2017年01月04日

あっぱれ男性性


 こんにちは。

 変なタイトルつけてみました。。。

 年末から、なんでこう夫婦でガチンコするか考えたとき、
答えがもたらされました。
なんのことはない、現代社会において男性性が歪んでるんだな、と。
しかも、今は転換期。

 うちの夫婦の場合なんですけどね。

 主人は男を選んで来たのです。

 私は女を選んだのです。

 それぞれの試練ってありますよね。

 昔は、仕事という名の囚人であるような主人の顔をみると
不快でしたが、いろんな出会いと学びがあり、
今では、
「仕事楽しんでみろや」と心の中で激励して送るようにまで
なりました。(*´Д`)

 かつて、とっても純粋な手相をみる方にも、
主人は「40代はきついよ、でもそれは器のためでしょ」と
言われたことがあります。

 仕事始めの主人のために、娘にディクシャメッセージを
降ろしてもらいました。
(私は今回は控えました、、、私的な思いが入るため苦笑)

 娘のメッセージはこれです、

「現実にしばられるな」

 あのね、ママに言われたとおり、ビジョン見たけど、
どういう意味ですかって、ちゃんと訊いたよって。(笑)
そして降ろされたシビアな一言。爆笑。

 いい仕事しますな〜。娘よ。
 これって、ほんと最高。
 
 うちの夫婦の場合、
俺は現実社会で生きてるんだ。
これが決め台詞なんですね。

 私には明らかに自分で足かせはめてるように
見える時があって・・・・・。

 現実に生きて結構。
しかし、しばられるなよ。

 まるでクモメディスンが優しく諭していますよね。
そしてクモメディスンを東にもつ主人。
クモメディスンは打たれ強く創造するパワー。
ただ、自分の巣にハマってはいけないのです。

 主人は主人のペースで生きているので、
そういう姿もすべて見届けようじゃないか、それが私の男性性。

 母の妹も苦難の道ばかり選ぶんですけど、
いつもスピリットで伝えてくるのは
「見ていて欲しい、ほんとの私へのすべてを」

 口出しせずに、相手のシナリオのすべてを見ててあげる、
これが女性性でもあるんでしょうね。

 あっぱれ 

 好きな日本語の一つです。
励ましながらも肯定的で明るい強い一言。
新しい時代にぴったりの一言だなって思います。
そんな新しい風を呼びたい方、エッセンスもいいです。
メディスンリーディングによる人生テーマ見直しも、いいですよ。
お待ちしてま〜す。

あっぱれ.JPG
 

 

 


 
 





posted by すもこ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック