2016年05月12日

数霊のミステリー


 こんにちは!

 久々の太陽に元気もりもりで、明かされる謎にも興奮してます
('Д')

 いやぁ。

 蛇神様に導かれたここ数年、深く濃い体験させてもらってます。
どの道をたどっても、父に行き着く。(笑)
父の魂の記録リーディングで、私にとって父の生き方は学びだと
言われていますし・・・・。
エネルギーそっくりらしいです。
(実は・・顔も・・・涙)

 いろんなお導きがあって、ネイティブアメリカンの叡智メディスンから、
各地の民話・伝説にのめりこんでいます。
ベストは口伝なんですけど、文章でも十分、周波数わかります。
読みながらチャネリングしますよね。

 多くの民話が蛇・龍のエネルギーで、あまりにのめりこんでいると、
目の前に蛇がでてきたら拝みそうな気分になります。
えっと・・・それは気持ち悪いっていうのに慣れてる感じです。
龍のもつ独特なエネルギーは凄みもあって、そこがまた快感なんです。
そう、私の変態脳を揺さぶるのは、この怖さ・凄み・気持ち悪さの
三拍子なんですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 特にワニなんか、怖い・キモいを通り越してしまうと、
最後「可愛い♡」と言ってしまいます。

なんだ、このゾクゾク感を抜けた後の境地は?

 そうやって、今回、蛇神様のゾクゾク感に誘われて
行き着いたのは、八百比丘尼です!福井にあるそうです。
人魚の肉を食べて800年尼さんとして行脚されたとか。
比丘尼の語源調べてて、何気に福井の入定された洞窟の写真みてたら、
まぁ、驚き。
ふんわかほんわかエネルギーに包まれてるんです!
散々、龍やら蛇につかった後だけに、わかりやすいんです。

 しかも!
八百比丘尼は、植えてある椿が枯れたら私は死んだことになります、と
言い残し、入定。
いまだ、枯れてないそうです。
あくまで私の体感ですが、彼女のスピリットはまだあそこで振動を発信続けています。
やっと、ここにきて私のマスターでもある観音と繋がれた感じです。
数々の絵に描いてあるように、龍とセットなのは納得してます。

 ゾクゾクするような風を吹き起こし、禊をすると、
その先には観音様のエネルギーがあるんです。
これぞ、男性性と女性性の統合ですね。

 蛇神様ってば、ここに連れてきたかったの????と、その
計画の緻密さにもう、また惚れてまいそうです。

 また、この八百って数字が意味深〜〜〜〜〜〜〜。

 八百万の神とか、多いって意味でしょう?と想像できますよね。
なんと、旧約聖書では、アダムやヤレドって800年生きたとか。
むむむ〜〜〜〜。
 
 800はギリシャ語アルファベット最後の文字「オメガ」なんっすよ!

 「私はアルファであり、オメガである」

 「あ・うん」

 始まりであり、終わりである、科学と宗教を統合するような言葉。
古今東西、本当はわかってるくせに知らん顔して苦しんでいる三次元。

 アルファであり、オメガというので時間を司るという解釈もあります。
(時計のオメガは高性能新型ムーブメントが究極だ、という意味で終わりの文字を
つけたとかです。)

 空海もそうでしょうし、八百比丘尼も、イエスも観音も、
みなさんが、新たな次元の生命を表現なさってる光を感じます。

 ぞくっと気味悪い場所が多い中、こんな風に、柔らかなエネルギーを
感じられて幸せです。
このブログでも、そのエネルギーを共振できれば、と思います。

 しばらく、八百比丘尼エネルギーと繋がってみようと思っています。
そこからまたどこへ導かれるのか。

 ちなみに、最初に書きましたが、父は、
第一子の長男なのに、八郎とつきます。
もう、私と母の間で謎解きで八がでてくると、笑ってしまうほどです。
蛇神様とのこの旅はまだまだ終わっていません。
私の成長と共にまたその先へ進める気がしています。リアル冒険です。

 父のガイドメディスンが秘密。
人生に納得できないところがあるのを解決するのは、秘密かなと
感じています。
いつかは明かされる宇宙の秘密、魂の秘密。

 メディスンリーディングで、ご自身の秘密をのぞきみして
みませんか〜。(やっぱり私は変態系ですね('◇')ゞ)
お待ちしております。

 
 

 

 
 しずくちゃん.jpg




posted by すもこ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック