2017年08月07日

スピリチュアルメッセージ


こんにちは

すごいです!
暑さも雨も酷いですが、
酷いほど、光明への促しもすごい!

ここ2ヶ月の、高次のサポート体感が
あり得ないのです。
昨日は法要お願いしてたお寺の仏陀に関する
教本漫画からありがたいエネルギーに
繋がったくらい、すごいのです。

今、苦しい人、ラッキーです!

そんな感じなのです。

弟の死は、始まりでして。
見たくないものを突き付けられ、
悪魔とも鬼とも呼べるものがでてくる
ところを通らないといけないのが
法則なんですよね。

ほとほと疲れはてたころ、
ものすごい高次のサポートを感じられるので
だからやめられないのです。

人生において光明へのコースがあるようで、
何度も体験して、いよいよすべてを
注ぎ込んで光明へいく段階にきたと
感じます。
こんなお得なチャンスはないくらいです。

明日はその節目となる日みたいです。
感謝を捧げて迎えます。

たくさんのデジャヴを乗り越えて、
今、ここにいるのですね。
奇跡のようです。
かつて流した涙も憎んだ相手も
すべてがこの時のために存在にしたのです。
そんな、深い遠い記憶をたどる時間を
持つことをお勧めします。
この人生での喜び、悲しみ、苦しみは初めてでは
なく、すべてを知ってるのです。

時空を越える瞑想を楽しみましょう!


_20170807_111924.JPG
posted by すもこ at 12:06| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

浄化のための聖域


こんにちは

人生、見てはいけないものがあるんですね。

知らなくてよかったこと
感じなければよかったこと

弟の死はまさに、そこの扉をひらくものでした。

ハートが凍るものってあるんですよねー。
嫌悪を通り越して、ホラーです。

でも、ここを見ずに人生終われないんですよね。
大事なエッセンスなんですよね。
極めつけは血の繋がりのトリック。

翌日に海へ行くからこんな浄化が来たのかなあと
思いながら思い出の海へ行きました。
音、匂い、色、すべてが一瞬に私のハートを
子供にしてくれる海。

その海は今はいない愛犬との日々が詰まって
いるので、海を見ながら、思い出していました。
思い出のなかの愛犬は一層、きらめいて
見えました。

嫌悪もホラーも亡霊もいるこの世。

だからこそ愛しい空間を大事にしたい。
誰にも侵されない私の聖域があるんです!

そういえば女神カードでもあなたの祭壇を
作りなさいていうオラクルありました。
なるほどなぁ。

まぶたに映る愛犬をみてるだけで、
自然に口元がゆるんでしまいます。
なんて幸せなことでしょうか!
私の聖域には亡霊も血縁の足かせも、何も
ネガティブなものはないのです。

この感覚を育てていけば、
セッションでの浄化力もあがるはず!
なんでもポジティブに変えてやりますぞ!

浄化を突きつけられている皆さん、
自分の聖域を高める時期だとして
優雅に取り組みましょうね!

絶対希望を手放しません!




_20170803_104101.JPG
posted by すもこ at 15:16| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

悲しみと体


こんにちは!

またまたハートに鍵をかけている人と出会い、
いろいろ考えました。
その方は賢く、裕福で、でも一番欲しいワンネスが
足りなくて寂しそうなのです。
だから私はいかに自分が満たされているかを
知ることができます。
これが人間界ですね☆

もちろん、それぞれの人生テーマがあります。

私はマヤ暦においてもハートが3つそろう(笑)
ハート人のテーマです。
若い頃はそれが受けいれきれず、
苦しかった!でも今は満たされていることを知り、
うれしいです。

さてさて!
貴重な体験させてもらいました。
久々にじっくりと母の体にテルミー灸をして
からだの声を聞きました。

息子を失う悲しみに体がどう耐えたのか。

幸い母には笑いヨガの指導、歩くことがあり、
それがかなり助けになったことがわかりました。
悲しみを受け止め解毒しようとする体の
切ないまでの生き方はナウシカの世界のよう。

同時に、どれほどの人間が、
悲しみに耐えきれず、朽ちるように逝ったのだろうと
深い思いになりました。

体を知り尽くした整体師は、
とにかく歩くことを勧めています。
心肺機能を強くするにはそうだと私も感じます。
心肺機能は悲しみをまず受け止めるところ。
笑いヨガと歩くこと。
悲しみのお薬です。

介護や子育てだけでなく、
悲しみや喪失についても、
あまりにも孤立化してしまいましたよね。。
テレビでロボットがはじきだした未来の答えの一つが
鬱の増加だそうですが、
それはロボットでなくても想像できますよね。

これから先、子育て支援もグリーフケアも
できることはやりたい私と母。
明るい子育て、明るい別れ
にむけ、がんばる気力がわいてます。
一緒に歩いてくれてる体に感謝!


_20170801_051624.JPG
posted by すもこ at 07:02| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする