2017年02月28日

自分を受け入れる


 こんにちは!

 ここ数日、ほんっと面白すぎますね。あっぱれです。

 うちの母は、つい、数年前まで「私にはなんにもわからん」が
口癖だったのに、
いまや、その日のエネルギーなど色で見えるようになって
教えてくれます。

 私はビジョンは見ても、母みたいに色はみえません。

 日蝕あたりは、緑色が見えたといってました。

 そんな母は自分を受け入れたわけですよね。

 私は今日、聖地でのお参りの日だったので、参加してきました。
お祈りのなかでいろんなものが消えていき、
残ったのは自分に厳しいわたしでした。
一番きつい何かは、自分だったんですよね。(;^ω^)

 理屈じゃないんですよね〜。
時がきたら、はっとする、それだけだと思うのです〜。

 聖なるエネルギーの降りた大きな岩は、
岩が長い長い歴史の間、人間の悲しみ苦しみを浄化し続けた
ことを伝えてきました。
同時に、ハートではなく、お腹あたりが暖かくなったんです。

 慈愛のような深い温もり。
 ここを目指すんだよ、と言われたようです。

 どんどん自分の至らなさ、汚さを許し、笑い、
抵抗せずに、受け入れよう。

 そういえば、セッションで見てきたクライアントの
方々に、私が「第三チャクラ系列の人」と呼ぶタイプが
あります。
すごく元気でアクティブで、頑張り屋だけど、
どこか自分に自信が持てず、駆り立てる影のあるタイプ。
なるほど、だから今日はお腹に来たんだな〜と納得しました。

 でもね、
ほんとに思うんです。
これまでのいろんな道のり、辛かったし、孤独感もあったけど、
必ず癒しは与えられていたんです。
だから、いろんなことに気づけた今も素晴らしいけど、
やっぱり、どの道も素晴らしいんじゃないかなと。
振り返るとき、与えられた癒し、いわゆる慈愛は温かくて
ありがたいんです。

 きれいだな〜って。

 波動調整エッセンスと、DNA活性セッションで、
そんなご自身の道を振り返って、どんなものが感じられるか、
観てみませんか。(*^-^*)



 

 


 

 
イシスの羽.JPG

 




posted by すもこ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

掃除と浄化


 こんにちは!

 気づいていたのですが・・・・。

 時々、ハイヤーセルフから浄化指令が来ます。

 普段しないところを異常な集中力で掃除すること、
ないですか?

 つい昨日も来ました。
なかなかハードでしたが、頑張って掃除。
ハードなほど、ぞっとします。
掃除終わって、ああ、これで家族を守れた、と
一人大きな手応えを感じています。
気分は陰陽師です。

 波動調整エッセンスを使い始めて、感性が鋭くなりましたし、
指令にはより素早く対応できてるんじゃないかと
思っています。(≧◇≦)

 そして浄化といえば、邪気。穢れ。
これが臭いとして分かるようになってきたようなんです。

 昨日、主人がむしゃくしゃして、先に寝たあと、
ダイニングに入ると、一部空間が臭いの!
生ごみの臭いだったので焦って、臭いの源を探しますが、ないのです。

 はっきりと、空間に浮いている異臭。

 子供も呼んで同じ反応したので夢ではありません。(笑)

 しかも、その異臭、流れる様子がないのです!悪霊退散!笑

 こういう時にwhite grace があるといいのですよ〜。
無駄にこちらのパワーを使わわずに、スプレーするだけ☆

 外的な要因も怖いけど、
日々、自分がだしている穢れを浄化する意識が大事だと
しみじみ感じました。

 こういうこと見せてくれた主人には感謝なのかも、
しれません。

 波動が上がっていくなかで、病気を避け、
本当に明るく幸せに生きる道は示されているように感じます。

 中学時代、テニス部で、コートはゲートボール場と同じ敷地で、
同じトイレを使用していたので、たまに掃除していると、
お年寄りの方が
「あんたたち、きれいな赤ちゃん生むよ〜」と
褒めてくれたものです。

 掃除とは本当に神聖なる行為なんですよね。

 私もそういうこと伝えるばあちゃんになりたいです!

 波動調整エッセンスもお試しください☆
 suutanbee@msn.com

 


3 wisdom.JPG
posted by すもこ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

ペットロスを乗り越えて


 こんにちは。

 すべては、やっぱり、もたらされるものだ、と痛感しています。
 
 愛犬が逝ってからもうすぐ5年。
何度思い出しては、泣いたことでしょう。
詳しくは、別の記事に書いたのですが、ペットロス。

 亡くした直後、朝起きて、いないことを思い出すのが怖くて、
眠れなかった私のところに、光でやってきて温めてくれた愛犬。

 少しづつ立ち直り、愛犬の思い出話を笑いながらするようになり、
それでも、ふっと泣いてしまうこともあったり。

 それが、つい、こないだ、朝起きて、
愛犬のかつての場面がずっと繰り返し見せられるのです。

 そうだったね、バイバイしたあと、車の後部座席から
すごく心配そうに私を見てたよね。。。。。
ほんの少しの別れも嫌だったよね。。。
まるで、ちゃんとまた私を見つけてくれる??ていう瞳。

 そう噛みしめているとき、
愛犬の思いが押し寄せ、はっとしました。

 私がもっと光をだすんだ!と。

 なんでそうなったのか、ほんとに降りたわけです。
そういう思考が。

 ハートから六芒星のクリスタルの光がでるビジョンです。

 ああ、いよいよ時が来たことを知らせてくれたのね。

 同じくして、母は、夢でおでこから笑、光をだせるように
なった夢をみていたんです。
(チャクラに応じて、場所が違うのかも)

 こんなふうに、やっと一歩進めることができて、
ほんとに嬉しいのです。
一緒にいようと、離れていようと、自分が相手としっかり
繋がっていればそれでいいと思います。

 愛犬も進化続けていることでしょう。
私の送る光が役立つことだと信じてます。

 魂がやっと輝きを放つ時代になりました!
 どんどん輝きましょう!
 私たちの光が、遠く離れた愛する人たちの喜びになるなんて、
 おとぎばなしのようです。
 
 
beyond pet loss.JPG

 


trong>
posted by すもこ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 私と愛犬とのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

サイキックな子供たちと接する


 こんにちは。

 前回の記事と同じテーマなんですが・・・。

 サイキックな子供たちとの接し方を教えてもらっているこのごろ。

 私は、庭に茶葉などまくので、毎朝、登校見守りをしています。
挨拶するのに疲れるエネルギーの粗い子もいるので、
やめようかと思ったこともありますが、
子供たちって、肌で感じていますから、
やっぱり、温かく見守ろうと続けています。

 毎日、温かい視線を送っていると、子供たちは
仲間意識を築いてくれて、それがたまらなく可愛いのです。

 そしてサイキックな子なんですが。

 最初は、言葉は悪いですが、自分の世界にこもって、
ちょっといかれてるんだろうと、思っていました。
目も合わせないし、
挨拶も無視するし。

 ある日、登校中に星座の話になって、
何気に、その子に誕生日を訊きました。
へぇ〜意外だねえ〜なんて言いながら。

 家に帰ってマヤ暦の勉強のために、とマヤナンバーを
だしてみると、、、、、、、、
深いチャネリングが始まり、
いかに、その子が苦しかったか、分かってしまったんです。

 そう、サイキックすぎ。

 そっか・・。いかれてるなんて思ったらいかんな、と
反省し、こういうケースもあるんだ、と思い直しました。

 それから私のその子を見る目が変わりました。

 以前よりも優しいまなざしで見るようになりました。

 そしたら!

 最近、その子がちゃんと目を合わせてきちんと
話をするようになったんです☆☆☆☆

以前とは全然違って、ちゃんと話してる。

 そうなんです。
私たちの思いをサイキックな子供たちはちゃんと受け取るんです。
だからこそ、多く傷ついている。
ただでさえ、ざらざらした波動が多いこの世界で、
早い段階で傷ついているんです。

 私は小学校英語、計画している寺子屋、
いずれにしても子供たちと接することは当たり前のような
感覚がありましたが、
これぞ、私の役割だったんですね。

 もっと、早くテレパシー対応ができるよう、
日々、子供たちに学ばせてもらおうと思います。

 分かっていたつもりのことがハートに繋がるとき、
本当の情熱が湧き上がりますね!
やっぱり、ハート!

 超繊細なサイキックな子供たちは、
安心すると、精妙な美しいエネルギーをお返しにくれます。
その美しさを表現することがいつかできたら、と
思います。


サイキック.JPG
 

 
posted by すもこ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

弱い私でよかったかも


 こんにちは。

 日々、気づきが深い・・・・。

 気づきへの時間に、趣味だろ、ってほどパワー使ってて、
変態だなぁと思います。

 人と接するということは、やっぱり、サインが起きるんです。
ことわざどおりですね!

 私は、小学校英語サポートを始めて、そこの子供たちの
スピリットにいろんなことを教えてもらいました。
すごいスピリットぞろいなんです。
そのなかの大きなことが、
「へたれの私でよかった」です。

 自然とサイキック系の子供たちとは繋がりやすく、
同時に、私の、へたれぶりも筒抜けなんですよね。

 同胞を見つけたなら、素早く癒しあうべし!

 これが法則なんでしょうね。(*´Д`)

 彼らは、テレパシーで温め、ほぐしてくれます。

 地球になじめないのは、私だけじゃない。

 彼らの優しさに、触れることができて、本当によかった。
 へたれで、よかった。
 癒しあえるって最高です。
 
 
 自分を否定せず、これからも、同胞を見つけ、癒しあいたい。
心を新たにする思いです。
サイキック系のなかにはむしろ抑えてる子もいて、
気の毒だと思います。
私は周りから変な目で見られても、親から否定されることは
ありませんでしたから、そのぶんの恩返しを社会に還元したいです。

 心を開いても、開くことが嫌いな人もまだまだ多いです。

 もし、これを読んでくださって、共感してもらえるなら、
どうぞ、一緒にあきらめず、ハートを実践しましょう!
同胞たちが必ずいますから!

 さ、私も、ハートの実践をしてみます。
痛みを越えた先には私たちが求めていたものがあるんですから。
MOMO.JPG
 




posted by すもこ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

心意気☆


 こんばんは。

 満月の夜に、キツネの鳴き声で起こされたんです。
雪の残る景色を見ながら、動物たちの時間にほっとしました。

 ここしばらくあったエネルギーの点と点が繋がりました。

 私はやっぱり、ビジョンや夢の世界が好きだ!
たとえ、それで疲れることがあっても、いい!
そう言うと、ホロスコープ侑子さんは、
「そのまんま、書いてある」と苦笑されました。

 心意気、
そうなんです。
心意気ひとつで、私たちの波動は変わります。
三次元で実らないことに涙こぼれることもありますし、
ご縁となった以上、浄化の役目を背負うこともあります。
でも、心意気一つで、
こき使われる身なのか、
浄化の柱となるのか、
全然違うのです。

 宇宙法則は、慈悲深いです。

 どうか、浄化の役目を嫌わず、
やりがいある仕事だと、取り組みましょう!
実際、ほんとにやりがいありますし!

 私たちの心意気が決まれば、
植物たちも、精霊も、サポート力は増しますし、
いいことだらけ。

 心意気を整え、美しい衣を着る魂でいましょう!

 身近な浄化を美しく引き受けることが、
平和への道でもあると信じています。
biwablessing.JPG
 
posted by すもこ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

深い悲しみと向き合う


 こんにちは。

 やっぱり、シンクロするんですね。
シンクロに毎回驚くほうが、おかしいんでしょうけどね。
毎回、ドキドキワクワク、しどろもどろしてます。(*´Д`)

 ある知り合いの方のマヤ暦リーディングをしてまして。

 外見とは違って、人生のテーマとか、自分の特質を知りたいと
おっしゃってくださったんです☆
一通り、ふむふむ読み解きして、私の嗅覚もいまいちだな、
いや、人間がそれだけ深いってことだな、とか、
ためいきついてました。

 その日の夜、まさかでした。
その方のスピリットが過去世の物語を話してくれて。
悲しみに関すること、ハートが開けないということでした。
スピリットからすると、悲しい記憶よりも、
ハートが開けないほうが辛そうなんですね。。。。。

 このメッセージをどうまとめるか、ちょっとベンチタイムを
おいてたんですが。

 その間に、ひょんなことから、
かつてホロスコープ侑子さんから見てもらった鑑定書が
でてきて、ふむふむ読み返しました。(・_・D フムフム

 そしたら、なんということでしょう。
自分の過去世物語が広がるんです。
ビジョンというより、なんなんですか、あれは。
本体の意識が常にあるところ、そんなところですね。

 私はDNAリーディングによると、あまりにも一人で生きたので、
今世では結婚することは絶対なんです。
(男性性の学びを経て、女性性なんです)
かつての私は質素なシスターのような姿で、一人。
神と奉仕に生きて型にはまった生き方でした。

 私は、家庭を持つことが怖かったんだ、と気づいて
しまいました。

 そんなことを母に話していると、
「多くの悲しみを見てしまったのね」と言われ、
ハートから涙がこぼれました。

 子供をもつことって、腹をくくらないとできないですよね。。

 昔は、栄養、衛生面ではほんと厳しいものがあったはず。
今は、別の意味で、怖さがあります。

 そう思うと、
愛犬も、我が子も、ほんとに私を支えてくれてるんだと、
はっとしました。

 私も、リーディングした方も、
悲しみからの新しい一歩を進もうとしています。
一人では難しかった道が、いま、こうして開けているんです。

 悲しみ、弱さ、そして委ね。
なんて旅路なんでしょうか。

 それぞれが深く美しいですね。

 魂の物語、見てみたいと思われる方は、ぜひ、
お越しくださいませ。
波動調整エッセンスを使用し、浄化とともに、癒しを
降ろしてみませんか。
もっと論理的なアプローチがいい、とおっしゃる方は、
侑子さんのホロスコープをお勧めします。

 セッションじゃなくても、こうして、ハートを開こうと
してる人と繋がっている、それだけで嬉しいです。
ついこないだまで、私にはわからん世界だから、と
言っていた親友も、母も第六感冴えまくって助けられています。
こうした連携こそ、喜びですよね!

 これを読んでくださって、ハートが何か感じられた方。
どうぞ、深呼吸してハートを意識してみてくださいね。
ありのままを、感じてくださいね。

 warmth.jpg
 




posted by すもこ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

スピリチュアル子育て日記☆


 こんにちは。

 ちょっとしつこいでしょうか?(*´Д`)

 やっぱり、1〜2歳って特殊だと思います。

 先祖供養も頑張って、人生を恨まず、素直に生きてきた
友達が、ほんとに光の道を歩きはじめています。
その友達の一才になるお子さんが、
ママの頭を、いいこいいこ、となでるそうです。

 私、これってメッセージだと思います。

 私の子も、結構早い段階で、昔話の助けるほうの地蔵様が私、
助けられる百姓がママだって、何度も言ってくれたのを
思い出しました。

 この時期の、真っ直ぐな光。

 慈悲と呼んでもたとえきれない光です。

 私はビジョンだのメッセージだの、書きたい放題書いていますが、
どんな人にもメッセージは降りていると考えていますし、
ビジョンが見えることが大きなこととは思っていません。
それが好きなだけ、です。

 メッセージは、ふと流れる涙、気になる言葉、それらすべてがサインです。
(ユーミンの、歌詞にもありますよね)

 そんな友達。
ご先祖様に挨拶したら、涙がでたそうです。
なんて素敵な。

 こういう素敵なことを一つ一つハートで感じていれば、
やがて地球を去るときに笑いながらいける、と思うのです。

 アメブロで小学校英語ブログを書いてますが、
http://ameblo.jp/suutanbee
結構、英語ブログされてる方のなかに、
英語は視点を豊かにするツールだっていう答えに行き着く方、
多いです!
そうなんですよね、サインをサインとして受け止める視点は
日々の日常で磨かれる。

 ぜひ、走り書きでもいいので、子育て日記を!
いつか、時がきたときに、みんなで驚いたり、泣いたり笑ったり
しましょう!地球でのおいしいところです。
angelboy.JPG
 
posted by すもこ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

先祖供養っていい


 こんにちは!

 新しい時代、いいですね〜〜。

 やっぱり、すごい。

 ガツン!て脱皮できる。かつてなかったですもん。

 なんでしょうか、俯瞰すれば、この脱皮もいわゆる、
お楽しみの一つですよね。たまんないですもん。
そしてその次の道がまた私たちを待っている。

 それはまるでメディスンウィール。運命の輪。
ただ歩き続けなさい、それが教えですけど、ほんと叡智。

 脱皮後の状態に慣れるのもちょっと難しかったりします。

 親友もエッセンス愛用してくれていて、すでに脱皮後の
段階に入っていて、みていて、まぶしいっっ(*´Д`)
肩に力をいれず、直感で行動して、かつ、さりげない優しさの
彼女はもう観音様です。
(本人だけが気づいてないかも笑)
気づかなくていいんですよね。

 だって、私たち人間に憧れて来たんですからあ!

 今朝、先祖供養しながら、
光の数珠玉が見えましたの。ご先祖様の繋がるそして子孫へと
続く光玉。
光、地という二個だけは読めました。
(里見八犬伝か!)

 私、いっつも涙でそうになるんです。

 私たちより前の世代の方々はほんとに苦労されてますよね。
それは選択したわけですけど、その決意に脱帽します。
特に私には子供を残して逝った祖母や、苦労し続けてケガで亡くなった方が
いて、ほんとに感謝しかないんです。

 今、幸せであるほどに、この幸せを送りたいと
思うのです。。。

 ど根性の時代を生き抜いてくださって、そして、いま、一緒に
ライトワークを楽しむ。

 これから先の子孫たちには、笑顔とユーモアの花を
咲かせてもらいたいですし!

 先祖供養といっても、心ひとつだと思います。
仏縁のある方が、「じゃ、私が光つけるわ」て、
心のスイッチオンしてくれたら、あっという間に明るくなるんです。

 暗い道の手探りもスリル満点。
 明るい道のスキップも快適。

 私たちはこのすべてをこれから愛していくんでしょうね。
wheel.JPG
 
 
posted by すもこ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする