2016年04月17日

スピリチュアルメッセージ

こんにちは。

 ここのところ、繰り返されるメッセージは、
きちんと体を使うことです。
痛いところがあると、かばいがちですが、やはり、
心身の調和というものの効果はすごそうですね。。。。

 昔、見た夢です。
とても受動的な生き方で、かつ狭いところに住んでいて、
でも、カレンダーに印がついている日だけは、
階段を降りて戸を開けるんです。

 戸を開けて、外へでると、体がおのずと動き、
戻るべき道をたどり、異次元に着くのです。

 そこは柔らかい草の生えた、日差しの美しい草原で、
仲間たちと出会い、ヒーリングをしあうのです。
そこにいるときの、私は、さっきまでと違い、脳が
すべてを思い出している状態で、穏やかに能動的なんです。

 仲間たちと癒しあい、やがて帰ります。

 戸を閉めたとき、脳が変わりました。

 いつもの、べたーっとした脳。

 そして記憶が薄れ、ただ、次の印をカレンダーをみて
確認していました。

 戸を開けたときの、開放感、あるべき感覚。
なんとなくそれは死のような気がしています。

 

 
雨粒.jpg




posted by すもこ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック