2017年03月02日

癒しのサインを見逃さない!


 こんにちは。

 今日は強気のタイトルですよね。

 今朝、降りたビジョンは、いきなり、兄の小さい頃のでした。

 ダダをこねる兄、そして聞こえる彼の心の声。

 「なにしても痛い痛い、痛いんだもん」

 おそらく、それは彼が5歳のとき、事故にあって、骨折し、
リハビリの時のことだろうと母が話してくれました。
その当時は、幼い下の子(私)を抱えてのこと、私も我慢を
強いられたわけで、
「あの時はみんなが辛かったんだよね」と振り返りました。

 そう、そんな遠い終わったことが私たちを呼んでいるんです。

 癒してって。

 私もしますが、母には兄に直接ヒーリングをすることに
なりました。
ヒーリングというと大げさに聞こえるかもしれませんが、
オーラを触りながら、イメージで傷ついたあの子にメッセージを
送るだけなんです。

 こうして浮かび上がる時、怒りであれば、恐ろしいビジョン
だったりしますが、いい兆候なんです!
潜伏し続けて黙っているよりも、こうして、
「ここにいるの、癒して!」と姿を現してくれることは
癒しの時が来たからなんです。

 癒される時が来たんですよ!

 私自身、小学生の英語に関わるようになって、
かつての自分を見つけ癒しています。
結構、多いんですよ、サイキックすぎて疲れている子。
一人の子は本当に素直に、
「人って疲れるんよね」と話してくれます。
わかります。わかります。

 そんな疲れた彼らのハートが溶け出すのは、わかるんです。

 あ!きた!って。

 それはこれまで味わったことのない至福の感覚です。
もう、病みつき。

 あなたが幸せだと私も幸せ、それを実践しています。

 覚醒した私の友人と話しました。
私たち、ほんと世話焼きのおばさんよね。って。
気づいちゃうんだもの、仕方ないもんねって。

 ドクターチャックによると、こういう行動は
「リーダーシップ」になるそうです。
深いですよね。

 誰かじゃなく、あなたが癒すわけです!
 リーダーシップ万歳!
healing.JPG
 




ラベル:癒し
posted by すもこ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック