2017年04月10日

天使と悪魔


 こんにちは。

 夫婦って、不思議だな、と思うことの一つですが。
帰省など、しばらく離れていると、波動の再融合が必要なことです。
これがまた面倒臭い。

 あ〜わかる!って方多いのではないでしょうか。
 なぜか、こっちが疲れる。(/ω\)

 やっぱり、水でできているわけで、波動が変わるんですね。

 若いころは、そんな違和感もなく再会の喜びに
電気バチバチだったんでしょうね・・・・・。
今はそんなこともなく・・・・・。

 家庭内の波動を整えるのも、女性性の仕事だと思います。
見えないお仕事、ですね・・・。

 うちはすぐにガチンコしてしまうんですが、
オラクル的にめくる本で目にした文章は
「あなたが発したものが、あなたに戻る」とか、
そんなんばかりで・・・・。
調整の面倒さに文句言わず、さっさと済ませたが
賢いのか、と。(笑)

 家庭は、二つの家系が一つになっているわけで
感謝と浄化が日々欠かせないものだと痛感します。
人間って、基本入れ物だから、浄化してないと、
え?って驚くエネルギーを帯びたりするんですよね・・・。
隣の旦那に、「あんた、だれよ?」って。。。。

 実際、うちの主人は、お酒で憑依されて私をいじめたことを
体感したことがあるんです。
あまりにも理不尽なことに私は「来たな」と感じていました。
憑依されてるから、もう正論も通じない。
腹立っているのでお色気作戦も不可能。(笑)

 こちらがいかに冷静になれるか、なんですよね。

 悪魔は相手の
心の一番痛いところをえぐるのが得意技です。

 その時は私はあまりに腹が立って珍しく黙って、
別室に籠っていたら、
主人が30分ほどして、謝りにきました。
スゥ〜っと何か抜けていき、感情がクリアになったとか。

 びっくりしたって、さ。ふんっ。

 人間ってそういう意味では存在が怖いんですよね。
どんなエネルギーいれてるの?と。

 家系の浄化とか、やっぱりエクソシストみたいなもんです。
 
 そんな怖い体験をしても泥酔するのが好きな主人。
そしてどんな智慧を使うべきか、問われる私。
 
 これ、私が頼んできたんでしょうね。
生まれる前に・・・・。(/ω\)

 弟が勝手に❓始めたプロジェクトも始動し、
智慧をどう活用するか問われています。
もしかしたら、時代の流れかもしれませんね。
長年、繰り返したテーマを実践に活かす時。

 優しい心と笑顔でやっていきましょう。

 
 

tenderness.JPG




posted by すもこ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック