2017年02月28日

自分を受け入れる


 こんにちは!

 ここ数日、ほんっと面白すぎますね。あっぱれです。

 うちの母は、つい、数年前まで「私にはなんにもわからん」が
口癖だったのに、
いまや、その日のエネルギーなど色で見えるようになって
教えてくれます。

 私はビジョンは見ても、母みたいに色はみえません。

 日蝕あたりは、緑色が見えたといってました。

 そんな母は自分を受け入れたわけですよね。

 私は今日、聖地でのお参りの日だったので、参加してきました。
お祈りのなかでいろんなものが消えていき、
残ったのは自分に厳しいわたしでした。
一番きつい何かは、自分だったんですよね。(;^ω^)

 理屈じゃないんですよね〜。
時がきたら、はっとする、それだけだと思うのです〜。

 聖なるエネルギーの降りた大きな岩は、
岩が長い長い歴史の間、人間の悲しみ苦しみを浄化し続けた
ことを伝えてきました。
同時に、ハートではなく、お腹あたりが暖かくなったんです。

 慈愛のような深い温もり。
 ここを目指すんだよ、と言われたようです。

 どんどん自分の至らなさ、汚さを許し、笑い、
抵抗せずに、受け入れよう。

 そういえば、セッションで見てきたクライアントの
方々に、私が「第三チャクラ系列の人」と呼ぶタイプが
あります。
すごく元気でアクティブで、頑張り屋だけど、
どこか自分に自信が持てず、駆り立てる影のあるタイプ。
なるほど、だから今日はお腹に来たんだな〜と納得しました。

 でもね、
ほんとに思うんです。
これまでのいろんな道のり、辛かったし、孤独感もあったけど、
必ず癒しは与えられていたんです。
だから、いろんなことに気づけた今も素晴らしいけど、
やっぱり、どの道も素晴らしいんじゃないかなと。
振り返るとき、与えられた癒し、いわゆる慈愛は温かくて
ありがたいんです。

 きれいだな〜って。

 波動調整エッセンスと、DNA活性セッションで、
そんなご自身の道を振り返って、どんなものが感じられるか、
観てみませんか。(*^-^*)



 

 


 

 
イシスの羽.JPG

 




posted by すもこ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

希望見つけ上手になる


 こんにちは。

 スピリチュアル的にみると、逆なことが多いです。
物語「モモ」みたいに。
社会で一人前になることが最上だと思うのは古い考え方
になるみたいですね。
魂の成長に向かっている人を「すごいね、やってるね」と
自他ともに素直に褒めるような時代が来るでしょう。

 希望っていうのが私のなかで重要なキーワードなんです。

 希望って、遠い感じがするのも古い概念ですね。
希望ってスタミナなんじゃないか、と思うのです!

 スタミナといえば、そう、エルクメディスン。
ゴールに一番に着くことよりも、長く進み続けるメディスン。

 私は実はこのメディスンをもっていますが、
過小評価してたんです。
それがたまたま、滅多にみない時間にテレビをつけっぱなしにして、
メディスンリーディングしてたら、聞こえてくる、「Grit」という
新しい言葉!

 成功者に共通する才能・・・グリット。
長期に渡って続けることのできる才能ですって。
私を覆っていた古い殻がボロボロ落ちていく音が聞こえました笑。
古い時代では見えなかったところに輝きが見えてくる。

 私、それならできてるやんっ!

 そんな自分の特質を過小評価してたのは自分。

 続けてきたことが役立ってることを実感してもなお、
評価しなかったトリックの恐ろしさ!

 1月に入って、変化は起きてたんです。
趣味の書道なんですが、永遠の片思いで・・・・。
小1年のころから大好きなのに上手になれない・・・。(笑)
それでも、大人になってもちょこちょこ再開してたんです。
気ままに続けてるだけだし、いつかまた挫折しちゃうのかな、て
ネガティブだったんです。
それが、これまでも知ってたはずなのに、
私の先生の元に送られてくる離れた生徒さんからの課題。
どの方も素敵な字を書いてらっしゃる〜と眺めていたら、


 先生「もうみなさん、20年はされてるんですよ〜。」

 私、その瞬間、希望をみつけましたの!
先生はそういう生徒の引き寄せができる、つまり、私も、
続けるだろう!と。

 なんで今まで気づかなかったんだろう。

 なんて気弱だったんだろう。

 いや、気弱だったのは希望を見つけきれなかったから。
スタミナ、エネルギーの源に繋がってなかったから。

 そこに示された法則に気づいたら、
あとは信じるのみです。

 なので、この一年は、私は書道をやり切ってみようと
決心してますの。
自分に嘘をつかない、弱さの沼に自分から行かない。(笑)。

 ええ。ちょっとドキドキしてますよ!
1年の間に、自暴自棄になってしまわないか。
心の触りたくない部分をえぐられるんじゃないか、と。

 でも、今来ている新しい時代の波に乗らないで、
いつ乗ろうか。

 希望を見つけるのが得意なのことかもしれませんよね、Gritって。

 せっかく、こんな摩訶不思議な時を選んで生まれたんです。
このビフォーアフターのハザマで遊んでみましょう!
ええ〜無理っ。と、おっしゃるのなら、
ぜひ、波動調整エッセンスをお勧めします。
マヤ暦のウェブスペルも青い猿。遊び心。
3種類ありますので、どうぞ、お気軽にお問合せくださいね。
 suutanbee@msn.com




 

 

 
arrows tell.jpg
posted by すもこ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

親になるということ


 こんにちは。

 私だけでなく、親になること、ママになることに
漠然とした抵抗感を感じるということは聞いたことがあります。
生んでしまうと、もう別世界が始まりますもんね。('◇')ゞ

 私は長い間、人間の繁殖本能に疑問を感じてきたんです。

 その疑問の答えが、、、ああ、やっぱりそういうことか、と
自然にあっさりともたらされました。

 やっぱり助け合い、連携なんですね。

 親って感謝されなくても、ほんとに影の支えができる、
そんな深い存在ですよね。
私も身近にそんな方が数名いらして、これが親になることか、と
しみじみ思いました。

 それはもうワンネスの愛なんですね。

 私自身も、波動調整エッセンスのおかげで、みるみる明るく
なって光が増した友達、クライアントさんの存在が
私のハートへの共振となるのが分かります。
こちらも感謝でいっぱいなんです。

 親は親で、家系の平安のためにまっしぐらなんだと思います。

 子供は子供でカルマ脱却にむけて、挫けながらも挑戦する。

 これは親子の繋がりがあるからだと思います。
その先の霊的成長、魂の成長を見据えて生まれるんですね。
なんといえばいいでしょうか。

 私たちはただ食べてセックスして、子供を持つのではなく、
カルマ脱却の霊的成長を視野にいれているという認識が
これから浸透する気がします。
それこそ、最もやりがいのあることかもしれませんし。

 そういう意味では、
ホロスコープの捉え方も変わると、ひしひしと感じています。
一日ずれただけでも、全く違う配置になってしまう。
そのスポットめがけて生まれてきているとすれば、
そのテーマを認識する機会があっていいと思います。
(ホロスコープ侑子さんの話面白いですっっ!)

 今日アップした写真。
小動物の足跡があまりに可愛くて写真を写しました。
雪だるまに続く足跡。
そして寄り添う二つの雪だるま。
親子みたいですよね。
いくつになっても助け合う私たちは素敵なんだと
雪の精霊に教えてもらいました。(*´Д`)




 

 
 

血縁.JPG
posted by すもこ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

罪悪感というトリック


 こんにちは。

 新しい風、吹き始めましたね〜。
シンクロもすごくって日々、気づけサインが激しいっ。

 新しい風は、ほんとに吉兆。人類の吉兆。
これまでの古いトリックからの脱却です。

 そして、そう、よくブログに登場する、
ザ・黄色い太陽の主人も古いトリックがあぶりだされてます!
振り返ると、認識よりも悪くはなかったこともあるものです。
自分の過去を振り返り、まだ許せない自分を話してくれました。

 真面目なんでしょうね。

 私はこの歳になって(いい塩梅の年頃です♡)
これまでの自分の失敗、過ち、恥、すべてを拒否することは
やめました。
どう完璧に生きたとしても、影ができる次元ですもんね。
これぞ、不完全の完全性だと思うのです。

 私にすれば、排泄物だってすでに汚いし、
性欲、そしてセックスに夢中になる自分だって恥ずかしくない?と
思うのですよね。
どうですか。

 人間だからねぇと思うのです。

 そんな我のトリックを上手に見事にあらわしてるアファメーションを
見つけたんです。
「Life supports me.Life created me to be fulfilled.
 I trust life.」

 スピを嫌う方にもお勧め!

 人生をMy なしにとらえてみるのです!

 これってすごくないですか??????

 人生という大いなる力は誰しも感じるはずですよね。
それをすべて自分一人で背負うとするから苦しくなるだけで、
Lifeにしちゃえばいいのです。
我がとれちゃう!

 主人が元日に引いたオラクルカードも、
「苦しみは神が与えた罰だとは思わないで」
と、ありました。

 映画「ウォルトディズニーとの約束」で
父親との葛藤を抱えるMs.トラヴァーズ。
過去の辛い思いを肯定しても父親を否定したことには
ならないのです。

 思考をクリアにすることがトリックからの一歩。

 それが可能な風が吹き出しましたね〜。

 私は主人と失敗を繰り返し、怒り、悲しみながらも、
このトリックに挑戦したかったんだと思います。

 母がうまいこと言ってました。
「そうね、Life でいいよね。振り返るときには、
 My way でいいよね」

 自分の存在をどう認識し、どう選択したか、それがMy wayですね。

 軽くなってみませんか。
波動調整エッセンスで喜びの輪広がってま〜す♡
nobutori.jpg
 
  
posted by すもこ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

癒しの魔法


 こんにちは。お待たせしました。

 第二弾のエッセンススプレー「shiny drop」です。
浄化エッセンス「white grace」も、すでにいろんな喜びを呼んでいます。
喜びの声が自分のことにようにうれしいです。
そんななか、作るようメッセージが降りて生まれたのが第二弾。
その意図も目的も違うのです。

 ・インナーチャイルドの癒し
 ・断ち切る
 ・再生
 ・ハートをオープン
 ・自分を愛おしく思う
 ・ワクワクドキドキ生きる喜び

 ざっと書いてこんな感じのキーワードです。

 私はこのエッセンスが来たときは、
思わず、叫んでしまいました。赤ちゃんそのものだったのです。
亡くなった愛犬に話しかけてて、こんな素敵なことが起きるのも、
あなたのおかげね、ってありがとうって話してたら、
へこんだハートがぽこんともどる感覚があり、
ハートに愛犬がいることが感じられました。

ハートがふくらんだとき、それぞれがどんな体感なのかは
お楽しみのところでしょうね!

 迷ったんですが、この写真(下)を選びました。
ラベル写真は、種です。
かつて数名のクライアントの方が、三次元の苦しみのあまり、
自分自身の種を忘れてしまっているとビジョンが降りました。
私たちは不幸になるのじゃなくて、ただ、ちょっと忘れていることが
あるだけなのかもしれないのです。
思考のトリックですね。

 なので、このエッセンスにぴったりの写真だと思います。

 shiny drop は、予告の時点で反響が大きいのが特徴です。
すごいもんです。
母の知り合いに最強のサイキックの方がいるんですけど。
その方、秋のころからずっと私が気になってたそうで、エッセンスの
ことを話すと喜んでくださいました♡

 離れていても、共振できる時代はきていますね。

 深いトラウマがあっても、照らしほどくと、シンプルな思い
が根だったりするのです。
それを教えてくれたエッセンスです。

 このエッセンスに関してのメッセージも神聖なる空気のなか、
降ろされました。
「人がまっすぐ生きるとき、ワンネスへと向かう。
それを周りがおのずと分かる時代になったのだ」
そして、古い権力が壊れていくビジョンが見せられました。

 これ、ものすごく心強いのです!
私だけでなく、これを読んでくださるライトワーカーの方々。
ワンネスがないことでずいぶん悲しい思いをされたことだと思います。
個を楽しんでいいのですが、和があると本当の美が生まれるんですよね。
美こそ、明日を生きる希望。

 長くなってしまいましたが、エッセンスをどうぞイメージしてみてください。
そして明日から、心強く生きてみませんか!

 こんなシェアを発信できる日がくるなんて・・・・。胸いっぱいです。

 
shiny drop.jpg
 
posted by すもこ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

インナーチャイルド


 こんにちは。

 昨日は重かったです。降りているメッセージを解読するのに
思ったとおり、時間がかかりました。('ω')
(開き直ってるわけではありません!)

 降りたメッセージは、
「お互い癒しあうことに気づいて、そこから新しいものを
作りなさい。それが新しいあり方です。」

 お金が発生しようと、しまいと、お互い癒しあってるのは
変わりないですよね。

 エネルギー敏感な方はこれまでは苦しかったと思いますが、
これからは、それが利点になるわけです!
敏感だから、早くそういう法則に気づけて、しかるべき行動をとれる。

 そんな敏感な方にお勧めのエッセンススプレー「white grace」。
喜びの声に私も癒されています。
喜びって共振しますよね・・ほんと・・。

 本来の自分を決めつけずに、驚きの日々を過ごしましょう!

 そして、今日書くべきこと、それはインナーチャイルドです。

 子供の通う学校では数年、トラブル続きでした。
なんとか、いろんなものを消化してここまで来たのに、
また教師による洗脳といいますか、
前の担任がやったこと(虐待)を生徒たちのせいにする発言がでたそうです。
これで3度目。
校長先生は、前の担任のしたことは「間違った指導」だと認めて
クラス会で謝罪までしたのに、クラスではこういうことが
起きてしまうんですね〜。これぞ教育の恐ろしさ。
(子供たちにはなんの説明のないまま、ここまで来てる状況で、です)

 ところが今回、初めて、子供のクラスで反論がでたそうです!
そう思わない、数名の生徒が反論。
先生は流したそうです。そうか〜?って。

 最初に反論した男子は私もよく知ってる子で、
私はどうしても伝えねばならないという思いのまま、
その子に、
「あなたは間違ってないよ。自分の意見を持つことは素晴らしいよ」
と、伝えました。
彼はまっすぐな瞳でうなづいて受け止めてくれました。

 時間が経つうちに気づいたんです。
私は自分に言いたかったんだって。
泣きたかったのは私なんだって。。。
大人も子供も関係ないと思うんです、むしろ私は弱い。
私は胸を張ってそういいます!(なんの宣言なのか・・笑)

 人はこうやってワンネスを体験するんですね。
相手だと思ってるけど、かけてる言葉はすべて自分に向かっている。

 先週、インナーチャイルドにむけたエッセンスを作れと、
メッセージをもらって、いるかな?と思ってましたが、
法則的にはありがたい話なんですね。
いろんな欲も手放せて身軽〜な私のインナーチャイルドは元気元気よ〜
と思っていましたが、身軽なほど、敏感に反応する。
そのバランスのために必要なんだと思います。

 今週中には新しいエッセンススプレーの、その名!と
写真を載せることができると思います。
波動の分かる方はすでに感じてらっしゃると思います。

 楽しみ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 
 new eaon.jpg


posted by すもこ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

人と人の間で起きること


 こんにちは。

 ああ、ごぶさたしてしまいました。(*´Д`)

 さびしかったです。('◇')ゞ

 そろそろ、新しい段階にむけて自分というものを捉えなおす時期
のようです。
滋賀(私)大阪(ホロスコープ侑子さん)長崎(母)横浜(チャネラーエリーさん)
各地にて、DNA活性しています。
どうぞ、受けてみてくださいね。
いろんな自分に出会うのもこの三次元のお楽しみですものね。

 そう、私は新しい共振を体験中です。

こ、この人との間にこんな音がでるの?
こんなに高い音だしちゃっていいの?

そんな驚きと、戸惑いと深いジョイを感じています。

 人と人の間にこそ、降りるものだったんですね。
これぞ、人間の神秘。

 思ってもみなかったところに傷があり、
そこも癒される同時に、瞬時に喜びに変わる高い周波数。
きっと、そこに愛犬がいたら、愛犬も瞳をキラキラさせたでしょうね。

 ってことで。
もう、そんなことが可能なのかと、その準備にむけ、あわててます。
こんな高次の周波数を出してしまったら、もう、どう展開するか。
なにより、高次のエネルギーが流れ込みだしてもいいように、
きちんと準備しなくっちゃ。

 心の準備をして、アファメーションしました。

 そんな素敵なシェアをここでできるのも、幸せです。
読んで下さる方っ、無関係ではありませんぞ〜。

 共振はどこまで広がるかわかりませんから。

 上記にもありますが、チャネラーエリーさんと
浄化スプレーを準備中です!
よりパワフルにお願いしてあります。
送料は自己負担となりますが、是非使ってみたいとおっしゃる方、
どうぞお気軽にメールください。
あまり甘い香りではないですが、フラワーからクリスタルから
ものすごい凝縮されてるのに輝くような香りになってます。

 人と人の間に生まれる奇跡、増えていくでしょうね!!!!
reborn.jpg



posted by すもこ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

シャンティの波動


 こんにちは。

 ああ、めまぐるしいっ!
この状態って、ほんとにハートからのものしか残らない勢いです。
自分がちゃんとやれた、ていう充実感よりも、ワンネスの幸せ感のほうが
大きいといいますか。

 そんな時代になっているんでしょうね。
でないと進化できませんもんね。

 エゴからのものはどこかに吸い込まれてしまって、
ハートからのものはよりその煌きを倍増されてる感じです。

 先月、保護したコガネムシの義光が、とうとう旅立ちました。
前足の先がないので保護を続けて様子をみていましたが、外へでることはなく、
神様になりました。

 私が帰ろうとするその後ろで、ドサっと音を立てて、落ちてきたコガネムシ。

 絡まっていたクモの巣をとってあげて、様子見てたとき、あまりに元気がなく、
もう死んだのだなと思ったけど、夜行性なのでちょうど睡眠時間だったこと。
(ほんとに死んだように眠ります)

 家出して(家の中で)、もう帰らないと思っていたのに、夜中に飛んで現れて
リンゴの皮をむしゃむしゃ吸う様子に私も主人も、ほっこり笑いました。

 私のビジョンにも現れたことも。
 
 私たちの心の奥に光を差し込んでくれた存在です。

 そんなコガネムシの義光。
天国へ行くころ、食べることも止めて、うっとりするように
眠っていました。

 こんなに小さい体なのに、そんなにも平安のなかで旅立っている姿に
圧倒されました。
本来、死はこういう空気なのでは?と思うのです。
だからこそ、生まれた言葉「シャンティ」

 義光が旅立った朝、二人でフレッシュレモンバームティを飲んで、
シャンティを味合わせてもらいました。
大地の恵み、生き物の教えにすっぽり包まれたひとときでした。

 私たちの純度があがれば、私たちは悲しみだけでなく、
この空気をシェア、共振できるのではないでしょうか。

 ブログにも書きましたが赤い龍の母は、
私の葬式ではぜひ、万歳三唱してくれと頼まれています。

 絶対やります!

 これからはいかに、純度を増すか、という意識がまた
見直されていくでしょうね。
かつてはできていたと思うのです。

 今は、日々のキラメキを手がかりに一歩一歩進みます。
義光.jpg
 
posted by すもこ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

浄化しましょう☆


 こんばんは。

 久々にショックなことがあって、苦しかったんですが、
貴重な経験しました☆

 ショックなことが起きる前にもたらされた薬草。
 
 そしてヨガ。

 youtube 見ながらのヨガですが、
無我夢中で45分あっという間でした。

 全体を流すヨガだったのですがちょうど、背中に空気を
入れましょうということで、やってみました。
なるほど!
ひどいショックゆえに背中のオーラがおかしいことに気づきました。
ネガティブな波動があるんです。


 とにかく、呼吸を続けました。

 なんと!

 背中のエネルギーが変わるのが分かったんです。
へーへーへーへー。(古っ・・)

 終わってぞっとしました。
怖い状態だったなって。ああ、ふて寝せずに良かった・・・・。

 やっぱり日々、感じること大事ですね。
合気道もヨガも根本は同じだと思います。
静かにピンと体の隅々を感じること。

 体力がなくても、胸を広げ、合掌を繰り返すだけでも
かなり浄化になりますね。
手と手、やっぱりすごいです。

 それから、もたらされた薬草は聖地のスギナ茶。
これまたほんとにすごい。。。。

 大きなショックのあとからは、むくむくと希望の力が湧いています。
いま、スタートなんですね。
ここから、本当の豊かさを見つけていくのです。
まだ、見えていない道も、必ず見えるでしょう。
その人にしか見えない道を見つけていくのです。

 このブログが、ホームページがどういう形になるか、
面白いのはこれからですね。

 ありがとうございます。
不意打ち.jpg
 
posted by すもこ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

風のような優しさ


 こんにちは。

 いやぁ。シンクロも濃いですし、浄化もパワフル。
ものすごい教えが与えられて、ちょっと体がきつくなったり、
めまぐるしいです!!!!!

 そんなスピリチュアルメッセージは「育む」です。
あなたは何を育んできましたか、そう問われている時期だと思います。

 いいことはしておくべき、です。
こんなに宇宙法則がシンプルに感じられる時代がきたのですよ!
思わず、興奮で、ヨガ「英雄のポーズ」をしたい衝動を抑えて
書いております。(*´Д`)

 今日子供の学校で、ひょうたん作品の準備として、中身を
取り出す作業があってましたので、好奇心でのぞいてきました。
(今年はひょうたんはサインとしてよく出現してるのです)
種はもらうよう交渉しましたが、おそらく、ひょうたんは難しいな、と
あきらめていたとき、ちょうど、生徒の一人が割ってしまいました。

 はっ!('Д')チャンス到来とばかり。

 捨てるのであればもらえるのか、私の子どもが先生に尋ねると、
ボンドでつけるのでダメだということでした・・・・。

 ま、しょうがないと作業を続けていると・・・。

 割った子が自発的に交渉しているのです!
「先生、くっつけても、ここ穴があいてるから、あげてもいい?」

 ああ、思い出しても泣き出しそう。(*´Д`)

 先生はしぶしぶOKしてくれました。

 私は叫びたかったのですが、
声を抑えて「こ、これは恩に着るぞ」と伝えました。

 なんて優しく賢い子なんでしょうか。
ちなみにこの子、マヤ暦では私と近いナンバーなんです。

 子供のクラスでは虐待教師でのことで、苦しい思いをしました。
保護者間での温度差にも苦しみましたが、
あの子たちを守りたい一心でした。
いろんなことがありましたが、優しく育っている様子をみて
本当に感慨深いです。

 友達にも教えると、
「おおお、福をもらったね!」と喜んでくれました。

 こんなにも善なる法則のわかりやすい、幸せになりやすい時代に
なりましたね。
男性性に偏った進化ではなく、育む進化をしていけば、
みんな幸せになれるんじゃないだろうか、と思いました。

 日々、ひっそりと育んでる皆さま!
これからも育み、愛おしみ、慈しみましょう!
私たちの福スマイルが善なる道の体現ですね。

 ありがとうございます!!!!
福.jpg
 



posted by すもこ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

サインに気づいて幸せになる☆


 こんにちは。

 今年は、うちの近くでは「ひょうたん」が良い出来だそうです!
ここ数か月、ひょうたんは私のラッキーサインです。

 もらったキーホルダーが、ひょうたんだったり。
書道の先生から頂いた古い上質の紙には、ひょうたんの絵柄。
やっぱ儀式よね〜って見入ってたカヒコ・フラにもひょうたん。

 こういうサインに出会うと笑えて楽しい気分になります。

 今、そういうエネルギーが回っているんだね。
そういう見えないものとの調和が心地いいです。

 サインを見つけては一人で笑っておかしな私ですが、
この感覚を磨くと、普段の生活の幸せが見つけやすくなると
気づいてます☆

 娘とよく花札をして遊ぶのですが、
あるんですよね、勝ち運気っていうのが。。。。。。
3〜4回すると、お互い、どちらの「勝ち日」なのかがわかり、
納得して終われるんです。
勝ち負けというより、運気調べのような感じです。
(私たち3人でなく2人打ちが好きなのもコアだな、と思います。
 2人打ちだといい手札をもっていても使えないこともあるので
 そこがたまらないのです。)

 ベランダのカエルと話したり。
保護したコガネムシの好みを探ったり。
すべて心地よさに繋がります。

 そして昨日、夫婦の間に幸せみつけたんです!

 (*´Д`)

 これって難しいことでしょう?

 思い切り、合気道の練習ができるように、と、
ソファを動かして、居間にスペースを開けたんです。
晩ご飯の後、若いカップルのように(笑)、ソファに二人で
腰かけてみました。
(旦那には暑いと、言われつつ)
ソファを動かしたので、テレビとの距離が離れたんです。

 「ね、こんなにテレビが遠いと、広いリビングにいるみたいやない?」

 そんな得意の空想ごっこに、主人も、付き合って、うなずいてくれました。

 広く立派な家に住めたらかっこいいけど、
こんなして空想で遊べるのも無邪気で、若々しくていいなぁと、
翌日になって、噛みしめました。

 お互いの目標にむかっている私たち夫婦。
まだまだゴールは遠い先ですが、
こうして幸せをかみしめる時間をもてる今の心に
感謝したいな〜と思います。


 いつか年老いた時、
夫婦仲良く、きれいな心でいれたらいいなぁ。
ともだち.jpg
  




posted by すもこ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

家族で助け合っている


 こんにちは。

 我ながら、私はマヤ暦紋章の黄色い人だなぁ〜と感じます。

 そんな私のエネルギーを調節してくれるのに母の存在は大きいです。
離れていても、家族はエネルギー調整していると思います。
ありがたいなぁ〜と感じます。

 生きててくれてありがとう。

 そんな母は、今月、お経をあげてもらってるところで、
ケガに注意しなさいと言われていました。
ちょうど、帰省した時に、夜歩きをしている母をみて、
娘が反射するもの身につけないと危ないよ!と、
お小遣いで反射テープを買ってあげました。

 実家の長崎では、反射ものを身に着ける人が少ないので
驚きました。
母も、こんなの必要ないって!と言っていましたが。

 先日、ちょっと危ない目にあったそうです。
この暑さ、疲れがどっとでるわけで、不注意な運転が起きても
おかしくないですよね。
歩いていて、すぐそばまで車がきたとか。

 母は、守ってもらったのがわかった。。。

 と、反射テープをお守りとして身に着けようと
思い直したそうです。

 何気ない心が家族を守る、ほんとに思います。

 親族に会うと、そういうエネルギーが高まるのは、薄々気づいていました。
ただ、一緒にいればいいのです。

 大変容の波がきているなか、家系のカルマも、真心でとけちゃうん
じゃないかなって感じています。
こんなにもお金と時間と体力を使って帰省する家族たち。
ちょっとしたざわつきや、もめごともイベントみたいなもので、
じっくりとエネルギーを交流しあうのは素敵なことですね。
すべてを包んで、にっこりしたいものです。

 
 変容の波は、
なんでしょう、5次元のエネルギーが流れこんでいるようで、
表面的なことと、その深いところに流れる二つの流れを感じると、
浄化であり、きれいなエネルギーがでてきます。
いい時代になったなぁと胸が熱くなります。
ohayo.jpg

 
posted by すもこ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

勇気ある犬の死


 こんにちは。

 いよいよ。こきりこ節復活ですか!
日本人の遺伝子に眠るパワーが復活するときはいつか来るだろうと
思います。

 ディセンションからアセンションして、
やがて人と動物、すべてのワンネスの時代へと向かうと思います。
元々、ドリーミングの次元ではワンネスですし。

 アボリジニの毒蛇の話はかっこいいんです。
トカゲを退治するために、蛇の体に入れる長老が蛇となり、
戦ったのですが、その際、毒をもってしまったから、
村人から離れて暮らすようになったとか。
村人たちもその毒蛇をみても殺さないとか。

 私も夢で猫になっていたり、いろんな感覚があります。
ビジョンの世界も、人とほかの生き物の境などないです。

 今日はここ、2週間以上書いて、と言われていた、勇気ある
スピリットの犬の話を書きます。

 高倉健からの健ちゃんという名の雄犬でした。
当時、子供が1歳。
我が家の犬の散歩が毎朝の日課で、ほんとによく歩きました。(*´ω`)
(これは、母として誇れるところです。)
散歩の途中、健ちゃんのところに寄って挨拶したり、なでたり。
健ちゃんは結構大きいので、最初は私も緊張しましたが、
子供は守ってやらないといけないという自覚のある犬で、
楽しく過ごしていました。

 そんな健ちゃんが、ある日病気になりました。

 ぐったりして反応もない静かな顔の健ちゃんは
サムライのようでした。
ちょうど遊びに来ていた両親も見ていたのですが、
私の子が花をあげたときにだけ、少し手を動かしてくれました。
それが動く健ちゃんの最後の姿でした。

 なかなか成仏できない犬のスピリットもいるなかで、
生前より、その死を受け入れ、勇敢に散っていった姿は
私の両親も、主人もいまだに鮮明に覚えています。
最後は水を飲むことも拒否したそうです。

 健ちゃんの顔はほんとにかっこよかった。

 犬によっては、死ぬまえの夜、吠え続ける犬もいるのに
静かに、あっという間にまるで、ドアをさっと閉じるように
この世を出ていきました。


 健ちゃんがいなくなったことを知り、私と子供は
道の真ん中で抱き合って泣きました。

 くすぶるような想念も全く、感じませんでした。

 だからこそ、焼き付いたサムライ健ちゃん。

 健ちゃんのおかげで、私はいろんなことに気づきました。
動物のもつ、崇高さ。威厳。
そして、私は主人とよりも、子供と感情をシェアすることで
満たされていく部分があることも、初めて知りました。
だから、道の真ん中で泣いた時は、悲しさ、美しさ、満たされる驚き、
そして我が子の体の柔らかさと響き合える心の大きさ・・・・
そういうたくさんのものが桜のなか、風のように駆け抜けました。

 時が経つにつれ、子供の柔らかい感触、ふとした日々が
忘れがちになりますが、健ちゃんのおかげで、しっかりと刻まれています。


 ずっと書こうと思った健ちゃんのこと。
やっと書けました!
健ちゃん、喜んでくれるかな・・・・・。
健ちゃん、相変わらず静かだからチャネリングしても静かなんです。
きっと、今のタイミングが必要だったから、書け、って
無言で背中を押してくれたんだと感じています。

 出会いって宝ですね!!!!!!!
ここに書くことで、また健ちゃんの勇気が誰かを照らすことに
なるんでしょうね。
ああ、ブログしててよかった!!!!
写真は、健ちゃんをのぞく、愛犬と子供です。
お気に入りの一枚。
   
228 - コピー (2).JPG
  



 
posted by すもこ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

やっと繋がる


 こんにちは。

 地球に生きてみて、ハートが繋がるときほど幸せなものはないかも
しれませんよね。
昨日も、聖地参りで見かけたことで知り合いになった方と、話せました。
心のきれいな方ですので、話しててほんっと楽しかったです。

 夜に主人と話してて、なんの話からか、
鹿児島の思い出に、遊んだ鶏が、次の日におご馳走として、
刺身になってショックだった話をしてたんです。
そこまでは、よく思い出すことだったのですが。

 話していて、なぜだか、私が気持ちを通わせた子が
しめられてしまったのよね。。。と思い出して。

 そこからいかに鶏が可愛いか主人も熱く語りました。

 そうなんですよ。
動物って、遊んでくれるんですよね。
愛犬も、子供とよく遊んでくれてたんです。
私はいれてもらえなかったのですが(*´Д`)。

 地球にどう慣れていいのか分からない過程でハートが
窮屈になってしまうのをゆるませてくれる動物たち。

独特の匂いや、毛、その存在感。

 私と心通わせてくれた鶏が、しめられたことで、
一生忘れられなくなりました。
アセンションを経て、刻々といろんなことが変化して、
私のエネルギーバランスもいい感じになってきてやっと、
あの鶏の愛のような温もりが伝わってきたのです。(遅っ)

 伝説のパターンでもあるんです。
子供を失ったことで、仏心に目覚めるという話。
犠牲になった誰かのおかげで、そこが何かしらご利益スポットになった話。
そう思うと、あの子は私のハートに命をかけて
発っしてくれたんじゃないか、と、思うのです。

 主人も、そう感じてくれました。

 こんなにも時間がかかってしまい、本当に申し訳ないけど
やっとあの鶏とまたエネルギーを通わせられるようになりました。

 ショックで気づかなかったことの背後にある、この不思議な
計らい。そういうのに触れると、三次元のほつれが、ほろほろとほどけて
いくようです。

 ライトワークされてる皆さんなら体感されてると思いますが、
やっぱり、ライトワークって一人の仕事じゃないですね。
ご先祖様、命をかけて伝えてくれる動物たち、自分の思い、
たくさんの思いが一つの光となるようです。

 感謝を忘れずに、光を発信していきたいです。

 two frogs.jpg
posted by すもこ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

必要なものは与えられている


 こんにちは。

 なんかいきなり、ハートがほっかほかになってきました。

 生きてて良かったなぁと思うことが多いです。
アセンション、ありがとう!って感じで。

 火のパワーが強い人は、うまく使えない苦しさ。
水のパワーに傾く人は、元気になれない辛さ。
それぞれの道があって、動いてなさそうでも、ゆっくりと
大きな歯車のように私たちは歩み続けているんですね。
(背中を押してもらうことのほうが多いかも)

 今はシンクロが起きやすい不思議な時代になりましたが、
よくぞ、ここまでこれたなぁと感慨深いです。


 一つ一つが、やっぱり繋がっているんですね。

 先へ進もうと泣いた日もありましたし、
断ち切る痛みの日もありましたが、私たちって、
何も失ってないな、と、今日感じたのです。

 人生の後半戦、ご褒美のように柔らかい波動の人たちに
出会えて、また、いよいよ子供たちのサポート始動となったとき、
自分の経験のすべてがハートで笑っているかのような
不思議な体感がありました。

 いたずら天使みたいな感じです。

 地球のそれぞれのトリックを、クスクスって笑ってるんです。

 初恋も、友達も、どれもこれもすべて。
結婚も苦しさ甘さも。

 大学卒業して、就職ではなく、バイトとして勤めた先で
出会った松香フォニクス。
その時の感動が、今の私の自信へと繋がるなんて、夢にも
思っていませんでした。

 必要なものは与えられているんですね。

 ここに越してきて3年。
エネルギーやら深い話をできるご縁があるのも、
よくよく考えたらできすぎる話でしょう!

 私の東メディスンは、ハチドリ、美と喜び。
喜びって、本当は、宇宙からのご縁の方とまたここで出会えた、
それが喜びなのかもしれないと思います。
宇宙では仲間たちが、地球で繋がる私たちをみて、
「おおおおおお」と言ってるかもしれませんよね。

 これを読んでくださる方々も、きっとそのご縁だと
私は思っているのです!

 地球イヤイヤ病の私が、地球を好きになり始めてます♡
 読んでくださる皆さまにもいろんな変化が起きていることかと思います。
これからもよろしくおねがいします。(*´ω`)

 先日の羽化の様子です。
https://www.youtube.com/watch?v=7dgJLWz7xxs


 
 /strong>初めての六月.jpg




posted by すもこ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

たくさんの癒し


 こんにちは。

 私は虫の卵や繭などの引き寄せ運が強いという自負があります!
しかも、探し回ってゲットするわけではなく、ほとんどが、もたらされて、います。

 ちなみに、カメムシの卵って種類多いんですよ〜。
(気持ち悪さはなかなかハイレベルです。でも生まれると可愛らしいのですょ)

 先日も、ちょっと植えてるスティックブロッコリーを収穫してきて、
洗っていたら、葉のところに繭が!
密集する卵や繭をみつけたら、「キター!」と興奮しちゃいますね。

 ちょっと自慢ですが、YouTubeでは、かなへびの卵の孵化もちゃんと
録画してアップしてます。(^0_0^)
これは手応えありましたね〜。
今回は久々、繭の羽化を録画成功しました!!!!
タイミングが難しいのですよ〜〜〜〜。

 虫眼鏡のようなものでのぞきながらの、録画。
イラガも、そうですが、繭の設計が美。蓋がとれやすいように、
お母さんが作ってくれるらしく、その取れたあとの切り口に私は
見惚れてしまうのです。。。。。。。。。。

 今日の繭も、のぞいていたら、体を使って、蓋を開けようとしていました。
今か今かと、待っていると、出てきました。
髪の毛より細い手を最大限に広げている姿に、うるっときました。
一人で頑張ってる。うんうん。。。。

 冒険の始まり、ですよね。

 夜にでもアップしようかと思っています♡

 羽化を見届けた後、小学校の英語サポートに行きました。
今日は3人の会話を聞き取る場面があったので、
先生、私、生徒の3人でそれぞれ読むことになりました。
なんと、この生徒、棒読みではなく、会話のようにちゃんと
アイコンタクトしながら会話風にするのです!
(むしろ、先生が一番棒読み・・・)
他愛ない会話ですが、たったそれだけで楽しいんです。

 ああ、子供も、虫も、なんて癒し人なんでしょう。

 社会的に認められるというトリックにこれから、
体当たりしていくだろう、子供たち。
何をなし得てなくても、ただ、生きているだけで、
目をみてくれるだけで、癒し人なんだよ、そう伝えたいです。

 合気道も原点に戻らせてくれます。
一人の人間のもって生まれたエネルギー、そのものが
それだけで本当はすごいんですよね。

 日本人はプレアデスで和の学びをした魂が多いと
聞いたことがあります。
そうなんですよね。和する楽しさって一番なのかも?
もって生まれた素のエネルギーの共振、ハーモニー。
耳には聞こえないけど、きれいな音のはずですね。

 はるか上空の飛行機の音がカエルの生態に影響を与えるらしいです。
それならば、私たち人間同士のちょっとした和のハーモニーが
周りにいい影響を与えますよね♡
ああ、そんないいハーモニーができた日はうれしいものですね。

 もたらされた喜びをかみしめます。
mayu.jpg
 
posted by すもこ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

セルフヒーリング


 こんにちは!

 魂の記録、DNAリーディングにて、私たち夫婦は、かつてのライバルだった名残が
強いとか、平行線とか、言われています。

 そのとおり。

 知り合って20年以上、ロマンティックな時もありますが、
おぞましい時もたくさん。
なぜ、別れないのかわからぬまま、動かされてきました。

 それが、まぁ、合気道を家族で始めて、かつてないバランスが
始まったのです!
あれだけ泣いて悔しがって怒って、許して、セックスして(*´Д`)、
なにも変わらないような20年が過ぎたころ、
やっと扉が開いたわけです。

 人のご縁も、神仏、習い事、すべてのご縁が
もたらされたものであると、最近思います。
もたらされた中には、不快なものもありますが、
それはコインと表と裏。
どちらもコイン。(笑)

 たとえるなら、私と主人は、「ガラスの仮面」
北島マヤと、姫島亜弓。
物語のなかでも、どちらが優れているということはなく、
いまだに素晴らしい磨き合うライバルとして描かれています!
合気道においては、私と主人はお互いのアプローチを尊敬できてます。
また、好かれやすい主人は、道場の先輩たちにアドバイスやコツを聞いてきては、
家でシェアしてくれています。

 お互い違う方向から、苦手なものを補いながらやっていけるのに、
なんでこんなに時間がかかったのか、泣き笑いしそうな気持ちです。

 時の扉とはほんとに摩訶不思議な演出です。

 どんな形になるかわかりませんが、
合気道という体の可能性を芯から引き出す道を、
いつか、夫婦で寺子屋の一環として場を提供できたら
最高だなぁと思います。

 いや、ほんと、合気道すごいっす。

 こんな体の使い方ってあるんだぁと感動します。
体の気も、水もどんどん流れていく感じです。
ああ、流れているってこんなにいいものなんですね。

 心身の充実。

 また合気道を通じて、ご縁だった神様とも繋がれたり、
蛇神様の故郷、徳之島の物知り博士のおじさまとも、シェアできたり、
扉が開くときの風の勢いったら、たまりませんね。

 ああ、ああ、過去の私に伝えたいです。
夫婦関係を難しく考えないで、笑っていてって。
許せない感情はやがて流れるからって言いたいです。
 
 こんな時は過去を癒すセルフヒーリングですね☆
時間なんてあってないようなもの、過去の自分にいっぱい
言葉や祈りをかけてあげると、それは地球全体の癒しになると
思ってます。
自分をいっぱい癒せたら、もう黙っていても、癒しエネルギーが
吹き荒れそうじゃないですか!

 悲しみもやるせなさも、
私たちの祈る力を引き出す道かもしれませんね。


 
ガラスのかめん.jpg





 
posted by すもこ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

思いは通じる


 こんにちは。

 子供との会話はスムーズなのに、大人との会話で今日も
つまづいてしまう私です。

 今日は日頃の思いが伝わっていたことが実感できたご褒美デ―でした。
やっぱり、来るんですね、こんな日が。

 小学校英語の関係で、子供の学校に久々行ったんですが、
以前より、気にかけてた数名の子供が、今日は、真っ直ぐに私と
アイコンタクトしてくれて、ちょっと喜んでくれてる波動を
だしてくれました。
(このささやかな反応が可愛くてたまりませんッ)

 しかも、その一人の子は、私と似た部分のある子で、
おまけに水木しげる先生大好きなんです☆
多くの言葉はかわさなかったんですが、唐突な
「水木先生、だよね」
という私の言葉に驚くことなく、黙ってうなずいてくれました。

 ハイヤーセルフのアメとムチで、動かされてると感じます。
こんなご褒美もらえたら、ウキウキでブログを書き、そして、
またハートの痛む日も、潔く祈ろうと思います。

 ハートが痛むことがあるほどに、しみいる光がある、
本当に本当にそう思うのです。
いつの日か、そんなハートの痛みさえも愛おしく思えるように
なりたいです。

 子供がくれる信頼のまなざしは、ハートを奮い立たせてくれて、
そして、未来を照らす光のようです。
体は小さいのに、そういう力があるんですね。
私は以前、ガイドからランタンをデジャブで見せられ、その意味を
ずっと考えていました。
もしかしたら、、、私は子供を通してランタンを見ているのかも、
しれません。

 
lucky bird.jpg


 
 /strong>


posted by すもこ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

動物たちのハート


 こんにちは。

 黒キン連続が開けるとともに、いろんな謎解きも進み、
興奮していました。(〃▽〃)

 謎解きの話は寝かせて、明日書くことにします。

 ネイティブアメリカンの叡智・メディスンと出会って、
私の周波数調整がなされたようで、
今は各地、いろんな民族の伝説・神話を読み漁っています。
長年求めてきたエネルギーがひっそりと、でも、確実に
存在している不思議な世界です。
そこで出会う輝く言葉たち・・・・・・。

 その一つ、
「インド動物ものがたり」西岡直樹著(平凡社)
水牛と暮らしている人の言葉が載っていました。
(これは伝説ではなく現地の方の暮らしからの言葉です)
水牛も飼うと、とてもなつくそうで、可愛いみたいです。
 
 ある日、家族を乗せた車を引く二頭の水牛が、ぴたりと止まったそうです。
なんと一部の綱が切れかかっており、危ないところだったとか。
その方のおっしゃった言葉。

「動物は人間が考える以上にものごとがわかっている。
 そして人間が動物のことを考える以上に人間のことを考えている」

 美しい詩のような真実の言葉ですね・・・・。

 ほんと、そう思います。
カラス、かなへびたち、クモでさえ、私たちを察知し、すりぬけて
生きている姿をみると、
私たち人間を熟知されてる気がしてきますもん。

 先日、明け方、
亡くなった愛犬がほんわりとしたエネルギーとして
近づいてきてメッセージをくれました。
何か取り計らったらしく、「・・だからよろしくね」と。
なんだか大人っぽい感じで、すごいなぁと思いました。
相変わらず、サポートしてくれてるんだなと。

 愛犬が亡くなったあと数日、眠るのが怖かった私の頭上で、
光の球のように来てくれて、安心させてくれた愛犬のハートも、
想像よりもはるかに大きいです・・・・・。

 愛犬に恥じないように生きよう、そう思います。

 アイヌ、ダコタ、シベリア民族のケト、もっとあると思いますが、
どれも「人」という意味だそうです。
いろんな生き物のなかの、「人」そんな感覚が好きです。
あ〜〜〜動物と暮らしたいです〜〜。

 雨上がり.jpg






 
posted by すもこ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

感謝の心


 こんにちは。

 ここのところ、気になっていることを、
いい加減、書け!と背中を押されたので書いています笑。

 日本にはたくさん、龍スポットがあります。
水ですよね。

 隣の市に伝わる伝説にも、
洪水を救ってくれた白蛇様の話や、
日照りを救った龍の姿など、
残っています。

 私は人生の節目に龍神と少し対話するのですが、
越智啓子さんは、これからは一人一人が龍を飼う時代になる、と
言われてます。

 確かに、、、、
ここ最近、龍神様の存在がなんか違うんですよね。
いわゆる、近くなったんでしょうね。

 その龍神様と繋がるポイントは、
ネイティブアメリカンやアイヌの方々の生き方と同じ、
「感謝の心」なんですね〜。
感謝の波動が高いんでしょうね。

 私は、3月、浄化の波にもまれ、
体調をくずし、とどめは、軽くで済んだのですが、
膀胱炎、そして血の出るような便秘でした。

 それ以来、無事に排泄できると、
手を合わせるようになったんです。('ω')

 それが、とても平和な気持ちになるんですね〜。

 体調を崩すと、損した気もしますが、
まぁ、こんな気持ちになれたのも良かったかなと思います。

 龍神は、水。
水道からの水でも、私たちが感謝とともに扱うと、
水の波動があがると思います。

 10日間黒キン連続の時期になりましたし、
この際、水への感謝、排泄への感謝、いいかと思います。
やっぱり、刻々と変化してますよね〜〜。

 
 
感謝の心.jpg




posted by すもこ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

家族の繋がり


 こんにちは。
 週末は桜を楽しむ方が多かったようですね。
気温とともに、ふっと漂う春の花の香りは、脳に
ききますね〜。春の度に幼いころに戻るようです。

 先日からシンクロ現象がすごくて、それを書こうと
思ってたのですが、父のことを書きます。

 父は持っているガイドメディスンも特殊系で、
謎そのものの人です。
目立つことが嫌いな人はサイキック能力をセーブしてる
方もわりと多い気がします。
それも素敵なだぁと思います。

 父も、そのタイプで、自分が人から崇められるような
状況は何がなんでも避けるでしょう。
そのサイキック能力は警察の仕事で活かされ、
今はやっぱり家族を守ってるんだなぁと感じています。
やっぱり、お父さんは太い柱です。

 私が嫁いだあと、しばらく、よく夢にでてきました。
はっきりと出てくるあたりが、彼の能力のすごさだと
思います。
夢のなかで一緒に過ごしてるだけなんです。
戸棚を開けて、お湯飲み探していたりしていて。

 あと、肉体で、初めて、私の住む家に来たときも、
いきなり、台所の床下収納を開けるんです!!!!!
玄関からそのまま直行です。(*´Д`)
古い家を一時的に借りていたので、
開けるのが怖かったのに、いきなり、開けられるものですから、
思わず、叫んでいました。
幸い、なにかしらの死骸とかゴミとかはなく、
きれいでした。
きっと、彼は何か察知したんだと思います。

 こういう謎の男なのです。(笑)

 今日も久々、夢にでてきたんです。
車の買い替えを悩んでいるので、どうのこうの、
愚痴ってるんです。
現実でも決断を迫られていたので、リアルな感情でしょう。

 私がうれしかったのは、
夢の中で、ちょうど、退院が決まって、乗せてもらえる
というタイミングだったからです。

 体調がすぐれず、寝ていたのですが、
起きてすっきり。
父がエネルギー送ったんだなと感じます。

 俺がエネルギーやったんだぞ、そんな顔せず、
さりげなく、サポートしてくれてることに感謝します。
そんな心を持てるって大事なことだと思います。

 こういうさりげない仕事ほど、光も大きいと思います。
死んだあとに、自分を褒めるとすれば、こういうところは
はずせないでしょうねぇ。
見習わないと・・・・。

 ガイドメディスンからみる自分セッション。
いかがですか。おもしろそうでしょう??

  
おはよう.jpg




posted by すもこ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

学校での体罰


 今日は、どんと焼きで浄化しました〜〜〜〜〜。火・火・火。
竹の燃える音。
この音を聞くたび、小学1年のころ、田舎で聞いたこの音を
思い出すのです。

 ここ3週間ほど、ずっとトンネルのなかを歩いてるようでした。
学校との問題、夫婦のあり方、いきなり人生の総集編テストを
されてるような気がしてました。


 子供の通う学校で、不適切指導、体罰をする教師がいて、
問題を起こしたのに、改善のないまま、子供の担任になり、
やっぱり問題があったことが発覚してからの闘いでした。


 特に心理的虐待は難しいことも身にしみました。


 そんな中、夢で、ガイドに「111」の数字を示されていました。
エンジェルナンバー111、
エネルギーの通り道が開いてるので、ネガティブ思考には気をつけて、と。


 学校と話し合う間、
自分の内面の失望感に向き合うことが一番辛かったかもしれません。
内面の浄化が中途半端だと、冷静さに欠けてしまうからです。


 今は、とりあえず、危険な教師は遠ざけたのですが、納得
いかない感情はありますので、体罰について私なりに調べています。

これまで、自殺で亡くなった生徒の訴訟は胸が痛くて
読むことはできませんでしたが、
今は、向き合えます。
とにかく、今は、学校のこと、真実を知りたいと強く動かされています。


 ディバインの計らいは摩訶不思議です。


 いつか、夫婦でコミュニティセンターなどで、寺子屋みたいな、
勉強をサポートする場所を作ろうと話していますが、
今回の経験と知識がいつか誰かの役に立てたらうれしいです。


 対立の大っ嫌いな主人は、
当初、私の学校への抗議を静観するだけでしたが、
今日、子供が夢を見てうなされているのを見て、
その夢が教師から命令される夢だったことを知り、
子供の心の傷をやっと体感してくれました。


 これこそ、ハートの学びだと思います。


 子供の心の傷はわかりにくいことがあります。
忘れようと元気な状態のときもありますから。


 私は今日1月11日、
「111の奇跡が起きた」と感じています。
まるで、ハイヤーセルフから、
「うまく取り計らうから、信じてよね」と言われたようです。


 私のマヤ暦における音は11。
破壊エネルギーであると同時に、
「人事を尽くして天命を待つ」という音。


 突き動かされ、何かを決意するとき、人は孤独のような
厳しい風を感じますが、
その厳しさは、恐怖ではないとこれからも発信していきたいです。
ハートの時代.jpg




posted by すもこ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

出産への抵抗感

 
 私自身もそうだったんですが、出産へ抵抗感じてる女性はいるようです。
ええ?!と言われそうですが、私は、半ば、逃げ切れないという感じでの
妊娠でした。


 妊娠中、妊娠にまつわる辛い過去世を思い出す夢をみました。
やっぱり、そういう思いもしたんだよな・・と思ったり。


 でも、なんでしょうか。

母臭くなることへの抵抗もありました。
だって、へそあたりの毛も濃くなるし、乳輪も人間ではないような黒さ。
体の大改革ですもんね。


 私の大好きな整体師の寺門琢己さんも著書のなかで、
女性は出産により背骨のダイナミックな経験をするので、
赤ちゃんのサインをキャッチできる脳になる、とか書いてありました。


 主人いわく、陣痛の始まった私の腰骨がゴボゴボと音をたて、
動いていく様はエイリアンのようだったとか言ってました。(*´∀`*)


 そんな私も、ありがたく子育て経験させてもらっています。
生むと、もう自分の無意識に逆らえない、そんな凄みもあるように思うのです。


 だからこそ、いろんなことを繊細に感じてしまう女性で、出産に
抵抗感じるのは、不自然ではないと言いたいのです。


 若い友達から、ときおり、母親になれるのか不安だと、相談されるのですが、
私ははっきりそう言えるようになりました。


 私をふくめ、敏感で、思考が男性性優勢であると、
そうなるのもおかしくないと思うのです。
私たちも動物ですし、出産や子育てと離れたところにいると、
抵抗感じるのではないでしょうか。


 ついこないだ、女性性というよりも、
女の匂いのキツイ女性と話しました。
「やっと結婚にこぎつけた」と言えるタイプ。
それはそれで可愛くみえると思いますが、
同時に、私のような男性性優勢のものが必死に女の経験してるさまも、
可愛いんじゃないでしょうか。


 すべてのことは、角度次第で、いろんな様相を見せるんですよね。

 なにより大事なことは、抵抗感感じる自分を押さえ込まず、
なんでだろうとか模索することかと思います。
私のセッションがそういうお手伝いの一部になればな、とも思います。
やっていこうね.jpg




posted by すもこ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

マヤ暦でみる孤独というトリック


 こんにちは。

 もう2,3度ここで話題にしています、私の
黄色い太陽・赤い月の主人ですが。

 痛風という現象によってこれまでの流れが変わりそうですが、
これまた、まだまだ、です。

 絶対反対キンも絡んでるので、私と主人は、分かり合えない川に
断絶されてしまうことが度々起こり、しかも、青い手の私のほうが
寝込むほどダメージ受けてます。

 今回、子供の学校で起きている事についての意見が
まったく合いませんでした。

 私はまた孤独の夜を過ごしたのです。

 どうしてあの人は壁のようになるんだろう。
ぬりかべより、一反もめんやろ、と。

 一番応援してほしい時にこんな態度、辛すぎる、と
孤独の痛みに体もこわばっていました。

 朝、太陽を浴びることができて、
ふと、
ホロスコープ侑子さんの鑑定を思い出しました。
私は例えるなら、ナウシカ。改革者。
改革、それは新しい風、孤独の宣言のようなもの。

 じゃ、うちの旦那って私を鍛えてくれてんの?

 これまでにない新しい考えに、ちょっと興奮しました笑。

 主人の理解にそこまでこだわる私が間違っていたかもしれません。
常に母や、子供、友達など理解者はちゃんとハイヤーセルフに手配して
もらっているのです。
主人は主人の道を歩いている、なら私も私の道を歩いてやろうじゃないか、
そんなエネルギーがわいてきました。
(ライバルの過去世の影響がこくって)

 孤独だって小さな枠で悩むのなら、いっそ、人間が抱える
星空のような孤独を感じてみて、小さな枠をとかせばいいと思うのです。
必ずや人生のトリックスターがいろんな顔して私たちを惑わし、導きに
くるのですから。

どんな人も、答えを出すときは、孤独です。
トリックスターなだけ、です。

 主人が私を理解しようとしまいと、彼の存在エネルギーで、
私たち家族を支えてるのは確かですし。
私、青い手には黄色い太陽のエネルギーは合うようです。(´・ω・`)

 相反しながらも、糸口をみつけていくこの感触を
マヤ暦相談に活かせてみせると、誓う今日です。

 決着にむけてがんばるぞ。

 
challenge.jpg




posted by すもこ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

共振力


こんにちは。

 共振力、私の好きな言葉の一つです。

 これって、時を越えるんですね。
波動ですもんね。

 私はビルウィザースの「Lean On Me」を初めて聴いたとき、
その共振力に驚きました。
言葉が、一つ一つ、紡ぎ出すように歌われていて、
歌詞もまた深いんです。

 歌だけでなく絵も、ゾクっとしますよね。
一度、有名な絵を美術館でみて、なんの想念だったのでしょうか、
吐き気したことがあります、一瞬で。

 そしてまたここで、「メアリーポピンズ」!

 なにか惹きつけられるものがあり、図書館で借りてきて、
読んでいますが、実は、、、、、一章ごとに話が終わるので、
一章読み終えて、そのままうとうと寝ていたら、
声がするんです、、、、、。

 はっきりと声がしました。
「いまの人たちはたるんどる。だらしない。
大体、宇宙からの糸をぴんと張らないからだ、糸がゆるんどる」
 

 思わず、目覚めました。

 はっきりとキャッチしたものの、じゃ、どうすればいいのか、
わからないでいます。
ただ、そのトーンが、原作のメアリーポピンズそのもの。
辛口だけど、あったかい。

 そこで思ったのです。
この作者トラヴァースさんて、ただものじゃない!と。

 あとがきには、あっという間にイギリス人のなかに浸透した
キャラクターだとあります。
それは共振力がすごいのでないでしょうか。
それこそ、昨日も触れましたが、「驚異への根源的な願望」それは
無意識レベルでしょう、そこに響くメアリーポピンズ。

 メッセージが二回も降りたので、今日、調子にのって、
浮上した問題についてのアドバイスもらおうとしたら、無言でした。
(๑≧౪≦)
そりゃそうですよね。

 そういう時は、と、「一人セッション」
お気に入りのオーラソーマの本をめくりました。
気になるボトルは、本の背表紙にのってても、目に止まるんです。
ボトルの意味をふむふむ読んで、波動に癒され、うっとりしていました。
きっと、ガイドやマスターのみなさんは、上から見ていて、
「この子、しあわせそうやな、人間ていいな」て話してそう。

 いろんなこと、時が経って気づくことが多い。

 これは同じくライトワークに励む母の人生から紡ぎだされた言葉です。

 
 
 
がんばっていきている犬.jpg



posted by すもこ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

メアリーポピンズ


 こんにちは。

 ヽ(*´∀`)ノ思ったより記事が読まれてた日はご機嫌です。
ありがとう。ありがとうございます。

 さて、風エレメント。
そんなわけで、図書館から借りてきましたよ!
「帰ってきたメアリーポピンズ」
メアリーって訳してるところが素敵。

 思ったとおりの手応え、読み応えある内容でした。

 猪熊葉子さんのあとがきに唸ってしまいました。
「自らも「ホビットの冒険」というファンタジーの傑作の書き手であった
トールキンは、"時間、空間の深みを探り、他の生き物と交わりたいという、
人間が昔から持っている驚異に対する根源的願望を物語のなかに実現し、
みたしてくれるのが妖精物語であると定義している"...」

 根源的願望、なんて素敵な響き。
夢見がちとかではなく、もっと本能、野生のエッセンスもある。
つまり、根源的願望なんですね。

 言葉が好きなので、感情を完璧に言い表している言葉に出会うことは
奇跡のようなものです!

 風の又三郎も久々読むと、
人間ってずいぶん家畜化されたなと思います。
そうなることが平和でもありますので。
しかし、男子たちが危険ギリギリの遊びするさまは、なんとも
言えない風を呼ぶようでゾクゾクします。
映画「Stand By Me」もちょっと似た匂いするんですけど。
あれも生と死を体験してしまった少年たちの成長ですよね。

 昔、陶芸の先生が、
「ほら、みんな大人になると、アンテナを閉じていくんだよ。
君は、ちょっと違うから楽しみだね」と、
言ってくれたことがありました。

 これも言い当ててますよね。
アンテナ。

 私たちは大事なものを忘れているだけな気がします。
ガーゴイルが好き、かなへびが好き、というのは、
かつてそういう、それに似た存在たちといたからではないかと。
記憶ありき。

 知り合いが惚れてしまった犬種がいて、それが引き寄せて
もらって飼うことができたんだ、って話してましたが、
私は逆やと思うんです。
その犬を飼うことになってた、そのご縁を知ってたから
惹かれたんだと。

 もしかしたらこれから、その記憶をそれぞれが取り戻せる
次元になるかもしれません!
そのためにも、子供英語で接する子供達のためにも、私は
私のアンテナをキラキラ活用しようと思うのです。

 覚醒のために取り戻すというよりは、クスって笑うために
取り戻したいな。

 最近、毎日が濃くって楽しいです。
図書館もパラダイスだし。繋がるご縁も摩訶不思議。
楽しい方も楽しくないな〜って方も、ぜひお越し下さい。
一期一会のとびっきりの時間を過ごしてみませんか。

 写真は、図書室のもの。
昔、これとべつのノートにも書き込んで大変な作業を強いられたな、と
思い出します。
同じ人の名前みつけたり。
懐かしいですよね!!!!

 
旧式.jpg




posted by すもこ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ことばの頂きもの


 こんにちは。

 ( ^ω^)

 冷え冷えとしてくると、より、人のご縁の温もりを
感じますね。

 聖地へ行く途中で知り合った可愛い犬がいます。
その飼い主のおじいさんは、実は私たちの住む近くの
草刈を毎年されていたんです。
なので、今年は、草刈のとき、子供と手を振って挨拶しました。

 先日、おじいさんと、犬がいる暮らしはいいですねと
話していると、おじいさん、

「犬がいるとね、元気がでる」

 と、素敵なことばを話されてました。
おじいさんの人柄がうかがえる素朴でまっすぐな言葉です。

 最近では、母の繋がりでひょんなところから
マヤ暦相談が増えました!
年表も合わせて読むと、ああ、依頼くださってよかった、と
思うケースも多いです。
なにより、マヤ暦で家族をみると、胸がじ〜んとします。
問題があってもそれはドラマの彩りのように感じてきて、
ドラマの美しさにためいきでちゃいます。

 そういうの見せてもらえるのも、ご縁です。

 そのご家族にとって大変な局面を迎えているとしても、
そのなかの一人でも光に向かおうとする限り、
いいようになっていく仕組みだと思います。

 私は言葉が大好きです。
そしてこうしてご縁により言葉をまたいただいてると思うと、
ハートがあったかくなりますね。

 あったまりましょ!

 broccori.jpg




posted by すもこ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

花のささやき


 深い意味はないですが、詩的なタイトルにしてみました。

 私は花好きだとは思わないのです。
虫や芋虫、などのほうが好きです。
だけど、最近、ブログに載せよう!ってテンションで近づくと、
花も花なりにいろいろ発してるんですね。
ブログがあったから近づけたなぁと思います。

 私の思考はちょっと変わってるからだと思うんですが、
あと、エロいから?でしょうか。
花をみると忙しいって思ってしまいます。
花の絶妙なころを感じとってやらないといけない気がして。
盛りの頃もきれいだけど、ちょっと手前もたまらなくきれいだし、
過ぎたころもなんとも言えない味わいもあったり。
女を相手にしてる気がしてしまうんです。

「今日の今が最高だな、おまえさん」

 そう、美の頂点、美のオーガズムを浴びているような花に
そう言えたら私は「よっしゃ」と思うのです。

 そういえば、こないだ、テレビで、
メイクから遠ざかったアラフォーの女性が久々、髪もメイクも衣装も
コーディネイトしてもらったときに、
「久しぶりに女性だと感じれてうれしい」と震えていました。
自分のことは置いておき、
「そうだよ!」と叫びそうでした。
きれいに着飾ることというより、自分の体感こそが美ですよね。

 私はメイクもセンスもないので、内面の
エネルギー美人は目指そうと決意しています。
地味にがんばります。(´・ω・`)

 今日書こうと思ったことが大幅に変わってしまいましたが、
私たちは不慣れなテーマに挑戦しているんだと思います。
慣れてることだと変化ないですし。

 私はテーマの一つが「怒りではなく喜び」です。
がっつりヒントをもらいました。
このタイミングで「メリーポピンズ」見せられました。
娘と、見終わって熱く「メリーポピンズになろう」と盛り上がっていました。

 語ると止まらないのですが、
メリーポピンズは、対立しませんでした。
歌とユーモアと知恵で、暗かったあの家庭の灯りをともして、
さらりと風とともに去っていくのです。
そのパワーバランス。神業。

 女性であるって難しい!て思ってしまいますが、
女性だからできる面白さも、快感も、体験した今からだから
だせるものがあるのだと言い聞かせています。

 導いてもらっていることに逆らわず、エスコートされてみます。
導き力、半端ないです。一度感じてみてくださいね!
 
 
season.jpg




posted by すもこ at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

男の魅力ばんざい


 こんにちは。

 書きたいこといっぱいあるんですけど、
ハイヤーセルフが、「今日はこれでしょう」と繰り返し、
見せてくるので、従います。
やっぱり、従うのも大事ですもんね。

 この時代、共振の起こり方が強烈になってきて、
どんな人と繋がっているか、大事です。
お互い、パーツで持ち寄ってきてるので、この時期こそ、
持ち寄って、共振しておくと、その先にもっと波を起こせるわけです。
すごーい、ほんと、ゲームみたい。

 かつて、お世話になった方とまた交流していいエネルギー流れました。
素敵なご縁はご褒美でもあり、「うまくいってるよ」のサインでも
あるなあと思いました。
美しい秋の日に。

 15年ほど前、うちの黄色い太陽の主人がケガをしたとき、
なにか手がないか、その方、大きな病院の医師を探してくださったんです。
会社の、いわゆるおっさんたちと、私たち夫婦で診てもらいに
いき、そこで初めて、私は主人のケガの状態を見ることになりました。
頭ではわかっていても、損傷している部分をみると、涙は止まらず、
一人待合室で泣いていました。
隣に誰かいて欲しいとか、そういう涙ではありませんでしたが、
おっさんたち3名ほど、それぞれ、離れて座り、無言で私の涙に
付き合ってくれていたあの場面が、どうしても忘れられません。
無言というと違うんです。
おっさん、いっぱい言いたいこと飲み込んだのを覚えています。
泣いている私にそんな言葉は不要だと思われたんでしょうね。

 その代わり、一緒にため息ついてくれました。

あのひととき、静かな祈りに似たエネルギーに包まれていました。
彼らは私と痛みを分かち合っててくれたんだと、本当に
思い出させられます。

 あれがおっさんの優しさの美。

 黙っててもいい、そこに居てくれるありがたさですね。
むしろ、言葉よりも長くゆるやかに響いています。

 その一人の方と、ご縁あって、また家族で過ごし、素敵な時間を過ごしました。
直感力のある方、素朴な真面目な方です。
いい家系だなと感じます。
その方と景色の素晴らしさを話していると、
私の前には雪景色が広がりました。
 
 この共振力!

 人間はやっぱり、いろんなことで、共振することで
脳内が満たされるんではないでしょうか。

 犬も、花も、立ち止まれば、「はいはい」て、
波動を調整してくれます。

 私が自分のオラクルとしての生き方を定着させるこの3年ほど。
あらためて、おっさん、男性のもつ魅力といいますか、
男性しかできないことに圧倒されてしまいます。
こういう男性の美に包まれ、私たち女性は女性性を開花させていく
シナリオのような気もしませんか。


 そう思うと、男と女汚くもなるし、宇宙ではありえないほど、
心地よく美しくもなるんじゃないでしょうか。

 新しい時代がくると、意識の変化もおきます。
性が本当に開花していくよう、体現していきたいですね!

 ホロスコープ鑑定の侑子さんが引いてくれたカードがドンピシャでした。
「セクシュアリティ」これもギフトというテーマの一つ。
Dr.チャックスペザーノのセルフセラピーカードより、引用です。

「セクシュアリティはパートナーとの結びつき、自分自身と人との繋がり。
また、豊かさ、自然さを表しています。」

 真のセクシャリティはハートと直結ですね。

 こんなセクシュアリティと、ハートが繋がったら、脳はもう
エクスタシーでしょう。幸せでしょう!
心開くことで痛みを覚えてきた日々も、終わりそう。
こんなに新しいエネルギーが脈動してるのに、ちょっとの痛みの
記憶のために閉じちゃうなんてありえない。
痛い思いしたら家族や友達と笑えばいいかと開き直ってます。

 これを読んでくださってる方にも、脈動始まってるのでは
ないでしょうか。
身の回りの男性の、優しさがいつになく、しみるかもしれません。
言っちゃえばいいのに、言わない優しさ。

 復活祭り、まだまだ続きます。


秋柿.jpg




posted by すもこ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

ワンネス


 こんばんは。

 刺激的な日々です。

 いつもの癖で、日本の教育なんて大嫌いと思っていましたが、
マヤ暦でキンナンバー1(!)のママに、あきらめないよう
元気をもらいました。
黒キンの人のこういう強さはすごいんですね。
ここぞ、というときにあきらめないでいることが、次のいい展開を
呼びますもんね!

 ワンネスの話です。

 私は蛇への興味に始まり、龍、蛇神様との繋がり、かなへび、
コモドオオトカゲ、そしてマヤ文明に深く関わったイグアナにたどり着き、
興奮していました。
母も、友達も、点と点が繋がったこの先のお導きがまた楽しみだと
共に興奮してくれています。
(母によると、人は人生で必要なこととは必ず、意識する前に出会ってたり、
縁があると。いつの日か線になるときに、納得する旅だと常々語っています) 
 
 そんななか、これまで成功しなかった、かなへびの孵化に成功しました。
辛いことのあった後だけに、このギフト心にしみました。
しかも、家族みんなで立ち会えたんです。

 かなへびの卵は孵化のとき、出やすいように縦横に割れるよう設計して
あるそうで、その割れるのも見ました!

 生まれてくる瞬間は、もう、ワンネスです。
命の誕生に大きいも小さいもなくて、ただ感動です。
ただ、実を結んだことがうれしいのです。
理屈でなくてハートがはじけます。

 私たちの、あきらめない気持ちの波が、やがて、大きな波へと
繋がるのかもしれません。
私たちは無力で小さな波しか起こせませんが、起こすことが大事ですよね。
小さなことを嘆くなんてナンセンスなんですよね・・。

 そんな深く、かなへびの小さな命の波が私たちのなかに
揺れを起こしているんですね。

 これからもお導き、ここでシェアします。
波をつなげましょう!
あきらめなかった、腐らなかった心のすがすがしさを共に感じましょう!

 







posted by すもこ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする