2016年07月02日

やっと繋がる


 こんにちは。

 地球に生きてみて、ハートが繋がるときほど幸せなものはないかも
しれませんよね。
昨日も、聖地参りで見かけたことで知り合いになった方と、話せました。
心のきれいな方ですので、話しててほんっと楽しかったです。

 夜に主人と話してて、なんの話からか、
鹿児島の思い出に、遊んだ鶏が、次の日におご馳走として、
刺身になってショックだった話をしてたんです。
そこまでは、よく思い出すことだったのですが。

 話していて、なぜだか、私が気持ちを通わせた子が
しめられてしまったのよね。。。と思い出して。

 そこからいかに鶏が可愛いか主人も熱く語りました。

 そうなんですよ。
動物って、遊んでくれるんですよね。
愛犬も、子供とよく遊んでくれてたんです。
私はいれてもらえなかったのですが(*´Д`)。

 地球にどう慣れていいのか分からない過程でハートが
窮屈になってしまうのをゆるませてくれる動物たち。

独特の匂いや、毛、その存在感。

 私と心通わせてくれた鶏が、しめられたことで、
一生忘れられなくなりました。
アセンションを経て、刻々といろんなことが変化して、
私のエネルギーバランスもいい感じになってきてやっと、
あの鶏の愛のような温もりが伝わってきたのです。(遅っ)

 伝説のパターンでもあるんです。
子供を失ったことで、仏心に目覚めるという話。
犠牲になった誰かのおかげで、そこが何かしらご利益スポットになった話。
そう思うと、あの子は私のハートに命をかけて
発っしてくれたんじゃないか、と、思うのです。

 主人も、そう感じてくれました。

 こんなにも時間がかかってしまい、本当に申し訳ないけど
やっとあの鶏とまたエネルギーを通わせられるようになりました。

 ショックで気づかなかったことの背後にある、この不思議な
計らい。そういうのに触れると、三次元のほつれが、ほろほろとほどけて
いくようです。

 ライトワークされてる皆さんなら体感されてると思いますが、
やっぱり、ライトワークって一人の仕事じゃないですね。
ご先祖様、命をかけて伝えてくれる動物たち、自分の思い、
たくさんの思いが一つの光となるようです。

 感謝を忘れずに、光を発信していきたいです。

 two frogs.jpg
posted by すもこ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック