2017年06月14日

喪失感を乗り越えよう


 こんにちは。

 どうやら、私の弟はがんばってくれて、
阿弥陀様との繋がりをサポートしてくれているようなんです。

 えーうそー💦ですよね。

 私自身、そうきたか、という思いです。

 双子のような弟だったので、亡くなったあとは、
きっと私のライトワークも
手伝うだろうと思っていましたが。
やっと確信できたので、初めて、弟に心から
「ここまできつかったね」と話しかけました。

 弟の残したノートによくでてくる言葉は、
「許す」

 母と、その意味を悶々と考えていましたが、
その答えはビジョンでもたらされました。

 阿弥陀様が遠く近く、まるで投影のようにでてきて、
あれやこれや大事な話をしてくれました。
言葉に転換するのが難しい距離感のため、最後だけ言葉に
できました。

 「自分を許せると、すべて愛せるようになる」

 そうなんですよね・・・・。
子育てでも、ここ、大きいですよね・・。
許せないツボというか、妙に反応してしまうときは、
実は自分に苛立っているわけで・・・・。

 阿弥陀様の波動を受けている間は、
脳がふわっと軽くなり、
思考は止まり、平和に漂っている感じでした。

 普段、こんなに締め付けられているのね?!と驚きも
ありました。

 こんな癒しは初めてです。

 ここのブログではペットロス、子育て、
スピリチュアルメッセージなど、気ままに書いていますが、
何度でも言いたいです。

 愛する人を失った喪失感はなかなか癒えないけど、
 先に逝ったものたちは
 宇宙エネルギーと繋げようとしている!

 それをこの地球で私たちは受け取り、トリックを見破り、
心身の和を取り戻し、光の柱となるのですね。

 愛犬も弟も、ご先祖様も、一緒になってがんばっています。

 そんな今がうれしいです。

 自己否定のトリックを見破って明るく強い輪を広げて
いきましょう!

 読んでくださってほんっとありがとうございます。
 この不思議な時代を一緒に楽しみましょう☆

 ここに書いていることはあくまでスピリチュアル感覚で
書いていますので、そこはご了承ください〜〜。

 

 

 
 

 

ご褒美.JPG




posted by すもこ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

スピリチュアルメッセージ


こんにちは。

 刻々と、不思議な波動の変化が起きていますねー。
これを体験するのも、お楽しみの一つだったんでしょうね。

 寝ている間に繋がる世界も変化した気がしています。

 あれだけ、虫や、かなへびに夢中だったのに、今年は、花の周波数に
ひっぱられて、深い癒しパワーを感じています。
花ってやっぱりすごい!

 そんな変化とともに、民話・伝説の世界にどっぷり浸かっています。
滋賀在住なので、近江伝説。
さすが、琵琶湖、多くの聖地の県だけあって、すごすぎます。
長崎出身の私にはほんと、恐れ多い気持ちになります。

 人間ははやり、祈る力が鍵なんじゃないかと思うのです。
宇宙の叡智の方々、時々ヒントをくれたようなんですよ。
人間の姿で現れ、実は龍でした〜と沼や池に姿を消し、日照りのときは
雨ごいしてね、と言い残すわけです。

 雨ごいも、要は周波数だそうですね。

 祈ることで繋がる叡智。

 かぐや姫型の話、天女の話、龍の化身の話が、近江には恐ろしいほど
たくさん残されていて、もう、チャネリングしながら私も、鱗生えそうです。

 読み進めるうち、意図を感じるんです。

 夫婦になって7年目の七夕の日に天に帰る天女。
帰る期日は決まってたんじゃないか?と思うわけです。
777だなんて。

 また、ジャックと豆の木に似た話もありました。

 調べると、どうやら、三郎って名前は異次元を越える存在のようですし。

 もう、私も三郎気分です。

 魂の記憶リーディングで、多くの人が本来の自分を思い出さないまま、
終わってしまうと、耳にしました。
それもプロセスだとは思いますが、なんせ、記憶が消されています。
そこで、時折、天からのサポート、化身が出てくるわけですね。

天という存在がある、祈りの神通力もある、罰当たりもある。

 そう思うと、古い古い伝説は時空を越えて、すぐ近く感じます。

 時代の変容、私自身の変容、私の周りの人たちの変容をみると、
宇宙サポートを降ろす力が増加中なんじゃないかなと思います。
観音様の化身といつ出会うかもわかりません。
お地蔵さまが助けてくれる日もあるでしょう。

 新しい伝説が始まるのかもしれません!
かつて、こんな伝説があって、社会はそこから一度遠く離れ、
そしてまた文明と叡智のバランスをとる、新しい物語です。
いっぱい目撃して、いっぱい書き残しますぞ。
(ちょうど、これを書いているとき、流していたyoutubeが、
「惑星からの恩寵を受け取る」でしたよ〜。)
いいですね.jpg




posted by すもこ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

龍神様・蛇神様


 こんにちは。
 ネイティブアメリカンの叡智メディスンに始まり、
各地の民話・伝説にどっぷりつかっています。
波動がすごいんですよね。
私の周波数を調整してもらっています。

 民話、伝説を残そう、訳そうと尽力されてきた方々には、
本当に脱帽です。


 文字を通し、いろんなエネルギーを感じて言えることは、
以前、ブログにも書きましたが、蛇など爬虫類、そして、龍などは
人間のサポートとしてきています。
あちこちの民話に、蛇が人間となり、子供を生んだり、
玉手箱を残したり、そして、数年で去ります。

 そして、ほとんど、水をもたらして助けています。

 感動します。


 我々の遺伝子には、蛇が入ってるんだよ、驚かないでね、
と言われているようでもあり、
また、恵みに感謝する心を示されてるようでもあります。

 もちろん、災いをもたらす龍もでてきます。これは人間のエゴの
バランスをとりなさいよ〜っていう信号のように感じます。

 大祓の祝詞には浄められる様子が4段階に分けて書いてあるそうです。
それを逆の順でいくとエネルギーを降ろすことになるとか。

 地震や噴火など、大地が動くときは、
私たち人間は地を意識し、その創造のエネルギーを
感じるのもいいのではないでしょうか。

 そうそう、伝説などでたまらない瞬間は、
「ええええ!」ということが、
さらりと書いてあるのをみつけたときです。
大亀にのって明神が現れたとか。
想像するだけでワクワク。
やっぱり亀よね、と思うのです。
(私は海亀をみるとハートチャクラが回転するような感覚になります)

 民話だけでなく、たまたま借りたお蚕の本にも、
お蚕は馬の精がルーツであるらしい記事をみつけると、
うなってしまいますね〜〜〜〜〜。そうきたか、と。(笑)

 シベリアの民話は、目は軽くとじた状態で
チャネリングのようにして聞くそうです。もちろん、本当の話として。
そういう次元を越えた想像をするのって、好きです。
ふっと今の次元を離れることでまた見えてくることもありますし。
高次エネルギーの転写が起きそうです。

 はぁ〜たまりません。
メッセージをお伝えするのが私のライフワークの一つだと
思っていましたが、なんだか、広がってきた感じです。
刻々と変化することは、それぞれの可能性もどんどん広がる
わけですよね。
楽しみです。

 
そ、その手!.jpg


 



posted by すもこ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

とっておきのビジョンストーリー☆


 こんにちは。

 今日のビジョンは、本当にとっておきなんです!
ずっとずっと温めた私の卵のようなもの。
そろそろ解放のときがきたのか分かりませんが、
シェアすべき時がきたのは、感じます。

 地球は、理不尽で、強烈ですし、特に今の周波数は、寂しい状態ですが、
どうやって和していくか、そこの一点なんだなというのが、
ここのところのスピリチュアルメッセージです。

 このビジョンは、私の師にあたる人へ、ディクシャした時の
ビジョンとして見せてもらったものです。
しかも、初ディクシャでのビジョンだったのです。

 「可愛らしい白い天使ちゃんは、なんでも見える水晶のような玉を
持っていて、それを毎日のぞくのが大好きでした。
地球の様子もそれでわかるようです。

 かたや、悪魔ちゃんは、毎回来ては、その玉を奪い、
壊してみせます。

 天使ちゃんの怒り、悲しみ、やるせなさ。
でも、実に賢い天使ちゃんは、必ずどこかから調達してきて、
水晶玉をのぞく日常を取り戻すのです。

 それを何度繰り返したでしょうか。

 ある日、人類が覚醒するかのように、
天使ちゃんは気づくのです。

 水晶玉は壊れたように見えて、壊れてなかった・・

 つまり、悪魔ちゃんの見せた幻だったそうです。

 そして天使ちゃんは怒り泣き叫ぶことが終わり、
永遠に平和を取り戻したのです。」


 意味深でしょう。。
書いてて私もエネルギーの大きさに、感心してます。
師がいたからこそ、知ることのできた物語をこうしてシェアできてる。。。

 ネイティブアメリカンやボリビアの伝説にも、
死という深い悲しみを乗り越える伝説があります。
恐ろしいエネルギーも、存在する地球で、
希望を見つけ、和していく限り、必ずや幻を越えていけると思います。

 
 特別なこのビジョンストーリーの波動が確実に誰かのハートの奥に
届くよう祈ります。

  
 
妖精さん.jpg




posted by すもこ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

シンクロ二シティ


 こんにちは。

 昨日も書きましたが、
やっぱり郷土史、伝わる不思議民話を消えさせてはいけない
なぁと思うのです。

 大事なアンテナを使いもせずに、広げる前に
収納させてしまう、そんな風潮です。

 せめて広げよう!みたいな。

 私は図書館でアンテナが元気になりますっ。
さぁ〜今日はどこが光ってるかな〜?みたいな感じで。
最近の図書館の本引き寄せ力の高さは、もう、感謝の念さえ
わきあがる感じです。

 そんなこんなで、たまたまアンテナがキャッチした
サルタヒコ特集の本、古いけど、とっても濃くって!
吉本ばななと細野晴臣の対談とか面白かったです。

 そのなかで、南米シャーマンの叡智の本が書かれてあり、
早速、お取り寄せ♡

 それが。

 その本がポストにあるのに、一晩、放置してたんです。

 そして朝から母が読んだマヤ暦の内容で土星について
聞かされて、フムフム、と時の謎について話したあと数時間。

 私は、ポストにあった本を取りに行き、開きました。

 そこにはシャーマンたちが挑んだ時の謎の答えが
書いてあり、母に早速伝えると、

 「まさにそれだわっ」

 このタイミングの精妙なこと!

 時の歯車の振動を感じるようなシンクロ二シティ。
魂の喜ぶ瞬間です。

 どんなに知識が降り注いでも、この時の歯車の振動を
一瞬でも感じられたら、それが目的のような気もします。

 さてさて。
本がポストに入ってるのに一日放置させた理由は二つ。
一つは不思議な夢見をしたからで、それはまた
べつの話・・・・・(๑≧౪≦)

 今日も、ありがとう。✩

 
はむはむちゃん.jpg




posted by すもこ at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

金星アファメーション


 こんにちは。

 ここでは私の感じたことを気ままに書いていますので、
ご了承ください。

 金星エネルギーが「これだ」と感じることができました。
似たようなことが2度起きたこと、近所の霊感強いご夫婦の、
怖い夜があるという言葉が
ヒントとなりました!

 ここ4年ほど変容エネルギーがすごいのは分かっていました、
私自身も、家族も変容してます。
ただ、今回書こうと思ったのが、その変容エネルギーの体感が始まったからです。

 ははぁ〜ん、そういうことか!

 私に最近、二度起きたことは、背骨がぞくぞくする夢です。
あんまりゾクゾクするので目が覚めてしまうんです。
一度目はわからず、じっとしていられず、起きて外をみました。
4時きっかり。(これ、寅の刻で、蛇神様の謎と関連してるようです!)
そこに刃のように光っていたのが、金星。

 金星、明けの明星があまりにすごいパワーだったので、
友達にも呼びかけて、雨・曇り、となって、やっと昨日の夜中、
またゾクゾクする夢をみて、はっと起きました。まだ4時ではなかったので、
ちょっとほっとしましたが、これは金星エネルギーではないか、と
思ったんです。
今日の朝は絶対金星をみるのだ、と確信しました。

 見事な金星でした。
私は昔、星々と会話をして物語を聞かせていたんじゃないかと
記憶がよみがえりそうでした。
また話せる時がきたのだと喜びました。
ここのとこ続いています復活祭りのクライマックスかもしれません。

 以前、初めてサナトクマラと繋がったとき、いわれました。

「人々は宇宙エネルギーを怖いと思うだろうから、
そこをサポートしなさい」

 私はそのとき、雷のビジョンしか見えてませんでしたので、
まさか、ここに繋がるとはなぁと一人で、うんうん、言っています。
ま、私が一番、ゾクゾクしてるんですけどね。笑。

 私が人と違うところは、スピリチュアリティにおいて、あまり
恐怖心がないことです。
幽霊とか、じゃないです。
精神性、脳の変容においては、結構イケイケだなと。
そこを活かしていけたら楽しい!と思います。

 金星を見なくても、恐ろしい程降り注いでいます。
その名のとおり、魔王尊てくらいのエネルギーです。
このエネルギーを受け取り、それぞれの本来のやるべきことを
楽しくやること、これが創造ですよね。

 金星を飲み込んだ空海も、エネルギーで伝えてきたことがあります。
涙が止まらないほど人類救済したい、と同時に、
それぞれが好きにすればいい、という気持ちが流れていました。

 私は救済だ!というより、せっかくこうして、不器用な人間として
生きているその間に、宇宙の振動をここで、思い出す喜びを伝えたいと思います。

 あ〜そうじゃった〜て、笑いたいって。

 もちろん、この強烈な変容エネルギーは、それぞれに効いていきます。
私はなにも感じないと焦る必要はないのです。
むしろ、リラックスしてるほうがいいかもしれません。
現実社会を切り開く人にはひらめきになると思います。

 じゃ、こういう感じってどう思う?など、
身の回りのゾクっとした感じで気になることあれば、ご連絡
ください。一緒に見てみませんか。

 この明けの明星、来年の2月まで見られます。
そのあとは、2017年4月〜11月だとか。
今、大変容の大チャンスです。
見えなくとも、眠るまえに、私は金星のエネルギーで変容します、とか、
アファメーションしましょう!

 20年前、私は「朝日会」なるものをしていました。笑。
もう、その時代は終わったのです。
「金星会」です。「明けの明星会」でもいいかな。
期間が限定されるってのも、またワクワク度アップしますね。

 ゾクゾクする感じが病みつきになりそうです。笑。


 
サナトクマラ.jpg





 


posted by すもこ at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

ハイヤーセルフ

こんにちは。

 昨日、三日月のもと、狐をみつけました。
鳴き声で驚きましたが懐中電灯で照らされる二つの目は神秘的でした。
あのとき、妖怪がでてきても、未知のものがでてきても、
受け入れられそうな不思議な時空でした。
なぜかそういう空気に触れると、「そうだよな」と、
なにを確信するかわからない、確信をするのです。

 日々、本当にいろんなことが変化しています。

 かつて盛り上がったエネルギーが波のように冷めていったり、
分かれ道が増えたかのように思いますが、それは、
私たちに選択が与えられているありがたいことだと思います。

 久しぶり、はっきりとハイヤーセルフのアプローチを感じ、
もう、もっと来てよね!と、べたべたしたくなりました。

 きちんと自分のなかの神といいますか、ハイヤーセルフを
信頼することが問われているようです。
つまり、今、一人一人が、自分の素晴らしさを感じることが、
新しい創造に繋がるようです。

 疎遠になっていた友達と久しぶり、他愛ない虫や、かなへびや、
カエルの話をしたあと、彼女の住んでいる土地へ意識をむけると、
そこにはハイヤーセルフからの謎解きのヒントがあって、
彼女にとても感謝しました。
本人気づいてないんです。
生きて、そして誰かの話を聞き、一緒に分かち合っている、
それだけで私たちはものすごいパズルの1ピースになっていること!
もし、友達でも誰でも、相手の話をきちんと聞いてあげたら、
ハイヤーセルフのエネルギーが動きやすくなっていく仕組みかも
しれないと思います。
素晴らしい物語「モモ」の前半でしつこいほど強調されているのは、
「相手の話を聞くこと」。

 もちろん、相手の話をきちんと聞くことで、こちらが
疲れてしまうこともあります。
私自身、どうしてこんなにいろんな情報を取り入れてしまうのか、
悩んだこともあります。生きにくいわけですから。
でも、今はなんといわれようが、「だって私なんだもん」と開きなおり、
じゃ、私には何ができるんだろうと、ワクワクしていたいです。

 リアルなオリエンテーリング。
歩いてきた地点と地点を繋いで浮かび上がる答えを知りたい。
そしてそれを家族や仲間とシェアして、笑いたい。
繋がるまではがんばって待ちたい。

 元々、夢の世界のことも、現実のことも、繋いで紐解きしてたんじゃ
ないかな〜て思います。

 狐メディスンは「カムフラージュ」。
風のようになり観察しなさい。
今、自分のやってのける力をだすためのキーワードのようです。
今後のライトワークのためにも、来月不慣れな仕事が私を待っているようです。

 これを読んでくださる皆様にも、どんどんエネルギー共振が起きると思います。
どうぞ、オリエンテーリング、楽しみましょう!

勾玉.jpg
 
 





posted by すもこ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

お繋がり・お導き


 こんにちは!今日は勢いがあります、私。(笑)

 ある程度の段階までくると、ハイヤーセルフのサインが分かりやすくなるんですね。
そうして、見えない力の動かすほうへと動き、やることをやり、
その日を終えることが幸せだと思います。
それは龍にのってるかのようなイメージです。
たまに感じます。ふわりと浮いてるくらい、エネルギーが動いてる時。
(そんなとき、私の顔はいっちゃってると思いますが)

 かつて初めてディクシャを受けるときも、
ふわりと隣に来て「受けて帰れよな」と伝えてきたことが
あります。

ああ、ありがたいです。導かれてるって!!!!!

 今回も導かれ、再び繋がれた方がいます、それは
南方熊楠先生〜〜〜〜〜〜。
昔、彼の伝記を読んでなにか落ち着く感じがあったので、
ここにきて再び繋がれたことは、ありがたいことなのです。

 なんと!

 アボリジニ伝説による、人は精霊がトカゲより作ったという
話を日本に紹介したのが、南方熊楠氏。
この興奮、お伝えできないのが悔しいです。

 長い旅を一人で歩いてきて、懐かしいエネルギーに抱かれるといいましょうか。
一人じゃなかったんだと、噛みしめるとき。

 乙姫様もそうでしたが、私は、トカゲから作られたという話は
本当だと信じています。

 ここに書こうと思ったことはこれからです。(笑)
アボリジニ伝説に引き込まれ、満たされていく感覚のなかで、
ハッとして実行してることがあります。
精霊との対話です。
宇宙って、感情が違うそうで、淡々としてるわけです。
そこで、地球へ派遣された私たちの活動が鍵なんですよ!
だからこそ、何が辛くて、何が理不尽で、何がありがたいか、
日々、語るようにしています。
そしてあとは、天の計らいにお任せしようということです。

 これまでは、その負の感情におしつぶされていましたが、
「任務だった!」と思いだした感じです。

 実際、旦那が宇宙でロボットのようなものを作っていて、
現在進行形で今も作っているわけで、彼の地球での経験、感情がヒントに
なるそうです。
(ビジョンでみました)
彼の開発に私の喜怒哀楽もさぞかし、役立ってることでしょう。

 これからも、毎日、精霊たちに報告して、
手放してぐっすり眠ることにします。


一人で持てない荷物は持たなくていい!だと思います。
それより、仕事やって笑っていましょう!!!

 今日もありがとうございます。
歓迎.jpg
posted by すもこ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

死ぬとき


 こんにちは。

 ここのところの学びが大きくて消化するのに時間かかりました。
まだまだ未熟者です。

 先月、知り合いの得度されて修行に励まれた方が亡くなりました。
お祈りのために、合掌すると、瞬時に彼が肉体を離れるときの
ビジョンと声がきこえました。

 「思っとったより、すごか光ばい、すごかぁ!!!!」
(長崎弁です)

 衝撃とも思える大きな光が彼を包み、すごい体験されたことは
わかりました。
しかも、それを知って生まれてるわけなんですね。

思ってたより、ていう。
この方は病気で亡くなられたんですが、お告げどおりの時期に
旅立たれました。
お山へお祈りにいって念仏をあげられる、その声に、
母は感動し涙がでたそうです。
その生き様。


 私たちはもしかしたら逆さまの世界に住んでるかもしれません。
苦しいときにあきらめず心を立てていくほど、光が
大きくなるのではないでしょうか。
それなら、苦しいときほど、「キターーーー」なんでしょう。

 苦しいときは重く、引っ張られ、そういう気分にならないのが、
ミソなんでしょうね。

 その時のために、やってみようという気持ちです。

 そんなトリッキーな世界に生きてる私たちをユーモアで
笑わせてくれたり、寄り添ってくれるのが動物かもしれません。
今日も、暑くて沈みそうでしたが、ベランダにきてくれたカエルが
暑さとばしてくれました。
来てくれてありがとう、本当にそう思います。
夏だもん.jpg

 




posted by すもこ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

宇宙の叡智、アボリジニ


 こんにちは。
導かれるままにアボリジニのDVD見ました。
細胞が震えるようなエネルギーで、よかったです。
メディスンの解読ヒントもありました。

 本ではなくてDVDだったから良かったことは、
彼らに叡智をもたらした精霊たちの波動を感じることが
できたからです。

 彼らの伝説どおり、やっぱり、聖なる岩には聖なるものが宿り、
それは人間の形とはいえない、独特の気配をだしていて、
不気味なようでもあり、引力を感じます。
なぜ、不気味に感じるか、それは時空を越えるからだと思います。
高次の光や、こういう時空て、それなりの状態でつながらないと
危険でしょうね。

 私がハートのエネルギーの流れる聖地へ行ったとき、
水の流れのなかの岩に触りました。
私のなかでは、昔からこだわりのようなものがあって、
岩は水に濡れてこそ美しいと思うのです。
濡れてる間、内面のものが表へでる魔法のようです。
もちろん、磐座も大好きです。
岩に触れたとき、巳様と声がしました。
やはり、巳だったかと妙に納得しました。
蛇と水、川はセットですもんね。

 なので、岩に宿る精霊の存在は物語というだけでなく、
リアルなことだと思います。

 そこに触れて時空を越えて、ドリーミングの世界と
繋がること。それが使命のようなものかもしれません。
地球嫌いだった私がやってみたいと思えるようになるとは、
本当に成長したと思います。

 アボリジニの描いた絵を載せます。
ワンネスの波動ですね。
愛と尊敬。
彼らの波動を感じると、変に傾いてた軸がまっすぐなるような
感覚です。
ネイティブアメリカンも、アボリジニも、土着と言われる
民族は悲しい歴史を経ています。
私はこうして日本人として生まれているので、私らしく、
叡智に近づく道を模索したいです。

 まだアボリジニ、宇宙の叡智の話は続きます!


絵の出典は、DVD「AUSTRALIA'S ABORIGINES」
National Geographic Televisionです。


アボリジニ.jpg
 
posted by すもこ at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

私たちと繋がっている天使たち


 人生の転機って振り返ると味わい深いですよね〜。
何度でも味わえます。人生の扉です。

 私は上海で出会うべき人たちと出会いました。
そこでディクシャギバーになり、アデプトを受け、DNAリーディングも受け、
エネルギーを整理できたと思います。


 今の思考回路とは違う自分のこともよく覚えています。

 一回では書ききれないほどいろんな経験をしたのですが、
そのなかで、一番お伝えしたいのは天使のことです。
私の転機を手伝ってくれた方とのセッションは本当に素敵な思い出です。
彼女からのディクシャで本当にめまぐるしく思考が変わっていくのは
わかりました。
その二回目ほどでしょうか。
エネルギーを入れてもらって、横たわっていると、
明らかに高次の世界と繋がりだすんです。
そこでは、らせん階段に可愛い感じの羽根のついた女神ぽい
天使たちが大勢いるんです。
私を彼女たちを見上げ、理由もなく、罪悪感のような、
恥ずかしさを感じ泣いていました。
美しく高貴な彼女たちと比べると自分が惨めたらしく、情けなく思えたのです。
彼女たちはエネルギーで伝えてきました。

「やっと繋がれる時がきたの。
私たちは仲間なの。さぁ、早くここにきて」

 彼女たちは私たちと仲間でしかも待ってたそうなんです!

 今の私だと、微笑むことができるでしょうが、当時は
ほんと、大泣きしました。
私には羽もないし、こんななのに?と戸惑う私のことは
想定内のように、微笑んでエスコートしてくれました。


 セッションしていただいた方も、その波動を感じたそうで、
涙を流していました。

ああ、絵を描ければここでお見せできるのに。
ドリーンバーチューさんの「願いを叶える77の扉」
まぁ!扉でリンクしてたんですね!
この表紙の雰囲気に近いです。

 生まれる時に記憶を消してるわけで、
情けない自分がなんと、そんな存在と同じだったの!?という
思い出す過程も、結局、快感なんだと思うのです。

 最近はすべて快感だという結論ばかりになってますが(笑)。

 まだまだ旅はこれからですね!
それぞれの人が人生のテーマにそって必要な天使やマスターと
繋がっているそうです。
私も精進して、どんな天使と繋がるか読む、天使セッションを
いつかできるようになりたいです。


 




posted by すもこ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする