2017年10月17日

シンクロの神秘


 こんにちは。

 黒キンの波を忘れてて、今日の揺さぶり後に気づきました。
|д゚)ハッ
最近、ようやく、揺さぶりの対処を覚えてきました。
とにかく呼吸。吐く。もう受け入れるしかないので、力を抜く。
若い時はこれはできなかったので、年齢に感謝でしょうか。。

 今日は小学校の英語サポートでした。
ある一つのクラスで、双子がいるんですが、、、、、、、
この子たち、なんかすごいんです。

 今日、クラス全体が3つに分かれてのそれぞれの発表だったんですが、
「うそでしょ、うそでしょ、」と目を見開いているうちに、
この二人が別々のグループなのに、同時に発表始めたんです。

 ・・・・・・・・・・・・・

 この双子のもつシンクロの強さは十分にわかりましたが、
私はすべては完璧に起きているという数学的な時間のメカニズムを
見せられたようで圧倒されました。

 伝わりますか?この圧倒。

 この二人、以前、マッチングカードゲームをしたときにも、
ペアを引き当てたことがあるんです。
30名以上のクラスにおいて、ですよ!

 一回目は、この双子ウケる〜でしたが、
今日は宇宙のみてはいけないスカートの中を見せられたような
衝撃が走りました。( *´艸`)

 あ〜この二人のマヤ暦を知りたい〜と悶えています。

 黒キンかもしれない。

 宇宙を見せてくれるスーパー人間って、ほんとさりげなく存在
していて、密かに興奮します。
この双子はテレパシーも普通に使うので楽しいです。
独特の音をだしている、その音に耳を澄ませるのも、神秘。
マヤ暦では音がありますが、ほんとにそれぞれの内面の音は
違いますね。
それを聞きなさいて教えてるのが観音様なのかもしれませんね。
 
 まぁ、しかし。
5,6年の両方の小学校英語を見てきましたが、
厳しいものがありますね。
どう勉強したらいい?そんなメールも大歓迎です。

suutanbee@msn.com

nyanyannto.jpg
posted by すもこ at 18:04| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

性エネルギー


 こんにちは。

 名月、その美しさは格別でしたね。
その振動が、古代を思い出すようでした。
電気もないころの夜を照らす月って、想像しただけで、
神がかりそうですね。
最近、よく古代叡智の復活とか耳にしますが、
そんなことが肌で感じられる時間でした。

 やっぱり、地母神なんだな、と。

 理屈ぬきに、月、穀物、女神と同じものを感じます。

 そんな影響があってか、ふと思ったんです。
セックス、性のエネルギー。

 英語を教えているので、子供たちと接するのですが、
子供たちは細胞で私たち大人を感じているように見えます。
そういえば、と自分の昔を思い出すと、
中学生、高校生のころは、やたら既婚者たちを
「あ、セックス知ってる部類の人間だ」という目で
見ていました。
それだけ未知の世界なんですよね、性って。

 私は幸い、性に対してオープンといいますか、
性に対する私の感覚エネルギーは風通しがいいと思います。
(2重の意味合いはないです笑)
そう導かれてることに感謝ですね。
それくらい大人になる=性とどう向き合うかというのは、
大きな大きなテーマですね。

 健全な性を生きている私は子供にとって安心する波動
ではないのか?と思うのです。

 もし、私が性に強いブロックがあったら、
彼らに不安を与えてしまうんじゃないかな、と
思うのです。

 振り返れば、小学校時代、毎日汚いエネルギーを吐いてた
女性教師は、あれは、間違いなく性の問題アリでしたね。
安心して満たされたセックスをしてれば、あんな風にならないのでは
ないかな、と大人になった私は思うのです。
そしてセックスが揺さぶるのはインナーチャイルドでもあり、
そこがややこしいんですよね。

 私の好きな短い詩に
「軽くなろう」ていうのがあるんです。
これってエネルギーが流れてこそですよね。

 人生、折り返してみると、
すべてのことから気づきがあると、思います。

 女性性の時代、それは性に対しても安心できる時代だと
思います。
セックスはいろんなことが大変になるけど、
楽しいし、翼を失うわけでもないよって示していけたら
いいなと思います。

 性のエネルギーを美しく使うぞ、と張り切ってます。

 風通し良くなりたい、インナーチャイルドの言葉が引っかかる方、
どうぞ、波動調整エッセンス「shiny drop」使ってみませんか。
そんな私のエネルギーを感知したサイキックな子供からの
メッセージがきっかけで生まれました。
オレンジ、レモンなどがベースです。

 すべてが導かれていることが分かり始めると面白いですね。
 面白くないわ、という方もエッセンスお勧めします!

 


moon.jpg
posted by すもこ at 14:32| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

女神に出会う


 こんにちは。

 前回は、神の内なる声を聞きましたが、
今回は、女神に会いましたよ〜。お見せしたいほどです。

 小学校に英語サポートで行っているクラスにいる、
通訳の女性なんですけど、普段は気配を消してるのに、
語り合い始めると大物の器の匂いがプンプン!
思考が違うんです。

 彼女は起業してもやれる器。
でも、女性として子育てを優先されるように
なったそうです。
通訳といういわゆるフリーの仕事ですので、どう売り込むか、
ものすごくクールに考えててかっこいいんです。
でも、名声とか地位を求めてない。

 彼女が何度も口にしたのは、
「たくさん失敗したのよ〜」と。

 伝わってないですが、この潔さ!
恨みも何もなくて、ただ反省のみ。
調整のための失敗だったとちゃんと分かってる賢さ。

 もう、神々しいとしか言えない、顔でした。
これぞ、女性性、女神だと思います。

 つい数日前に、ふっと私のなかのマインドが
「失敗ばっかりの人生、恥ずかしい!」と
意地悪してきたところでしたので、
答えって、もたらされるんだぁな〜と面白いです。

 きれいに年を重ねている女性って、ほんとに素敵。

 この方、女神パワーで、ガンガン私を癒し、
背中を押してくれました。神がかってました。
日本での息苦しさも、仕事のやりにくさも、いろんな共通点があり
本当に先輩です。

 彼女のあふれでる言葉は、ガンガン私のなかの古い男性性を
溶かしていきました。
ここ数年、Jshineという資格の認知度の低さをぼやいていましたが、
彼女の思考からすると、資格や立場よりも、実践で得た信頼、経験こそ、
道が開けるということです。

 なんでこんな簡単なことを分からなかったんだろう・・。

 もうほんっと、もがきゲームの後の解放感。

 結論、彼女の思考からいくと、私は実績を作った、あとは、
道がどんどん広がる、行きなさい!とのことでした。

 まるですごい占い師にでも行った気分でした。

 上海にいたときも、中国人女性の鋭い感性は大好きでした。
ほんっとクリスタルのように見通すんです。

 でも!この女神のような女性、
「私は強いと言われるけど、くよくよするよ」とか、
とっても無邪気なんですよ〜。

 そんな彼女のメディスン(守護アニマル)の一つは、
「ワニ、消化」。

 ワニメディスン持ってる人、すごいかも。。。。
(どのメディスンもすごいんですけどね)
あらゆる経験を消化できてる感触を知りました。
パプアニューギニアあたりでもワニ信仰ってあるんですよね。
水木しげる先生が見に行かれてました。

 嫌だったこと、辛かったこと、失敗、裏切り、
そのすべてを否定もせず、受け入れている。
自分の意見ももちろんあるけど、正解なんてない、いろんな人がいる、と
きれいな顔で言えるんです。

 女神がこの世に人間としているのなら、
きっとこんな感じだと思います。
全然、完璧じゃないんです。
たくさんの失敗をしてもなお、焦点はぶれず、
真っ直ぐ明日を見ている、それが女神だろうなって。

 いや、ほんっとにこの方のパワーは強くって、
(パワー系メディスン3つはあります)
話し終わったあと、私、エネルギーに酔いましたもん。
すごいなぁ〜って苦笑しました。


 ゆとり教育の時から学校現場を転々として、
いろんな人、組織をみてきた彼女の話は、
書ききれないくらい面白かったです!

 さてさて、そんなメディスンリーディングで、
ご自身の特質を見てみませんか。
ワニメディスンの写真を載せてます。
カードを見て、どう感じるか、も非常に大事なんです。
内なる声を引き出すメディスンとも、言えます。

 古い男性性とやっとお別れできます・・・・。
 あーーーーうれしいーーーーーーーーー。


 
 
 

ワニ信仰.jpg
posted by すもこ at 16:09| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

内なる神の声をきく


 こんにちは!

 また☆たいそうなタイトルでしょう〜。

 そうです。聞きましたの。( *´艸`)
しかも、ちょっと厳しくて怖かった・・・。

 ダウンして寝込んだ時って変なマインドに襲われませんか。
私はまた来たか、と思いながらも、どっぷりマインドの泥沼で
べたべたした時間を過ごしていました。
こういう時に限って浄化の涙は来てくれないんですよね・・。

 自分のやってきたことに全く意味を見出せず、
それこそ、自分が設定した人生に不満しかないという恐ろしい
沼があるんですよね〜。

 体が回復始めるころ、布団をたたみながら
「チェッ」と心の中で不満をいったんです。

 そしたら、心の奥〜〜〜〜の方から

 「じゃ、ゴミ拾いはしないのか?」

 と、声がしました。笑。

 チェッと言った私のマインドは
「確かに、ゴミ拾いも似たようなもんなんだ。
 がんばります。」

 と答えました。

 なんなんでしょう。
マインドの生意気だけど筋が通るなら理解するキャラが笑えました。
私という人間の心のなかで繰り広げられる修行者、誘惑、神の声。
これが人間の通る道だとイエスもブッダも教えてくれてましたよね。
それぞれの会話を聞きながらとても納得してる私。

 私たちのなかにマインドも神もいるんだなぁ。

 ゴミ拾いはしないのか、これって、我が家の家訓にしようかな。

 なんでも今は、評価されることを優先するあまり、子供が
褒められるためにゴミ拾いするとか・・・・。
これって社会への鏡ですよね。
評価がすべてなのか?って問われてますよね。
陰徳の面白さをもっと伝えたい!と熱くなりますね。

 朝から、こぼれ種で花壇の外に咲いていた日日草が花開き、
それを登校前の子供たちと咲いてるね〜って話しました。
そんなとこで咲くんだね、って愛おしいんです。
ほんとさりげなさすぎる、これこそが輝く瞬間だと思うのです。
ひょんなことから花壇の手入れをはじめ、4年経ち、
朝の子供たちと過ごす場所になってます。(*'ω'*)
花の妖精たちも、子供たちとの時間を喜んでるはずです。
(くどいようですが、私は虫派です)

 体も回復し、マインドに惑わされない心に戻った自分が
とても大事です。
ほっとしてます。

 いろんなこと体験させてもらえることに感謝ですね・・。

 あ、そうそう。
 先日セッションしたクライアントの方はちょっと男性性に傾いていて、
お花を植えなさいってメッセージが降りたんです。
それが霊障の浄化になるということで。
確かに花の力はすごいですもんね。

 ぜひ、お花、植えたり飾ったりしてみませんか。
 お花のエッセンスたっぷりの浄化エッセンス「white grace」も、
 お勧めですよ〜〜〜〜〜。

 

sasayakana.jpg
posted by すもこ at 13:25| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

人生のテーマを知る、大いなる力を感じる


 こんにちは。

 メディスンはもちろん、マヤ暦をやっていて面白いのは
人生のテーマを見極めるだけでなく、
人生を用意している大いなる力を感じられるからです。

 実家で笑いヨガを通して出会った方は、
父と同じキンナンバー笑。
そんな方と父と母が笑いヨガボランティアに行くんですから、
もう、大いなる力のコメディのようです。
泣いたり笑ったり。

 苦しいことの多い人生だからこそ、
大いなる力を感じることが必要だと思うのです。

 大いなる力は、どうやら時間とも関わっています。
もたらされた情報を繋ぐ時間というのが来ます。
そのときに風向きが変わるチャンスです。
風向きが変わるとそれまで動かなかったことが動きだします。

 時間に関しては、不思議な物語「モモ」でも、
「神へ帰る」でも、書かれています。

 もちろん、メディスンの世界でも、アボリジニでも、です。

 うちの母は、もたらされた過去の情報を繋ぎ合わせ、
困難を乗り越えようとしています。
必ずヒントがあるんです。

 私は、風向きが変わる瞬間も大好きですが、
情報がもたらされた瞬間の、あの独特な感じも大好きです。
一人で、ニヒルな笑いをしてそうで、我ながら不気味。笑。
情報が繋がるときは、たぶん、人様にお見せできない顔してると
思います。
( *´艸`)

 やっぱり私はシャーマンタイプではなく、
変態のサイキック系だなぁとしみじみ思います。
楽しんでいますが、ふと、気まぐれに恥ずかしがってます。


 今日は我が家のミミズの妊娠らしき姿の写真を載せたかったですが、
常識的に控えておきました。
もし、見たい!方はご連絡ください。suutanbee@msn.com

 


3 wisdom.JPG
posted by すもこ at 14:48| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

あの世とこの世


 こんにちは。

 弟からのメッセージはちょこちょこ来てますが、
あまりに過酷な現実があったため、私のハートがちょっと
閉じてたといいますか、詰まっていました。

 そんな時に、弟からの情報がきました。

 あまりに懐かしい、幼いころの彼の声、
そしてネガティブな部分の人生があり、
力尽きた彼の顔が見せられました。
「全く、なにやってんの!」と叱りつけたい彼の人生の一部を
見たあとだったのに、
力尽きた彼の顔をみたとき、
「ああ、大好きだよ」とまるで母親のような気持ちが
ハートから溢れていました。

 ハートって不思議です。

 動かそうと思っても動かない。
ま、これはどこのチャクラでもそうですよね笑。

 この夢の話をすると、母は
「慈愛だね」と納得していました。
「良い悪いじゃなくて愛おしいんだよね」と。

 弟にとっても8月は相当きつかったはずです。
苦しむ私たちをずっと見ているわけですから。
弟の友達もいとこも初盆で集まって、笑って泣きました。
自分の背負った道の険しさにたぶん、一度は絶望してるはず笑。

 絶望してるだろう弟を、私はなぜだか冷静に思えるのが、
不思議なものです。
これが信頼なのでしょうか。
そしてこうして大いなる力から癒しをもらい、
私たち家族は支え合って、弟の旅路をサポートできるのです。

 同じソウルグループの私たち。
弟は男性性を、私は女性性を極めています。
だから、私は冷静に見ているんだと思います。

 猛烈に苦しいとき、ありえないほど高次の存在に
助けられていることが体感できて、なんともいえない幸福感。
だからみんな生まれてくるんでしょうか。

 いい年になる兄は喪失感から立ち直っておらず、
父に長生きしてくれと泣いて頼んだり、
私はギスギスになっている両親の夫婦喧嘩を批判する気は消え、
温かく見守れるようになりました。
心の奥行にもまた感動しちゃいます。

 弟が死んでなお、
私たちは家族なんだって強く感じています。
どれをとっても不思議なものばかりですね。

 さてさて、ハートチャクラバージョンアップした私の
DNA活性を受けてみたくなりましたか!?
バージョンアップし続けますよ〜!

 
 

 



 
サイクル.jpg
posted by すもこ at 17:33| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

時間からのメッセージ


 こんにちは。

 ずっと書きたかった( *´艸`)です。
ごぶさたです☆

 何が凄いって、時間軸が変化してると思います!
2名のDNA活性セッションにおいて、どちらも、魂レベルは
自由、喜びの段階に入っていました。
それでも、この苦しみの多いこの世にいてくれているのです。

 苦しみって、旨みみたいですね。

 この夏、弟の初盆にて打ちのめされる重さと温かさと、
いろんなものを体験しました。
悲しみとか寂しさとかそんなんじゃないんです。
重みなんですよ〜。

 すっごい苦しいけど、両親も兄も、みんなが
まるで稲穂のように垂れこうべしてる感じで、実りの秋?
といいますか、すげー人生のクライマックスだと苦笑しました。
 
 重く苦しい分、得るものはあると思います。

 でもね、ありがたいのですよ。
次元がアセンションしたわけで、昔のように苦しみが
べたつかないの!
なんで寝込まないんだろう、と不思議です。
ありがたいです。

 ああ、夏休みにセッションしたあれやこれの魂の物語を
今一気に書き尽くせないのがもどかしいっ。

 でも、これを読んで下さる方にこれは伝えたいです。
癒しの時がきています。
どうぞ、感じてください。
すべての傷が癒されるそうです。

 新しい一歩へもう進んでいますよ〜。
クライアントさんの一人も、もう別人なんです〜。
過去世も含めると長い長い時間を経て、やっと喜びを
自分に許可されました。
それは癒されたからです。

 癒される感動に包まれましょう!

 弟からの夢のメッセージは明日書きます!
 

jellyfishsummer.jpg
posted by すもこ at 16:45| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

スピリチュアルメッセージ


こんにちは

すごいです!
暑さも雨も酷いですが、
酷いほど、光明への促しもすごい!

ここ2ヶ月の、高次のサポート体感が
あり得ないのです。
昨日は法要お願いしてたお寺の仏陀に関する
教本漫画からありがたいエネルギーに
繋がったくらい、すごいのです。

今、苦しい人、ラッキーです!

そんな感じなのです。

弟の死は、始まりでして。
見たくないものを突き付けられ、
悪魔とも鬼とも呼べるものがでてくる
ところを通らないといけないのが
法則なんですよね。

ほとほと疲れはてたころ、
ものすごい高次のサポートを感じられるので
だからやめられないのです。

人生において光明へのコースがあるようで、
何度も体験して、いよいよすべてを
注ぎ込んで光明へいく段階にきたと
感じます。
こんなお得なチャンスはないくらいです。

明日はその節目となる日みたいです。
感謝を捧げて迎えます。

たくさんのデジャヴを乗り越えて、
今、ここにいるのですね。
奇跡のようです。
かつて流した涙も憎んだ相手も
すべてがこの時のために存在にしたのです。
そんな、深い遠い記憶をたどる時間を
持つことをお勧めします。
この人生での喜び、悲しみ、苦しみは初めてでは
なく、すべてを知ってるのです。

時空を越える瞑想を楽しみましょう!


_20170807_111924.JPG
posted by すもこ at 12:06| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

浄化のための聖域


こんにちは

人生、見てはいけないものがあるんですね。

知らなくてよかったこと
感じなければよかったこと

弟の死はまさに、そこの扉をひらくものでした。

ハートが凍るものってあるんですよねー。
嫌悪を通り越して、ホラーです。

でも、ここを見ずに人生終われないんですよね。
大事なエッセンスなんですよね。
極めつけは血の繋がりのトリック。

翌日に海へ行くからこんな浄化が来たのかなあと
思いながら思い出の海へ行きました。
音、匂い、色、すべてが一瞬に私のハートを
子供にしてくれる海。

その海は今はいない愛犬との日々が詰まって
いるので、海を見ながら、思い出していました。
思い出のなかの愛犬は一層、きらめいて
見えました。

嫌悪もホラーも亡霊もいるこの世。

だからこそ愛しい空間を大事にしたい。
誰にも侵されない私の聖域があるんです!

そういえば女神カードでもあなたの祭壇を
作りなさいていうオラクルありました。
なるほどなぁ。

まぶたに映る愛犬をみてるだけで、
自然に口元がゆるんでしまいます。
なんて幸せなことでしょうか!
私の聖域には亡霊も血縁の足かせも、何も
ネガティブなものはないのです。

この感覚を育てていけば、
セッションでの浄化力もあがるはず!
なんでもポジティブに変えてやりますぞ!

浄化を突きつけられている皆さん、
自分の聖域を高める時期だとして
優雅に取り組みましょうね!

絶対希望を手放しません!




_20170803_104101.JPG
posted by すもこ at 15:16| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

悲しみと体


こんにちは!

またまたハートに鍵をかけている人と出会い、
いろいろ考えました。
その方は賢く、裕福で、でも一番欲しいワンネスが
足りなくて寂しそうなのです。
だから私はいかに自分が満たされているかを
知ることができます。
これが人間界ですね☆

もちろん、それぞれの人生テーマがあります。

私はマヤ暦においてもハートが3つそろう(笑)
ハート人のテーマです。
若い頃はそれが受けいれきれず、
苦しかった!でも今は満たされていることを知り、
うれしいです。

さてさて!
貴重な体験させてもらいました。
久々にじっくりと母の体にテルミー灸をして
からだの声を聞きました。

息子を失う悲しみに体がどう耐えたのか。

幸い母には笑いヨガの指導、歩くことがあり、
それがかなり助けになったことがわかりました。
悲しみを受け止め解毒しようとする体の
切ないまでの生き方はナウシカの世界のよう。

同時に、どれほどの人間が、
悲しみに耐えきれず、朽ちるように逝ったのだろうと
深い思いになりました。

体を知り尽くした整体師は、
とにかく歩くことを勧めています。
心肺機能を強くするにはそうだと私も感じます。
心肺機能は悲しみをまず受け止めるところ。
笑いヨガと歩くこと。
悲しみのお薬です。

介護や子育てだけでなく、
悲しみや喪失についても、
あまりにも孤立化してしまいましたよね。。
テレビでロボットがはじきだした未来の答えの一つが
鬱の増加だそうですが、
それはロボットでなくても想像できますよね。

これから先、子育て支援もグリーフケアも
できることはやりたい私と母。
明るい子育て、明るい別れ
にむけ、がんばる気力がわいてます。
一緒に歩いてくれてる体に感謝!


_20170801_051624.JPG
posted by すもこ at 07:02| Comment(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

死が意味するもの


 こんにちは。

 弟が今年の3月に自死したその意味も、
知人で最近亡くなられた方のその意味も、
最近では分かる(教えてもらう)ようになりました。

 裏側の意味というものがあるのです。

 ぞれぞれが持ってきたテーマ、宿命というものは
あるのです。
それを照らし合わせると生きる意味、死ぬ意味が
ようやくその姿を現してくれます。
もはや次元はカオスではないのです。

 細かい背景まで説明できませんが、弟は、
事故でも故意でも殺されるか、自死するかの選択だったのです。
彼は私たちのなかで死の意味がブレないよう、最善を尽くして
いたわけです。

 母は30年ほど前の事件ですが、
真面目で純粋そうな少年がいじめられ、マットに巻かれ
亡くなることがありました。
母が我が子のようにやるせなさを感じていたのは今でも
覚えています。
確かに、記事を読んでその子のエネルギーが弟に似てるのは
ドキリとしました。

 今、母は自然のこととして、自殺、いじめで亡くなった魂すべて
にむけて祈っています。

 驚いたのは、私が弟が二者択をしなければいけなかった、
ことが腑に落ちたわ、と話すと、母はとうにそのことを分かっていたことです。
すべてを分かっていました。

「死の意味が違うことにならないようにしたのよね」

 そんな弟自身の辛さ困難さを受け止めて愛している、
母の愛はあっぱれです。さすがシャーマン☆

 死というのは命をかけた発表みたいなものです。
何を残せるか、という究極のアートです。

 亡くなった知人は、シリウスで約束をしていたことを
私たちに思い出させるだけでなく、素晴らしいステージを
見せてくれました。
肉体が死ぬ以前に、すでに守護天使たちとスピリットに移行して
いることを見せてくれました。

 それぞれが花火みたいなものです。

 今、高次から届くメッセージは、
豊かに生きるとはどういうこと?という問いです。

 新しい意識に向かっています。
死の概念にも変化が起きています。
生の概念も脱皮するでしょうね。

 時を経て、こんな裏側のことまで分かるようになった
この波動にあっけにとられています。
すごすぎます。
波動調整エッセンス職人でチャネラーのエリーさんが、
「みきさん、シリウス、イシスですよ」と
教えてくださいました。( ˘ω˘ )
私の認識が遅れたのでエリーさん経由で教えてくれたようです。
( *´艸`)アチャ

 読んで下さる方々も、イシス繋がりかもしれません。
やっとここまで来れましたね・・・・・。
胸がいっぱいで、でも軽いです。
これからのお楽しみ本番、ワクワクしていきましょう。
私たちって、やっぱり繋がっています♡

 ありがとう。
シャーマンタイプの母のセッションもお勧めですよ〜。
長崎で夏休み一緒にセッションします。
suutanbee@msn.com
 

dreaming.jpg
posted by すもこ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

積み重ねている人


 こんにちは。

 私がDNA活性をできるようになってから、もう数年。
とくに波動の変化のめまぐるしいこの数年、
ご縁のクライアントの方の変化を見させてもらって感謝感謝です。

 ちょっとした心がけ、お経をあげる、ゴミを拾う、
など積み重ねをされてる方は、波動の進化に上手についていかれています。
邪気やブロックがなくとてもスッキリとした状態で、
高次エネルギーが入りやすいのです。

 そしてこの時の活性で教えてもらったことがあります。

 右脳と左脳をバランスよく使えるようになると、
神通力、智慧と繋がるようになるそうです。
それが黒とロイヤルブルーの蝶として表されました。

 蝶メディスンもありますし、
蝶モチーフが大好きという方も多いですよね。
きっと、この統合された叡智の空間を魂で
知ってるんでしょうね。

 蝶の姿はクルミとも共通して、
左右対称のシンボルでもあると思います。
やっぱり、脳ってレシーバーなんですよね。

 セッションを通して、こうして言葉にできない美しい
ビジョンを見せてもらえていることは本当に幸せですね。
いつの日か、それを映像化してお見せしたいと思うのですが。。

 どんどん高次エネルギーを吸収して、
宇宙に響く喜びの生き方を実践しましょう〜。

 特に現在、女性で生まれている方には本当の豊かさ、
女性性のきらめきを体現できる大チャンスの時期が到来
してると思います。
女性性の豊かさへブロックあるなぁ〜という方にも、
DNA活性お勧めです。
あと、日々の小さな積み重ねも大事にしていきましょう〜。

sleepy birthday.JPG
 
posted by すもこ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

人生のテーマ


 こんにちは。

 趣味で長年書道をしていますが、この歳になって、
才能がなくて良かったわ〜とお気楽に喜べるようになったのです!
すごくないですか。
書道には永遠に片思いなんだろうといじける時期を
乗り越えましたの。
特に隷書の曽全碑を練習してる間の心地よさはもう、
ここに書けません!
漢字が目の六つもある男(宇宙人でしょう)にもたらされているからか、
古典を書くと自動チャネリング状態になって不思議な状態になります。
これが、才能あって、上手であれば、エゴがでてきて、
純粋になるのに時間がかかったでしょうね。
無心になれるって、源に栄養もらってる感じです。

 何が幸いするか、ほんとにわかりませんね☆

 ちなみに才能がない以前に、
筆先の感触にうっとりしてしまい、眠くなるのです。
かすかな音、墨の入り方、もうすべてが子守歌。

 今日のテーマですが、
これまでの数年、いろんな方をセッションをして自分なりに
人のテーマの見極め方を研究してきました。
そのなかである答えがでたのです。
(マニアックすぎて面白くなかったらごめんなさい)
シャーマンとサイキックの違いが、はた、と分かったのです。

 シャーマンタイプの方は慈悲のテーマであることが多く、
その人自身がどっぷりと人間の苦しみを体験する必要があるので、
なかなか苦労が多いです。
苦しみが熟成されてパワーとなるのです。
ほんとに肝っ玉母さんのイメージです。

 サイキック、ちなみに私はこちらです。
わりと子供っぽく、子供の波動で母性を降ろそうとするタイプ。
繊細なので苦労もしますが、子供らしさ(無邪気さ)を保つため、
結構守られています。苦労からの瞬発力が鍵。いかに弾けるか。


 もちろん、それぞれ、もっと細かく分類されていくわけですが。
この違いが分かったことでスッキリ!

 最近、多いんですよ。
これまで分からなかったことが、はた、と分かること。
なんだか巫女舞でもやりたくなるほどじわじわ感激してます。

 舞、といいますと、
先述の弾じけると似ています。音楽に合わせ、
一人体を動かして(セクシー系ではないです)振り落とします。
いろんなものが波動に付着しちゃうから実際振り捨てるイメージ。
だから、テイラースイフトのShake it Offは、すごくわかる!
嫌な思いをああしてキャッチ―な歌にしてしまう彼女のバネ力が、
私にはサイキックに見えます。( ´艸`)

 書道から音楽まで、今日はとても幅ある内容になりました?
 楽しくいきましょ〜。
 

konnitiwa.jpg
posted by すもこ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

自己否定とは


 こんにちは!

 もちろん、今日も鼻息荒いです。( ˘•ω•˘ )

 面白いエネルギーの動きがあってます☆
まず、中国人の方と話して異国の風に浸れたこと、
そのあといかに今の社会の空気が重苦しく、狭いのか、
体感できましたの!
日本人と話すと、一言一言に苦しい時があります。
ちゃんと受け取ってもらえるかな、間違って伝わってないか、と。
その点、海外の方とは、素直に話せて、それだけで楽しい。

 チャネラー体質はこういう時いいですね。
数分だけで、海外旅行行った感覚を得られますから笑。
もちろん、これもハイヤーセルフの意図があってですけどね。

 数年前、我が子の学校で、虐待、暴言教師がいて、その被害を
食い止めることは相当大変なことでした。
親たちも校長先生も黙認したとき、恐ろしいことになるんです。

 それから数年経って、私が孤立し、なぜあんなに苦しかったか、
その本質を忘れていたころ、思い出させることがあって、
私はハッとしました。

 「私は間違っていなかった。狂っていたのは周りなんだ」と。

 なぜ、わざわざこんな楽しくないことを書くかといいますと、
時間が経つうち、私がやりすぎていたような錯覚に陥っていたんです。
周りと違うことをした自分を責めそうだったのです!
危なかった!(-_-;)

 私は長い間、自分のほうが社会不適合で、弱くて情けないと
思ってきましたが、狂った波動の塊を前に一人でできることはなく、
むしろ、自己否定だけが増えていくのは自然のなりゆきというものです。

 ゲリラ豪雨が増えるにつれ、あちこちの市や県、住宅問題の
闇がやっと浮上してきました。
長崎でも危険な場所は多いのです。
その一因になったのは、無責任に建設許可をだしてきたことが
あるからです。

 でも、私は少しワクワクしているのです。

 このトリックがこれまでこんなに体感できたことはなく、
時が来たんだという嬉しい感触があるからです。
孤立していても見極める強さを得よう、そう思ってます。
嫌なことがあると、すぐ布団にもぐりこむ、あかんたれの私が、
こんなふうに願うなんて、
すごい変化じゃないですか??

 これを読んで下さる皆様、本当に感謝しています。
共振していきましょう。
このトリックを体験する機会が増えると思います。
その時は大いに自分を愛でましょう、肯定しましょう。

 ネイティブアメリカンのメディスンにも、
連携、協力をテーマのメディスンはあります。
私も、周りの方もわりと多くでてきてくれてます。
似た周波数の人たちと繋がることは大切ですね。
一人で立ち向かうと、あの波動の塊にやられる笑。

 自己肯定したいわ〜とおっしゃる方、
この夏、DNA活性受けてみませんか。
ご自身のライフテーマの分析にも役立つメディスンリーディングも
もう無料でおつけしちゃいます。
ハートの繋がりを大事にするためのセッションです。

 トリックが分かるようになると、高次サポートがより
身近になってきます。
それはまたいつか、書きますね☆
ありがとうございます、愛してます。
 

love u.jpg
posted by すもこ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

スピリチュアルメッセージ


 こんにちは。

 はは〜ん。最近の変容の鍵が分かってきた気がしてます。
いつも鼻息荒くして書いてます。( ˘•ω•˘ )

 変容のエネルギーがより強くなってますからここは、チャンスですね。
大きなチャンス!

 しかも、流れてるエネルギーは、ライラック。
意味深な色でしょう〜。
ライラック、ネガティビティの変容を支えるエネルギーも
猛烈に来てます。
ありがたい時代です!!!!

 日本の神様カードでも、変容の炎は赤い炎じゃないんですよね。
三次元での捉え方がいかに限られたものか、わかりますね。
変容の炎は、超クールでかっこよくてちょっと凄みありです。

 先日、また不思議な夢をみました。
大学の図書館にいるんですが、教授らしき人が
帰る途中、わざわざ、足を止めてこちらを向いて、
「あの、優秀そうな弟さんどうしてる?」
と訊いてくるのです。
なんだか弟を温かい目でみてくれるんだなと感じ、
「あ、それが、死んだんですよ」と直球な答えをする私。

 教授は
「そっか〜。優秀そうだったし、いろいろ道もあったろうけど、
 そうしたんだね。」と淡々と受け止めてくれました。

 幸いなことに、この夢を聞いた母は
ずいぶん前向きに受け止めてくれました。
そうよね、あっちからしたら、選択の一つなんだよね、って。

 そう思う日もあれば、そう思えない日もある、
そんな日々の両親です・・・・。

 大いなる変容のエネルギーのなか、
母も宿命通り、意識の枠はずしをしています。
これって人類全体の流れなので、面白いなぁと
思います。
(マヤ紋章で黄色い星、白い鏡は枠をはずすテーマあります)

 7月末〜8月、長崎にてDNA活性、コードカット提供します。
波動調整とともに心機一転しませんか。
(コードカットは恋愛が終わった方には特におすすめです)
枠をはずしてみたい方、お待ちしています。
 

henyou.jpg

 
posted by すもこ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

この速度で生きる女性性


 こんにちは。

 すごい速度で進んでいますね・・・。
子供のころは時間がまだゆるやかだったけど、それはそれで
べたっとしてたなぁと思いだしています。

 こんな速度についてこれる現代の子供のスピリットって、
ほんとすごいと思います。

 書道の先生とはカバラも、マヤ暦も同じなんですが、
昨日は私が疲れていたからでしょうか、
先生がいつになく昔の話をしてくださいました。

 それはまるで、アイヌやネイティブアメリカンの語りです。

 昔、辛かった思いは、フレッシュにあって、それは
若さのシンボルとして残されて、
今は、すべてをまぁいいかと受け入れている生き方。

 とっても素敵でした。

 何もなかったよ、と蓋しているのではなく、すべてを感じて、
シンボルとして慈しむようでした。

 帰宅して、ご飯を作りながら、先生はシスターの過去世が
強いと思ったけど、先生は、尼さんなんだ、と
一人で納得しました。

 今世では、尼さんとしてではなく、
習字の先生として、優しく明るい生き方を実践されてる。

 そう!

 その実践のための才能なんですね。

 才能を妬むって愚かしいことなんですよね。

 その人それぞれの物語、道筋がある、そのための才能。

 この世って、ほんっとおかしい。悲しいほどおかしい。

 物語こそが意味あるのに、違うところを夢中になって
探しまくって、挫折して、あきらめて。(笑)

 今、身近な人が、過酷なプロセスに突入していて、
胸が痛みますが、物語こそが旨みですから、そこを
奪うのは違うんですよね。

 愛、優しさ、慈愛、まなざし、これは
胸の痛みの奥に湧く泉のようなものなんですね。
痛みなくしてはいけない。(笑)

 恐ろしい速度でいろんなことがひっくり返されたり、
ハチャメチャ感の方、多いのではないでしょうか。
物語を見極めるセッション、受けてみませんか〜。

 とくに女性性の活性は、固い土に空気をいれ、柔らかく
いい土壌にしていくプロセスに似ています。
(だとすると、やっぱりミミズは女性性のシンボル?!)

 最近、ミミズと周波数を合わせることに夢中です♡

 美しく生きていきましょう〜〜〜〜。

 
 

gracefulness.JPG
posted by すもこ at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

死んでも同じ


 こんにちは。

 ビジョンや、メッセージを受け取ったり、亡くなった方の
気持ちがわかることがあるので、それを踏まえ、
書かなければいけないのでは、と思っています。

 弟が自死した以上、やっぱり、それがどうだったのか、
伝えたいのです。
自殺を否定するというよりも、タイトルどおり、死んでも同じだからです。

 弟は葬式でも激しい別れの痛みを感じていました。

 ショックのためだけではなく、死後、残された私、両親は
弟の重さを感じていました。
それでも、いよいよ、弟がもう一歩進むとき、
彼のなかの本当の苦しみがでてきました。

 それは、自分を裁かず、許すことです。

 私も両親も、それだけ苦しんで自殺を選んだのなら、
好きなようにさせていこうと腹くくっても、
本人の視野が狭く、苦しんでいるわけです。(*´Д`)

 弟の娘、私の娘の仏縁を取りつけ、
心から手を合わせることを知ったのも、弟のおかげです。

 四十九日を前に、弟の胸の苦しさが伝わってきたので、
娘と長念仏まであげました。
娘は、途中、ほろほろと泣きました。
お経の途中の涙は成就の証。ありがたいです。

 そういう貴重な体験をさせてもらってるんです。
娘は今後もおそらく祈りの力、天の力を体験する者に
なるでしょう。
そんな大きな役目を果たしたのですから、自分を裁かず、
大いなる力に涙してほしいものです。

 自分で自分を裁くのはやめましょう。
何がどう作用して、大きな歯車が動くのか、
人智を越えています。
裁くのであれば、他の行動へと転換する強さがあるべきです。
迷いながらでもいいかもしれません。


 弟は生きている間に、素直な自分を見失っていた、
ところはありました。
死んだあと、その素直な状態に戻るのにも苦労するわけです。

 だからどうぞ、自殺を考える方は、
素直な自分を見つけてから、にしてください。
死んでも、相当大変な内面のワークが待っています。
肉体があるうちのほうが、ワークの進み具合は早いです。

 身近に常に死ぬことを考えてしまう方がいらしたら、
この記事をどうぞシェアしてください。

 それぞれが壮大な物語の一部です。
その面白さの感覚を取り戻せるセッションをこれから
していこうと思っています。
弟の死によって動き出した車輪に乗ってみて、
そこからどこへ行くのか、ここで書いていきたいです。

 ありがとうございます。


 after.JPG
posted by すもこ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

地球で生きる意味


 こんにちは。

 春、新しい小学校英語も始まり、
新しいクラス、子供たちのエネルギーに、
重くなっていた運気が持ち上げられたような感じです。
人と人の間で私たち、生きてるんですね・・。

 今、母は自分の人生のテーマを見つめながらも、
いろんな内面の汚いものを体感中です。
すごいことを親子でやるなぁともう笑うしかないです。
こんなワークに挑戦する魂ってどんなもんやろう、と
思います。

 母の人生のテーマは、すべてを慈悲レベルで受け止め、
相手のことを受け入れることです。
先日、母のスピリットがビジョンにでてくれました。
そうなんです、生きてても死んでてもスピリットちゅうもんは、
スピリットなんですばい。(なぜか長崎弁で・・)

 母のスピリットは家系のカルマ的なきついエネルギーに
対し、「いいです。私は見守っていますから」と愛の宣言をし、
淡い紫の水晶を残していきました。

 母のすべての体験が純化された姿ですよね。

 一人一人、純化するために生きているんですね。

 母のことは心配でしたので、非常に嬉しいビジョンでした。
たくさんのきついエネルギーと繋がってしまうけれど、
こうして叡智がもたらされるなら、うれしいです。

 友達はローズクォーツのようなエネルギーへの旅を
していますし。
我々は旅人です。

 宇宙の叡智をより定着させるために、
私たちは猛烈な感情を味わいにここに来ています。
だからこそ、地球にいる私たちの思考が非常に大事
なんです。
悲しいことはそれらすべての感情に蓋をしてしまうことでしょう。

 私は純化したら、どんなエネルギーができるのか、
お楽しみです。自分のことはわかりません。( ´艸`)

 今の社会にぞっとしますが、
なぜ、地球で生きることが大事なのか、
体感できたことって大きいと思います。

 

 

zihi.JPG
posted by すもこ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

心をありがとう


 こんにちは。

 これまでも数回、大きな転機がありましたが、
転機ってエネルギーすごく必要ですね・・・・。
こういう時にグループワークしたほうが早いんでしょうね。

 いい年齢になって転機の衝撃にも、慣れては、きました。
ああ、来た来たって感じで。
そんな時は特有の状態になります。
さすがにガイドたちもノーコメントです。
そりゃそうですよね、自分で決めないといけませんもんね。

 弟のおかげで、普段見ないような映画を数本見ました。
実話ベースのばかり。
その一つ「天国は、本当にある」での牧師さんの言葉が
非常に突き刺さりました。
息子を失うかもしれないと思ったとき、心の一部が壊れた、と。
(天国の体験をして)息子が生還してもなお、傷ついている、と。

 なるほどなぁ。

 そして壊れたからこそ、繋がるものがるんですよね。
 (牧師さんは心も傷つき、プライドを砕かれ、より、
  広い心へと覚醒していったそうです)

 弟のことを知って心をかけてくださる人々。
本当にしみこむのがわかるほどでした。
夢で、弟の祭壇にお友達からの捧げ物が置いてあるのを
見ました。
私もよく知ってる友達からので、ああ、心をくれたんだな、と
本当に感謝しました。

 こういうワンネスの学びも強烈ですがいいですね。

 地球イヤイヤ言って来ましたが、本当に思います。
天は十分与えてくださったんだと。
子供の頃は弟が天使のように寄り添っていました。
大人になると、愛犬。
そして、今は娘。
その三人、みんな似てるんです、エネルギーが。
私よりも賢く、でも、私のアホなところを遊んでくれる。
それぞれ常に形を変えていることに早く慣れたいです。
失ったものよりも、与えられたことを驚きたい。

 傷ついて壊れた時こそ、天の心を感じられるかも、
しれませんね。
これから先も形を変えていくだろう恵みを楽しみながら
ワクワクとページをめくる心でいたいものです。

 

 

 

peace tree.JPG
posted by すもこ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

天使と悪魔


 こんにちは。

 夫婦って、不思議だな、と思うことの一つですが。
帰省など、しばらく離れていると、波動の再融合が必要なことです。
これがまた面倒臭い。

 あ〜わかる!って方多いのではないでしょうか。
 なぜか、こっちが疲れる。(/ω\)

 やっぱり、水でできているわけで、波動が変わるんですね。

 若いころは、そんな違和感もなく再会の喜びに
電気バチバチだったんでしょうね・・・・・。
今はそんなこともなく・・・・・。

 家庭内の波動を整えるのも、女性性の仕事だと思います。
見えないお仕事、ですね・・・。

 うちはすぐにガチンコしてしまうんですが、
オラクル的にめくる本で目にした文章は
「あなたが発したものが、あなたに戻る」とか、
そんなんばかりで・・・・。
調整の面倒さに文句言わず、さっさと済ませたが
賢いのか、と。(笑)

 家庭は、二つの家系が一つになっているわけで
感謝と浄化が日々欠かせないものだと痛感します。
人間って、基本入れ物だから、浄化してないと、
え?って驚くエネルギーを帯びたりするんですよね・・・。
隣の旦那に、「あんた、だれよ?」って。。。。

 実際、うちの主人は、お酒で憑依されて私をいじめたことを
体感したことがあるんです。
あまりにも理不尽なことに私は「来たな」と感じていました。
憑依されてるから、もう正論も通じない。
腹立っているのでお色気作戦も不可能。(笑)

 こちらがいかに冷静になれるか、なんですよね。

 悪魔は相手の
心の一番痛いところをえぐるのが得意技です。

 その時は私はあまりに腹が立って珍しく黙って、
別室に籠っていたら、
主人が30分ほどして、謝りにきました。
スゥ〜っと何か抜けていき、感情がクリアになったとか。

 びっくりしたって、さ。ふんっ。

 人間ってそういう意味では存在が怖いんですよね。
どんなエネルギーいれてるの?と。

 家系の浄化とか、やっぱりエクソシストみたいなもんです。
 
 そんな怖い体験をしても泥酔するのが好きな主人。
そしてどんな智慧を使うべきか、問われる私。
 
 これ、私が頼んできたんでしょうね。
生まれる前に・・・・。(/ω\)

 弟が勝手に❓始めたプロジェクトも始動し、
智慧をどう活用するか問われています。
もしかしたら、時代の流れかもしれませんね。
長年、繰り返したテーマを実践に活かす時。

 優しい心と笑顔でやっていきましょう。

 
 

tenderness.JPG




posted by すもこ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

男性性と女性性


 こんにちは。

 いつも感じるまま、受け取るままに書いてます。

 私と弟はとても仲良かったので、弟が亡くなったとき、
弟の友達のことが心配になりました。
あの子、受け止めれるだろうか・・・と。

 不思議な偶然が重なって、その子が実家に来てくれました。

 私は落ち込む彼になんて言おうと、浅ましい考えしか
ありませんでした。

 10年以上ぶりに会ったその子は、ほんと心身が太っていて笑、
大人になっていたわけです!(そりゃそうですけど・・)
私の中では、まだ高校生で、自信なさそうな、それでも大きく
開かれた瞳の姿で止まっていましたから。

 ひとしきり、思い出や、それぞれが得てきた知恵を
シェアし、帰る頃気づきました。
「この子、私たちを心配で来てくれたんだ」と。

 ま、ちょっとこのへんが鈍いんです、わたし。( `ー´)ノ

 ああ、男のエネルギーとして、とてもいい状態を
生きてるなぁとひどく感心しました。
おっさん特有の押しつけもなく、虚勢もなく、感性のまま、
話して、何よりいろんなこと理解してくれた。
男性性と女性性のバランス美ですね。

 そんな彼の過去世は、修道士でした。
こんな形で励まし合うとは思っていませんでしたが、
弟亡き後、いろんなことが現れ、きっと、昔、修道院でも
助け合ったんだろうな、と思いました。
ちょうど、過去世の姿は今の彼そっくり。
ころころしてて、イケメンではないけど、いるだけで、
陽だまりのような人。
温かい温かい古の絆。

 刻々と弟のエネルギーも変容し続け、みんなの助け合いのもと、
ずいぶん、純化されたようです。


 世界平和への道もまだまだ遠いようですが、
だからこそ、優しい心でいようと、
強い決心を後押しするのは、弟です。

 ありがとう。

 

 

generousity.JPG
posted by すもこ at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

本当の心を知る


こんにちは。

今の時代てむちゃくちゃ特殊な気がするのです。

かつてあるお寺さんの方も、
昔は信仰心の厚い方が多かっただけどねーと、
話されてました。


家族の健康を祈ることも、
農作物が実ることを祈るのも、
どちらも人らしい姿だと思うのです。
命を繋ぐ行為をしてきたのですよね。

たぶん、この人らしさが失われてるんでしょうね。

満たされることのない心。

今回、弟をこんな形で亡くしましたが、
そのショックを癒してくれる高次のエネルギー、
そして助けようとしてくれる優しい人の心が
どんどんしみいりました。

人て、やぱり高次のエネルギーを流せると
体験したわけですよね!
人を通して高次の光はもたらされる。

テレビのインタビューでも、
震災後、親切にされたことが忘れられない、と
話す方もいました。

そうなんですよね!

こんなにも人は優しくなれることを
まず、体験しておくことが、
今後、また、新たな灯りになると思います。


自然から離れ、機械的な生き方のなかで、
心のもつ力を分からなくなってる、ひとは、
少なくないでしょうね。
都会の無表情の人の波が不気味です。_(._.)_

私の主人をみても思います。
心が楽しいと思うことは意外なところ。
記憶をなくすほど酒を飲むことが楽しいと思うのは、
マインド。

こんな特殊な時代こそ、
あなたが、光を流す存在でいなさいと、
神様はほほえんで、そう言われるでしょうね。

体験できるものは幸いなり、かも
しれません。






_20170405_095248.JPG
posted by すもこ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

あの世へのメッセージ


こんにちは。

夢でご先祖さまに会いました。

その方は、弟のことを世話してくれた
ようです。
あの世での式典があっていました。

私はきちんと名乗らなくては、と
子供や姪っ子のたちと、並んで、なぜか、
「私が長女です」と説明していました。

女ばかり四人並んで、
「これからは女同士助け合い、
女の力をだしていきます」

宣言していました。

ご先祖様は、涙で顔をしかめていましたが、
感激、優しさ、思いやりの気持ちは
伝わってきました。

家系を浄化し、祈ることは
女性性かもしれません。
この世の社会的な実績は分かりにくいですが
こんなにも家系が私たちにくいこんでいる
なら、やはり浄める他ないと思うのです。

ありがたいことに、
今回、言葉にしなくても、ここを理解し、
お経をあげてくれる叔父や、知人がいます。
徳積みなんですね。。。

私は弟のおかげで、
自分の後半人生の揺るぎない目標に
ロックオンしたわけです。
女の力を出しきった私は、さぞかし、
光のなかで笑いながら逝くでしょう。

その道筋。

アイヌ伝説でも、神が宿る動物をしとめ、
いかに心をこめてお送りするかが
非常に大事だと読んだことがあります。
それならば、
弟の死をぜひとも成就へと連携していこうと、
思うのです。
そこがまた残された私たちの、見せ場かも
しれせんよね。


この世とあの世の摩訶不思議。
まだまだ不思議体験は続きそうです。

弟もしきりと伝えてました。
「これは、まだ終わりじゃない」

私は、弟を信じています。
そしてそれはたくさんのサポートのもと
できていることを忘れないようにしようと、
思います。

私たちのまだまだ続く叡智への物語です!



_20170401_232417.JPG
posted by すもこ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

この世とあの世


こんにちは!

祖母に久々会ってきました。

祖母は誰かが亡くなるときは、
魚の夢をみるそうで、本人いわく、
アンテナびんびんだそうです。(笑)

弟の亡くなる日、
それは見事な大きな鯛がでてきて、
他にも黒鯛の煮付けなど準備してたとか。

祖母は、いかに鯛が見事だったか、
少女のような顔をして語り、私も、一緒になって
騒ぎました。(^○^)

あの世ではめでたいことなんだと
思います。

両親は、なんとも言えない顔をしてました。

周りの空気お構いなしに、
楽しそうに、もたらされた夢を語る祖母は
私のルーツだなぁと苦笑しました。

祖母は、おじさんが亡くなるまえに、
あの世のことを教えてくれと頼んだそうです。

こんな不思議な繋がりを感じたのも、
弟のおかげ。
弟がやりたかったことは、まだまだ終わってない、
とメッセージはきてます。

貫いてみます!


_20170330_130137.JPG
posted by すもこ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

手を合わせるこころ


こんにちは。

弟の死は、彼の子供に仏縁をもたらしたと
思っています。
知り合いの方にお不動さんと繋げてもらい、
これからのお言葉を頂きました。
私の子供も、この機会に久々のお繋がり。

お不動さんは赤いイメージですが、
今回はどちらかというと、
白い炎といいますか、
クリスタルのようで、
胸いっぱいになりました。

私のこれからの大事な使命。
この二人ともを見守ること。
まぁ、どんな子供も神様からのお預かり、
ですよね。

こんなふうに仏縁が与えられるのは、
ありがたいことです。

知り合いのお坊さんが、
早くに父親を亡くしたお子さんを
ご存知でして、その子はお経を覚えて、
そして、人を助ける仕事についたそうです。

なにかがはたして、悲しいことなのか。

手を合わせる心のないまま、
心の音を聴けないことは、
悲しいですし、孤独です。

私の両親は、やはり子を失う苦しみに
まだいます。
ディクシャビジョンでは、
暗いトンネルに、いました。
一歩一歩焦らず怒らずいけば、
光と繋がれるのです。

それが親子でやりたかったことだと
思います。
両親はこれから手を合わせることで
また光を取り戻すでしょう。

助けてくれる方々の優しさを
ハートに頂く素直さを育むのも、
手を合わせる心からだと思います。

弟のおかげで、
かつてない心の緊張と弛緩、
広がりを感じてます。

私、パワーアップしますよ(笑)

驚く展開になりましたが、
これからもまたシェアさせてください。
ありがとうございます!




_20170329_113350.JPG
posted by すもこ at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

自死について


こんにちは。

私の感性でいろいろ書かせてもらってます。
ご了承くださいね。

弟が長年苦しんで、自死を選びました。

いろいろなサポートがあったので、
その選択は家系の浄化も含まれることが
わかりました。
実際、弟の子供のオーラは解放されて
軽くなりました。

数日前から大天使チャミエルのサポートが
来ていたので、引き裂かれるような痛みは2日ほどで
収まり、先へ進む力は湧いていました。

自死は、本人も周りの者にとっても
強さを要求される行為です。
弟の別れの辛さが伝わってきて、
それが一番、
痛かったです。

大天使チャミエルは、
「過酷なプロセスへ突き進むキリストを
癒し、受け入れた天使」だそうです。
そしてソウルメイトとの出会い。

弟はツインソウルのように、感性が似ていて、
いつのまにか、価値観が違ってしまいましたが、
こうしてまた私のソウルメイトとして、
共にライトワークをしていくのです。

聖フランチェスコの祈りのとおり、
誰よりも彼の苦しみを感じ、癒したい。
まるごと包みたい、その思いは私も母も
同じです。

不思議なんですよ。
喪失感があるのに、すごい光が降りていて、
今は素直に光で満たされようと思います。

鬱で苦しむ方へ
喪失感で悩む方へ
大天使チャミエルのガイドのもと
誕生した波動調整エッセンス。
どうかお試しくださいね。

喜びとは、
苦しみも痛みも分かつこと。
受け入れることをご自身に許可しませんか。





_20170326_123013.JPG
posted by すもこ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

死ぬことと供養


こんにちは。

身近な人が、亡くなりました。

悲しいけれど、すごいサポートや、シンクロのおかげで、
まばゆいのです。

生きてる者の供養がどれほど大切か、
しみてます。

死ぬことと病気で寝ているのに似てます。

遠くで楽しげな声がすると、ほっこりする。

ふと、夜中に起きて、居間におにぎりなんかあったら
うれしい。

みんなで何してるか、
些細なことを報告してもらえたらそれで
ほっこりする。

今朝は、
みんなでお経あげてて、いきなり込み上げて
泣きました。
これ、願いが届いてる証ですって!
ありがとう。ありがとう、聞こえました。

声は届いてるんですよね。

振動ですもんね。

亡くなっても、相手は聞こえてる。

こちらも耳をすませば、聞こえる。

心を尽くし、助け合うことで、
明るい輪ができるなら、
それが一番大切だと思います。

波動調整エッセンス第四弾、
作りました。
鬱で苦しむ方、喪失感を抱える方に
おすすめしたいです。

明日も明るく楽しい供養をします。

posted by すもこ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

小さなことほど大きい


 こんにちは。

 明日は、いよいよ卒業式。
私の子供の登校班も、6年生と一緒なのは、今日で最後。

 いつものように花壇にお茶葉をまいて、ビデオカメラを
構えようとしてたら、
同じ班の子が、ほろほろと泣きだすのです・・・。(/ω\)

 ちょっとこういうとこに鈍い私は、
「えっと、嫌なことがあったんじゃないよね?」と
それなりに?気を使った質問で確認しました笑。

 泣かれて、6年生の子は、照れていました。

 私は黙っておれず、二人を近づけて、
私を含め3人でハグらしきものをしました。

 どさくさに、私も。(笑)

 みんな笑っていましたが、どこかしんみり。

 私も、もうちょっとでもらい泣きしそうでした。

 毎朝、みんなを見送ってきてよかった。
不愉快な時もあったけど、それでも、
小さなことほど心には届いてたと思うんです。
ささやかだけど、みんなで共有した寂しさ。
子供たちとそういう関係を築いたから、私もどさくさに
ハグできたと思うし、
なにより、そんなきらめきの瞬間に立ち会えたこと、
これはありがたいとしかいいようがないです。

 マザーテレサは、
「小さいことに大きな愛をこめてやる」
そして称賛されることを嫌がったとか。。

 宇宙法則を知ってるから、ですよね。。。

 私も、感じます。
光が私の体を通って届けられてる。
だからこそ、面白いんですよね。

 生きている不思議。繋がる温もり。
子供は特にそれを教えてくれる存在です。
ありがとう。

 ladybug.JPG
 

 





posted by すもこ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

大いなる癒しが訪れるとき


 こんにちは。

 セッションしていて、面白いのは、
ビジョンやメッセージだけでなく、
カードに現れるハイヤーセルフの意図です。

 先日、DNA活性をしたとき、
はっきりと、ハートのローズクォーツを持っているところを
見せられました。
「私はこのパワーをもって宇宙からきたの」
しかも、ピンク色の表すように、子宮あたりに大事に
もっている姿なんです。

 女性性であることは、分かりましたし、
クライアントさんご自身も男性性パワーでなく、
女性性での解決を目指しているところなのです。

 印象的だったのは、大事にされて、常に磨かれていた
かのような輝きです。
すごいですよね。
母性のエネルギーを得意として生まれたそうです。
何が起きようと、くすむことのない強い母性。

 活性が終わり、見えた美しいハート色の石の雰囲気を
見せたくて、たまたまもっています、クリスタルオラクルカードを
もってきて、ローズクォーツを出してみました。
「外に目を向けないで、心の声をキャッチしましょう。
 あなた自身に愛を注げば、本来のエネルギーが満ちてきます」

 まさに、ハイヤーセルフからのメッセージと同じ。

 愛、なんだよねぇ〜と、言いながら、何気に、
そのクリスタルオラクルを引こう!と提案しました。。

 そうです、やっぱり出てきたローズクォーツ。

 ハイヤーセルフさんの意図に大笑いしました。
「それしかないやろ!」とツッコミ入ってたでしょうね。

 時代の波動も変化しましたし、こちらのエネルギーも、
変化していくとスムーズですよね。

 そして、昨日、学校でちょっともめた子供が、
なんとなく納得もできず、もやもやしていたので、
オラクルカード引けば?と、勧めました。

 「許し」のカードでました。(笑)

 そのメッセージは、子供にとって、難しい学びでしたが、
はっきりとハイヤーセルフの意図を感じました。
だからこそ、今日の出来事があったんだな〜と。

 許し、という日本語のニュアンスがなんかちょっと違うんですよね。
許さなくてもいいけど、手放すってほうがいい。
手放したら、また違うものが見えてきます。

 やっぱり、、というカードがでてきたときの、
包まれた感じは大きな癒しですよね。

 大いなる癒しのチャンスを逃さず、
どんどん癒されていきていものですね〜〜〜〜。

 


tabidati.JPG
 
posted by すもこ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

自己否定をやめる!


 こんにちは!

 昨日は、日常に面白いエネルギーで、私を含め、友達3名ほど、
ワンネスへの渇望を再認識したのです。

 この歳にして、地球が嫌な理由が分かったのです。

 ワンネスのない粗い波動に触れると、猛烈に嫌な感触に
襲われ、ひどい時は社会に拒絶&全否定されたような気持ちになり、
泣くに泣けないという苦しさを味わってきました。

 それがやっと分離して見れるようになったのです!(´▽`*)

 そのサポートしてくれたのも両親、そして娘かもしれません。

 私たち家族はみんなマヤ紋章赤い地球を持ち、絆、一体感を
大切にしたいのです。
でも、一歩外へでると、愛に足りず歪んだり、優劣感に依存したり、
そういうのいっぱいですよねー。

 ここ1年で学んだのは、
ハートを開くのが怖い人は、都合のいい時にだけ、
繋がろうとし、自分の都合で切ってくるという、
なかなか手ごわいタイプがいるのです。

 そういうの、言葉にしにくい「やるせなさ」なんですよね。

 娘と、そのやるせなさを共有することで、どれほど、勇気を
もらっているか、わかりません。

 また、同じ渇望、ミッションを持った仲間がいると、
奮い立つ気持ちになりますよね。私から波を起こそうって!
人間は繋がっていますから、私が勇気をだして、ハート熱をだして
いたら、仲間への共振も起きます。

 長い間、ワンネスへの渇望という素晴らしい魂の願いを
自己否定とすり替えてきたことは悔やまれますが、
今後は新しい風を起こしますぞ!

 素晴らしいワンネス感覚を持った子供たちも、
ちゃんと存在し、大人たちを刺激しています。
娘の通う学校に際立つワンネススピリットの子供たちがいて、
その子たちのことを紹介しますね!

 全校イベントでのこと。
6年生の体格のいい男子と、5年生の男子が腕相撲対決しました。
見た目どおり、6年生の圧勝。
直後、6年生は5年生の手を握り、ありがとうと言っている様子。
勝つか負けるか、ではなく、一期一会を楽しむ自然体。
負けた男子の惨めなオーラは一瞬にして和やかなものに
なりました。
ワンネスの魔法ですよね。

 他の学年の出し物のとき、ダンスの場面になると、
自然と手拍子を始める娘のクラス。
悪ノリではなく、ほんとに応援している波動は、
他の学年のすました子供たちを揺さぶり、ほんとに
波のように手拍子が広がりました。(笑)

 どちらも、自然体、やっぱり、ハートなんですよね。

 こちらのハートの温もりを容赦なく奪っていく人もいるし、
こうして、刺激してくれる勇敢なハートの人もいる。
すごいことですよね。
宇宙ではこんな経験できないし!!!!!!!

 「ワンネス無きところにワンネスを!」
 まさにこれです。

 自己否定のトリックを見破り、一緒にやっていきましょう〜。


haru.JPG

 
 
posted by すもこ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする