すべての過去があって、地球イヤイヤ病の私が、着地しようと
決めているところです。

 そしてこの金星パワー、蛇神様の謎ときに、すんなりついてきてくれた
友達の未来ビジョンを夢にみました。(ありがとう!)
肩書きではなく、ハートと使命感で、ものすごい力を発揮してる彼女は、
これぞ、「虹の戦士」だと思うのです。
これから、こういう人が増えると思います。

 だから、今の私には希望があります。

 それが、喜びです!

 虹は蛇、龍。
私たちの周りには、父のように虹のエネルギーを切り開く世代へ
繋ごうとしてる人がいるのです。
これぞ、父性って気がしませんか。
父性に感謝です。

 藍ちゃん.jpg




posted by すもこ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

スピリチュアルメッセージ 魂の物語

 
 こんにちは。

 今年初めて作った薬草チンキ、好評です!
リカーなので、お風呂に少し入れてます。
これが、ちょっとなのに、あっという間にお湯はまろやかになるし、
温もり効果もアップします。
リカーは抽出がいいそうなので植物のパワーを凝縮なんでしょうね。
市販の香料のついた入浴剤に抵抗感感じるほど、優しいです。
また、色が素敵でしょう?
入浴で植物パワーが体に作用するの感じると、その逆、経皮毒て
やっぱり怖いなと思います。。。。

 さてさて。
ホロスコープ鑑定侑子さんの、より深い分析が入り、
父、そして祖母がサイキックで、その周りはサポートしてるようだと
再確認しています。そこまで見抜かれちゃうんですっ。

 思い返せば、私の子供、私、両親で、ディクシャし合ったとき、
父へディクシャしたあと、私の子供はほろほろ泣いたことがあります。
理由はなく、ほろほろと。
ディクシャのような高次エネルギーの空気を降ろすと、
魂の物語が奏でられるんだと思います。

 かつて、家族(子孫)を守るために蛇神様は、その身を犠牲にしたそうです。
そして必ずや、また再会を果たす約束をしたそうです。

 これは我が家だけの話ではなく、きっと、涙がでるときは、
かつての約束が果たされているからではないでしょうか。

 これを読んでくださるご縁の方も、この、もたらされた言葉は、
意味があると思います。
エネルギー高まっていますし、どうぞ、はっと飛び込んできた言葉、
フレーズ、数字、書き留めてみてください。
ハイヤーセルフからのサインが増えていくと思います。

 長い長い時間を越えて、目に見えない存在、過去世の思い、と共に、
私たちはこれから生きていく気がしています。
バラバラだったものが繋がるとき。
合流、再会のエネルギーです。

 謎ときがここまでこれたのも、本当にいろんな方々、子供達、
精霊たちのサポートがあったからこそです。
ありがとうございます。

 
チンキ.jpg



posted by すもこ at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

スピリチュアルメッセージ 強さ


 こんにちは。

 金星パワーに、新月パワーもあり、すごいもんですね。
私はビジョンや、メッセージを受け取るほうが得意なので、体感は
少ないのですが、それでも、分かるこのパワフルさ。

夜明けだなと思います。

うちの黒キンの兄も、このエネルギーで変容始まりそうです。

 変容といえば、先日より紹介しています、侑子さんのホロスコープ鑑定。
これ、ただの鑑定ではなく、見てもらう過程で浄化を促し、
変容を呼ぶ鑑定なんです。
母を今、見てもらってて、母にも変化起きていました。笑。
ホロスコープでみると、母は強いそうです。強いあまり、感情を
ためると、あちこちぶつけたり、事故・怪我を起こすという。
そういう人いますよね!

 母は、私そんなに強くない!て反論しますけど・・・・。

 強さっていろいろあるんですね。
白い世界の橋渡しの友達は、ホロホロとよく泣くのですけど、
打たれ強い。やってこなせてるんです。
社会的に強い人もいます。
いろんな見えない想念のなかに切り込める強さ。戦士的強さ。

 母の強さは、その打たれ強さでもないんです。
1,2度パターン化された痛みに対して激しく抵抗します。
(なんか不思議な生き物の生態分析みたいですね)
その抵抗感に疲れてしまうことも多いです。
おまけに、ガイドメディスン・クーガーなんか持ってるから!
厳しい場面に遭遇するのは必至。

 よほどいろんな痛みを体験したかったんだろうね、
そう話しています。
母の強さはゴールまであきらめない
不屈の精神かもしれません。
物語のキャラクターでもいますよね?


 いろんな痛みを体験してる人は、慈悲へのパワーを
開いてるんです。
母のゴールには慈悲は必要なんです。
これだけ野蛮な次元において、動じずに、慈悲の花を
咲かせられたらどんなにか美しいだろうと思って来てるのだと
思います。

 慈悲って美ですよね・・・。

 黄色い星の母にぴったり。

 ここまでパワーを体感してます。
いろんなところで揺さぶり、解放起きると思います。
ぜひ、これを機に自分のガイドを知りたい、テーマを知りたい、
ふだんと違う時間で自分を見つめたい、そう思われたら、
ぜひ、お越しくださいね。

 エネルギーにうっとりしましょう!

夜明け.jpg




posted by すもこ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

今日のメッセージ 福


 こんにちは!

 昨日のメッセージを、「だろ?」と証明する勢いで、
ハイヤーセルフが素敵な出会いを用意してくれていました。

 地域のセンターへ許可書を提出に行ったんですが、
受付の女性が初めてみる方でしたが、これぞ、神対応。
柔らかい波動振りまいてますし、顔立ちは普通なんですが、
彼女の周り温度が違う感じなんです。
言葉や気遣いも柔らかいのです。

 私の書類処理のときに、割り込んできたおじさんがいらしたのです。
ふと、このおじさんはなんで私が終わるまで待たないんだろう?と
思いましたが、受付の方は上手に対応されていました。
そのおかげで、三人で笑い合う場面もあったほどです。
エネルギー的にまったく違和感のない空間でした。

 受理された書類を渡されるとき、その福の神のような
女性が、
「あら、ちょうど500号、めでたいわね!」と
言ってくれたんです。
たぶん、言われないと、見落としていました。

 やっぱり、ハイヤーセルフって、たくさんのサインと
メッセージだしてるなと思います。
数字も大事なシンボルですもんね。
(エンジェルナンバーチェックも楽しいです)

 私もいつかあんな福の神みたいになれるかなあ?
ちょっと違うかな。照れくささがちょっとまだありますね。

 福の神がもたらすものは、和。
やっぱり、和なんです。
父のご縁の蛇神様謎ときも、和へと導かれています。
なんと、徳之島の博士のような方と話すことで、いろいろ進展しまして、
兄まで登場する、想定外ぶりです。
そして、今朝、ねずみが蛇の首を噛んでる夢を見せられました。

 兄がねずみ年。
 父がへび年。
 母がうし年。

 この三人の理解しあう和が、大きな振動となるんだと思います。
家庭内の和って、縮図です。
マヤ暦でも、家族内の絶対反対などカルマ浄化のために設定して生まれてる
そうなんですよね〜。それができる間柄なんですね。

 私の好きな言葉の一つ、トートの
「上の如く下もかくあり。下の如く上もかくあり。」
人間の和が宇宙に響くんだよ、と教えてくれてるようです。
薩摩.jpg

  



 
 
posted by すもこ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

もたらされる言葉


 こんにちは。

 最近、ずっと金星エネルギーと同時に降りているメッセージは、
「ハイヤーセルフを信頼するかどうか」です。

 そういう意味では、もたらされる言葉って、深いんですよね。
このメッセージも、友達からもたらされて、かつ、その上で、
念押しのように降りてきています。
今、何かにすがるのではなく、自分のできることをして、
自分の足で立つことで、ハイヤーセルフとの距離が近くなるのです。

 昔から、辻占というのも存在しているようですが、すごく
納得します。
集合意識が繋がっているなら、アリだと思います。
(辻占・・夕方、交差点や橋の上に立ち、通りすがりの人々の話す言葉を
元に占う)

 言葉は言霊ですし。

 私は言葉が好きですし、セッションなどで、感じるエネルギーを
言葉に変換するのが好きなんだと思います。
最近では、より、高次なエネルギーを体感するようになって、
それは言葉に変換するのはちょっとコツがいります。
それもまた面白いんですっ。

 セッションのとき、そこに降りるメッセージに、
お伝えしながら、私も耳が痛いなぁと反省することも多いです。

 どうやら、降ろすエネルギーの大きい人ほど、
ハイヤーセルフを信じることが難しい傾向があるようです。
ハードルを高く設定してるんですね。
私はその点では、身軽だと思います。
ハイヤーセルフとの関係を見直す時間という意味でも、
セッションっていいんですよね〜。
そんなひとときを提供しています♡

 先日、大きいエネルギーを降ろせる友達と、
私の師のような独特な方のセッションを一緒に受けました。
ま〜過去世のご縁も深いんでしょうね、二人とも、すごい
空気をよびおろしてて、ああ、大物さんたちだわ、と喜びました。
日頃、感じすぎて疲れますが、こういう時は、映画館独占気分です。
お二人で、蘇りの儀式みたいなこと、されてましたよ。笑。
おおお、お坊さんかと思いきや、神官やったんやーって。笑。


 私の人生には、きっぱりと言葉をくださる方との出会いが
用意してあり、それを振り返るのも面白いです。
(メモっておくべきですよね)

 がんばっていると、意外な人から評価されたり。
人と人をつなぐのは言葉ですが、言葉を降ろすのは、やっぱり、
ハイヤーセルフたちだと思います。
セッションでお伝えするだけでなく、こうしてブログで、
言葉をお伝えできることは私にとって大事なライトワークであり、
楽しみです。

 これからも、「もたらされた言葉」を拾い上げ、感動し、
ここで共振していきます。

 


 すき小.jpg

 



posted by すもこ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

スピリチュアルメッセージ 赤い月


 こんにちは。

 めまぐるしすぎて、ブログを書けずにいました。
なんでこんなにめまぐるしいんでしょうか。
現実でもシンクロあり、徳之島ルーツの謎ときで、具沢山、
寝ている間にもメッセージは降り続け、明け方には金星をみて
またメッセージある夢をみて。笑。
中医からみると、そんな生活やめなさいっ!て怒られそうです。

 たびたびブログに登場しています、うちの黄色い太陽の主人は、
超大器晩成で、赤い月ももっています。
易でも、他でも、とにかくパワーはすごいと言われてる生まれ、
でもいまだ、だせていません。
だからこそ、本人の葛藤は深まるばかりなんですけど。

 彼のもつ赤い月は、ネガティブセンサー優秀なんですけど、
傾きだすと、ネガティブになりやすい面もあるんです。
特に気になるのがニュース。
社会人として、ニュースは知るべきですけど、メディアって
洗脳力強いと思いますし、問題のある話ばかりでしょう。
そこにハマってしまいがちなので、寝る前の携帯ニュースチェックは
やめてもらっています。

 昨日はテレビニュースで、また、カモが虐待されたという報道あって、
動物愛の塊の主人はまたネガティブに傾いていました。
映像で見せられるので、そこもまた引っ張られやすいです。

 動物虐待する人は自己破壊、自虐だと思います。

 夏目漱石の「吾輩は猫である」を誕生させた黒ネコも、
死んでなお、ご主人の命を救ったそうですし、
我が家の愛犬も、お経あげてもらう場で、
私たちへの愛に何度も何度も感謝し、このご恩、必ずお返ししますと、
伝えてきたのです。

 ご恩のために動物を愛するわけではありません。
これが、本来の愛の循環の法則だと思います。
だから動物虐待する人はそこを打ち破りたい衝動があるのか、
いずれにしろ、自己破壊だと思います。

 そんな今朝、はるか古代の夢をみました。
人と精霊、動物たちが仲良く調和していきていた時代の終わりの
夢でした。
精霊たちが時の終わりを告げる行動を示し、
白い鳥たちは森に集まり、震え、自殺するもの、
抱き合うもの、自殺した仲間を連れていくもの、
それぞれの壮絶な終わりでした。
私は恐怖というよりも、そんな目に合わせた人間を
許して欲しいと、そればかりを繰り返していました。

 その中に愛犬によく似た鳥もおり、彼女への深い思いは
ここから繋がってるのかもしれないと思いました。
そんなワンネス時代の、果たせなかった思いを、転生させ、
愛を分かち合って、修復してるようでもあります。

 金星のこのパワフルな影響で、いろんなことが浄化されている
のかもしれません。

 数日前は主人がありえない傾斜を運転で乗りこなしていく
幸先のいい夢もみました。
途中でギアチェンジしていたので、そこがミソではないでしょうか。

 マヤ暦年表でいくと、2、3年内には、
彼の赤い月パワーが開き始めそうです。
ここでいいお知らせを皆様とシェアし共振できることを
今から妄想し、ニヤニヤしています。

 (マヤ暦年表もおもしろいですよ!)
 (一緒にみてみませんか)

 もっと書きたいことはあるのですが、今日はこのへんに
しておきます!
(でも、どうやら、私の好きなネタと、ウケるネタはちょっとズレがああるみたいです。笑)


白い星.jpg
 



posted by すもこ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

精霊


 こんばんは。

 蛇神様のことがより明かされたからでしょうか、
夢に線で書かれたような生き物がでてきました。
ココペリそっくりの。

 夢のなかで、妊婦さんを助けてあげてたらしいです。
その妊婦さんが冷えていることに気づいて、自分で腹帯とか、
腰まわりをカバーし始めたので、ココペリは、そろりそろりと
どこかへ行くところでした。
優しくてかわいい。

 そんな優しさを見せてくれて本当にありがたい。

 なにかあったら、思うようにしたいです。
ああ、守られてたんだねって。

 しかし、あのウサギのような触覚のような、ものは、なんでしょうね。

 私が妊娠しているときも、どうやら、車と接触しそうだった
場面があったようです。
なんか、おかしいなと思って止まってたら、後からきた車の人が
「大丈夫???」と声かけてきました。
その人私より、青ざめていたと思います。
なんとなく、あ〜このままやとぶつかるかも〜と
思っていたら、体がふわふわなって、思考とまって、
なにをしてるかわからない心地よさでした。

 精霊たちの生き様を見せられると、
肉体をもった私たちの霊性が引き上げられるような
そんな心地よさがあります。
 
 元々、座敷わらし現象はよく起きるので、
今度からは、あの可愛いウサギみたいなココペリが
いるかもしれないと思うと、じわ〜っとうれしいです。

 銅鐸、銅さなぎ、さなぎ鈴、ミシャグジ様、蛇神様、
すべて誕生にかかわるとすれば、この精霊も、蛇神様の
仲間もしくは、蛇神様の分身かもしれないなと思います。

 あのココペリのような精霊だったら、
生きている人間たちを見ながら、目を細めて、にっこりしていると
思います。

 ぜひ、そんな想像をしてみてください、優しい風が
吹いてくるかもしれません!

精霊.jpg 



posted by すもこ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする