2017年06月16日

繊細な子供たち


こんにちは。

 実は、気持ちが向くままに、我が家でミミズ飼育してます。
毎回、顔なの?お尻なの?というトラップで遊んでもらってます。
時々のぞくあいつは鳥ではないらしいと認識はしてるはず・・。
ミミズって奥深いんですよ〜。
面積に応じて繁殖をコントロールするとか。

 昨日の記事は反響があって嬉しかったです。

 ものすごく繊細で、かつ、サイキック系でなんでも感知しちゃう
子供たちは、ピエロ役を演じたり、違うオーラをだして
自分を守ろうとします。
他人の印象と本当の自分の差に、年齢があがるにつれ、
悩むこともあるでしょうね・・。

 違うキャラオーラをだしているうち、
本来の自分が分からなくなったりしてしまいます。

 エッセンスを作ってもらってるチャネラーのエリーさんに、
私が小学校での外国語活動でのサポートをチャネリング
してもらったことがあるのですが。
私が関わることで、天使、マスターたちが、ものすごく
来てくれていて、「ああ、すごいねぇ〜」と
私がうまく言えない喜びを感じてもらえました。
(自慢ではなくて、本当に生徒たちほぼ全員の英語嫌いを
 なくすことに成功したんです。おかげさまで!)

 また、ある一人の生徒ととても気が合って、深いご縁だと感じていたら、
やはり、その子と私は会う約束をしていて、
その子はエネルギー循環が逆向きでうまくいってなかったのが、
正常になっていると、教えてもらえました。
実際、その子も繊細すぎて身を守るために違うキャラを
演じて強がっていました。

 光の奇跡ですね。

 子供たちにいっぱい光と愛を流して、
正常な循環で社会に挑んでほしいと切に願うのです。

 もちろん、これを読んで下さる方のなかにも、
あ〜なんだかすごくいいエネルギーになってたのよね、と
思い当たることがあるとしたら、
それは高次エネルギーが流れていたはずです。

 エンパワメント、親子セッションで体験されて
みませんか。
滋賀、長崎で提供しています。
メディスンカードを使ってのセッションも、非常に
面白いです。
お気軽にお問合せください。

 子供たちを応援していきましょー!

 

 



 


artbug.JPG
posted by すもこ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする