2016年04月21日

波動調整♪


 こんにちは。

 気温差ほんとひどいです|д゚)

 ここのところ続けて解放の夢を見てます。
何が大事か、ハートが問われてる気もします。

 ここのところ、やっぱり、波動調整されてると感じます。
わたしだけではなくて、周りも。

 導かれての一歩一歩。

 虫・かなへび派だった私が、花の色に吸い込まれそうなほどです。
花の柔らかさが、まぶしくて。
色の癒しの高さも、無言になってしまうほど。
たとえるなら、それまで意識してなかった女子が
ある日を境に可愛いい!と、照れてしまう感じ。

 そんな波動調整を手伝ってくれているのが、
メディスンと、民話・伝説の数々です。
最近はシベリア・アイヌの伝説を読んでいます。
もう、チャネリングですね。

 アイヌの伝説のなかに小鍋の神がでてくるんです。
道具も大事に心こめて使いなさいよということですが、
それも繁栄の一つの方法なんです。

 道具を粗末に扱わない感覚は日本人って自然にあるように
思います。

 私は学生のころ、3回くらい、物が飛んだり消える現象が
起きていました。
その一つは、財布です。
料理途中、買い足すものがあり、いそいで、財布を手にし、
割ぽう着を着たままなことに気づき、あわてて脱ぐために、
財布をソファのほうにポンと投げてしまったのです・・・・・。

 「あ、大事なものを投げてしまった」

 とっさにそう思いました。

 そして財布は見事に消えていました。

 この話も伝説のよくある締めくくりのように
「これは本当にあったことだ」と強調したいように
勘違いではないのです。

 自分に落ち着け、と言い聞かせ、問い続けました。
投げた罰が当たったというより、無意識が必死で守った
そんな感じでした。
手あたり次第、探しました。

 数時間後、ゴミ袋しか入れてない滅多に使わない
台所の引き出しに入っているのを見つけました。

 自分がしてはいけないと思うことは大事にしないと
いけませんね。

 多くの伝説にあるように、これからはそんな不思議な
現象は増えるんじゃないかと思います。
そんなとき、私は伝説を語るおばあちゃんのように、
「そりゃそんなこともあるさ。昔からそうだよ」と
話すんじゃないかなという気がしてます。

 だって、シベリア伝説には鉄の鳥が飛んでたって
そんな話が本当として伝えられていますから!!!!

 watched.jpg




posted by すもこ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック