2017年02月07日

深い悲しみと向き合う


 こんにちは。

 やっぱり、シンクロするんですね。
シンクロに毎回驚くほうが、おかしいんでしょうけどね。
毎回、ドキドキワクワク、しどろもどろしてます。(*´Д`)

 ある知り合いの方のマヤ暦リーディングをしてまして。

 外見とは違って、人生のテーマとか、自分の特質を知りたいと
おっしゃってくださったんです☆
一通り、ふむふむ読み解きして、私の嗅覚もいまいちだな、
いや、人間がそれだけ深いってことだな、とか、
ためいきついてました。

 その日の夜、まさかでした。
その方のスピリットが過去世の物語を話してくれて。
悲しみに関すること、ハートが開けないということでした。
スピリットからすると、悲しい記憶よりも、
ハートが開けないほうが辛そうなんですね。。。。。

 このメッセージをどうまとめるか、ちょっとベンチタイムを
おいてたんですが。

 その間に、ひょんなことから、
かつてホロスコープ侑子さんから見てもらった鑑定書が
でてきて、ふむふむ読み返しました。(・_・D フムフム

 そしたら、なんということでしょう。
自分の過去世物語が広がるんです。
ビジョンというより、なんなんですか、あれは。
本体の意識が常にあるところ、そんなところですね。

 私はDNAリーディングによると、あまりにも一人で生きたので、
今世では結婚することは絶対なんです。
(男性性の学びを経て、女性性なんです)
かつての私は質素なシスターのような姿で、一人。
神と奉仕に生きて型にはまった生き方でした。

 私は、家庭を持つことが怖かったんだ、と気づいて
しまいました。

 そんなことを母に話していると、
「多くの悲しみを見てしまったのね」と言われ、
ハートから涙がこぼれました。

 子供をもつことって、腹をくくらないとできないですよね。。

 昔は、栄養、衛生面ではほんと厳しいものがあったはず。
今は、別の意味で、怖さがあります。

 そう思うと、
愛犬も、我が子も、ほんとに私を支えてくれてるんだと、
はっとしました。

 私も、リーディングした方も、
悲しみからの新しい一歩を進もうとしています。
一人では難しかった道が、いま、こうして開けているんです。

 悲しみ、弱さ、そして委ね。
なんて旅路なんでしょうか。

 それぞれが深く美しいですね。

 魂の物語、見てみたいと思われる方は、ぜひ、
お越しくださいませ。
波動調整エッセンスを使用し、浄化とともに、癒しを
降ろしてみませんか。
もっと論理的なアプローチがいい、とおっしゃる方は、
侑子さんのホロスコープをお勧めします。

 セッションじゃなくても、こうして、ハートを開こうと
してる人と繋がっている、それだけで嬉しいです。
ついこないだまで、私にはわからん世界だから、と
言っていた親友も、母も第六感冴えまくって助けられています。
こうした連携こそ、喜びですよね!

 これを読んでくださって、ハートが何か感じられた方。
どうぞ、深呼吸してハートを意識してみてくださいね。
ありのままを、感じてくださいね。

 warmth.jpg
 




posted by すもこ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446765681

この記事へのトラックバック