2015年07月03日

私たちと繋がっている天使たち


 人生の転機って振り返ると味わい深いですよね〜。
何度でも味わえます。人生の扉です。

 私は上海で出会うべき人たちと出会いました。
そこでディクシャギバーになり、アデプトを受け、DNAリーディングも受け、
エネルギーを整理できたと思います。


 今の思考回路とは違う自分のこともよく覚えています。

 一回では書ききれないほどいろんな経験をしたのですが、
そのなかで、一番お伝えしたいのは天使のことです。
私の転機を手伝ってくれた方とのセッションは本当に素敵な思い出です。
彼女からのディクシャで本当にめまぐるしく思考が変わっていくのは
わかりました。
その二回目ほどでしょうか。
エネルギーを入れてもらって、横たわっていると、
明らかに高次の世界と繋がりだすんです。
そこでは、らせん階段に可愛い感じの羽根のついた女神ぽい
天使たちが大勢いるんです。
私を彼女たちを見上げ、理由もなく、罪悪感のような、
恥ずかしさを感じ泣いていました。
美しく高貴な彼女たちと比べると自分が惨めたらしく、情けなく思えたのです。
彼女たちはエネルギーで伝えてきました。

「やっと繋がれる時がきたの。
私たちは仲間なの。さぁ、早くここにきて」

 彼女たちは私たちと仲間でしかも待ってたそうなんです!

 今の私だと、微笑むことができるでしょうが、当時は
ほんと、大泣きしました。
私には羽もないし、こんななのに?と戸惑う私のことは
想定内のように、微笑んでエスコートしてくれました。


 セッションしていただいた方も、その波動を感じたそうで、
涙を流していました。

ああ、絵を描ければここでお見せできるのに。
ドリーンバーチューさんの「願いを叶える77の扉」
まぁ!扉でリンクしてたんですね!
この表紙の雰囲気に近いです。

 生まれる時に記憶を消してるわけで、
情けない自分がなんと、そんな存在と同じだったの!?という
思い出す過程も、結局、快感なんだと思うのです。

 最近はすべて快感だという結論ばかりになってますが(笑)。

 まだまだ旅はこれからですね!
それぞれの人が人生のテーマにそって必要な天使やマスターと
繋がっているそうです。
私も精進して、どんな天使と繋がるか読む、天使セッションを
いつかできるようになりたいです。


 




posted by すもこ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック