2017年04月01日

あの世へのメッセージ


こんにちは。

夢でご先祖さまに会いました。

その方は、弟のことを世話してくれた
ようです。
あの世での式典があっていました。

私はきちんと名乗らなくては、と
子供や姪っ子のたちと、並んで、なぜか、
「私が長女です」と説明していました。

女ばかり四人並んで、
「これからは女同士助け合い、
女の力をだしていきます」

宣言していました。

ご先祖様は、涙で顔をしかめていましたが、
感激、優しさ、思いやりの気持ちは
伝わってきました。

家系を浄化し、祈ることは
女性性かもしれません。
この世の社会的な実績は分かりにくいですが
こんなにも家系が私たちにくいこんでいる
なら、やはり浄める他ないと思うのです。

ありがたいことに、
今回、言葉にしなくても、ここを理解し、
お経をあげてくれる叔父や、知人がいます。
徳積みなんですね。。。

私は弟のおかげで、
自分の後半人生の揺るぎない目標に
ロックオンしたわけです。
女の力を出しきった私は、さぞかし、
光のなかで笑いながら逝くでしょう。

その道筋。

アイヌ伝説でも、神が宿る動物をしとめ、
いかに心をこめてお送りするかが
非常に大事だと読んだことがあります。
それならば、
弟の死をぜひとも成就へと連携していこうと、
思うのです。
そこがまた残された私たちの、見せ場かも
しれせんよね。


この世とあの世の摩訶不思議。
まだまだ不思議体験は続きそうです。

弟もしきりと伝えてました。
「これは、まだ終わりじゃない」

私は、弟を信じています。
そしてそれはたくさんのサポートのもと
できていることを忘れないようにしようと、
思います。

私たちのまだまだ続く叡智への物語です!



_20170401_232417.JPG
posted by すもこ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック