2016年05月06日

スピリチュアルメッセージ


こんにちは。

 刻々と、不思議な波動の変化が起きていますねー。
これを体験するのも、お楽しみの一つだったんでしょうね。

 寝ている間に繋がる世界も変化した気がしています。

 あれだけ、虫や、かなへびに夢中だったのに、今年は、花の周波数に
ひっぱられて、深い癒しパワーを感じています。
花ってやっぱりすごい!

 そんな変化とともに、民話・伝説の世界にどっぷり浸かっています。
滋賀在住なので、近江伝説。
さすが、琵琶湖、多くの聖地の県だけあって、すごすぎます。
長崎出身の私にはほんと、恐れ多い気持ちになります。

 人間ははやり、祈る力が鍵なんじゃないかと思うのです。
宇宙の叡智の方々、時々ヒントをくれたようなんですよ。
人間の姿で現れ、実は龍でした〜と沼や池に姿を消し、日照りのときは
雨ごいしてね、と言い残すわけです。

 雨ごいも、要は周波数だそうですね。

 祈ることで繋がる叡智。

 かぐや姫型の話、天女の話、龍の化身の話が、近江には恐ろしいほど
たくさん残されていて、もう、チャネリングしながら私も、鱗生えそうです。

 読み進めるうち、意図を感じるんです。

 夫婦になって7年目の七夕の日に天に帰る天女。
帰る期日は決まってたんじゃないか?と思うわけです。
777だなんて。

 また、ジャックと豆の木に似た話もありました。

 調べると、どうやら、三郎って名前は異次元を越える存在のようですし。

 もう、私も三郎気分です。

 魂の記憶リーディングで、多くの人が本来の自分を思い出さないまま、
終わってしまうと、耳にしました。
それもプロセスだとは思いますが、なんせ、記憶が消されています。
そこで、時折、天からのサポート、化身が出てくるわけですね。

天という存在がある、祈りの神通力もある、罰当たりもある。

 そう思うと、古い古い伝説は時空を越えて、すぐ近く感じます。

 時代の変容、私自身の変容、私の周りの人たちの変容をみると、
宇宙サポートを降ろす力が増加中なんじゃないかなと思います。
観音様の化身といつ出会うかもわかりません。
お地蔵さまが助けてくれる日もあるでしょう。

 新しい伝説が始まるのかもしれません!
かつて、こんな伝説があって、社会はそこから一度遠く離れ、
そしてまた文明と叡智のバランスをとる、新しい物語です。
いっぱい目撃して、いっぱい書き残しますぞ。
(ちょうど、これを書いているとき、流していたyoutubeが、
「惑星からの恩寵を受け取る」でしたよ〜。)
いいですね.jpg




posted by すもこ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437564222

この記事へのトラックバック