2016年04月08日

愛犬が教えてくれる


 こんにちは。

 黒キン連続とあってか、新月だったからか、
私も子供も、境の夢をみました。
そして・・久々のどっか〜ん夢見。(^0_0^)
その話は、今、エネルギーを寝かせていますので、
明日にします☆
(我ながら、どっか〜ん夢見ってダサい言い方だなぁと。。)

 ここ2,3年のエネルギー変化ぶりはほんとすごいですね。

 愛犬との出会いを、時が経つにつれ、
しみじみ味わっています。
失ったときの喪失感はほんとに心労ですが。

 愛犬との日々、ペットロスがあったからこそ、
わかることがあるんです!

 Youtubeに、飼い主とペットの残された時間の写真が
編集されている動画があったんです。
(タイトル忘れました、ごめんなさい)
何気に見てたんです。
どの写真も、痛いほどの愛。

 愛おしいから自然にする仕草は文化を越えて、
同じだなぁと思っていました。

 おでこと、おでこをくっつけあう。。

 いくつもの、たくさんの愛と別れの痛みの写真を
見ていると、ふと、

「な〜〜んだ、みんな同じで、みんな知ってるんだ」

と、心がいうのです。

 その瞬間、思い出すたびに痛かったハートが、
ふわりと浮いたようでした。
これも、ワンネスですよね。

 もしくは、小我から大我、ですかねぇ。

 大我の境地のときは、しめつけられるものもなく、
軽いのですが、味気ないッッ。
私たちはドラマティックな旨みを求めてるんだなぁと
また現実に戻りました。

 この世と宇宙を揺れ動きながら、何かしらの答えを
見つけていく旅ですね。

 愛犬は今もまだ私たちに教えてくれるのです。

 ほんとに、亡くなった年数が経つほどに
愛おしい愛おしい存在です。

 ありがとうございます。


 love teaching.jpg





posted by すもこ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 私と愛犬とのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック