2017年04月14日

心をありがとう


 こんにちは。

 これまでも数回、大きな転機がありましたが、
転機ってエネルギーすごく必要ですね・・・・。
こういう時にグループワークしたほうが早いんでしょうね。

 いい年齢になって転機の衝撃にも、慣れては、きました。
ああ、来た来たって感じで。
そんな時は特有の状態になります。
さすがにガイドたちもノーコメントです。
そりゃそうですよね、自分で決めないといけませんもんね。

 弟のおかげで、普段見ないような映画を数本見ました。
実話ベースのばかり。
その一つ「天国は、本当にある」での牧師さんの言葉が
非常に突き刺さりました。
息子を失うかもしれないと思ったとき、心の一部が壊れた、と。
(天国の体験をして)息子が生還してもなお、傷ついている、と。

 なるほどなぁ。

 そして壊れたからこそ、繋がるものがるんですよね。
 (牧師さんは心も傷つき、プライドを砕かれ、より、
  広い心へと覚醒していったそうです)

 弟のことを知って心をかけてくださる人々。
本当にしみこむのがわかるほどでした。
夢で、弟の祭壇にお友達からの捧げ物が置いてあるのを
見ました。
私もよく知ってる友達からので、ああ、心をくれたんだな、と
本当に感謝しました。

 こういうワンネスの学びも強烈ですがいいですね。

 地球イヤイヤ言って来ましたが、本当に思います。
天は十分与えてくださったんだと。
子供の頃は弟が天使のように寄り添っていました。
大人になると、愛犬。
そして、今は娘。
その三人、みんな似てるんです、エネルギーが。
私よりも賢く、でも、私のアホなところを遊んでくれる。
それぞれ常に形を変えていることに早く慣れたいです。
失ったものよりも、与えられたことを驚きたい。

 傷ついて壊れた時こそ、天の心を感じられるかも、
しれませんね。
これから先も形を変えていくだろう恵みを楽しみながら
ワクワクとページをめくる心でいたいものです。

 

 

 

peace tree.JPG
posted by すもこ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449008723

この記事へのトラックバック