2016年05月24日

スピリチュアルスポット


 こんにちは。

 連続黒キンの日々、ハードでしたが、謎解きも、明かされることあり、
泣いたり、興奮したり、濃かったです。

 私がこれは絶対何かの鍵だと思っている、
こきりこ節を、皇太子も歌に詠まれるほど思ってらっしゃる。
この世はきっと変わっていくだろう、そう熱くなりました。

 超出不精の私がっ、念願のスピリチュアルスポット山添村に
行ってきましたよ〜〜〜〜〜〜〜。
岩、磐座好きにはたまりません。
私の岩へ求める心が満たされました。

 そこそこの土地のエネルギーもありますね、ほんと。

 こういうエネルギーもあるのか、と、主人でさえ、圧倒されていました。

 天の川のような岩の数々は、蛇に見えて圧倒されました。
それはまるで、かつて宇宙エネルギーが降ろされて、それが三次元化した
そんなビジョンが目に浮かびました。
たくさんのたくさんのエネルギーが降ろされたことは慈悲そのもの。

 そのゾクゾクする空間をすり抜けていくと、
カエルそっくりの岩や、船のような岩。
懐かしさでいっぱいになり、一人「ガラスの仮面」をしてました。
(北島マヤ派ですの)

 そして頂上。

 無でした。

 ああ、きっと宇宙に戻ったらこれなんだなと。
それならば、まだこの摩訶不思議な地球にて、泣いたり笑ったり、
抱き合ったりしていきたい、そう思いました。

 こんな気持ちは初めてかもしれません。

 かつて龍をみたときも連れて行ってほしかったし、
かぐや姫のように宇宙へ帰りたかった。

 でも、無を感じちゃうと、
ああ、まだ家族と喧嘩したり、娘の細い指を握ったり、
味わうことをしたいと思うのですね。

 長い間得られなかった安心感がそこにありました。

 人間としてここに生きている私が、
宇宙の形跡を感じ、そこに愛を感じ、宇宙に微笑んだら、
素晴らしいことだと思いませんか!

 魂は本当に美味しいことを知ってるから苦難があるんですよね。

 これを読んでくださった皆さんにも、私が体感したエネルギーが
届きますようにっっ。

 エネルギーを語り合う福岡の友達に早速報告したら
まず、「え。そんなに簡単に行けるの、奈良って」と、驚いていました。
そう、自宅から車で数時間でも、行かないときは絶対行きませんのだ。

 こないだの月が田んぼに映ってる二つの満月の夜も、
昨日の蛇の川も、いつか子供が大人になったら思い出すんでしょうね。
(思い出せ、と念じてますが)

 ハートに届くエネルギー万歳。
 
 

 
舟.jpg



posted by すもこ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438209172

この記事へのトラックバック