2016年12月31日

断ち切ること☆


 こんにちは。

 先日、またありがたいビジョンを見せてもらいました。
大好きな友人家族が来てくれたので。
チャネリングのディクシャ。

 大黒様でしたの。

 大黒様のスタンスを肌で感じられて、ギフトでした。

 大黒様いわく、
「釣りと同じなんよ〜。ほら〜、すっと投げたら、すっとくる」
と、釣りをしてみせてくれました。

 なんかね、
大黒様がすぐそばにいて、すご〜い自然体だけど、
名人なんですね。(そりゃそーだ)
集中力が違うけど、やっぱり、遊びに徹してる感じ?
うまくいくことを疑わない潔さ。
なかなかできる境地じゃないですよね〜。

 合気道も、書道も、真髄はこれでしょうね。。。。

 釣りの後は、あとは笑って踊るだけさ〜と、
袴姿で笑い踊っていました。
なんて爽やか。切り替え名人。

 ビジョン見れてほんとよかった笑。
 つられて笑っていました。

 これと通じる言葉があるんです。
昨日見た「ウォルトディズニーとの約束」。
観たいと思って数年経っていました。
これは、ライトワーカーのための映画だと思います。
(メリーポピンズの映画化の背景の物語です)

 たくさん揺さぶられたのですが。
二回め見るとき、気づいたんです。
脇役の運転手のラルフがすごい存在感だと。
頑固な主人公Ms.トラヴァースに対して、さらりと接する。
毎朝の通勤景色のすばらしさを、一言、ラルフが言います。

 「It's always new.」

くぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 この潔さは大黒様に通じるんですね。
できる人ってこんなこと言うんですよ〜。

 私の人生でもいてくれましたなぁ〜。こういう表現される方。
きれい、とか、素晴らしいとか、言わないんです。
すべてとっぱらったものだけを言う感じ。
それが大黒様の釣りに似てて。

 話が西洋東洋まじった感じですが、
私の大好きなメアリーポピンズの作家PLトラヴァースは
非常にスピリチュアルな方だったようです。
まぁそれは本を読んだらわかります☆
これ、ビジョンの話書いてるよね、、ていう場面が
あります。深い思いになりますよ!

 英語を今後も教えていく立場としても、
こういう英語を伝えたい、そう思います。

 人生の達人には、なかなかなれずとも、
こういう素敵な言霊、断ち切る言霊をあえて口にする自分で
いれたら、いいのかも?
達人になるって力んでる時点で欲ですし。(笑)
そうそう。お坊さんがカルマを切るには時間を切るって
言われてましたな〜。

 It's always new.
そういえば、これ、エッセンスbirthdayのコンセプトと同じです!
毎朝、誕生日なんです。
毎朝、めでたいんです。

 来年はその体感がもっと広がると思います。
だって大黒様ですよ!
もはや福ブログになってますな〜〜〜〜〜〜〜〜。(*´Д`)
これもすべて人と人の間に降りた奇跡。
ありがとう。ありがとう。

福箱.JPG

 
 




posted by すもこ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック