2015年05月26日

アロマパワー


 十字.jpg 

今年はドクダミの花を摘んでホワイトリカーに漬ける、
手作りかゆみ止め作りに挑戦中です。
花粉って、すごいんですね。
作り方はすごく簡単なんです。
ドクダミの、あの白い花を摘んで、洗わずに漬けるだけ。
近所の子も、思わず手伝いたくなる楽しいひとときなんです。
命をわけてもらってるんですよね。
ドクダミには子供のころからお世話になってて、
ありがたいなぁ〜て思います。
ドクダミの香りも大好きなんですよ〜。

 葉と違って、この花粉、実は、不思議な香りなんです。
ホワイトリカーの匂いもありますが、花粉の香りって、
奥深く、神秘的なんです。
嗅ぐたびに、脳が困っちゃうんです。
「こ、この匂い、解読不能。。。」て。
でも、何度も嗅ぎたくなるんです。

 似た匂いも思い出せないとき、脳が迷走してるようで、
結構楽しいんです。
あ〜〜〜〜ん、もう!て、なりそうな快感。
脳って楽しいです。
ピン!と答えのでない、もどかしさの快感。

 私は採れたて野菜も、なるたけその場でかじってみるのが、
好きなんです。
そのほうが波動がよくわかる気がします。
なめて、嗅いで、官能的でしょう?!

 植物のストレートなパワーを、私も裸の心で受け止めたい。
そう思うのです。
(道端でくんくん嗅いでる怪しい姿ってことなんですけど)
posted by すもこ at 15:13| Comment(2) | TrackBack(0) | アロマのちから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

エネルギー美人になる、おまた美人になる


 やっぱり、美人に生まれたかったですねぇ〜。
美人の友達が運転してる車に乗ると、男性ドライバーが
数秒の間に、ちゃっかりチェックして「お」て顔するんですよ。
遠くから形状認識してるんでしょうね、まず、整ったほうをみる。
う〜ん、さすがです。

 そんな隣にいて見られなかった私ですが、
エネルギー美人度には自信あります!
なんでかというと、下半身、おまたの冷えを防止してるからです。

 コアマッスルを意識するヨガ。
 下をあぶるお灸。
 
 この二つは長年やっています。
羊水がきれいだと褒められましたから!

 おまたの冷えを防止するだけで、口内の唾液率もアップしたほどです。

 そんな私がいま、夢中なのが、ヨモギ風呂。
ヨモギをとってきて、乾燥させ、煮出す、ヨモギエキスを
お風呂にいれます。
アトピーの娘もお気に入り。
お湯がとろんとなって温泉気分。
もちろん、疲労回復もすごいですね。

 なんといっても快感なのは、おまた!
おまたって、結構、お風呂の水が出入りしてるんです。
なので、ヨモギ湯にはいると、おまたがきれいになった感覚あり、で
中から女子力アップなんです。

 嫌なことがあった日も、波動の汚れも植物の愛によって
浄化されていくのです。

 やっぱりおまたですよね。

 大地とヨモギに感謝しながら今日もヨモギを愛します。
ヨモギって、根っこがあちこちに伸びてるので、引き抜いても、
また生えてくるそうです。
四方、で、「よも」と読みますし。

 健康で、浄化上手のエネルギー美人めざしましょう!
泉.jpg


 
posted by すもこ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマのちから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする