2017年03月30日

手を合わせるこころ


こんにちは。

弟の死は、彼の子供に仏縁をもたらしたと
思っています。
知り合いの方にお不動さんと繋げてもらい、
これからのお言葉を頂きました。
私の子供も、この機会に久々のお繋がり。

お不動さんは赤いイメージですが、
今回はどちらかというと、
白い炎といいますか、
クリスタルのようで、
胸いっぱいになりました。

私のこれからの大事な使命。
この二人ともを見守ること。
まぁ、どんな子供も神様からのお預かり、
ですよね。

こんなふうに仏縁が与えられるのは、
ありがたいことです。

知り合いのお坊さんが、
早くに父親を亡くしたお子さんを
ご存知でして、その子はお経を覚えて、
そして、人を助ける仕事についたそうです。

なにかがはたして、悲しいことなのか。

手を合わせる心のないまま、
心の音を聴けないことは、
悲しいですし、孤独です。

私の両親は、やはり子を失う苦しみに
まだいます。
ディクシャビジョンでは、
暗いトンネルに、いました。
一歩一歩焦らず怒らずいけば、
光と繋がれるのです。

それが親子でやりたかったことだと
思います。
両親はこれから手を合わせることで
また光を取り戻すでしょう。

助けてくれる方々の優しさを
ハートに頂く素直さを育むのも、
手を合わせる心からだと思います。

弟のおかげで、
かつてない心の緊張と弛緩、
広がりを感じてます。

私、パワーアップしますよ(笑)

驚く展開になりましたが、
これからもまたシェアさせてください。
ありがとうございます!




_20170329_113350.JPG
posted by すもこ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448569740

この記事へのトラックバック