2016年02月08日

性と生、背骨


 こんにちは。

 虹の戦士、
ハチドリメディスンの記事で、やりきった感がありました。(*´∀`*)

 感じたこと、信じることをこうして発信できる時代になったんだ、
と、感動します。

 ブログで自分の感じる世界を書いてしまうと、身軽!
なんのために生きてるとか、ごちゃごちゃならず、
書いたら、ゼロにもどるぞ!って。

 読んでくださる皆様のおかげですっ。
心から感謝しています。
定期的にディクシャーエネルギー流しますから!
ぜひ、いっぱい受け取ってください。ヽ(;▽;)ノ

 さて。

 よくでてきますよね、創造と破壊とは表裏一体とか。
海も山も癒しエネルギー高いけど、破壊力もすごいですし。

 すごく学びになる夢を見たんです。

 私は少女で、
中南米のどこか汚い部屋にギャングに連れてこられていて。
感覚も私じゃないのはわかりました。

 考えがすごく幼稚でしたし、
ろくなものを食べてないようで、監禁状態。

 逃げようとは全くしませんでした、どうせ見つかるし、
家族が巻き添えになるのも困るからです。

 ある日、ギャングの親分が数日出かけていて、そのとき、
そこの青年と親しくなるんです。
少女である私は彼にめいいっぱいの性の奉仕を喜んでするんです。

 「私のしてあげることを喜んでる」

そして挿入されたとき、私は挿入の感覚は残念ながら(?)
ありませんでしたが、
背骨の次元が変わったのがはっきりと体験できました。

 「ああ、私はなんて暗かったんだろう。
  私はもっと楽しいことを考えていいんだ。
  幸せになってもいいんだ」

 その青年への思いが一気に突き抜けて、
神様から愛されていることを思い出しました。

 青年を自分のものにしたい、とか、
結婚したいとか、欲のない気持ちのまま、
夢は終わりました。

 どう考えても、あの少女には悲惨な結末しか予想できません。
でも、彼女が大きな愛を感じたことは、
大事なことだと思います。

 私たちの背骨は、創造主の分身だと思うのです。

 その状態次第で、無関心、無感動にもなれる。
洗脳もされてしまう。

 でも、本当に命のある食べ物を食べたとき、
深い愛で結ばれたセックスを知ったとき、
私たちの背骨はダイナミックに「生」へと転換するんじゃないかと。
だから色と食は神聖なんですね・・。

 そこに、マインドが入るから、
また「死、破壊」へとシフトしてしまう。

 日々、揺れながら生と死、創造と破壊を
繰り返すのが人間なんでしょうね。

 今、母がやっとブログを始め子育てサポートを
やるぞ、と玄関を開け放ったところです。
ブログには自作の陶芸の作品を載せ始め、
彼女の背骨も一気にシフトアップ!
きっと彼女にしか見えない新しい景色が
待っていることでしょう。
http://ameblo.jp/nobuhati

 シフトアップ。
立春、新月の今にぴったりの言葉ですね。
まなざし.jpg








 
 
【夢の謎解きの最新記事】
posted by すもこ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の謎解き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック