2017年07月12日

子育てに活かすメディスン


 こんにちは。

 知人で末期癌の方がいらして、意図してませんでしたが、
情報が降ろされました。
それはすでにその方が導かれ、次なるステージへと移行慣らし中
ということでした。
久々に天上の音楽が聞こえてきました。
かつて過去世の夢をみたとき、死ぬ瞬間、素晴らしい音楽に
包まれたのです。

 この世は理不尽でおぞましいですが、こうしてガイドされている
ことを痛感してます。
何を恐れるんでしょうか。。
リラックスして力を抜いてハートに委ねさえすればいいのですね。。

 その日のためにも精進しよう、徳積しようと思います。

 さてさて、子育てに活かすネイティブアメリカンの叡智。
マヤ暦もそうですが、それぞれがどんなテーマで地球に来ているかを
知ることはとても大事です。
ネイティブアメリカンはメディスンアニマル(トーテムとなる動物)と
それぞれ繋がって生まれていると考えています。
アイヌもそうですよね。
メディスンは52種類あって、一生に一度だけ、7枚引くのです。
それが基本となるガイドであり、テーマです。

 何度も味わえるんですよね〜。これ。深い内容です。

 私の娘はウサギを持っています。
これは「恐怖」
決してネガティブな意味ではなく、そこがスタートだよ、と
教えているのです。

 娘はほんとにビビリで、恐れがハートを閉じさせてしまう
性質があり、そのたびに私はウサギメディスンを思うのです。
そうすると、イライラの主観から抜け出せます。( ˘•ω•˘ )

 親子って、時に距離が近すぎてしまうのが困るんですよね。

 ああ、これはこの子の人生のテーマなのだ、と
私は性急な展開を求める自分をいましめています。(笑)

 ハートに答えがあるのに、私たち人間はほんと遠回りして
答えまでを楽しんでいるのでしょうね。
そうでないと、どれほど周りに支えられて生きているか、
学ぶこともないですよね。
我が子の旅路を愛おしくみていきたい、
そう思えるのも、メディスンのおかげです。

 子育てにおいて、子供の特質、テーマを知ると
ずいぶんアプローチが変わります。
ぜひ、親子でのメディスンリーディングされてみませんか。


 

medicine cards.jpg
posted by すもこ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック