2016年07月26日

選択していくこと


 こんにちは。

 正直、ニュースを見ることが怖くなってきましたね。。

 バシャールによると、秋から変化へのサポートがあるとか。
ん??旧暦であれば、もう秋?(*´Д`)
始まっているのかも?

 いずれにしても、どう生きたいかを明確にしたがいいですもんね。
あおられるまま、不安や心配の沼にはまりたくないですし。

 そういう私の強い味方は、メディスンなんです!

 しかも、東メディスンというメインとなるメディスンは、
ハチドリ。humming bird。
テーマは「美と喜び」(≧◇≦)

 今日書かねばと思ったのは。

 この、ハチドリメディスンはナスカ地上絵にもでてくる、
小さい不思議な存在ですよね。
そのメディスンの説明として、なんとネイティブアメリカンの、
ゴーストダンスと関係していると書いてあるのです。
メディスンの本を訳していて、自分の東メディスンに
この言葉が出てきたので、やっぱりかつてそこで死んだのだな、と
思いました。
三次元と高次の叡智のギャップの象徴のようなゴーストダンス。
いや、虐殺はまぬがれないものだったのかもしれません。

 大学の時に、初めてこのネイティブアメリカンの歴史を
読んで、特に、ウーンデッドニーのところで、しばらく、
動けなかったのを覚えています。。。

 喜びと美。
それは、つまり、悲しみと憎しみの昇華されたものでは
ないでしょうか。

 それであるのならば、
私は決して、もうあのような思いはしないのだ、と
言い聞かせるのです。

 やみくもに、喜びだ、ジョイだ、という話ではないのですね。
深い影を経てからの、光だと思います。

 ガイドメディスンに持たなくても、
ハチドリメディスンに共感してもらえましたら、きっと、
メディスンのサポートが来て、心穏やかな選択をできると
思っています。 

 ハチドリは荒々しい言葉や波動があると、
姿を消すそうです。
怒りの波が来ても、不安がきても、穏やかにしてみようと
思いますね。

 メディスンの深さが少しはお伝えできましたでしょうか。

 メディスンについて、対面のセッションはもちろん、
大歓迎ですが、メールでのお問い合わせも大歓迎です。
夢にでてきた動物が気になるなど。

 光と影の強まった今だから、ハチドリメディスン、
喜びを選択することを発信し続けていきます。

 ありがとうございます。

 (写真は、カエルです。今年のカエル大発生は、浄化というメディスンサポート
 の意味もあるかもしれません。しっかり目を合わせてくれる小さな生き物に見られている
 から恥ずかしくないよう生きたいと思います。)
あああ.jpg
 




posted by すもこ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

意識は繋がっている〜

 
 こんにちは。

 今年はカエルと通じ合ってる♡夏です。

 観察してみると、好きな場所ちゅうのがあるんですよ!
そこが涼しくていいか?という場所。
なぜか、洗濯ばさみの上とか。
かなへびとは違う感触なんですよね〜。

 気に入らないと、プイ!とベランダから下の草むらへダイブして
しまいます。
ああ、また夜においでね、としばしお別れします。

 あんなにも体小さいですけど、
与えられた環境をなんてワイルドに生きているでしょう。
そんな姿をみると、無邪気さメディスンが刺激されますね!

 これも、意識の振動、繋がりだと思います。

 そして私が、面白いなぁ〜と観察するのは黄色い太陽の
主人のこと。
私とは全く違う路線で生きようと生まれたようで、
平行線を楽しむ?夫婦なわけです。
こういうタイプの人は感性はあるけど、ふだんは、わりと
意識せずにいますね。

 だからこそ、見ていて面白いのです。

 共通の知人に大きな解放が起きたときも、
「いやぁ、今日、会社でいきなり泣きそうだった」と
帰宅して話したことがあります。こんなことめったにないです。
ああ、それほど大きい解放だったよね、と、うなずいていました。
こういうタイプに、こちらの解釈を押し付けるのは、どうも、
無駄なようで、こういう不思議なときは、あるある〜って
うなずくようにしています。

 集合意識ともいえる波と同調してしまうと、
主人は面倒くさくなるのです。
彼のマインドが自責に走るといいますか、、、。
貯金額を気にしだすんです。( ゚Д゚)
(あ、もちろん、多すぎる悩みではないです)
この振動がまた私にはうっとおしくてたまりません。
そういう周期のズレを楽しみながら?夫婦やってるんですが。

 そんな彼にまた変化が。
これまた共通の知人の死をきっかけに起きました。

 共通の知人は大往生と言えるのかどうか、
疑問を投げかける死でしたので、大きな振動となったようです。
彼のマインドが陽になっていて、ほんわかしてるんです。
その日、主人が気になる本も、本質の言葉のばかり選んだり。
その一つが、
「明日、この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」

 三次元のお金トリックからちょっと脱出して、柔らかい顔
をしていました。

 柔らかい表情はいいですね。

 これこそ、福を呼びそう。

 そんな体験をもたらした知人の死。
私には無念さがあるのですが、彼の役割は
立派に果たしているだろうなと、その振動をみて思いました。

 さぁ、私が死ぬときはどういう振動が起きるだろうかと
ちょっと楽しみです。
無邪気さのメディスンをもってますし、やっぱり、クスって
笑ってもらいたいなぁ。
家族や知人や縁のある方々が、振動がきて、クスって笑ったとき、
「あ、逝ったのかな?」て思われたら幸せ!
仲良しさん.jpg
 

posted by すもこ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

恋も、死も


 こんにちは。

 影響力も存在感も大きい知り合いが亡くなりました。

 すごく悲しいというより、その生き方を考えさせられています。
だたでさえ、人の死というものは、残されたものを
揺さぶるのですが、影響力の大きい人だけに、
揺さぶりも大きい気がします。

 生前のその人のことを、とりとめもなく話してて
ふと、思ったんです。。

 故人の至らないところ、憎めないところ、呆れたところ、
すごかったところ、優しかったところ、弱かったところ。
そういうのをシェアできる家族や友達がいるのって
幸せだなぁと思わぬエネルギーに包まれます。

 亡くなった愛犬もそうですね。
あの子は、ああいうところがあったって、今でも笑って話します。
胸がきゅーんとなりながら笑えるって幸せなこと。

 恋も、話してて尽きないところありますよね。

 初恋の人とは、付き合ったり、別れたり、また会ったり、
微妙に絡んできました。
そのたび、すべてを知る友達にあーだ、こーだ、話して。
彼との恋をシェアしてる空間のほうが楽しいやんって
気づいちゃうような。

 エネルギーってやっぱり面白いですね。

 もう、しょうもないっ!と呆れる時には
なんだか愛があふれていたり。
笑っていたり。

 奄美に「やちゃぼ」というトリックスターが
いたそうです。
人間離れしていて姿を見たものは少ない。
いたずらもするのだけど、泣きじゃくる幼子にその子の
頭より大きなおにぎりあげたり、
仲たがいしてる夫婦のところに、たくさんのタコを投げ入れてきたり。
笑い話になっていたそうです。

 ハートが満たされるか、どうか、ですよね。

 刻々と進化するなかで、
そういう小さな瞬間を大事にしなさい、
笑っていなさいと
言われている気がします。
求婚.jpg
  
posted by すもこ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

繋がっているからこそ


 こんにちは。

 先日、夢にでてきた友達の息子さんは、私に怖がらない強さを
分けてくれました。
エネルギーは理屈ではないですね。

 そういうこともあり、最近起きていることを感じても。
やっぱり、人は繋がっていると確信します。
これは亡くなった方でもあまり変わらないと思います。
思いの種のようなものは残されていますので、そこの周波数に
合わせられたら、分けてもらえる仕組みのようです。

 遠隔でのディクシャをたびたびしますが、
思ったより多くの方が、私の姿がちらついたと話してくれます。
おもしろいですよね〜。

刻々と変わる時代の波のなか、
繋がっていることを大事に、と、ここ十日ほど、言われています。


 つい数日前も、思わぬ浄化をすることになりました。
クライアントでもないのですが、ご縁ですね。
かなりきついエネルギーの方だったので、多少、イラっとしました。
(;^ω^)
きちんと歩めてるほどに自分のパワーが上がるのが少し
分かってきたので、踏ん張ってみました。

 そのぶん、気づきも多くて!

 私のクライアントさんたちは、すごい感性の方ばかりで、
みなさん、セッションの時のビジョンとメッセージをお伝えすると、
それぞれ受け止めてくださいます。
ただ、ほろほろと静かに涙を流される方もいます。

 これ、自然のことだと思っていたんです!|д゚)

 ビジョンとメッセージは、許可を得て降ろされたものですので、
完全なタイミングであり、すごいサポートエネルギーがもれなくついてくるのです。

 このエネルギーがスムーズにいかない、ということを初めてはっきり
体験してしまいました。
一気には流れないので、非常にもどかしいですが、
ゆっくりと受け取る必要のある方もいらっしゃるのですね。
この経験を経て、私はこれまでご縁あって
ビジョンをお伝えした方々すべてを抱きしめたいほど愛おしく思いました。

 先ほども書きましたが、繋がりを大事にするほどに
パワーが上がっていくのが分かってきましたので、
ものすごく気を付けていることがあるんです。

 それはご先祖様を含めた家族への感謝です。

 私がこうしてライトワークを学びとともに楽しめているのは、
すべての計らいの結果だと思います。
カルマ浄化に尽力くださったご先祖様。
自由すぎる私に困りながらも優しく見守ってくれた両親。
喧嘩は多いですが、共に歩こうとしてくれる主人。
私のエネルギーをちゃんと見てくれている子供。

 そう、まるで平均台の上を歩いている気分です。

 過去世の私はここの時点で、天狗になって、足元をみずに、
ドっボーンと落ちたのではないでしょうか。
だからこそ、ゾクっとします。(笑)

 これからも、「え〜私がしないといけないの〜」なんて文句言わずに、
与えられた浄化のご縁は笑顔で取り組ませてもらおうと
思っています。

 ほんとここのところの日々の学びの深さは、かつてないです。

 こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。 
おりこうさん.jpg
 
posted by すもこ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

勇気ある犬の死


 こんにちは。

 いよいよ。こきりこ節復活ですか!
日本人の遺伝子に眠るパワーが復活するときはいつか来るだろうと
思います。

 ディセンションからアセンションして、
やがて人と動物、すべてのワンネスの時代へと向かうと思います。
元々、ドリーミングの次元ではワンネスですし。

 アボリジニの毒蛇の話はかっこいいんです。
トカゲを退治するために、蛇の体に入れる長老が蛇となり、
戦ったのですが、その際、毒をもってしまったから、
村人から離れて暮らすようになったとか。
村人たちもその毒蛇をみても殺さないとか。

 私も夢で猫になっていたり、いろんな感覚があります。
ビジョンの世界も、人とほかの生き物の境などないです。

 今日はここ、2週間以上書いて、と言われていた、勇気ある
スピリットの犬の話を書きます。

 高倉健からの健ちゃんという名の雄犬でした。
当時、子供が1歳。
我が家の犬の散歩が毎朝の日課で、ほんとによく歩きました。(*´ω`)
(これは、母として誇れるところです。)
散歩の途中、健ちゃんのところに寄って挨拶したり、なでたり。
健ちゃんは結構大きいので、最初は私も緊張しましたが、
子供は守ってやらないといけないという自覚のある犬で、
楽しく過ごしていました。

 そんな健ちゃんが、ある日病気になりました。

 ぐったりして反応もない静かな顔の健ちゃんは
サムライのようでした。
ちょうど遊びに来ていた両親も見ていたのですが、
私の子が花をあげたときにだけ、少し手を動かしてくれました。
それが動く健ちゃんの最後の姿でした。

 なかなか成仏できない犬のスピリットもいるなかで、
生前より、その死を受け入れ、勇敢に散っていった姿は
私の両親も、主人もいまだに鮮明に覚えています。
最後は水を飲むことも拒否したそうです。

 健ちゃんの顔はほんとにかっこよかった。

 犬によっては、死ぬまえの夜、吠え続ける犬もいるのに
静かに、あっという間にまるで、ドアをさっと閉じるように
この世を出ていきました。


 健ちゃんがいなくなったことを知り、私と子供は
道の真ん中で抱き合って泣きました。

 くすぶるような想念も全く、感じませんでした。

 だからこそ、焼き付いたサムライ健ちゃん。

 健ちゃんのおかげで、私はいろんなことに気づきました。
動物のもつ、崇高さ。威厳。
そして、私は主人とよりも、子供と感情をシェアすることで
満たされていく部分があることも、初めて知りました。
だから、道の真ん中で泣いた時は、悲しさ、美しさ、満たされる驚き、
そして我が子の体の柔らかさと響き合える心の大きさ・・・・
そういうたくさんのものが桜のなか、風のように駆け抜けました。

 時が経つにつれ、子供の柔らかい感触、ふとした日々が
忘れがちになりますが、健ちゃんのおかげで、しっかりと刻まれています。


 ずっと書こうと思った健ちゃんのこと。
やっと書けました!
健ちゃん、喜んでくれるかな・・・・・。
健ちゃん、相変わらず静かだからチャネリングしても静かなんです。
きっと、今のタイミングが必要だったから、書け、って
無言で背中を押してくれたんだと感じています。

 出会いって宝ですね!!!!!!!
ここに書くことで、また健ちゃんの勇気が誰かを照らすことに
なるんでしょうね。
ああ、ブログしててよかった!!!!
写真は、健ちゃんをのぞく、愛犬と子供です。
お気に入りの一枚。
   
228 - コピー (2).JPG
  



 
posted by すもこ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

スピリチュアルメッセージ アファメーション


 こんにちは。

 失速してました。|д゚)

 畑で、草むしりしてると、異様なテンションの生き物が波打ってました。
「は、は〜ん。あいつだな!」
私は相当いやらしい顔つきで後を追いました。

 そうです。マイラブかなへび♡
まったく、青々した草のなかを、あなたみたいな縞模様が
異様なテンションで走ったら目立ちすぎるって(≧◇≦)
そのテンション、パニくりぶりこそ、自分に重ねてしまうんですよね。
トカゲとか蛇って違う。違う。

 トカゲは姫っぽいし、蛇はあくまでクール。
かなへびは、ぎゃぁぁぁぁぁって声がしそうな感じ。
以前、前触れなく草むらに行ったら、よほど想定外だったようで、
かなへび2匹衝突して、空中に飛び出しながら?逃げていました。

 もちろん、クールなかなへびもいます。

 社会や、感じるエネルギーが重いときほど、
彼らの存在にほっと、します。

 数日前に、なんだ、どこかで臨界事故が起きたのか?
という不気味な感覚に襲われました。
高次なのか、不気味なのかわかんない感じです。

 そんな日々のなか、親友の息子さんが夢にでてきてくれたんです。
治療なのか、術後か、管に繋がれてるのに、すごい笑顔で
私をまっすぐに見てくれていて。(感謝です)
痛みに強いとは聞いてたけどすごいなぁと。
親友にはお礼言っておいたのですが。

 ふっと重くなる瞬間に、その子がでてくるんです。
あ、笑ってる、て。
なんだかすごく勇気と丹田あたりに強さをもらって、はっとしました。
今は、自分のやりたいことのアファメーションと祈りに集中しよう。
そう思えました。

 これからどう変わっていくのかわからない時代。
できるうちにいっぱい愛を広げておきたいと思うのです。
何が嫌かって、まだライトワークやりきってないのに、まだ地球を去れません。
心おきなく、満足して、大きな光を呼ぶ死を目指してますので、
そのためにも(?)ハートを柔らかくしておこうと思います。
丹田は強く、ハートは柔らかく、ですね。

 数日前に、子供が三途の川の夢をみたそうです。
川を渡ると別の自分になれるそうで。。。
「私は今のままでいいよね、ってママと話して決めたの」
他の子供たちは行ったの。。。|д゚)

 あの世はどんどん近くなってるんでしょうね。
昔はあの世とこの世の住み分けが上手だったようで、
いろんな意味で新しい状態を経験するのかも?と思っています。

 数日前には、はっきりと、
「すべての出来事はデジャブだ」と言われましたが。。。。

 揺れ動く時期、しっかり処していきましょう!
 ラブ。
優しい妖精さn.jpg





posted by すもこ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

神秘


 こんにちは。

 七夕、何しようかな〜と考えてて、やっぱり去年と同じように
五常の徳の言葉がよぎるんですねぇ。

 調べてみると!
五色の短冊♪〜の短冊に使われる色は、中国の「陰陽五行説」と儒教の「五常の徳」
に対応しているとか。

 で、去年はそれを丸い紙にそれぞれ義・仁・とか書いて
笹に似た植物にぶらさげてみたのです。

 今年はなんと!
なんでそんな発想になったのか、私の無意識のみぞしる、なんですが、
フォーチューンクッキーを作ろう!と。
これ、英語のクラスでやるときは、簡単な英語を書いて
作ってみようかなと燃えています。(*´ω`)

 で、絶対はずせないのが、「美」の漢字。
私の名前にもあるのですが、私の東メディスンでもある
ハチドリのテーマが、美と喜びなんです。
DNAリーディングでも、散々、女としての美を表現しろ、と
言われてしまってます。。。。。。。
おしゃれに興味のない男性性の強い中身(私)がどう和していくのか、
天上から楽しみに見てくださっているそうです。|д゚)
 
 エネルギー美人でいいの、と開き直っていますが。

 美。
私はやっぱり、イラガの繭の切り口や、アメンボの卵の
スリットのようなラインに美と愛を感じます!
アメンボの映像はNHKミクロワールドで見たのですが、
宇宙人みたいなんですね。
卵のなかで折りたたまれたものが、ずる、ずるずるっと
でてくる様は、得体のしれない未知への興奮の極みですな。

 (≧◇≦)

 高次からのものが、むちゃくちゃすごい過程を経て、
そして三次元のものとして現れる。
人間もそうですけど、より小さいほどそそられます。
赤ちゃんがでやすいように工夫してある卵。
かなへびに至っては、縦に2本ほどスリットがはいるように
作られているようで、それも最高でしたね。
https://www.youtube.com/watch?v=mz08qDegXbQ

 そんな感動と異様な興奮を分かち合ってくれる古い知り合いがいます。
その人とは小、中、高と同じで、そんなに話したことなかったんですが、
大人になっても友達を通じて連絡先を知ってて、
ここ数年、ミクロ美を語り合ういい仲間だと分かったんです!
男性なんですが、全く仏像のような俗世を越えた存在感で、
「仏像そのもの。木彫りの。」と木彫りを強調したいくらいです。

 彼と同じキンナンバーの友達もいますし。
人生って、必ず仲間を配置してきてますね。

 そんな配置も、もはや「美」。
私は地上において、限りなく宇宙エネルギーを思い出し、
ここで和したエネルギーを生み出したい願望があるようです。
あめんぼ.jpg
 



posted by すもこ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | シンボル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

サインを受け取る


 こんにちは。

 日々、生かされてるんだなぁと噛みしめたり、
学びの深さに圧倒されたり、
結局はすべてがありがたいという思いになってます。

 今日は久々にあからさまな、メッセージを受け取りました。
ほんっと天使が傍で笑ってるんだ!と感じたほどです。

 昨日、娘と喧嘩のようなものをして、
今朝、思春期なんだとハッとしてたんです。
その時間がまさに娘の誕生時間きっかりだったのです。
もう〜〜〜やだぁ〜〜〜笑ってしまいました。(*´Д`)

 そして、種まきしてから、楽しみにしていたシャンツァイが、
やっと伸びていました!
(いくつも植えたのに一つだけ・・・)

 シャンツァイの種、結構、高かったんですよ〜〜〜〜〜。

 娘の成長と、シャンツァイの成長と気づいた今日。

 親業はなかなか難しいですね。
なんとも心がくすぐられてるのを我慢する感じ?

 こうかな、ああかな、と思って迷っていると、
すべきことは必ずサインがもたらされます。
そこをするのにとっても勇気がいるときがあります。
勇気というのは、己を制するかのようなエネルギーですね。

 背中を押されてるな、ていう時は
頑張るほうがいいです。
とても大事なことに繋がるときがあるのです。
サインと受け取るということは、光も受け取ります。

 そこからの祈りと勇気、ですね。

 シャンツアイ.jpg

 



posted by すもこ at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

やっと繋がる


 こんにちは。

 地球に生きてみて、ハートが繋がるときほど幸せなものはないかも
しれませんよね。
昨日も、聖地参りで見かけたことで知り合いになった方と、話せました。
心のきれいな方ですので、話しててほんっと楽しかったです。

 夜に主人と話してて、なんの話からか、
鹿児島の思い出に、遊んだ鶏が、次の日におご馳走として、
刺身になってショックだった話をしてたんです。
そこまでは、よく思い出すことだったのですが。

 話していて、なぜだか、私が気持ちを通わせた子が
しめられてしまったのよね。。。と思い出して。

 そこからいかに鶏が可愛いか主人も熱く語りました。

 そうなんですよ。
動物って、遊んでくれるんですよね。
愛犬も、子供とよく遊んでくれてたんです。
私はいれてもらえなかったのですが(*´Д`)。

 地球にどう慣れていいのか分からない過程でハートが
窮屈になってしまうのをゆるませてくれる動物たち。

独特の匂いや、毛、その存在感。

 私と心通わせてくれた鶏が、しめられたことで、
一生忘れられなくなりました。
アセンションを経て、刻々といろんなことが変化して、
私のエネルギーバランスもいい感じになってきてやっと、
あの鶏の愛のような温もりが伝わってきたのです。(遅っ)

 伝説のパターンでもあるんです。
子供を失ったことで、仏心に目覚めるという話。
犠牲になった誰かのおかげで、そこが何かしらご利益スポットになった話。
そう思うと、あの子は私のハートに命をかけて
発っしてくれたんじゃないか、と、思うのです。

 主人も、そう感じてくれました。

 こんなにも時間がかかってしまい、本当に申し訳ないけど
やっとあの鶏とまたエネルギーを通わせられるようになりました。

 ショックで気づかなかったことの背後にある、この不思議な
計らい。そういうのに触れると、三次元のほつれが、ほろほろとほどけて
いくようです。

 ライトワークされてる皆さんなら体感されてると思いますが、
やっぱり、ライトワークって一人の仕事じゃないですね。
ご先祖様、命をかけて伝えてくれる動物たち、自分の思い、
たくさんの思いが一つの光となるようです。

 感謝を忘れずに、光を発信していきたいです。

 two frogs.jpg
posted by すもこ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする