2017年05月19日

この速度で生きる女性性


 こんにちは。

 すごい速度で進んでいますね・・・。
子供のころは時間がまだゆるやかだったけど、それはそれで
べたっとしてたなぁと思いだしています。

 こんな速度についてこれる現代の子供のスピリットって、
ほんとすごいと思います。

 書道の先生とはカバラも、マヤ暦も同じなんですが、
昨日は私が疲れていたからでしょうか、
先生がいつになく昔の話をしてくださいました。

 それはまるで、アイヌやネイティブアメリカンの語りです。

 昔、辛かった思いは、フレッシュにあって、それは
若さのシンボルとして残されて、
今は、すべてをまぁいいかと受け入れている生き方。

 とっても素敵でした。

 何もなかったよ、と蓋しているのではなく、すべてを感じて、
シンボルとして慈しむようでした。

 帰宅して、ご飯を作りながら、先生はシスターの過去世が
強いと思ったけど、先生は、尼さんなんだ、と
一人で納得しました。

 今世では、尼さんとしてではなく、
習字の先生として、優しく明るい生き方を実践されてる。

 そう!

 その実践のための才能なんですね。

 才能を妬むって愚かしいことなんですよね。

 その人それぞれの物語、道筋がある、そのための才能。

 この世って、ほんっとおかしい。悲しいほどおかしい。

 物語こそが意味あるのに、違うところを夢中になって
探しまくって、挫折して、あきらめて。(笑)

 今、身近な人が、過酷なプロセスに突入していて、
胸が痛みますが、物語こそが旨みですから、そこを
奪うのは違うんですよね。

 愛、優しさ、慈愛、まなざし、これは
胸の痛みの奥に湧く泉のようなものなんですね。
痛みなくしてはいけない。(笑)

 恐ろしい速度でいろんなことがひっくり返されたり、
ハチャメチャ感の方、多いのではないでしょうか。
物語を見極めるセッション、受けてみませんか〜。

 とくに女性性の活性は、固い土に空気をいれ、柔らかく
いい土壌にしていくプロセスに似ています。
(だとすると、やっぱりミミズは女性性のシンボル?!)

 最近、ミミズと周波数を合わせることに夢中です♡

 美しく生きていきましょう〜〜〜〜。

 
 

gracefulness.JPG
posted by すもこ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック