2015年09月30日

今日のスピリチュアルメッセージ マリア


 こんにちは。

 いつも読んでもらってありがとうございます。

 月の影響で解放を迎えてる人もいるようです。
解放って、意志でできるものじゃない気がしてます。

 こないだ、私の10年以上もの、年月を経た痛みが、
解放されました。夢といいますか、ビジョンで。
しかも、アメオオイルに見つめられながら。
やっぱりアメオオイルてすごいんだなぁ。
ハイヤーセルフが全部やってくれた感じですね。
こんなことあったやろ、
あんなことあったやろ、
で、これなんよ、て感じです。
心の奥の奥がねじれるように痛くなって、顔をゆがめて
泣いていました。(ひどい顔だったはず)


 うちの主人も解放そして転換を迎えてますので、
ここ数日はしんどいです。
パワーが大きいひとほど重いっ。
あとはハイヤーセルフにお任せするしかないですもんね。

 自信がもてないって、よくあるフレーズですよね。

 自信をもてば解決するという幻のトリックだと思います。
パワーのある人が早々に自信なんか持ってしまえば、恐ろしいです。
自信という波動がちょっと違ってきてるのかもしれません。
自分を信じることが難しいければ、身の回りのサインを読み解いて、
そこからハイヤーセルフの意図を知る方が近道だと思うのです。
自信というのは、つまり、確信なんだと思います。


 私の人生に影響してる映画、「サウンドオブミュージック」で、
私は自信という英単語を覚えました。(´∀`)
この映画もまたシンボルが多いの!
奔放なマリアは、奔放な性格だったわけではなくて、自分の
エネルギーに正直だったんです。
でもそれはシスターには天使にも悪魔にも、見えてって歌われます。
奇異な感じに写ったんでしょうね。

 マリアは修道院を出て、
トラップ一家へ家庭教師をとしていくことになります。
その時の、シスターたちの歌は母性そのもの。

「どんな山も登りなさい」

 マリアは新しい世界に向かう途中、必死で歌います。
「I have confidence」 confidence が自信です。
どこにそれを見出すか。彼女は太陽、雨、自然のサイクル、そういう
ところに自信を見出して、勇気をふるいおこしました。
自信をもつというのは、自分の能力の証明ではなく、
怖いけれどやってみたい冒険へ立ち向かう強さや、勇気だと思います。

 何が好きかって!
マリアは不安な道中、この歌を歌いながら、めっちゃ
幸せそうな楽しそうな顔になるんです!
これぞ、人生というミュージカルではないでしょうか。

 トラップ大佐への反発、戦争、亡命、そして歌う喜び。
エンディングに流れるシスターたちの応援歌、
「すべての山を登りなさい」

 たまらんです。

 出会ったのは中3でしたが、こんなに今でも
私の心を響かせてくれる名作だったとは予想しませんでした。

 主人にも見せたいところですが、
パワーあり、知恵あり、プライドありの人なんで、
マリアみたいに、歌えば笑顔、上向き、ハハハなんて
簡単にはいかないんでしょうね。笑。

 どうしよう。
明日もサウンドオプミュージック語っちゃおうかなぁ。

 ちなみに、その映画の挿入歌で有名なのが、
「Do Re Mi 」
これについてはyoutube で歌えるようになろうと子供と
やってます。
https://www.youtube.com/watch?v=I9emJB1b-U8

 自信をもつのではなく、勇気を星空にみつけて、
そして自分のなかにも見つけましょう。
マリアみたいに!


 ご自分のエネルギーについて知りたい方、
アメオオイルを嗅いでみたい方、
サウンドオブミュージックを語り合いたい方、
大歓迎です。(´∀`)


 
 
 
NCM_4985.JPG




posted by すもこ at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、サウンドオブミュージック好きです。心に残る映画の一つです。
Posted by kie at 2015年09月30日 16:22
うれしいです!味わい深い映画のひとつですね。
Posted by miki at 2015年09月30日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック