2016年05月30日

ハートが開くと軽くなる


 こんにちはっ!

 今日は元気がいいのです。
書きたいこともいっぱいあったんですが、なんとなく、
寝かせてみました。

 最近、シンクロ、びっくり現象が多くて楽しいです。
おかしい、明らかに見えない力が介入しておる!と感じると、
ゾクゾクしてきてこれがまたたまんないんですよね。
こないだ、出会った人とは、聖地でお参りがあるときで、
これから始まるっていう時に来られたんです、その方。
もう、参加するように筋書できてたんでしょう!

 女神カードを一枚引いたら、その解説のところを最初から開いておいていたり。

 東にコヨーテメディスン持ってる人と2日連続で出会って、
コヨーテの深さについて、コヨーテの存在感と共に学んでいたり。

 ホロスコープの侑子さんとも、どんどん楽しく幸せになっていく
実感を、「軽くなるね」と、よく話しています。

 そうなんですよね。軽さ。

 話を聞いてほろほろと、泣ける軽さ。
 ぴんときて、行動する軽さ。
 
 軽さっていいですね。

 コヨーテメディスンも、究極はこれかもしれません。

 先日、テレビで極楽・地獄があってたんです。
見事な仏像や、曼荼羅図。極楽のイメージをしっかり描いて逝くことが大事だと
されていたようです。

 伝説においても、命をかけてたどり着いた山奥の洞窟のなかには
光輝く阿弥陀様がいらしたとか。
実際、ああいう風にみえると思います。

 でも、私は磐座派なんで!
一緒に見ていた子供に
「ま、でもさー、岩とか、川とか山とかそんなんでいいと思うんだよね」
と、言いたい放題言ってると、
子供が、ホロホロと泣くのです!

 「ど、どうした?!」と聞いても、

 ただ、涙がでたという、それだけ。

 思い返せば、この子はディクシャをしただけで、涙をほろほろ
流したこともあったなぁと。

 そんな風にちゃんと反応して泣けるって素敵です。

 ちなみに、岩って、やっぱり蛇神様やクジラ様など、
高次エネルギーの化身なんですよね。
宇宙からきて、どうしてもこの次元だと岩になってしまう。
アボリジニの虹蛇も岩になってますし。
次元があがれば、岩を触ることで、チャクラが整い元気になったり、
ひらめいたり、そんな現象が増えるだろうと思います。
 伝説のなかにも、人間の要求に応え龍神が最後の目を投げたとき、
岩に穴をあけたそうで、
「今度からはその岩にたずねてくれ、私をもう呼ばないでくれ」
と言って姿をけしたそうです。

 おもしろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い。

 伝説って超スピリチュアルなんですよ。

 ドリーンバーチューさんも、著書のなかで、
「三次元はとにかく重い」と表現されてるそうです。
やっぱり、重い・軽いってことになるんだな、と。

 そんな三次元で軽さを楽しむ。
なんて究極の遊び。
そんな遊びのマスターがコヨーテメディスンなのかもしれません。

 ご自身のガイドメディスン、読んでみませんか。
お待ちしてま〜す。

 
 

 
ごほうび.jpg




posted by すもこ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

スピリチュアルスポット


 こんにちは。

 連続黒キンの日々、ハードでしたが、謎解きも、明かされることあり、
泣いたり、興奮したり、濃かったです。

 私がこれは絶対何かの鍵だと思っている、
こきりこ節を、皇太子も歌に詠まれるほど思ってらっしゃる。
この世はきっと変わっていくだろう、そう熱くなりました。

 超出不精の私がっ、念願のスピリチュアルスポット山添村に
行ってきましたよ〜〜〜〜〜〜〜。
岩、磐座好きにはたまりません。
私の岩へ求める心が満たされました。

 そこそこの土地のエネルギーもありますね、ほんと。

 こういうエネルギーもあるのか、と、主人でさえ、圧倒されていました。

 天の川のような岩の数々は、蛇に見えて圧倒されました。
それはまるで、かつて宇宙エネルギーが降ろされて、それが三次元化した
そんなビジョンが目に浮かびました。
たくさんのたくさんのエネルギーが降ろされたことは慈悲そのもの。

 そのゾクゾクする空間をすり抜けていくと、
カエルそっくりの岩や、船のような岩。
懐かしさでいっぱいになり、一人「ガラスの仮面」をしてました。
(北島マヤ派ですの)

 そして頂上。

 無でした。

 ああ、きっと宇宙に戻ったらこれなんだなと。
それならば、まだこの摩訶不思議な地球にて、泣いたり笑ったり、
抱き合ったりしていきたい、そう思いました。

 こんな気持ちは初めてかもしれません。

 かつて龍をみたときも連れて行ってほしかったし、
かぐや姫のように宇宙へ帰りたかった。

 でも、無を感じちゃうと、
ああ、まだ家族と喧嘩したり、娘の細い指を握ったり、
味わうことをしたいと思うのですね。

 長い間得られなかった安心感がそこにありました。

 人間としてここに生きている私が、
宇宙の形跡を感じ、そこに愛を感じ、宇宙に微笑んだら、
素晴らしいことだと思いませんか!

 魂は本当に美味しいことを知ってるから苦難があるんですよね。

 これを読んでくださった皆さんにも、私が体感したエネルギーが
届きますようにっっ。

 エネルギーを語り合う福岡の友達に早速報告したら
まず、「え。そんなに簡単に行けるの、奈良って」と、驚いていました。
そう、自宅から車で数時間でも、行かないときは絶対行きませんのだ。

 こないだの月が田んぼに映ってる二つの満月の夜も、
昨日の蛇の川も、いつか子供が大人になったら思い出すんでしょうね。
(思い出せ、と念じてますが)

 ハートに届くエネルギー万歳。
 
 

 
舟.jpg



posted by すもこ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

カラスメディスンと出会う


 こんにちは。

 そういえば、愛犬がかつて何かしら塚?のある場所付近になると、
尻尾をひっこめて、怯えていました。
ゾクッときてたんでしょうね・・・。かわい。(*^-^*)

 私は土地のエネルギーにはやたら敏感で、
いい場所にいるとテンションがあがり、土地を褒めたくなります。

 やはり、各地に伝わる伝説によると、人間はそういうのが
本来、わかるそうです。
そういうエネルギー行脚?してみたいなぁ。
仲間たちと、ほほう、この場所はいいとか、この場所は祀り上げようとか。

 ゾクっとくる場所も、祀ることで陰を陽にできると思います。

 ゾクっとくるといえば、最近ではカラスメディスンに
イカされました。(笑)

 セッションでDNA活性をしてるとき、火のエレメントの調整のとき、
カラスがきて、なかなかきついメッセージを残していきました。

 ゾクリとくる凄み!

 嫌いじゃない。

 ま、カラスだけに?
伝説に数多く登場する魔術的な存在。

 火系統の人って、こういう凄みがあるんですよねぇ〜。
かっこいい。
とはいえ、バランス調整の難しいのが三次元。
その腹八分目が試されていると思います。

 ゾクリとくるほど、私たち人間をサポートしてくれる存在がいる。
それをお伝えしていきたいと本当に思っています。
最近のスピリチュアルメッセージかも。

 サポートしてくれてるガイド、精霊たちの愛を感じよ。

 バランス調整をするのは、ハート。
マヤ暦チャクラ2系列の方々はこの役割でしょうね。

 人って、失敗したところからが本当のスタートだと思います。
失敗して、メディスンたちの思いを感じて、そこからもう一度
始める。ああ、やっぱりどこをどう切り取っても私たちは素敵な物語を
生きてるんですね!!!!

 チャクラ系列を知りたいって方も、
 ガイドメディスン知りたいって方も、
お待ちしてますよ〜。|д゚)

 
 

カラスメディスン.jpg



posted by すもこ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

宇宙からの愛


 こんにちは。

 今日も、かなへびと素敵な時間を持てましたよ〜。
ほんっと、動物たちは人間をよく観察してる気がします。


 今日は、久々、我が子にDNA活性しました☆

 やっぱり、本などで調べる知識がぶっ飛んでしまうほどの
エネルギーですね・・・・・。

 毎回、降りるメッセージは違うのですが。
今日は特に、宇宙からの愛をそのまま受け取りなさいね〜という
優しい大きなメッセージでした。
やっぱりハート。

 我が子は蛇神様の後継者なんですが、
なんのことはない、その分のたくさんの愛を受け取りなさい、という
とってもシンプルなメッセージ。

 きっと宇宙にいる本体が地球で愛を表現したくて、
分身として降りてきて、そこに流し込むような、感じなんでしょうね。
GHという細胞の汚れ落としを発明された方も、
プレアデスにて、地球にもってこーって、地球に来られて、
それを再現されたとか。

 これも我が子から学ぶことなのかもしれません。
それぞれの持っているエネルギーは素晴らしいですね。

 私も共に真っ直ぐ真っ直ぐ伸びよう、そう感じています。


 明日も晴れそうですし、ハートにいっぱい太陽を
入れるイメージで過ごしてみます。
やっぱり、いいです、DNA活性♡

 お待ちしてま〜す。

 
愛のパン.jpg
script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">








posted by すもこ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

数霊のミステリー


 こんにちは!

 久々の太陽に元気もりもりで、明かされる謎にも興奮してます
('Д')

 いやぁ。

 蛇神様に導かれたここ数年、深く濃い体験させてもらってます。
どの道をたどっても、父に行き着く。(笑)
父の魂の記録リーディングで、私にとって父の生き方は学びだと
言われていますし・・・・。
エネルギーそっくりらしいです。
(実は・・顔も・・・涙)

 いろんなお導きがあって、ネイティブアメリカンの叡智メディスンから、
各地の民話・伝説にのめりこんでいます。
ベストは口伝なんですけど、文章でも十分、周波数わかります。
読みながらチャネリングしますよね。

 多くの民話が蛇・龍のエネルギーで、あまりにのめりこんでいると、
目の前に蛇がでてきたら拝みそうな気分になります。
えっと・・・それは気持ち悪いっていうのに慣れてる感じです。
龍のもつ独特なエネルギーは凄みもあって、そこがまた快感なんです。
そう、私の変態脳を揺さぶるのは、この怖さ・凄み・気持ち悪さの
三拍子なんですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 特にワニなんか、怖い・キモいを通り越してしまうと、
最後「可愛い♡」と言ってしまいます。

なんだ、このゾクゾク感を抜けた後の境地は?

 そうやって、今回、蛇神様のゾクゾク感に誘われて
行き着いたのは、八百比丘尼です!福井にあるそうです。
人魚の肉を食べて800年尼さんとして行脚されたとか。
比丘尼の語源調べてて、何気に福井の入定された洞窟の写真みてたら、
まぁ、驚き。
ふんわかほんわかエネルギーに包まれてるんです!
散々、龍やら蛇につかった後だけに、わかりやすいんです。

 しかも!
八百比丘尼は、植えてある椿が枯れたら私は死んだことになります、と
言い残し、入定。
いまだ、枯れてないそうです。
あくまで私の体感ですが、彼女のスピリットはまだあそこで振動を発信続けています。
やっと、ここにきて私のマスターでもある観音と繋がれた感じです。
数々の絵に描いてあるように、龍とセットなのは納得してます。

 ゾクゾクするような風を吹き起こし、禊をすると、
その先には観音様のエネルギーがあるんです。
これぞ、男性性と女性性の統合ですね。

 蛇神様ってば、ここに連れてきたかったの????と、その
計画の緻密さにもう、また惚れてまいそうです。

 また、この八百って数字が意味深〜〜〜〜〜〜〜。

 八百万の神とか、多いって意味でしょう?と想像できますよね。
なんと、旧約聖書では、アダムやヤレドって800年生きたとか。
むむむ〜〜〜〜。
 
 800はギリシャ語アルファベット最後の文字「オメガ」なんっすよ!

 「私はアルファであり、オメガである」

 「あ・うん」

 始まりであり、終わりである、科学と宗教を統合するような言葉。
古今東西、本当はわかってるくせに知らん顔して苦しんでいる三次元。

 アルファであり、オメガというので時間を司るという解釈もあります。
(時計のオメガは高性能新型ムーブメントが究極だ、という意味で終わりの文字を
つけたとかです。)

 空海もそうでしょうし、八百比丘尼も、イエスも観音も、
みなさんが、新たな次元の生命を表現なさってる光を感じます。

 ぞくっと気味悪い場所が多い中、こんな風に、柔らかなエネルギーを
感じられて幸せです。
このブログでも、そのエネルギーを共振できれば、と思います。

 しばらく、八百比丘尼エネルギーと繋がってみようと思っています。
そこからまたどこへ導かれるのか。

 ちなみに、最初に書きましたが、父は、
第一子の長男なのに、八郎とつきます。
もう、私と母の間で謎解きで八がでてくると、笑ってしまうほどです。
蛇神様とのこの旅はまだまだ終わっていません。
私の成長と共にまたその先へ進める気がしています。リアル冒険です。

 父のガイドメディスンが秘密。
人生に納得できないところがあるのを解決するのは、秘密かなと
感じています。
いつかは明かされる宇宙の秘密、魂の秘密。

 メディスンリーディングで、ご自身の秘密をのぞきみして
みませんか〜。(やっぱり私は変態系ですね('◇')ゞ)
お待ちしております。

 
 

 

 
 しずくちゃん.jpg




posted by すもこ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

スピリチュアルメッセージ・愛


 こんにちは。

 刻々と変化するなかで、昨日から今日のエネルギーの意味がやっと
わかりました。

 愛です。それは智慧。

 平和に生きていくことも、智慧あってこそです。

 最近は特に花や動物の教えの波動が近くなったと感じます。
それは私たち人間のハートが開いてきてるからじゃないかと思います。
それぞれのアプローチで周波数が調整され、ハートがいい受信装置になるわけです。
希望ある時代になったと思います。

 そんな私たちをサポートする動物たちは、本当に大きな存在です。

 牛小屋を先日見に行って、ある牛がじっとこっちを見ているので、
主人と二人歩み寄ると、「ハッ」と表情が変わったんです。
まさか、近づくとは思わなかったという感じです。
ひととき、その牛と触れ合いを楽しみました。
周波数が合ったときに訪れる、動物との触れ合いはハートの栄養です。

 いつもそんな風に人間を見ているんだね、そう思うと、
じ〜んと来ます。

 昨日も、そんな時間がありました。
大型スーパーで、ふと、立ち止まって看板をみていると、
私のふくろはぎあたりを、何かふんわりとしたものが優しく
通るのがわかりました。

「ん?ぬいぐるみ?子供の波動じゃなない、これは、、、、
 まさか、犬がここに?!」と振り返ったとき、そこには介助犬の
後姿がありました。

 たった、あれだけの触れ合いで私のハートは、ゆったりと
幸せになっていました。
なんてすごいんでしょう。。。

 神様だと思います。

 人のエネルギーを感じてしまい、観光地にも興味を失う出不精になって
しまった私ですが、これをキャッチできるのなら、本望だと
開き直りました。( ´艸`)

 今でも、あの介助犬の柔らかく優しい触れ心地は覚えています。

 昨日は図書館で、どうしたことか、手にした数冊が、こういう
動物に関する深い本でした。
その一冊は、奄美のハブ名人の本で、ハブを捕まえるけど、ハブのことは
大好きで自然も大好きな方だったそうです。
その方いわく、ハブは怖くていい。
そのほうが人が怖がって自然は守られるから。

 深いですね〜。
それもまた神様ですね〜。

 人は犬にはなれず、いつもエゴとの知恵比べです。
そこにハートが入れば、おのずと道は開かれていく、それを
いつも動物たちが教えてるような気がします。

 昨日は象が虐待されたり、無残にも撃ち殺される本も読んでしまい、
図書館で泣いてしまいました。
主人にも、キツイよ・・・と言われて。

 思うんです。
それは知恵があれば解決するんじゃないかと。
知恵とハートの両翼の時代がこれからだと思います。

 
 

mother's day.jpg


er="0">

posted by すもこ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

スピリチュアルメッセージ


こんにちは。

 刻々と、不思議な波動の変化が起きていますねー。
これを体験するのも、お楽しみの一つだったんでしょうね。

 寝ている間に繋がる世界も変化した気がしています。

 あれだけ、虫や、かなへびに夢中だったのに、今年は、花の周波数に
ひっぱられて、深い癒しパワーを感じています。
花ってやっぱりすごい!

 そんな変化とともに、民話・伝説の世界にどっぷり浸かっています。
滋賀在住なので、近江伝説。
さすが、琵琶湖、多くの聖地の県だけあって、すごすぎます。
長崎出身の私にはほんと、恐れ多い気持ちになります。

 人間ははやり、祈る力が鍵なんじゃないかと思うのです。
宇宙の叡智の方々、時々ヒントをくれたようなんですよ。
人間の姿で現れ、実は龍でした〜と沼や池に姿を消し、日照りのときは
雨ごいしてね、と言い残すわけです。

 雨ごいも、要は周波数だそうですね。

 祈ることで繋がる叡智。

 かぐや姫型の話、天女の話、龍の化身の話が、近江には恐ろしいほど
たくさん残されていて、もう、チャネリングしながら私も、鱗生えそうです。

 読み進めるうち、意図を感じるんです。

 夫婦になって7年目の七夕の日に天に帰る天女。
帰る期日は決まってたんじゃないか?と思うわけです。
777だなんて。

 また、ジャックと豆の木に似た話もありました。

 調べると、どうやら、三郎って名前は異次元を越える存在のようですし。

 もう、私も三郎気分です。

 魂の記憶リーディングで、多くの人が本来の自分を思い出さないまま、
終わってしまうと、耳にしました。
それもプロセスだとは思いますが、なんせ、記憶が消されています。
そこで、時折、天からのサポート、化身が出てくるわけですね。

天という存在がある、祈りの神通力もある、罰当たりもある。

 そう思うと、古い古い伝説は時空を越えて、すぐ近く感じます。

 時代の変容、私自身の変容、私の周りの人たちの変容をみると、
宇宙サポートを降ろす力が増加中なんじゃないかなと思います。
観音様の化身といつ出会うかもわかりません。
お地蔵さまが助けてくれる日もあるでしょう。

 新しい伝説が始まるのかもしれません!
かつて、こんな伝説があって、社会はそこから一度遠く離れ、
そしてまた文明と叡智のバランスをとる、新しい物語です。
いっぱい目撃して、いっぱい書き残しますぞ。
(ちょうど、これを書いているとき、流していたyoutubeが、
「惑星からの恩寵を受け取る」でしたよ〜。)
いいですね.jpg




posted by すもこ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

龍神様・蛇神様


 こんにちは。
 ネイティブアメリカンの叡智メディスンに始まり、
各地の民話・伝説にどっぷりつかっています。
波動がすごいんですよね。
私の周波数を調整してもらっています。

 民話、伝説を残そう、訳そうと尽力されてきた方々には、
本当に脱帽です。


 文字を通し、いろんなエネルギーを感じて言えることは、
以前、ブログにも書きましたが、蛇など爬虫類、そして、龍などは
人間のサポートとしてきています。
あちこちの民話に、蛇が人間となり、子供を生んだり、
玉手箱を残したり、そして、数年で去ります。

 そして、ほとんど、水をもたらして助けています。

 感動します。


 我々の遺伝子には、蛇が入ってるんだよ、驚かないでね、
と言われているようでもあり、
また、恵みに感謝する心を示されてるようでもあります。

 もちろん、災いをもたらす龍もでてきます。これは人間のエゴの
バランスをとりなさいよ〜っていう信号のように感じます。

 大祓の祝詞には浄められる様子が4段階に分けて書いてあるそうです。
それを逆の順でいくとエネルギーを降ろすことになるとか。

 地震や噴火など、大地が動くときは、
私たち人間は地を意識し、その創造のエネルギーを
感じるのもいいのではないでしょうか。

 そうそう、伝説などでたまらない瞬間は、
「ええええ!」ということが、
さらりと書いてあるのをみつけたときです。
大亀にのって明神が現れたとか。
想像するだけでワクワク。
やっぱり亀よね、と思うのです。
(私は海亀をみるとハートチャクラが回転するような感覚になります)

 民話だけでなく、たまたま借りたお蚕の本にも、
お蚕は馬の精がルーツであるらしい記事をみつけると、
うなってしまいますね〜〜〜〜〜。そうきたか、と。(笑)

 シベリアの民話は、目は軽くとじた状態で
チャネリングのようにして聞くそうです。もちろん、本当の話として。
そういう次元を越えた想像をするのって、好きです。
ふっと今の次元を離れることでまた見えてくることもありますし。
高次エネルギーの転写が起きそうです。

 はぁ〜たまりません。
メッセージをお伝えするのが私のライフワークの一つだと
思っていましたが、なんだか、広がってきた感じです。
刻々と変化することは、それぞれの可能性もどんどん広がる
わけですよね。
楽しみです。

 
そ、その手!.jpg


 



posted by すもこ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする