2016年04月23日

とっておきのビジョンストーリー☆


 こんにちは。

 今日のビジョンは、本当にとっておきなんです!
ずっとずっと温めた私の卵のようなもの。
そろそろ解放のときがきたのか分かりませんが、
シェアすべき時がきたのは、感じます。

 地球は、理不尽で、強烈ですし、特に今の周波数は、寂しい状態ですが、
どうやって和していくか、そこの一点なんだなというのが、
ここのところのスピリチュアルメッセージです。

 このビジョンは、私の師にあたる人へ、ディクシャした時の
ビジョンとして見せてもらったものです。
しかも、初ディクシャでのビジョンだったのです。

 「可愛らしい白い天使ちゃんは、なんでも見える水晶のような玉を
持っていて、それを毎日のぞくのが大好きでした。
地球の様子もそれでわかるようです。

 かたや、悪魔ちゃんは、毎回来ては、その玉を奪い、
壊してみせます。

 天使ちゃんの怒り、悲しみ、やるせなさ。
でも、実に賢い天使ちゃんは、必ずどこかから調達してきて、
水晶玉をのぞく日常を取り戻すのです。

 それを何度繰り返したでしょうか。

 ある日、人類が覚醒するかのように、
天使ちゃんは気づくのです。

 水晶玉は壊れたように見えて、壊れてなかった・・

 つまり、悪魔ちゃんの見せた幻だったそうです。

 そして天使ちゃんは怒り泣き叫ぶことが終わり、
永遠に平和を取り戻したのです。」


 意味深でしょう。。
書いてて私もエネルギーの大きさに、感心してます。
師がいたからこそ、知ることのできた物語をこうしてシェアできてる。。。

 ネイティブアメリカンやボリビアの伝説にも、
死という深い悲しみを乗り越える伝説があります。
恐ろしいエネルギーも、存在する地球で、
希望を見つけ、和していく限り、必ずや幻を越えていけると思います。

 
 特別なこのビジョンストーリーの波動が確実に誰かのハートの奥に
届くよう祈ります。

  
 
妖精さん.jpg




posted by すもこ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

私たち親がすべきこと


 こんにちは。

 偉そうなタイトルをつけてしまいました。_(._.)_

 子供が学校で竹島問題を習ったらしく、、、、、その説明が、
日本が悪いことをしたから強気にでれない、とかいう
ざっくりすぎる説明だったそうで・・・・。

 思わず、家では、ほわわ〜んの旦那が熱く語っていました。

 直接聞いてないので、その先生を責めるとかいう気持ちは
ありません。
教育って、やっぱり、戦後おかしくなってるはずですし。

 子供に伝えたかったのは、物事をそう簡単に判断しないでほしい。

 それだけです。

 戦争や歴史だけではなく、いろんなことにおいて、
そういうふうに簡単に決めつけてしまう思考が怖いです。

 だからこそ、親の責任は子供が学校でどうなのか聞くべきだと
常に思うのです。
些細な友達とのことも、習ったことも。
特に習ったことを説明してもらうことは効率いい勉強法です。


 こんなに揺さぶられても、なかなか崩れない古い体制。
それを感じますねー。

 思考を育てる教育にはまだまだなりませんね。

 先日、合気道の稽古場を見学しました。
普段感じられないエネルギーにゾクっとしましたよ!
道着を着て構える男性・・・・あれは大和エネルギーですね。
あんなにかっこよく、美しいエネルギーのDNAをもつのに、
知らないままだと、もったいないな、と思います。

 どこのどんなDNAであれ、そのもつ本来の良さを引き出すこと
が大事だよな〜と、しみじみ思うのです。

 本来の良さを引き出すのに欠かせないのが、いい出会い、ご縁ですよね。

 子供は親のことも、社会の大人のことも本質から見ています。
お手本となる素敵なご縁をいただくことは、感謝ですよね・・・。
そんなご縁の糸を通して、天からの言葉がもたらされることもあります。

 日々、生かされていることを感じて、
そんな希望を見つけて、ハートを照らしていきましょうね!
(希望ってより、お地蔵さまの笑顔のような?)
明日のブログもお楽しみに!
とっておきのビジョン物語を書きます。
ほほえみ.jpg





 
posted by すもこ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

波動調整♪


 こんにちは。

 気温差ほんとひどいです|д゚)

 ここのところ続けて解放の夢を見てます。
何が大事か、ハートが問われてる気もします。

 ここのところ、やっぱり、波動調整されてると感じます。
わたしだけではなくて、周りも。

 導かれての一歩一歩。

 虫・かなへび派だった私が、花の色に吸い込まれそうなほどです。
花の柔らかさが、まぶしくて。
色の癒しの高さも、無言になってしまうほど。
たとえるなら、それまで意識してなかった女子が
ある日を境に可愛いい!と、照れてしまう感じ。

 そんな波動調整を手伝ってくれているのが、
メディスンと、民話・伝説の数々です。
最近はシベリア・アイヌの伝説を読んでいます。
もう、チャネリングですね。

 アイヌの伝説のなかに小鍋の神がでてくるんです。
道具も大事に心こめて使いなさいよということですが、
それも繁栄の一つの方法なんです。

 道具を粗末に扱わない感覚は日本人って自然にあるように
思います。

 私は学生のころ、3回くらい、物が飛んだり消える現象が
起きていました。
その一つは、財布です。
料理途中、買い足すものがあり、いそいで、財布を手にし、
割ぽう着を着たままなことに気づき、あわてて脱ぐために、
財布をソファのほうにポンと投げてしまったのです・・・・・。

 「あ、大事なものを投げてしまった」

 とっさにそう思いました。

 そして財布は見事に消えていました。

 この話も伝説のよくある締めくくりのように
「これは本当にあったことだ」と強調したいように
勘違いではないのです。

 自分に落ち着け、と言い聞かせ、問い続けました。
投げた罰が当たったというより、無意識が必死で守った
そんな感じでした。
手あたり次第、探しました。

 数時間後、ゴミ袋しか入れてない滅多に使わない
台所の引き出しに入っているのを見つけました。

 自分がしてはいけないと思うことは大事にしないと
いけませんね。

 多くの伝説にあるように、これからはそんな不思議な
現象は増えるんじゃないかと思います。
そんなとき、私は伝説を語るおばあちゃんのように、
「そりゃそんなこともあるさ。昔からそうだよ」と
話すんじゃないかなという気がしてます。

 だって、シベリア伝説には鉄の鳥が飛んでたって
そんな話が本当として伝えられていますから!!!!

 watched.jpg




posted by すもこ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

美しい魂と出会う


 こんにちは。

 祈りの日々ですね。。。

 エネルギーに敏感な方は、結構苦労されてると思います。
しかも、、、人生の勉強で妖気に対面してしまうことも。。。

 私も、そんなんで出不精なんですが、
昨日は高次エネルギーに満ち満ちて、本当に幸せでした。

 夢で、ある女の子が病気で亡くなるんです。
そしてそのあと、その子のスピリットが光に包まれ、
クリスタルのような輝きのなか、私にメッセージをくれました。

「わたし、これだけで満たされるの」

 その子は、なんと、我が家にある香り玉の小ビンをかいでいるのです。
私は、彼女のつつましさに、大泣きしていました。

 どうやら、本当にささやかなことが幸せだと感じると
伝えたかったようです。

 この子、、、、、、、、

 その日の夜、友達のところにくる将来の子供だと分かったんです。
将来のパパさんとなる方が同じことを話してるそうです。

 エゴのない、美しい魂。

 そんな子が数年後、生まれる。

 これは希望ですね。

 その子は、パパ、ママと深いご縁で結ばれていて、
ファミリーになる目的は、宇宙での和と愛を地球で実現すること。
そのために、パパも、ものすごくがんばってきたのは、
感じられるんです。
必要とすべき経験を乗り越えて繋がるファミリー。
長い長い物語を経て、いよいよ、美を完成させるようなイメージ。


 もう、うっとりです。
やっぱりワンネスなんですね。
友達の幸せがこちらにも滝のように流れ込んできて、
心ほどけていくんです。
彼氏さんにも相当な癒しが起きたはずです。

 今の子供たちをふくめ、
これから先の時代を担う魂たちのために、
私たち大人世代が、私たちの役目を果たすことが大事ですよね。
エゴのない人もこれから増えてきそうな気がしています。

 アボリジニにでてくる虹ヘビの輝きは、
夢でみた、あの子のオーラなんだろうな、と
一人でうなずいています。

 マヤ暦でみても、家系のカルマ解消のために、
親子問題が生じる場合もあります。
子供たちは私たち大人に本当の輝きを思い出させる
そんな存在だと思います。

 my favorite.jpg
 

 



posted by すもこ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

スピリチュアルメッセージ

こんにちは。

 ここのところ、繰り返されるメッセージは、
きちんと体を使うことです。
痛いところがあると、かばいがちですが、やはり、
心身の調和というものの効果はすごそうですね。。。。

 昔、見た夢です。
とても受動的な生き方で、かつ狭いところに住んでいて、
でも、カレンダーに印がついている日だけは、
階段を降りて戸を開けるんです。

 戸を開けて、外へでると、体がおのずと動き、
戻るべき道をたどり、異次元に着くのです。

 そこは柔らかい草の生えた、日差しの美しい草原で、
仲間たちと出会い、ヒーリングをしあうのです。
そこにいるときの、私は、さっきまでと違い、脳が
すべてを思い出している状態で、穏やかに能動的なんです。

 仲間たちと癒しあい、やがて帰ります。

 戸を閉めたとき、脳が変わりました。

 いつもの、べたーっとした脳。

 そして記憶が薄れ、ただ、次の印をカレンダーをみて
確認していました。

 戸を開けたときの、開放感、あるべき感覚。
なんとなくそれは死のような気がしています。

 

 
雨粒.jpg




posted by すもこ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

動物たちのハート


 こんにちは。

 黒キン連続が開けるとともに、いろんな謎解きも進み、
興奮していました。(〃▽〃)

 謎解きの話は寝かせて、明日書くことにします。

 ネイティブアメリカンの叡智・メディスンと出会って、
私の周波数調整がなされたようで、
今は各地、いろんな民族の伝説・神話を読み漁っています。
長年求めてきたエネルギーがひっそりと、でも、確実に
存在している不思議な世界です。
そこで出会う輝く言葉たち・・・・・・。

 その一つ、
「インド動物ものがたり」西岡直樹著(平凡社)
水牛と暮らしている人の言葉が載っていました。
(これは伝説ではなく現地の方の暮らしからの言葉です)
水牛も飼うと、とてもなつくそうで、可愛いみたいです。
 
 ある日、家族を乗せた車を引く二頭の水牛が、ぴたりと止まったそうです。
なんと一部の綱が切れかかっており、危ないところだったとか。
その方のおっしゃった言葉。

「動物は人間が考える以上にものごとがわかっている。
 そして人間が動物のことを考える以上に人間のことを考えている」

 美しい詩のような真実の言葉ですね・・・・。

 ほんと、そう思います。
カラス、かなへびたち、クモでさえ、私たちを察知し、すりぬけて
生きている姿をみると、
私たち人間を熟知されてる気がしてきますもん。

 先日、明け方、
亡くなった愛犬がほんわりとしたエネルギーとして
近づいてきてメッセージをくれました。
何か取り計らったらしく、「・・だからよろしくね」と。
なんだか大人っぽい感じで、すごいなぁと思いました。
相変わらず、サポートしてくれてるんだなと。

 愛犬が亡くなったあと数日、眠るのが怖かった私の頭上で、
光の球のように来てくれて、安心させてくれた愛犬のハートも、
想像よりもはるかに大きいです・・・・・。

 愛犬に恥じないように生きよう、そう思います。

 アイヌ、ダコタ、シベリア民族のケト、もっとあると思いますが、
どれも「人」という意味だそうです。
いろんな生き物のなかの、「人」そんな感覚が好きです。
あ〜〜〜動物と暮らしたいです〜〜。

 雨上がり.jpg






 
posted by すもこ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

子供の不思議


 こんにちは。

 先日、図書館で、思わずにっこりしてしまう、
あったかくて素敵な親子二組を続けざまに見ました。
幼児の声が小鳥のようにいい波動だったので、気になりました。

 二組の親子に共通したのは、「ママが子供の意志を尊重している」
ことです。

 どちらも男の子で、2歳くらい。
一人の子は本に猫がいるのが不思議でしょうがないらしく、
「なんでねこなの??」というと、ママが
「まねきねこなの」と答えました。

 それは初めての単語だったんでしょう。
「まね・・こねこ」としか言えません。
何度も練習する姿をつい目で追ってしまいました。

「まねこねこ・・まねこ・・ねこ・・まねきねこ」

 思わず拍手!言えたね!!!

 その次の瞬間、「まねこねこ」

 もう、可愛さたまりません。
その前向きさ、チャレンジ精神、あっぱれです。

 もう一人の子も、同じ年くらいで、ママと真剣に本選び。
電車の本か、飛行機の本か、どっちにする?
そんなやりとりが、続き、ママはちゃんと子供の考えるのを
待ってあげてます。
考え中に大好きな電車のページがあって、思わず、ママと
喜んでいたり。

 どちらのママも、子供にべた〜っとする様子がなく、
一人の人間としてちゃんと向き合っていて、だからこそ、
幼児の背伸びするような姿が可愛らしくてたまらないのです。

 一人の人間として、ちゃんと意見を聞いてあげる、
これだけのような気がします、子育てとか教育とかって。
難しいことじゃないんじゃないか、と。

 1歳未満でも、ほんとに最近の子供たちは、
意思表示がすごいです。
私の子供が2か月のとき、気難しい顔をしていて、
主人と二人で、
「あ〜歩けないのがもどかしいんだね」話しました。
それをこちらが分かってあげたことは、良かったと思います。

 こちらの感性を鋭くさせてくれる存在ですね。

 で、タイトルの子供の不思議さですが。
私の子供が0歳のとき、抱っこしていて、ふとみると、
顔の形が伸びたんです。
信じてもらえないでしょうか。
主人も目撃してましたよ!
最初、子供の成長ってこんなふうなんだ〜って見てたんです。
そしたら、しゅるしゅるしゅる〜って元のサイズに戻りました。
10秒ほどのことでした。

 私も主人も、赤ちゃんてこんなことするんかな、くらいで
流してましたが、今も忘れられない出来事です。

 それくらい、謎がいっぱいで、不思議で、
大人を刺激する、ハート星人ですね、子供は。

 図書館の、子供たちに、可愛いね!って言いたかったなぁ。
そういう他人を見てニヤニヤしてる変なおばさん、、、、な私、、です。

 
 



happy pig.jpg




posted by すもこ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

シンクロニシティ


 こんにちは

 ほんとに、三次元でありながら高次元がほわほわっと
風のように出現してるのを感じるようになりました。
すごいことですよね〜。

 だからこそ、シンクロも増えてるのかも。

 意識は絡みますし。

 嫌な気分に襲われても、冷静に深呼吸で癒す気持ちをもつと、
絡んでる糸がほどけるイメージです。

 さて。夢見の話です。
私も、子供も、同じ日に「境」の夢をみました。
私の場合、境を集団で越えて異次元に行っていましたが。
そこのある地点で、知恵をもらっていることを思い出しました。

 帰る時間になっても、名前を呼ばれても、無視して、
知恵を授けてくれるおじさんに、いろいろ質問していました。
肝心の答えははぐらかされましたが、
なぜか、はっきりと向うから質問されました。
家系の蛇神様調べやら、シンボル謎解きやらに夢中の私にむかって、

「先生みたいなこと言うけど、あんたどうやって生きてるの、そんなんで?」

 私はヒーリングなど、そういうことは頭に浮かばず、
「子供英語をしています。これは与えられたと思います」
と、答えていました。

 おじさんは、こりゃ一本取られたという風に笑っていました。

 そこでタイムアウト。

 帰る時間を無視しても、無事に肉体に戻れて、
守られてるなぁと、じんわりと愛されている感じを味わいました。

 私たちは覚えていなくても、夢のなかで、いろんなことを
教えてもらってると思います。
そのなかでも、「見守ってるよ」というメッセージが
一番うれしい気がします。

 今度はいつ、あの場所に行けるか、わかりませんが、
以前よりも、夢の中での行動がしっかりしてる自分がうれしいです。

 春.jpg





 
posted by すもこ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の謎解き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

心を支えてくれるメディスン


 こんにちは。
 今年は鳥の歌声がとっても美しく聞こえます。
近くの木に来てくれてるようです。
波動がすごいッ。
早朝、布団のなかで聞いていると、ここは極楽か?と
思うほどです。

 3月の浄化を経て、転換を迎えてる方も多い気がします。

 私の母も迎えています。

 遠くに住んでいるので、母は気丈にふるまってるようですが、
きっと一人で不安や痛みで苦しむ時があるんだろうなと、
私のハートが連動して泣きそうになります。

 泣きそうになるたび、私って弱い・・・と思います。

 そんな私をグッと支えてくれるのがメディスン、そして
ネイティブアメリカンの叡智です。

 「The Medicine Wheel」サンベア&ヘブン(ヴォイス出版)
によると、
「私たちは皆、誕生の時に心に刻まれた自分の祈りと歌をもっています」

 きっと、私のハートが泣きそうなのは、その思い出す
プロセスなんだと思います。

 そして、思うのです。

 家族や友達など乗り越えようとしてるとき、
こちらが祈るしかできないようなときは、
ロッジに入ってるんだと。

 ネイティブアメリカンは通過儀礼として、男子も女子も
ある年齢になると一人でロッジに入り、自分と向きあいます。
それをイメージするのです。
その人が孤独の闇を越えて見つける
自分の道、
自分の名前、
自分の歌・祈り。

 そう思うと、心穏やかに祈れます。

 いつかは死という別れもありますし、
こういう通過儀礼で心の整理をすることは大事だと
思うのです。

 少しづつ泣き虫の心を解き放ち、
メディスンたちと共に心を大きくして、
いつか孫たちをあったかく包む、ばあちゃんになるぞと
思うのです。

 不思議な夢見の話はごめんなさい、明日に💦



 時空外.jpg






 
posted by すもこ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

愛犬が教えてくれる


 こんにちは。

 黒キン連続とあってか、新月だったからか、
私も子供も、境の夢をみました。
そして・・久々のどっか〜ん夢見。(^0_0^)
その話は、今、エネルギーを寝かせていますので、
明日にします☆
(我ながら、どっか〜ん夢見ってダサい言い方だなぁと。。)

 ここ2,3年のエネルギー変化ぶりはほんとすごいですね。

 愛犬との出会いを、時が経つにつれ、
しみじみ味わっています。
失ったときの喪失感はほんとに心労ですが。

 愛犬との日々、ペットロスがあったからこそ、
わかることがあるんです!

 Youtubeに、飼い主とペットの残された時間の写真が
編集されている動画があったんです。
(タイトル忘れました、ごめんなさい)
何気に見てたんです。
どの写真も、痛いほどの愛。

 愛おしいから自然にする仕草は文化を越えて、
同じだなぁと思っていました。

 おでこと、おでこをくっつけあう。。

 いくつもの、たくさんの愛と別れの痛みの写真を
見ていると、ふと、

「な〜〜んだ、みんな同じで、みんな知ってるんだ」

と、心がいうのです。

 その瞬間、思い出すたびに痛かったハートが、
ふわりと浮いたようでした。
これも、ワンネスですよね。

 もしくは、小我から大我、ですかねぇ。

 大我の境地のときは、しめつけられるものもなく、
軽いのですが、味気ないッッ。
私たちはドラマティックな旨みを求めてるんだなぁと
また現実に戻りました。

 この世と宇宙を揺れ動きながら、何かしらの答えを
見つけていく旅ですね。

 愛犬は今もまだ私たちに教えてくれるのです。

 ほんとに、亡くなった年数が経つほどに
愛おしい愛おしい存在です。

 ありがとうございます。


 love teaching.jpg





posted by すもこ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 私と愛犬とのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

子供のスピリチュアリティ


 こんにちは。

 春の陽ざしは気持ちいいですね〜〜♪

 縮まっていた体が、「いいの?」と、言ってます。

 私はディクシャギバーになって、本格的にビジョンや
メッセージをお伝えするようになったのですが、
同時期に、子供にもギバーになってもらいました。


 振り返ると、私と子供は4歳くらいから今までの数年、
スピのこと、性のこと、いろんなことを普通に話してきたので、
体の成長にびっくりしますが、何も変わってないという
不思議な感覚もあります。

 性教育は、まぁ各ご家庭の方針などあると思いますが、
スピリチュアリティに関しては、私はオープンでいいと
常々思っています。
近所の3歳くらいの子も、明らかに霊か精霊をみてるのに、
隠そうとしていました。
ま、本能で隠すのでしょうけどね。

 私の子は、私同様、ディクシャでメッセージなり、
ビジョンを見てくれるので、助かります。(´▽`*)
見透かされたようなメッセージに今日もドキリでした。

 霊などよりも、生きている人間の想念も
かなり強いので、やっぱり感受性の強いお子さんは
要観察だと思います。
お母さんの目と手で浄められると思いますので。

 これからの時代を背負う魂の子供たちは、
スピリチュアリティと物質のバランスをとるんだと
思います。
勘のいい赤ちゃん、お子さん増えてますもんね〜〜〜。

 持ち運べるゲーム機、ファーストフード、いろんな
誘惑の多いなか、これから先の時代を担う子供たち。
そんな彼らのために、生きている間はいっぱい光を
降ろしたい、と思ってしまうのです。(´・ω・`)

 私が自分のスピリチュアリティに蓋をせずに
来れたのは、両親が呆れながらも(笑)私のスピ体験を
受け止めてくれたのは確かです。
なんのかんのいっても、私たち人間は光のリレーを
やってると思います!

 

 

 
lucky bird.jpg




posted by すもこ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

感謝の心


 こんにちは。

 ここのところ、気になっていることを、
いい加減、書け!と背中を押されたので書いています笑。

 日本にはたくさん、龍スポットがあります。
水ですよね。

 隣の市に伝わる伝説にも、
洪水を救ってくれた白蛇様の話や、
日照りを救った龍の姿など、
残っています。

 私は人生の節目に龍神と少し対話するのですが、
越智啓子さんは、これからは一人一人が龍を飼う時代になる、と
言われてます。

 確かに、、、、
ここ最近、龍神様の存在がなんか違うんですよね。
いわゆる、近くなったんでしょうね。

 その龍神様と繋がるポイントは、
ネイティブアメリカンやアイヌの方々の生き方と同じ、
「感謝の心」なんですね〜。
感謝の波動が高いんでしょうね。

 私は、3月、浄化の波にもまれ、
体調をくずし、とどめは、軽くで済んだのですが、
膀胱炎、そして血の出るような便秘でした。

 それ以来、無事に排泄できると、
手を合わせるようになったんです。('ω')

 それが、とても平和な気持ちになるんですね〜。

 体調を崩すと、損した気もしますが、
まぁ、こんな気持ちになれたのも良かったかなと思います。

 龍神は、水。
水道からの水でも、私たちが感謝とともに扱うと、
水の波動があがると思います。

 10日間黒キン連続の時期になりましたし、
この際、水への感謝、排泄への感謝、いいかと思います。
やっぱり、刻々と変化してますよね〜〜。

 
 
感謝の心.jpg




posted by すもこ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

家族の繋がり


 こんにちは。
 週末は桜を楽しむ方が多かったようですね。
気温とともに、ふっと漂う春の花の香りは、脳に
ききますね〜。春の度に幼いころに戻るようです。

 先日からシンクロ現象がすごくて、それを書こうと
思ってたのですが、父のことを書きます。

 父は持っているガイドメディスンも特殊系で、
謎そのものの人です。
目立つことが嫌いな人はサイキック能力をセーブしてる
方もわりと多い気がします。
それも素敵なだぁと思います。

 父も、そのタイプで、自分が人から崇められるような
状況は何がなんでも避けるでしょう。
そのサイキック能力は警察の仕事で活かされ、
今はやっぱり家族を守ってるんだなぁと感じています。
やっぱり、お父さんは太い柱です。

 私が嫁いだあと、しばらく、よく夢にでてきました。
はっきりと出てくるあたりが、彼の能力のすごさだと
思います。
夢のなかで一緒に過ごしてるだけなんです。
戸棚を開けて、お湯飲み探していたりしていて。

 あと、肉体で、初めて、私の住む家に来たときも、
いきなり、台所の床下収納を開けるんです!!!!!
玄関からそのまま直行です。(*´Д`)
古い家を一時的に借りていたので、
開けるのが怖かったのに、いきなり、開けられるものですから、
思わず、叫んでいました。
幸い、なにかしらの死骸とかゴミとかはなく、
きれいでした。
きっと、彼は何か察知したんだと思います。

 こういう謎の男なのです。(笑)

 今日も久々、夢にでてきたんです。
車の買い替えを悩んでいるので、どうのこうの、
愚痴ってるんです。
現実でも決断を迫られていたので、リアルな感情でしょう。

 私がうれしかったのは、
夢の中で、ちょうど、退院が決まって、乗せてもらえる
というタイミングだったからです。

 体調がすぐれず、寝ていたのですが、
起きてすっきり。
父がエネルギー送ったんだなと感じます。

 俺がエネルギーやったんだぞ、そんな顔せず、
さりげなく、サポートしてくれてることに感謝します。
そんな心を持てるって大事なことだと思います。

 こういうさりげない仕事ほど、光も大きいと思います。
死んだあとに、自分を褒めるとすれば、こういうところは
はずせないでしょうねぇ。
見習わないと・・・・。

 ガイドメディスンからみる自分セッション。
いかがですか。おもしろそうでしょう??

  
おはよう.jpg




posted by すもこ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

人生の楽しみ方


 こんにちは。

 口を開けば、メディスンって言ってる気がするほど、
ラブです。

 メディスンを知ってしまうと、ドキっっ!てくる瞬間が
増えます。

 例えば、生きていなくても、木彫りであれ、
ばったりアニマルを見つけてしまうと、
「この読み解きはどういうことなんやろうか💦」
と、一人ドギマギするんです♡

 今日も、お友達からもらったお菓子箱を何気に見て、
やだーたぬきがいるやん!!と一人で笑っていました。
森の絵なんですが、なぜか、ケツァルみたいな鳥、蝶、タヌキ。
森といえば、鹿ってイメージなだけに、へぇぇと思ったり。

 さて、そのメディスンから始まった光探しの旅。
光とは高次エネルギーの原型探しです。

 「ボリビアの伝承」丸岡匡孝訳(エピック)に、
ティンボイという木に関するチリグアノ伝説があるのです。
かつてキリスト教徒たちからの侵略に立ち向かった伝説的英雄、
ティンボがいたそうです。
とうとう、負傷してしまったティンボは治すことをよしとせず、
あえて自分の血を大地に流しながら、息を引き取りました。

 そこから数か月のうちに、ティンボを埋葬したところに
大きな木が生え、
その木は風に歌わず、花もつけず、質素な姿で人々に木陰を提供するそうです。
その木のおかげで森に不思議な力が宿され、
新たな輝きを得たそうです。
時を経て、「ティンボイ」と呼ばれるようになった聖なる木。

 胸がしめつけられる伝説です。
治療を拒む彼の目つきが目に浮かびます。

 これは、ボリビアの伝承のなかでひときわ、
輝いてる気がします。

 私が何気に主人に、この話を熱く語ると、

「死んだら木になりたいよね」

 と、想定外の答えが。

 そ、そういえば、長い年月の間に忘れていました。
昔、彼がそんなこと言ってたこと!!!

 なんで、木になりたいの?と訊くと

 「人々がどうするのか見たいから」

 「森やったら人々見えんよ」、と私。

 「高い高い木になる」

 不意にゾクっとしました。
ティンボの木もかなり高いそうです。

 なんだか私は深い思いに襲われました。
魂のリーディングでは、はるかに私より経験豊かで、
神官も相当こなし、メディスンはフクロウ、コウモリ系。
それだけど、さほど夢も見ず普段は、私のスピ話を
ふ〜んと聞き流す程度の主人でしたが。。。。

 洗い物をしながら、、、、やっぱり私たちは
人間がどう生きるか、地球が気になるから生まれてるんだ、
それは愛と呼んでもいいほどの思いで、、、、と
認めたくないような、深い思いにうなっていました。

 思わぬ奥にひそんでいた本音を引き出してくれた伝承。
これも、伝承の魅力のひとつです。
主人のそんな真っ直ぐな魂に少し触れたような気がして、
これからも地球のダークサイドにビビリながら、
でも、支え合って生きていくんだなぁと思いました。

 特に夫婦って、分かり合ってる錯覚に陥りますよね。
ちなみに、私は動けない木よりも、精霊になりたいです。

 ボリビアの伝承を訳してくださった丸岡様には
頭があがりませんっっ。
 

 
伝承.jpg




posted by すもこ at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

魂の記憶をゆさぶる


 こんにちはっつ!

 いやぁ。
私たち、魂の旅路のなかで、人とのご縁は鍵になるんですね。
分かっていたことに改めて感動してます。

 ホロスコープ侑子さんと出会ったとき、
彼女のガイドからのビジョンとメッセ−ジが降りました。
驚かれるだろうなぁ〜と思いながら、伝えると、
ホロリと涙を流されて、なんてピュアな方だろうと思いました。

 そんなやりとりがあって、連絡先を交換し、
思えば、それが私の人生の次の扉だったわけです。


 アロエジュースも教えてもらいましたし、
メディスンも教えてもらいました。
そしてホロスコープモニターになって、彼女の底力も知りました。
以前も書きましたが、ホロスコープを見てもらうだけで、浄化がすごいんです。
ありがとうございます!!!

 メディスンと歩きだした私は変わりました。
本当に求めていた周波数へ一歩一歩と近づき、最近、
魂がゆさぶられる感覚に喜びを覚えています。
これってなんて幸運なことでしょうかっ!
おまけにこうして、文章にできる場があるっ!

 これまでの現実逃避の私からすると、びっくりすることになってるなぁと
ふと振り返ったのです。

 自分の恵まれていることに気づいたとき、やっと
感謝できる素直さが生まれます。

 メディスン調べのなかで出会う、民話、伝説、旅行記、
私の魂を興奮させ、癒してくれる周波数の本に会うたびに、
著者に深く感謝するようになったんです。

 ボリビアの伝説なんて、超マニアックな話の数々、を訳してくださった
日本人がいる、、、、すごいことですよね。
おかげで、私はボリビアの波動を遠隔なから少し感じることができました。

 ボリビアは違うっ!

 ここに越してきて、梅の木探しの途中で見つけた聖地調べも
1年たち、いろんな情報が
思わぬ形でもたらされ、そして、昨日借りてきた民話には、
なんと、源頼朝が街道から、そこを拝んだ話までありました!

 魂が喜ぶ周波数探しは簡単ではありません。

 私はおかしな変人だと言われることも多く、
子供に自分の半生を語ってると、なんか間抜けな亀みたいな気がして
ふと惨めな錯覚に陥りました。
(これが今のトリックですよね〜〜)
間抜けな亀でも、こんなに喜ぶことがある私はそれでいいんだと
思うようになったのはありがたいです。

 うまくお伝えできませんが、
以前の私は「ふ〜ん」と言っていた民話、伝承のなかに、
光を感じて魂が喜んでいるのです。
こんなお宝がなんでわからなかったんだろう????
この感覚も、地球ならではでしょうね。

 そんな私が見つけていく光をここに書き続けます!
これからもよろしくお願いします。('ω')

 今はまだわかりませんが、
その光の細い筋がいつか大きな光にたどり着く予感はあります。
このプロセスを楽しまなくっちゃ!と。
いきなりオーガズムじゃなくていい、わけです。(*´Д`)

 ほんと感謝ですね〜。

 最近、感動した民話を書くつもりだったのが、
なんだか前置きになりました。
感謝でハートがほっこりしています♡

 本って最高。
 メディスンありがとう。
 

 
spring joy.jpg




posted by すもこ at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 精霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

ワニメディスン


 こんにちは。

 いきなり、ワニメディスンの日になりました☆

 ちょっとマニアックでしょうねぇ・・・・|д゚)
ワニ信仰ってあるほどなんですが、ちょっと遠い感じしますね。
蛇信仰のほうが身近な感じです。

 ワニ。
改めて調べるとすごいです!

エジプト、ミャンマー、アフリカ、など諸集団で信仰されているワニ。
水とも関連しています。

 ・耳も目もいい。
 ・古い起源なのにどんな爬虫類よりも進んだ構造の脳と心臓をもつ。
 ・エジプトにおいて洪水の起きない場所に巣作りするため、人々が参考にした。
 
 なんと、
 あの出口王仁三郎までも、「わにさぶろう」と読むとか書いてあるほど。

 人を救った伝説もあるワニ。
メディスンにおいては「統合力、忍耐力」があげられます。
(マヤ暦の白い魔法使いのようになかなかハードルの高いメディスンです)

 今の日本ではワニを日々観察することはできないので、
おすすめは、かなへびでしょうか♡

 トカゲは松果体の発達した生き物で、それは、テレパシー、
光、地場に敏感、地震、火山にも敏感なわけです。
実際、飼っていたかなへびは、乱暴そうな気配の子に威嚇しましたが、
私たち家族が愛をもって接すると非常に大人しいうえ、
犬のように目を合わせてきます。
(これがむちゃくちゃ可愛いのです)

 近所の小学生も、「えー!とかげ!?」と怖がってましたが、
「いやいや、かなへびだよ♡」と教えてあげて、のぞかせると、
・・・・・・かわいい・・・・・と反応していました。

 メディアも異様ですし、ほんとに、自然や動物などを観察し、感じ、
対話する時間が必要だなと感じています。
周波数をどこにあわせるか、ですよね。

 かなへびも、クモも、人間の周波数を先に分かっているようです。
「気づいてないよね」そんな顔で、動かずにいるかなへびに、
「気づいてるよ〜」と、かなへびにテレパシー送って遊んでしまいます。

 なんとなく、かなへびや、ワニや、蛇が、
ここぞいうとき助けてくれるような気がするのは、私だけでしょうか。

 あ〜絵本の、わにわにシリーズも大好きです。

 
surprise.jpg




posted by すもこ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

それぞれのもつゲート


 ご無沙汰です。

 ('◇')ゞ

 体調も復活し、今日は久々☆セッション。

 最近、その人の魂のカラーといいますか、門、ゲートと
ガイドアニマルが見れるようになったので、
友達に受けてもらいました〜〜〜〜。

 おおおおおおおお〜。

 それぞれ違うのはディクシャで、ビジョンとしてみえるので
分かってましたが、おもしろ〜〜〜〜い!

 魂って、ほんっとそれぞれの輝きがある〜〜〜〜〜!!!!

 友達は、潤いある森とレイヨウ。
うるんだ瞳も、毛並みも、うっとりするほど美しいのです。
「星」というのは聞こえてきました。
おそらく、シリウスだろうと思い調べてみると、やっぱり、
レイヨウの角をもつ女神サティスはシリウスでした。

 角はアンテナだというのは知っていましたが、
瞳も、アンテナなんですね。

 ぜひ、星を見て!!!とお伝えしました。

 この新たなビジョン、おもしろいです。
ネイティブアメリカンも、松果体から始まるスピリチュアル旅が
あると書いてますが、
まさに、その門の景色。

 いやぁ〜おもしろい。

 見てみませんか?

  
かわら.jpg




posted by すもこ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | セッションのご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

死と再生


 こぶさたでした。(´▽`*)

 ご縁あって、アイヌの物語ふたつを知りました。
犬が一生を終え、飼い主の愛と共に光として再生する物語。
もうひとつは、神がふくろうの姿で現れる物語。

 美しいアイヌの音。

 まるで甘美な魔法のような音。

 二つとも、共通していたのが、「死と再生」。
愛と尊敬の念をこめて、その死を大事にするとき、再生の
魔法が起きるようですね。
(よみがえりではありません)

 そう思うと、
愛犬と、笑って過ごして、そして亡くなった今は、
神様みたいに思っていればそれでいいでしょうね。

 ネイティブアメリカンでも、その先へいくために、
アンテロープや、バッファローは体を人間にあげるそうです。
自己犠牲ではないのです。

 回る回る学びの一環。

 私の経験からも、あの世へは筒抜けなほど
聞こえています!
だから光の言葉をかけてあげるといいと思います。
 
 アイヌや沖縄に伝わる言葉の美しさは、
私が求めている美だなぁとしみじみ思います。
神言葉なんでしょうね。

 地球が金とエゴで傾くのを見据え、
メディスン、神々が生きる術を残したように思います。



 
4周忌.jpg



posted by すもこ at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

与えられた孤独


 こんにちは。

 ちょっとかっこいいタイトルでしょう。(^0_0^)

 今日降りたキーワードです。

 孤独感ってネガティブではないと思います。

 孤独と向き合ってこそ、見えるものがあると思います。
ネイティブアメリカンのビジョンクエストのように。

 私は、メディスン調べからどんどん、気づけば、
暗いトンネルに入り込んで夢中になっていました。
なんともたとえにくいガイドらしきスピリットがずっと見ています。

 そこで、与えられた孤独です。

 ガイドスピリットがいるのに、孤独。
つまり、与えられてるんだなぁと。


 しっかり、心、体、魂と繋いで、確かな一歩のための孤独。

 時は不思議なもので、ふっと、過去、未来を運ぶ風でもあります。
孤独だからこそ、その風のギフトをもらえるんだと思います。

 恐れずに、卑下せずに、孤独は与えられた空間だと思って、
味わってみませんか。


 
梅模様.jpg




posted by すもこ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

赤ちゃんの神秘☆


 こんにちは。

 メディスン調べで思ったよりも深いところへ行ってきました。

 深い。そして高い。

 なんでしょうね。メディスン、ネイティブアメリカンの叡智って、
周波数が独特で、通じる人と通じない人にはっきり分かれる気がします。

 さて今日は、赤ちゃん!

 保育士経験を活かしている母のブログにて、
赤ちゃんへの語りかけの大事さを記事に載せてます。
                 
 http://ameblo.jp/nobuhati

 母の記事を読んで、近所の赤ちゃんを思い出しました。

 その赤ちゃん、血筋が霊感のすごい家系なのもあり、
耳がすっごくいい!
 話の波動、どんな人が話しているか、とにかく情報収集の
きらめきです。
話しかけて、「うー!」と反応してるけど、あれは、分かってると
思いますね。

 その子は、生まれる前に、ママへのディクシャビジョンで、
来るからね〜って伝えてくれた子の一人で、
たまらなくかわゆいです。

 家庭・家系が愛で繋がれているところはご先祖様に合掌し、
家系のなかに不和があるところは、和にむけて合掌する。
こういう気持ちが大事なんだろうなと思います。

 特に、ママさんは嫁いで、相手の家系のこういう役割が
ありますので、子供の成長の喜びを節目節目で合掌してみてくださいね。
私たちの生き方、気持ちは代々影響する、
それは私の経験でも十分にそう言えることです。

 子供の成長は結晶なんですね・・・・。涙。弥生.jpg
 


 


posted by すもこ at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

お地蔵さま


 こんにちは。

 今日は他でしていますブログを含め、
一切書くつもりはなかったのに、勢いづいて
書いてます。

 なぜかというと、自宅でしてる子供英語にて、
子供たちがあまりにも唱歌を知らなさ過ぎて。
美しい日本語という宝があるのに。
英語でしたが、急きょ、みんなで、ひな祭り歌いました。

 教育がどうなっているか、やはり、親は無関心で
いてはいけないですね。
いろ〜〜んな意味で。
暴言教師が野放しだったりします。

 唱歌の美しさ、表現は、
高次エネルギーを言葉に変換するのに似ています。
感覚を磨くことはそんな難しいことではないと思います。

 もっと語りたいところですが。

 お地蔵さま。
4日、14日、24日にお地蔵さまの真言を唱えるのは、
子供のためにいいそうです。
子供が幼稚園の頃は、よく憑依といいますか、荒れた時代があり、
八つ当たりが多かったので、腹立つときはお経あげていました。
子供ってエネルギーの影響を受けます。

 私自身!
クラスメイトからの妬み、生霊で不調になってると
言われたことがあります。
大げさな話ではなく、私も、人を妬みますし、
そういう感情の影響ですよね。
(いたってフツーの変わった子でした笑)

 最近は、お地蔵さまの後ろに大日如来のような大きな
光を感じます。
そして、マントラをあげると、
両手をあげてる明るいお地蔵さまの姿が見えます。
あれをみると、どんな陰気も吹き飛ばせそうですよ!

 なので、ご縁あってこれを読まれた方。
お子さんのためだけでなく、
ご自身のためにも、お地蔵さま感じてみてはいかがでしょうか。

 光をこめて。 光のほうへ。

大日如来さま.jpg




posted by すもこ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

神様の降りるところをみつける


 こんにちは。

 寒かったですね・・|д゚)

 びっくりします、心も体も。

 こないだから書いていますが、
郷土史の神秘♡ 大きな木に神が宿ることはわりとあるようです。
木て天と地を繋ぐ柱みたいですもんね。
隣の町でも町の水路工事のとき、童子がどこからともなく
現れてものすごく手伝ったとか。

 で、常々思うのです。
神様をもし、人の姿をするなら、こぎれいでもなく、
ただ、柔らかい波動をだしてるだろうって!


 こないだ、そういう人見つけたんです。

 知人宅の通りに面した庭で犬と遊んでいて、
犬が通り向うの自転車のおじいさんを呼び止めるように
吠えたんです。
おじいさんは止まって「お〜い」と手を振って。

 思わず、私も頭さげるほど優しい笑顔でした。

 そのおじいさん、、、、自転車にたくさん小さな旗を
立ててて、ちょっとおもしろいんです。
知人に後で、こういうおじいさんが挨拶されてたと話すと、
「え〜知らないそんな人っ」と。

 子供も目撃してたんですけど。
二人で、あのおじいちゃん優しい笑顔だったよね〜て話して。
格好はみすぼらしいけど、神様がいたら、あんな感じだと思う、
と私が言うと、
うんうん、うなずいていました。


 パワースポットもいいですけど、
ふっと自然や人に降りる神の波動を見つけるのも
ものすごく面白いと思います。オススメ。
犬でも、時を越えた何かを見極めようと霊視してるとき、
すごく神妙で、かっこいい顔つきになります。

 週末、いろんなことありましたし、妖気にも触れましたが、
時間がたつと、ふっと心に浮かぶ、あの旗のおじいさんの笑顔。
また会いたいな〜とも思いますし、
幻であってもいいな〜とも思います笑。

 地球が苦手で、人の多いところでは具合悪くなって、
そんな暗い時もありましたが、
おかげで、私は神様波動を見つけるのうまいんじゃないか、と
自負してます。

そんな自分であろうと、エゴに言って聞かせてます。('◇')ゞ

 寒暖差、激しいです。どうぞご自愛ください。
 
母の作品.jpg





posted by すもこ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする