2016年06月09日

子供のハート


 こんにちは。

 へこむことがあったので、ドクダミ茶を飲みました。
年をとるごとに心身にしみます・・・。

 毒のある植物が多いなかで、花粉から茎まで薬になる草っていう存在は
女神のようです。
いつもためいきでちゃいますね。
どくだみの香りは昔から好きですし。

 先日から小学校英語のサポートに通いだして、いろんな発見があります。

 昨日は常々、態度がおかしいな〜と感じてた女子と一緒に発音の
練習が少しできました。
ゆっくり言ってみても、繰り返すことすら苦痛な様子。
超苦手なんですね・・・。(´・ω・`)
人間って、チャクラがへこむとこから始まるもんなんだろうなと
一人で思いました。

 我が子も、信頼してる先生の納得いかない発言に
ハートがもやもやしてたらしいです。

 子供って、やっぱり、ここはサポートしないといけないなと感じます。
いろんなことがあるのだけど、言葉、呼吸、思い。
テレパシーで分かってくれる大人のほうが少ないことに
気づかなければならないのです。
子供も呼吸をする時間必要ですね。
チャクラが詰まったりへこんだままだと、おかしな大人になってしまいます。
(学校で、正しい呼吸、歩き方などもあるといいですよねぇ)

 私は面白いことも気の利いたこともできませんが、
「ね、光ってあるんだって」
そう、ハートで振動していたい、そう思います。

 そうそう。
 給食の時、校内放送でお母さんを思い出させる切ない話があって、
娘が思わず、
「おかーさんに会いたいよー」と言ったら、
まぁまぁ、と、たしなめる子の多い中、

 一人の男子が、無言でうなずいていたらしいです。

 最近、一人思い出してニヤニヤするエピソードです♡
かわいいね、
うれしいね、
たのしいね、
そんな柔らかいハートでいたいですね。

 子供って、ハートの教師ですね。

 
mom.jpg





 
 
posted by すもこ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

私たち親がすべきこと


 こんにちは。

 偉そうなタイトルをつけてしまいました。_(._.)_

 子供が学校で竹島問題を習ったらしく、、、、、その説明が、
日本が悪いことをしたから強気にでれない、とかいう
ざっくりすぎる説明だったそうで・・・・。

 思わず、家では、ほわわ〜んの旦那が熱く語っていました。

 直接聞いてないので、その先生を責めるとかいう気持ちは
ありません。
教育って、やっぱり、戦後おかしくなってるはずですし。

 子供に伝えたかったのは、物事をそう簡単に判断しないでほしい。

 それだけです。

 戦争や歴史だけではなく、いろんなことにおいて、
そういうふうに簡単に決めつけてしまう思考が怖いです。

 だからこそ、親の責任は子供が学校でどうなのか聞くべきだと
常に思うのです。
些細な友達とのことも、習ったことも。
特に習ったことを説明してもらうことは効率いい勉強法です。


 こんなに揺さぶられても、なかなか崩れない古い体制。
それを感じますねー。

 思考を育てる教育にはまだまだなりませんね。

 先日、合気道の稽古場を見学しました。
普段感じられないエネルギーにゾクっとしましたよ!
道着を着て構える男性・・・・あれは大和エネルギーですね。
あんなにかっこよく、美しいエネルギーのDNAをもつのに、
知らないままだと、もったいないな、と思います。

 どこのどんなDNAであれ、そのもつ本来の良さを引き出すこと
が大事だよな〜と、しみじみ思うのです。

 本来の良さを引き出すのに欠かせないのが、いい出会い、ご縁ですよね。

 子供は親のことも、社会の大人のことも本質から見ています。
お手本となる素敵なご縁をいただくことは、感謝ですよね・・・。
そんなご縁の糸を通して、天からの言葉がもたらされることもあります。

 日々、生かされていることを感じて、
そんな希望を見つけて、ハートを照らしていきましょうね!
(希望ってより、お地蔵さまの笑顔のような?)
明日のブログもお楽しみに!
とっておきのビジョン物語を書きます。
ほほえみ.jpg





 
posted by すもこ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

精霊


 こんばんは。

 蛇神様のことがより明かされたからでしょうか、
夢に線で書かれたような生き物がでてきました。
ココペリそっくりの。

 夢のなかで、妊婦さんを助けてあげてたらしいです。
その妊婦さんが冷えていることに気づいて、自分で腹帯とか、
腰まわりをカバーし始めたので、ココペリは、そろりそろりと
どこかへ行くところでした。
優しくてかわいい。

 そんな優しさを見せてくれて本当にありがたい。

 なにかあったら、思うようにしたいです。
ああ、守られてたんだねって。

 しかし、あのウサギのような触覚のような、ものは、なんでしょうね。

 私が妊娠しているときも、どうやら、車と接触しそうだった
場面があったようです。
なんか、おかしいなと思って止まってたら、後からきた車の人が
「大丈夫???」と声かけてきました。
その人私より、青ざめていたと思います。
なんとなく、あ〜このままやとぶつかるかも〜と
思っていたら、体がふわふわなって、思考とまって、
なにをしてるかわからない心地よさでした。

 精霊たちの生き様を見せられると、
肉体をもった私たちの霊性が引き上げられるような
そんな心地よさがあります。
 
 元々、座敷わらし現象はよく起きるので、
今度からは、あの可愛いウサギみたいなココペリが
いるかもしれないと思うと、じわ〜っとうれしいです。

 銅鐸、銅さなぎ、さなぎ鈴、ミシャグジ様、蛇神様、
すべて誕生にかかわるとすれば、この精霊も、蛇神様の
仲間もしくは、蛇神様の分身かもしれないなと思います。

 あのココペリのような精霊だったら、
生きている人間たちを見ながら、目を細めて、にっこりしていると
思います。

 ぜひ、そんな想像をしてみてください、優しい風が
吹いてくるかもしれません!

精霊.jpg 



posted by すもこ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

子供のスピリチュアリティ


 こんにちは。

 最近、金星がすごくて!
夢のような、でも、この三次元ではっきりと、そのエネルギーが
感じられていて、夢のようです。
生きてきてなんて長い間気付かなかったんだろう??と不思議です。
夜明けが待ち遠しくて今もそわそわしています。
サ、サナトクマラ様♡
このエネルギー感じていると、ああ、人類の変容は起きるな、と
思います。

 たびたび、ブログやホームページでも赤ちゃんや子供の魂、
からメッセージをもらう話は書いていますが、
昨日、依頼のあった、あるご家族のマヤ暦みていると、
いきなりはっきりと、そこのお子さんがメッセージを伝えてきました。
チャネリングは自然と起きてしまうものですが、こんなに、すぐ
メッセージが振動してきたのは初めてかもしれません。
スイッチ入れたら、すぐ流れる強い電波のようです。

 そこのお子さんの振動でメッセージを聞く前から、
涙がこぼれそうになりました。
そんなにも、そんなにも切ない願いをもって生まれてきてるんです。

 その子はとにかく、自分の言動で、親や家族が混乱するかもしれないけど、
私はやり直すためにきたんだ、と訴え続けていました。
(振動に敏感な方なら感じるかもしれません、書いてても、すごい)

 マヤ暦の関係性でみると、確かにお母さんと対立する可能性は
あります。
もしかしたら、反抗的、わがままにしか見えない言動もあるかもしれませんが、
赤い地球ももっているお子さん、ご家庭にとって、なにかしらの、舵取りだと思います。

 たとえ、反抗的、わがままでも、とにかくお子さんの意見を聞いて、
そして抱きしめてあげて欲しい、そう、強く感じました。

 私自身、いろんな混乱を経て、いま、両親ともにライトワーカーとして、
この変容の時代を楽しんでいきる時を迎えています。
悲願なんです。
そのためには壊せるものは壊してやる、そんなパワーさえだすのです。

 私の子供は、2歳くらいのころでしょうか、面白いことを言っていました。
日本昔話のお地蔵様の話で、
田植えの大変な時にお地蔵様が童子に化けて大活躍するというお話があって。
これ、童子の働きぶりも素晴らしかったですが、この子の歌が
他の農民たちのヤル気を引き出して効率をあげてくれたところが、
うまいなぁ〜と思いました。
私の子供は、童子を指差して、これがわたし。
助けられる爺様が、ママ、だと繰り返し言いました。

 こういう話、結構周りでありませんか。
なにげにお子さんがいうのです。
「助けてあげないとな〜と思ってきたよ」とか。

 こういう子供の精神性、魂の振動を伸ばしてあげたいと思います。
私がセッションでしていますDNAアクティベーションもいいですが、、
おすすめ絵本が三原伸さんの「テオンをさがしに」です!
神話のような絵本だと感じました。
どのページも、何かしらの秘密がありそうで、大人もじっくり読める絵本です。
この本のように、子供の精神性を上手に引き出す絵本って、案外、少ない気もします。
民話とか神話って、どこか本能に響きます。
面白い名前の登場者たちの名前を読み上げながら読んでもおもしろいです。
最後のページには、ストーリーの地図まで描いてあるので、
そこでもまた親子の会話が盛り上がりそうです。
(三原伸さんの絵は以前、こちらで載せました!)
http://sumoko.seesaa.net/article/427445496.html
 
 マヤ暦での親子相談、ベビーマッサージは、長崎で母がしています。
両親ともにギバーですので、ぜひ、受けてみてください。
保育士経験のある、母が、ほっとする空間を提供しています。
お待ちしています!

 子供って、ほんとに子宝ですね。

 
テオンをさがしに.jpg



posted by すもこ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

前世からの約束


 セッションでは扉を開く鐘を鳴らすのが私の役割かと
思っています。
いいですよね、あるテーマが完結して、次へいく。
私も、たくさんの扉を開けてここに至っています。
どれを思い出しても、胸がいっぱいになります。

 そんなころ、夢で、子供を誘拐されてしまい、
恐怖でおろおろする母親である自分をみました。
恐怖で支配されてしまった自分が情けなかったです。
しょうがないですよね、そんな過去世があるから、
今、その対極エネルギーで熱くなりやすいのかもしれませんし。

 その夢が覚めつつある意識のなかで、
一枚の絵を見せられました。
クレヨンのようなもので描かれた、当時の子供の絵。
その絵を見て私は何も思い出しませんでしたが、
驚きました。
その絵は、前日、我が子が描いた絵とそっくりだったからです。
それだけなら、記憶をさまよった?だけですけど・・・・。

 声がしたのです。
「ね。ちゃんと戻ってくるって約束どおりだよ」

 その瞬間、過去世での恐怖、罪悪感が溶けました。

 愛し愛され、許し許され、ですよね。

 家族との時間を一つ一つ笑顔で刻もうと
思います。
当たり前のことなんてないんですよね・・・。
今は家族一緒に動くことが当然で、煩わしいときさえありますが、
いつかそれぞれの道にいくんですよね。
子供の笑顔、幼い声のトーン、共に歩いてくれる夫。
カルマの渦に引き込まれ、感情の泥まみれになっても、
乗り越えられる家族。

 カルマが終わったあとの、泥を流すようにじんわりと
湧いてくる愛情は、それは慈悲のようです。
自分のなかで湧いているのですが、慈悲に包まれる感触。

 今日も、読んでくださってありがとう。
 経験を活かしていくのは馬メディスン。
 一緒に風をきって走りませんか。ベランダすぅ2.JPG





posted by すもこ at 16:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 子宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

命との出会い


 友達が妊娠していて、そのおなかの子のスピリットが
夢にでてきてました。
キラキラな笑顔で、「あのね、大好き!」と何度も
繰り返していました。

 その子が今日またメッセージを伝えてきました。
イルカのようです。

  「大好き、大好き!」

 友達は体調がすぐれないのですが、やはり、こういう
メッセージを聞くと勇気がわくと言っていました。

まさに勇気ですよね・・・。

 命って愛の塊なんだなぁと触れることができ、
愛おしさが私のハートにも広がります。
もう一人ほしくなるなぁ・・・と。

 そんな大好きでたまらない縁を宇宙で約束して
ここで再会する。
それはもう楽しくてたまらないといわんばかりに。

 こんな波動がきっとこれから増えていくでしょう!
イルカのような、その子がくれた波動がどうか
読んで下さる方にも伝わりますように。



 
posted by すもこ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする