2016年01月29日

夢見


 やっぱり、夢見、最高っす。

 あの独特の世界。感触、なんとも言えないですね。

 昔は誰かガイドに連れていってもらってたんですが、
最近は、自分の周波数次第って感じです。

 今日は、カオス的な夢のあげくに、
捕まってる仲間を助けるための長い旅へでる前、
おばあさんに洞窟の入口で食べ物をもらいました。

 食べ物は貴重でしたし、ありがたくいただきました。

 おばあさん、なんの肉ですか?

 「エルクだよ」

 私は、ガイドにエルクを持ちますので、
心からありがとう、と言いながら美味しくいただきました。
しかも、エルクの足。

 エルクメディスンは「スタミナ」
一番を目指すのではなく、長期的プランで、かつ、仲間と
助け合うメディスン。

 あらためて、メディスンの本を開くと、
やっぱり、メディスンとの繋がるその大切さが書いてあります。
なんでも、ネイティブアメリカンの子供が道に迷ったとき、
両親のガイドメディスンを呼ぶと、
両親に子供の居場所が見えるとか。

 さすが。

 メディスンは安全にかつパワフルに私たちの意識に
アクセスしてくれると感じています。

 エルクにサポートをもらって生きていくんだ、そう感じました。

 私たちはやっぱり入れ物なので、いいエネルギーを取り入れて
いくよう心がけることが大事なんでしょうね。

 
ハート.jpg



posted by すもこ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

メディスン


 こんにちは。

 メディスンとは、ネイティブアメリカンの叡智です。

 セッションでは、ガイドメディスンを導きだして、
読んでいきます。
メディスンを知ってから、エネルギーがメディスンとして
見えるようになり、さすがサポート軍団だと感心してます。

 彼らは夢を大事にしていました。

 その生き方が好きです。

 夢はやはり無意識の海のようなもので、調整でもありますね。

 クモメディスンや、ふくろうメディスンは特に、
夢日記をすすめてます。

 私は覚えてるから〜と、たかをくくってましたが、
母は真面目につけてたそうです。えらい!
母の友人はディクシャギバーになったタイミングで離れていきました。

実は、私も友達がギバーになった時、離れていきました。

波動が変わるのでしょうがないとは、思うのですが。

 母の友人はたびたび、母の夢にでてきます。
そして日記をつけていたから判明したんですが、
同じセリフを二回言ってるんです!

「桜が咲くまで待ってて」

 意味深〜〜〜〜。

 意識と無意識のうねりのなかで私たちは
いきているんですね。

 マヤ暦でも、メディスンでも、すべては巡るもの。

 春は必ず来るでしょう。

 hikari.jpg





posted by すもこ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

神秘


 昨日は朝から近所の子供たちと、霜柱を見つけました。

 たまたま気づいたので、ラッキー!でした。

 一緒に、わあわあ騒いで見送ったあと、ふと、すべてが幻のような
不思議な感覚になりました。

 私だって、ついこないだまで子供だったし、
 この霜柱も、サクサクと音を立ててるけど、溶けていく。

 私は子供たちの登下校の姿を見るのは好きです。

 それも、神秘のようで。

 そんな限定されたからこそ、わかる神秘。

 神の秘密。時の秘密。

 神秘主義やら神智学やら、なんだらあるけど、
子供たちの様子から学ぶことって多いと思います。

 子供はサインをだして大人の知恵を引き出すようなとこも
ありますし。

 子供に言い聞かせながら、これって、
私自身にもあてはまるよな・・・・とか。

 子供って、しっかり瞳を合わせてたら
自分の神秘体験、幽霊体験話すんですよね・・・。
子供なりに口にしちゃいけないって感じる子もいて。

 そうだよ、心は自由なんだよ、そう言い続けて
いきますぞ。

  

 神秘.jpg

 
 



 
posted by すもこ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

昔のスピリチュアリティ


 こんにちは!

 20代の頃から感じていましたが、やっぱり、私は、
あの世とこの世の感性のない人の文は好きじゃないみたいです。

 その感性がある人の文は、奥行があり、引き込まれます。

 そして今回私を引きずり込んで酔わせてくれたのは、
ジャジャーン、
「神秘の道具、日本編」戸部民生著 (新紀元社)

 
 私が、読みながら、卒塔婆の語源である
梵語「ストゥーパ」を口走ったあたりで、
さすがに慣れてるはずの主人も、
「きもちわる〜」と引いてました。

 昔の人々の感性の高さに圧倒されますよ!
しゃもじ、箱、すべて依代になるものですから。
草鞋、草履も、魔除けになるものですって。

 へぇぇぇの連続でしたが、一番納得いったのは、
琵琶です。
弁天様ももってますし、シンボルですけど、
水の神(龍)と結びつく呪力があるそうで、だからこその、
耳なし芳一なんですね!!!!!!

 鎮魂なんです。
ああ、私も芳一のように無念の霊を泣かせるほどの琵琶を
弾いてみたいものだと思ってきたのですから納得でした。

 こういう世界観が文化になったのが、お能だと思います。

 あの世とこの世の境があちこちあって、それぞれの力を
活かしながら生きてきたようです。
気、音、振動、に敏感な民族。
水が豊富な国だからこその水の澱む不浄、水での浄化力。
エレメントのマスターだったのでは?と思うほどです。

 あと、やっぱり死生観もすごいですね。
幼子が亡くなったときには、乳(輪になった部分)を切った
草鞋を投げ入れるとか。
もう、帰ってくるなよ、と背中を押してあげるんですね。
これ、できるか、と問われたら、難しい・・・・・。
どんな姿でもいい、もう一度抱きしめたいと思うのが、普通だと
思います。
そこをあえて、ほんとに光に戻すための愛が求められます。

 せっかく私も、ここまで変人として生きてきましたから、
そこの強さを耕すことが今後のテーマかもしれません。
それを示したのが、愛犬でしたし・・・・・。

 弱くなってしまった私たちがもう一度、ふんどしを
締め直すときが来てると思います。
(ふんどしも、神に近づける神聖なものだそうです。)

 神聖なものシリーズ続けちゃう?

 
 

 snow art.jpg




posted by すもこ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

スピリチュアルメッセージ 背骨


 いつも、ありがとうございます。

 ほんとにありがとうございます。・゜・(ノД`)・゜・

 去年11月くらいから気づいてたんですが、
最近、背骨がうごめいています。

 意識の自分とは全然違う人格で、めちゃくちゃはりきってます。

 今朝も、浄化の儀式をする夢で起こされました。

 しかも、「親王」登場して浄化の技を見せてくれました。
私は「私もあんなふうに斬るのだ」と決意していました。
背骨ゾクゾクしながら。

 ホロスコープ侑子さんに、話すと、
「認識してるからいいだよ」と言ってもらえました。ほっ。

 カラスメディスンでは、
影をつついたあげく、影を起こし、影に食べられてしまう、
そういう伝説があるそうですが、
私もリアルにそんな感じ!

 今日も、背骨に叱咤激励されながら、過ごしました。

 背骨に「賢くあれ」と言われています。

 本質を見抜く力を養いたいと思います。

 アセンションしたし、闇組の洗脳が解かれていくんじゃないかな、
とも思うのです。
だからこそ、いろんなものを見せられているようで・・。

 どうでしょうか。

 以前、弟がピンチになってる夢をみて、
自分が何かの印を結び、式神を弟に送りこんでいたのを
ぼんやりと見ていました。
「あれ、私そんなことできるの??」と思いながらも、
背骨の私は至って冷静沈着。

 他人のエネルギーは許される範囲で感じれるんですが、
やっぱり自分のことは難しいですね。
それでも、一歩一歩、女らしく、母らしく、
かつてないバランスに挑戦中です。


 これからもよろしくお願いします!

感謝.jpg
 



posted by すもこ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

今日のスピリチュアルメッセージ 母性


 こんにちは。

 先月から学校(校長先生)との話し合いがあって、
私のなかでは、疑問はまだまだあります。
言ってしまえば、学校の制度に問題アリ、なんですね。

 そんななか、夢に女の子が現れ、
「あのね、校長先生はペガサスだって分かったの、
だからペガサスになるって思ってるの」

 それだけを告げて消えました・・・。

 子供のクラスの雰囲気も健全なものになりつつあり、
そこでがんばっているのは校長先生ですので、
ここは、子供たちのことを一番に優先しようと、
思っていました。

 同時に、教育に詳しい方から、
これは責任追求すべきじゃないか、と言われました。
(これはハイヤーセルフの仕組んだ演出にしか思えません)

 今は子供たちを優先したいということで、
ブレずに断りましたが、その夜、夢を見ました。

 マリアさまの聖地という大きな植物園のようなところを
たくさんの女性たちが祈り、歩き、あちこちに咲いている
大きな母性の花を大事にしているのです。

 母性の花は今は満開ではなく、咲き終わったあとでした。

 夢が終わっても、母性のエネルギーに包まれていました。

 明け方のまだ暗い静かな空気を切り裂くようにケリが鳴いて
いました。念押し、されたようです。

 今は追求ではなく、協力なんだと思います。

 正義って、エネルギーが強すぎて、怖いものもあります。

 ヨーロッパの情勢も怖いものがあります。

 1980年代、日本でのいじめがやっと社会問題化。

 1980年代、ルワンダの3人の少女のもとに聖母マリアは現れ、
       12年後の民族間の争いのビジョンを見せているそうです。

 ちなみに、学校における体罰が問題視され始めたのも、1980年代
だそうです。
いじめ、体罰はそれぞれ異なるものですが、どちらも、
私たちの認識の甘さがあると悪化するものです。

 これを読んでくださる皆さんが、
どうぞ、マリアエネルギーを感じ、祈ってくださることを
お願いしたいと思います。
エネルギーを込めていますので、
マリアエネルギーに包まれてください。
協力で母性の花がまた満開の状態を呼び寄せられる気がするのです。


 お母さん.jpg
 


 
 
posted by すもこ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

カラスメディスン ゾクゾクする


 こんにちは。

 ネイティブアメリカンの叡智、
メディスンカードリーディングを始めるようになって、
伝説、神話、図鑑などが私の探求の対象になっています。
いつか、家族で、生のメディスンたち(野生動物)を
見に行こうと宣言してます。( ◔ิω◔ิ)

 元日には、その年のガイドとしてメディスンを引くのですが、
そこに現れたカラスメディスン。

 意味深すぎる。

 学校との話し合いを控えていた私には、ドキリといいますか、
ゾクリ、とくるものがありました。
感じ方はそれぞれなんだと思いますが、私は高次のエネルギーの
ミカエル的な強さのある場合は、刃物のような体感があります。
別に斬られるわけでもないのに、その時点で、私が、
時代劇の悪者のように、うめき声をあげて斬られるようです。
(実際、カードを引いてグッタリしました笑)

 何かの問題に関わると、こちらも負のエネルギーを帯びてしまう
のでしょうね。
それをバッサリ斬ってもらったがいいですもんね。

 カラスメディスンには伝説があり、これは死んだカラスが、
メディスンだそうです。
自分の影を見て、つついて、ひっかいて、そして影を起こし、
その影が生きていたカラスを食べたと。
↑これ、たまんないですよね。
漫画「うしおととら」の刀誕生秘話じゃないけど、
ゾクゾクしちゃいます。

 そういえば、映画「メリーポピンズ」でも、
勝手な動きをする鏡の自分に
「あんまり調子にのらないで」と言う場面がありました。

 そんなこんなで、
カラスメディスンの能力は不思議そのものです。
聖なる法則の守護者でもあるのです。

 さて、カラスメディスンが、そのときのオラクルとして
出た場合は、

「人間世界の法則と宇宙法則を見極めよ。
 このメディスンサポートを用いて、
 あなたが思う不調和で理不尽で不公平な人間の問題にたいし、
 明確にパワフルに表現することができる。」

 まさに、必要なメディスンでした。

 見極めさせてもらっています。
どうして、不適切指導、体罰をした教師がそれをし続けたのか、
そこからみえる日本はとってもダークです。
べつのブログにて私が見たこと、考えたことを記していくつもりです。

 そんなカラスメディスンを引いてから、
明け方、いきなりカラスのビジョンが鳴き声とともに、
枕元に現れて驚かされたり。
サポートもらってるな、と分かるんですが、ちょっと怖い。笑。

 昨日、子供の通う学校での、どんと焼き(左義長)がありました。
子供には、灰の舞う様子が、カラスの羽のようだったと。
クラスメイトが言ってた言葉にゾクリとします。

「カラスの死体に見える」

 もう、それ、カラスメディスン、まんまやんか!

 しかも、、、、、、、

 左って、、、、でてきてますでしょ。

 カラスメディスンは「左ききの守護者」という名もあるんです。。。。

 右・・・正しい。
 左・・・無価値な、弱い。

 これって、意識と無意識をそのまんま表してるように見えます。

 カラスメディスンは、私たち人間に、
その気になれば、無意識の統合ができて、ワンネスに生きれる。
でも、意識と無意識との遊びも、たまんないだろ?

 そう言っているようです。

 メディスンに触れてゾクゾクしてみたい方、
どうぞ、メディスン引きにきませんか〜。


crow medicine.jpg




posted by すもこ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

学校での体罰


 今日は、どんと焼きで浄化しました〜〜〜〜〜。火・火・火。
竹の燃える音。
この音を聞くたび、小学1年のころ、田舎で聞いたこの音を
思い出すのです。

 ここ3週間ほど、ずっとトンネルのなかを歩いてるようでした。
学校との問題、夫婦のあり方、いきなり人生の総集編テストを
されてるような気がしてました。


 子供の通う学校で、不適切指導、体罰をする教師がいて、
問題を起こしたのに、改善のないまま、子供の担任になり、
やっぱり問題があったことが発覚してからの闘いでした。


 特に心理的虐待は難しいことも身にしみました。


 そんな中、夢で、ガイドに「111」の数字を示されていました。
エンジェルナンバー111、
エネルギーの通り道が開いてるので、ネガティブ思考には気をつけて、と。


 学校と話し合う間、
自分の内面の失望感に向き合うことが一番辛かったかもしれません。
内面の浄化が中途半端だと、冷静さに欠けてしまうからです。


 今は、とりあえず、危険な教師は遠ざけたのですが、納得
いかない感情はありますので、体罰について私なりに調べています。

これまで、自殺で亡くなった生徒の訴訟は胸が痛くて
読むことはできませんでしたが、
今は、向き合えます。
とにかく、今は、学校のこと、真実を知りたいと強く動かされています。


 ディバインの計らいは摩訶不思議です。


 いつか、夫婦でコミュニティセンターなどで、寺子屋みたいな、
勉強をサポートする場所を作ろうと話していますが、
今回の経験と知識がいつか誰かの役に立てたらうれしいです。


 対立の大っ嫌いな主人は、
当初、私の学校への抗議を静観するだけでしたが、
今日、子供が夢を見てうなされているのを見て、
その夢が教師から命令される夢だったことを知り、
子供の心の傷をやっと体感してくれました。


 これこそ、ハートの学びだと思います。


 子供の心の傷はわかりにくいことがあります。
忘れようと元気な状態のときもありますから。


 私は今日1月11日、
「111の奇跡が起きた」と感じています。
まるで、ハイヤーセルフから、
「うまく取り計らうから、信じてよね」と言われたようです。


 私のマヤ暦における音は11。
破壊エネルギーであると同時に、
「人事を尽くして天命を待つ」という音。


 突き動かされ、何かを決意するとき、人は孤独のような
厳しい風を感じますが、
その厳しさは、恐怖ではないとこれからも発信していきたいです。
ハートの時代.jpg




posted by すもこ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

今日のスピリチュアルメッセージ 肯定


 こんにちは。
 
 学校と話し合いが続いているので、子供が今朝は涙をこらえて
登校していました。
今の彼女には、友達同士の安心感のなかで癒されることが必要なので、
笑顔で帰ってくるでしょう。
 
 いい友達がいてくれて、よかった。

 年末から続いているメッセージは、「自己肯定」です。

 肯定しないとパランスがとりにくいようです。

 ようやく、本来持っているシャーマン的エネルギーを使える
時がきたようで、数名のクライアントの方が羽をひろげていくような
場面もみました。

 シャーマンエネルギーの強いお子さん方も、現実社会とのバランスを
取りながら日々がんばっていると思います。
ひとりじゃないと、発信していきたいです。
私が見たなかで、スピリチュアル能力が高くて学校でうまくいかない、
そんな子もみたことがあります。

 がんばれ、がんばろう。
今朝の空を見ながら、そう思いました。
私も泣きそうになりましたが、空の色、遠くのカラスの様子に
これを一緒に心に刻もうと思ったら、笑っていました。
いつか、子育てを振り返るとき、
このきれいな景色も覚えていたいです。

 すべてが大きなタペストリー。

 今はわからないことも、いつかわかる日がくる。

 それは、クモメディスンです。

エール.jpg




posted by すもこ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

出産への抵抗感

 
 私自身もそうだったんですが、出産へ抵抗感じてる女性はいるようです。
ええ?!と言われそうですが、私は、半ば、逃げ切れないという感じでの
妊娠でした。


 妊娠中、妊娠にまつわる辛い過去世を思い出す夢をみました。
やっぱり、そういう思いもしたんだよな・・と思ったり。


 でも、なんでしょうか。

母臭くなることへの抵抗もありました。
だって、へそあたりの毛も濃くなるし、乳輪も人間ではないような黒さ。
体の大改革ですもんね。


 私の大好きな整体師の寺門琢己さんも著書のなかで、
女性は出産により背骨のダイナミックな経験をするので、
赤ちゃんのサインをキャッチできる脳になる、とか書いてありました。


 主人いわく、陣痛の始まった私の腰骨がゴボゴボと音をたて、
動いていく様はエイリアンのようだったとか言ってました。(*´∀`*)


 そんな私も、ありがたく子育て経験させてもらっています。
生むと、もう自分の無意識に逆らえない、そんな凄みもあるように思うのです。


 だからこそ、いろんなことを繊細に感じてしまう女性で、出産に
抵抗感じるのは、不自然ではないと言いたいのです。


 若い友達から、ときおり、母親になれるのか不安だと、相談されるのですが、
私ははっきりそう言えるようになりました。


 私をふくめ、敏感で、思考が男性性優勢であると、
そうなるのもおかしくないと思うのです。
私たちも動物ですし、出産や子育てと離れたところにいると、
抵抗感じるのではないでしょうか。


 ついこないだ、女性性というよりも、
女の匂いのキツイ女性と話しました。
「やっと結婚にこぎつけた」と言えるタイプ。
それはそれで可愛くみえると思いますが、
同時に、私のような男性性優勢のものが必死に女の経験してるさまも、
可愛いんじゃないでしょうか。


 すべてのことは、角度次第で、いろんな様相を見せるんですよね。

 なにより大事なことは、抵抗感感じる自分を押さえ込まず、
なんでだろうとか模索することかと思います。
私のセッションがそういうお手伝いの一部になればな、とも思います。
やっていこうね.jpg




posted by すもこ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

新年のメディスン


 あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 私はセッションでアロマヒーリングも行いますが、
やっぱり、好きなのはキーワードで、一緒に読み解く作業です!
年末、久々に会えたクライアントの方と、その方のガイドメディスンに
ついてもう一度見直ししました。

 楽しいひととき。。。。

 メディスンはネイティブアメリカンの叡智の集結と言われていますが、
そのとおり、エネルギーが違うんですよねぇ。
時にグサリと来るエネルギーもあり、、
ゾクっと来るエネルギーもあり、、、
厳しいけど、現実的にサポートしてくれる強力な助っ人たちです。

 また、ガイドメディスンにより、過去世の姿が浮かんできたりもします。

 クライアントの方も、キーワードを聞くたび、
「それ、よく言われるのよね、、」と。

 キーワードで読み解くと、その方それぞれの模様をみるようで、
私はうっとりしてしまいます。
みなさん、やっぱり、それぞれ美しいんです!

 最近、わりと多いなと思うのが、ご本人の霊感、直感を
抑えてるがゆえに、きつくなるパターンです。

 日本はマヤ紋章でいくと白い世界の橋渡し。
まさにぴったりなんですけど、それだからか、日本人社会って、
忍びの館のようなピリピリしたものを感じます。
直感の使い方を学ぶ段階なんでしょうか。
これがもっとワンネス感覚が加わると、もっと、智慧豊かな
社会になるんだろうな〜って思います。

 セッションでしています、DNA活性は、
直感を使いやすいバランスに整えるようお手伝いしています。
これはヒーリングを超えた、エンパワーメント、だそうですから!

 新年、ご自身のガイド、キーワード、バランスを
見つめ直したい方、ぜひご一緒に、美しさの発見をしませんか。

 
新年に.jpg




posted by すもこ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

スピリチュアルメッセージ 夢から学んでみる


 こんばんは。

 今年はどういう1年でしたか。

 濃いですよね〜。

 消化が追いつかず、くぅぅぅぅ〜ていう日もあるけど、
濃いぶん、きっと、いいこと起きてるとおもうのです。
それは、この世を振り返った夢を見たからです。

 私はまだ、ここにいるけど、そこの場所では、
まったく違う自分で(むしろ、今よりすごくできる女でした)、
自分のオフィスを持ち、上司に地球でのことを報告し、
そして、棚に地球での家族の写真を貼ってました。

 しかも!
ほんっと、さんざん喧嘩して怒って泣いて騒いで、笑った。

 そう振り返って笑っている私がいました。

 本当のことはわかりません。
でも、こんな夢見ちゃったら、やっぱりそういう視点も
取り入れようかな、と思うのです。

 今年は、この一年、いえ、結婚してのこの数十年の、まとめの年でした。
怒りのわきあがる燃料がやっと底をつき、燃え上がるものが
減ったとき、じんわりと、これまでにない思考が生まれてきました。

 これって、もう設定してきたタイムテーブルだと思うのですよね。

 冷静になれなかった日があるから、冷静になろうとする。
そういうことだろうなって。

 私の大好きな大好きな漫画家、吉田秋生さんの作品に、
「でも、この世にはわたしなど及びもつかぬほどすばらしい
歌うたいがいるのですよ・・・それは季節ですよ」
(風の歌うたい)

 このセリフは深いなぁと思います。

 カルマの消えていく感じも、例えるなら、こんな感じで、
美なんです。
大きな大きなタペストリーなんで、結果、「美」なんだなと。

 いつも読んでくださってありがとうございます。

 
お慈悲.jpg




posted by すもこ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

惑星順行期


 こんばんは。

 最近、ホロスコープ情報が面白いなと思い、
チェックしてます。
で、なんでも、9日間、「全惑星順行期」だそうです。

 なので、今日は聖地でのお参りにがんばって行ってきました。
誘ってもらえてよかった(´;ω;`)。
集まりは、少人数でしたので、よかったです。
しかも、控えめな、これぞ日本人の美というのを体現されてる
方々がいらっしゃって、そのなかで、合掌する快感。
以前、いらした方が能力の高い方でたくさんの方がお参りに
こられてたそうですが、私は、今のほうが好きかも、と思います。

 霊能力って、エゴにかなり注意しないといけないものだと
思います。

 そんな、全惑星順行期になにしよう??とソワソワしていますが、
私は、今回、自分のチャンレンジ、自分を越えてみようという
決心をかためることが大きいことかもなぁと思います。

 この世は幻のゲームとして、なにをしたいか、それは、
自分のパターンを越えることだなとおもうのです。
実際、今の私は、この年になったからか、誰がどうこう、よりも、
今は、自分がこれまでのパターンを変えて、より冷静に、やってみよう
そこにフォーカスしています。

 その一役を買ってくれてたのが黄色い太陽の主人なんですね・・・。
・゜・(ノД`)・゜・

 私は自分が感覚的な部分を抑えずに生きてきてよかった〜と
思います。
そのせいで、節約のコツを覚えるのに20年くらいかかりましたが。。

 感覚的であったからこそ、主人が塗り壁のように立ちはだかるのに
体当たりして、泣いて寝込んで、、、、
それでも、あったかいものを感じたのです。

 黄色い太陽ならでは??

 私の知る限り、黄色い太陽の紋章の人は、
守られていますし、それにふさわしいんです。
青い手の私にとって、不思議な存在です。

 年末年始はいつになく盛り上がりそうですね。
おそるおそる子供向け物語など書いてみようかと思っています。

 そしてなにより、衝突しながらも一緒に生きてきている、
パートナー的な相手ににっこり感謝してすごすと、よりよさそうな
気がしてます。

 年末年始、書きますぞ〜。
 どうぞよろしくおねがいします。

 
お参り.jpg




posted by すもこ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

カエルメディスン


 こんにちは。

 やるべきことをやった私にガイドたちが夢で、サインを
くれました。
ピッカピカの50円玉をもらって、
それに「111」と書いてあるんです。
大事にしようと夢のなかで思っていました。

 やったあ!

 今日は夢にカエルがでてきました。
横からみると小さいカエルだったのに、「あら!」と
私が気づいて真正面にいくと、顔が大きくって、
しかも、研ナオコ風な顔に、私が目をまんまるさせると、
しゅるしゅる顔が小さくなって、おすましカエルになりました。
私はクスクスっと笑って、「ああ、私の心地いい世界だ」と
癒されていました。

 カエルメディスンは「浄化」です。
カエルが好き、という方は、カエルメディスンのガイドありです!
素敵ですね!!
シャーマンが身に付けるマスコットにもカエルだそうです。
パワフル!!!
私はカエルより、かなへび・爬虫類派です。
へびメディスンをガイドにもちます♡
カエルが好きな方が周りに多いのも、母が昔から
周りに「カエル」と呼ばれてたのも意味深です。

 疲れきった私を笑わせてくれる、そんなサポートも、
カエルメディスンらしいなぁとおもうのです。

 ネイティブアメリカンの叡智、メディスンの世界では、
日記をつけてパターンに気づくこと、(マヤ暦ぽいです)
夢のサインをキャッチすること、を書いています。
特に、ふくろうが好きな方は夢でいろいろ教えてもらってる
ことが多いそうですよ!

 今日は、お友達の犬と久々遊べました。
寒さ緩んで、太陽が優しかったですね。
たくさんいい写真の撮れたなかで、まさに、今日の
一枚!というのを載せています。
夢にでてきたカエルにそっくり。

 シンクロですね。
今の私に最も必要なメディスン・・・。
ガイドたちって最高っす。

 ご自分のガイドメディスン、一緒にみてみませんか〜。
このセッションに興味ある方々は、カードに見入ってらっしゃいます。
カードを引くことで、より、ガイドとの周波数調整をしているようです。
心の捉えがたいエネルギーも、メディスンという形になれば、
整理しやすくなるので、お勧めです。

 
 浄化スマイル.jpg






 
posted by すもこ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

過去世がリンクする日


 こんばんは。

 不思議な一日でした。

 過去世、教会で祈る自分の姿がみえるたびに、涙どまらず・・。

 悲しいとか、感情ではなくて、ハートの奥、魂の振動のような涙。

 ここ数日、
子供たちを守るために私なりにできることは尽くしました。
やっぱり、心がバラバラ切れてる人たちと話すと、心が冷えてきますね。
後悔のないように、それだけです。

 娘にディクシャしてもらいました。
天使たちに囲まれ、女神が軽くなって上がっていく姿が見えたそうで。

 ディクシャの間も、涙とまらず・・・。

 教会での祈りは、念のようにこの世での出来事を引き寄せたの
かもしれません。
このことをシェアしてた友達もシスター仲間だったと思います。
ちゃんとサポートしてくれる人はいるんですね。

 それぞれが、それぞれのやりたいことをするわけですが。
師から、私のもつ、カバラ33は難しいからね、と言われたことがあります。
これがまた不思議に、カバラ33と出会うんですね・・・・・。
ほへとさんの診断も、「ブッ飛んでる。天使と奉仕してください」みたいな、
こと言われました。

 カバラ33はもしかして、現世のことより、
浄化できるかどうか、そこにフォーカスしてるのかもしれません。
これが時にわかりにくいんですよね・・。
 私が今回、何度も学校側と話し合いしたことがどうなるか、
わかりません。でも、そうすることで、強烈に浄化したのかも?と
おもうのです。それこそ33のやりたいこと。
手応えを浄化にフォーカスすると、もう、十分なわけですね。
でも、これが難しい!!!!

 ま、どの誕生数も、マヤ紋章も、それぞれのテーマはありますからね。

 泣きすぎて、明日はひどい顔になってるでしょうなぁ・・・。

 結局、自分のやりたいことを引き寄せてやってる。
その姿を娘はみている。
私の傷ついて怒って泣いて、立ち上がる姿を見せることも良かったのかも?
私はチャクラ2系なのですが、娘は4系なので、私よりもたくましく、
賢く生きていくはずです。
(ホロスコープ侑子さんにも言われています)

 マヤ紋章、チャクラ、ご興味ある方はメールくださいね。

 こんな変わりものが書くブログですが、どうぞこれからもよろしく
お願いします。

 
光.jpg




posted by すもこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

キン1


こんにちは。

 人生ってドラマです。

 聴衆だと思って座席で観ていたのに、いっきなり、ハイヤーセルフに背中
押されて舞台へ飛び出したここ数日でした・・・・・・。
ここ数年に起きたことの数々がすべて繋がって、そういうことだったのか・・と。
 まぁなんとかセリフを言えているものの、間合いとか、磨くべきことが
あって、日々の学びが濃いです。
なんて書くと、大袈裟な、これは設定済みだろ?と、またハイヤーセルフに笑われます。

 何が起きたかというと、学校との話し合い継続中です。
ここ数年の問題の山に一撃加えないといけなかったのが、まさかの私でした。。。
風エネルギーですね、改革への一撃。
(今の段階では詳細を書けませんが、いつか発信する予定です)

 そう、音11の宿命のようなものです。

 この年になりましたし、すべてをやろうとして挫折することも
ないでしょう。
それでも、周りと連携することの難しさ。

 でも、これは同時に私のチャレンジなんです。
これまでやれなかったバランスで挑めば、うまくいくことも分かってます。
これまでの失敗のおかげかもしれませんよね・・・。・゜・(ノД`)・゜・

 ハイヤーセルフは、こんな展開のための準備となる出会いを
絶妙に用意してくれていました。
思えば、ここに越してきて2年半で重要人物たちと繋がってたなぁと
感心します。
そこにはキン1のパワフル黒キン(かつ社会的役割の大きなキンです)、
極性キン(パワフルです!)の方も、いるんです!!!!

 ひょっとすると思ってるより大きなモーブメントを呼ぶかも?と
期待してたんですが、まったくそうでもない少数派もいます。
「重すぎる!」そう思って寝たら、夢をみました。

 ハイヤーセルフからの激励ですね。

 悪霊退散に成功した夢みました!!!!!
夢のなかとはいえ、すごかったです、相手のものすごい引力に
負けないほどのマントラを唱え、息を吹きつけ、退散!
気持ちよかったです。
現実でも妖怪みたいな人との対決もしてたので幸先いい!

 ふと、こういう過去世があって、今に至るなら・・・。
音11を選んでうまれたのは、私にできることがあるから・・。

 マヤ暦もしていて良かった〜と思います。
極性キン、角キン、いろいろ意味を知っていたから安心できます。

 かつてのパターンではない展開が私たちを待っているようです。
どうか、過去の自分の失敗パターンを活かし、やってみましょう。
内面での手応えがあるなら、現実社会での手応えもある、それが
宇宙法則だと思います。

 マヤ暦に興味ある方、学校とのことで話し合いされてる方、
いろんな方のご意見、ご感想お待ちしていま〜す。


/strong>
おなじかたち.jpg





posted by すもこ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

メッセージ 焼き石夫婦


 こんにちは。

 母のマヤ暦、家族相談が今回、なかなか大仕事なようでした。
その翌朝、起きる直前にいつものように声がしました。

 
 母は、彼女の経験、苦労があったからこそ、このご縁を呼び寄せた。
母は苦労の間、例えるなら石を焼いてたようなもの。
今、それが誰かを温めたり、浄化したりできるようになった。
石焼きだ。

 なるほど、うまいこと言うなぁと思いました。
石焼き芋も、石焼の遠赤あってこそ。
思わず、アマゾンで陶板やら石板など調理器具をチェックして
しまいました。(๑≧౪≦)

 そういうことなんですな。

 私自身も、ホロスコープ侑子さんによれば、
夫婦でガチンコするようになってるそうで、それは、設定済って
ことなんですよね。
この年になって、ハハハ、そうですよね、って受け入れられる設定。
アメとムチの絶妙さ。

 さすが侑子さん、そう言って注がれる彼女の視線はすでにもう
癒し。
ありがたいお言葉でした✩

 私もこれまでの苦労や痛みが誰かのためになるのなら、
それは願ったり叶ったりです。

 新しい時代にむかって、まずは自分が新しいやり方を
挑戦しよう、そう思います。
対立して、消耗して、泣いて、それは古いサイクル。
これからは違う。

 やっと自分の足で立つようなそんな新鮮さがちょっとあります。
まだまだよろめくでしょうけど。。。

 寄りかかってる自覚もなかった、でも、やっと、それに気づけたなら、
新しい状態へ進めるはずです。

 そう思うと、73歳で「倚りかからず」という詩を書かれた
茨木のり子さんは、すごい感性で生き抜かれたんですね。
ためいき。

 私が私の足で立ち始めたら、きっと、やっと夫婦関係も変わるでしょうね。
そんなふうに展開していく旅。
いつか、約束どおり私より先に主人が逝くときは、
めいいっぱいの笑顔で「心配せずに行きなよ!」て、背中押してあげれたら
いいな、、、、、。
来世の約束はまだできないけど笑、でも、ほんっと楽しかったやん!
そう夫婦で振り返る日を迎えたいです。

 その日にむけてがんばるぞ。
さむさにまけず.jpg




posted by すもこ at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

マヤ暦でみる孤独というトリック


 こんにちは。

 もう2,3度ここで話題にしています、私の
黄色い太陽・赤い月の主人ですが。

 痛風という現象によってこれまでの流れが変わりそうですが、
これまた、まだまだ、です。

 絶対反対キンも絡んでるので、私と主人は、分かり合えない川に
断絶されてしまうことが度々起こり、しかも、青い手の私のほうが
寝込むほどダメージ受けてます。

 今回、子供の学校で起きている事についての意見が
まったく合いませんでした。

 私はまた孤独の夜を過ごしたのです。

 どうしてあの人は壁のようになるんだろう。
ぬりかべより、一反もめんやろ、と。

 一番応援してほしい時にこんな態度、辛すぎる、と
孤独の痛みに体もこわばっていました。

 朝、太陽を浴びることができて、
ふと、
ホロスコープ侑子さんの鑑定を思い出しました。
私は例えるなら、ナウシカ。改革者。
改革、それは新しい風、孤独の宣言のようなもの。

 じゃ、うちの旦那って私を鍛えてくれてんの?

 これまでにない新しい考えに、ちょっと興奮しました笑。

 主人の理解にそこまでこだわる私が間違っていたかもしれません。
常に母や、子供、友達など理解者はちゃんとハイヤーセルフに手配して
もらっているのです。
主人は主人の道を歩いている、なら私も私の道を歩いてやろうじゃないか、
そんなエネルギーがわいてきました。
(ライバルの過去世の影響がこくって)

 孤独だって小さな枠で悩むのなら、いっそ、人間が抱える
星空のような孤独を感じてみて、小さな枠をとかせばいいと思うのです。
必ずや人生のトリックスターがいろんな顔して私たちを惑わし、導きに
くるのですから。

どんな人も、答えを出すときは、孤独です。
トリックスターなだけ、です。

 主人が私を理解しようとしまいと、彼の存在エネルギーで、
私たち家族を支えてるのは確かですし。
私、青い手には黄色い太陽のエネルギーは合うようです。(´・ω・`)

 相反しながらも、糸口をみつけていくこの感触を
マヤ暦相談に活かせてみせると、誓う今日です。

 決着にむけてがんばるぞ。

 
challenge.jpg




posted by すもこ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

共振力


こんにちは。

 共振力、私の好きな言葉の一つです。

 これって、時を越えるんですね。
波動ですもんね。

 私はビルウィザースの「Lean On Me」を初めて聴いたとき、
その共振力に驚きました。
言葉が、一つ一つ、紡ぎ出すように歌われていて、
歌詞もまた深いんです。

 歌だけでなく絵も、ゾクっとしますよね。
一度、有名な絵を美術館でみて、なんの想念だったのでしょうか、
吐き気したことがあります、一瞬で。

 そしてまたここで、「メアリーポピンズ」!

 なにか惹きつけられるものがあり、図書館で借りてきて、
読んでいますが、実は、、、、、一章ごとに話が終わるので、
一章読み終えて、そのままうとうと寝ていたら、
声がするんです、、、、、。

 はっきりと声がしました。
「いまの人たちはたるんどる。だらしない。
大体、宇宙からの糸をぴんと張らないからだ、糸がゆるんどる」
 

 思わず、目覚めました。

 はっきりとキャッチしたものの、じゃ、どうすればいいのか、
わからないでいます。
ただ、そのトーンが、原作のメアリーポピンズそのもの。
辛口だけど、あったかい。

 そこで思ったのです。
この作者トラヴァースさんて、ただものじゃない!と。

 あとがきには、あっという間にイギリス人のなかに浸透した
キャラクターだとあります。
それは共振力がすごいのでないでしょうか。
それこそ、昨日も触れましたが、「驚異への根源的な願望」それは
無意識レベルでしょう、そこに響くメアリーポピンズ。

 メッセージが二回も降りたので、今日、調子にのって、
浮上した問題についてのアドバイスもらおうとしたら、無言でした。
(๑≧౪≦)
そりゃそうですよね。

 そういう時は、と、「一人セッション」
お気に入りのオーラソーマの本をめくりました。
気になるボトルは、本の背表紙にのってても、目に止まるんです。
ボトルの意味をふむふむ読んで、波動に癒され、うっとりしていました。
きっと、ガイドやマスターのみなさんは、上から見ていて、
「この子、しあわせそうやな、人間ていいな」て話してそう。

 いろんなこと、時が経って気づくことが多い。

 これは同じくライトワークに励む母の人生から紡ぎだされた言葉です。

 
 
 
がんばっていきている犬.jpg



posted by すもこ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

メアリーポピンズ


 こんにちは。

 ヽ(*´∀`)ノ思ったより記事が読まれてた日はご機嫌です。
ありがとう。ありがとうございます。

 さて、風エレメント。
そんなわけで、図書館から借りてきましたよ!
「帰ってきたメアリーポピンズ」
メアリーって訳してるところが素敵。

 思ったとおりの手応え、読み応えある内容でした。

 猪熊葉子さんのあとがきに唸ってしまいました。
「自らも「ホビットの冒険」というファンタジーの傑作の書き手であった
トールキンは、"時間、空間の深みを探り、他の生き物と交わりたいという、
人間が昔から持っている驚異に対する根源的願望を物語のなかに実現し、
みたしてくれるのが妖精物語であると定義している"...」

 根源的願望、なんて素敵な響き。
夢見がちとかではなく、もっと本能、野生のエッセンスもある。
つまり、根源的願望なんですね。

 言葉が好きなので、感情を完璧に言い表している言葉に出会うことは
奇跡のようなものです!

 風の又三郎も久々読むと、
人間ってずいぶん家畜化されたなと思います。
そうなることが平和でもありますので。
しかし、男子たちが危険ギリギリの遊びするさまは、なんとも
言えない風を呼ぶようでゾクゾクします。
映画「Stand By Me」もちょっと似た匂いするんですけど。
あれも生と死を体験してしまった少年たちの成長ですよね。

 昔、陶芸の先生が、
「ほら、みんな大人になると、アンテナを閉じていくんだよ。
君は、ちょっと違うから楽しみだね」と、
言ってくれたことがありました。

 これも言い当ててますよね。
アンテナ。

 私たちは大事なものを忘れているだけな気がします。
ガーゴイルが好き、かなへびが好き、というのは、
かつてそういう、それに似た存在たちといたからではないかと。
記憶ありき。

 知り合いが惚れてしまった犬種がいて、それが引き寄せて
もらって飼うことができたんだ、って話してましたが、
私は逆やと思うんです。
その犬を飼うことになってた、そのご縁を知ってたから
惹かれたんだと。

 もしかしたらこれから、その記憶をそれぞれが取り戻せる
次元になるかもしれません!
そのためにも、子供英語で接する子供達のためにも、私は
私のアンテナをキラキラ活用しようと思うのです。

 覚醒のために取り戻すというよりは、クスって笑うために
取り戻したいな。

 最近、毎日が濃くって楽しいです。
図書館もパラダイスだし。繋がるご縁も摩訶不思議。
楽しい方も楽しくないな〜って方も、ぜひお越し下さい。
一期一会のとびっきりの時間を過ごしてみませんか。

 写真は、図書室のもの。
昔、これとべつのノートにも書き込んで大変な作業を強いられたな、と
思い出します。
同じ人の名前みつけたり。
懐かしいですよね!!!!

 
旧式.jpg




posted by すもこ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

風エレメント


 こんにちは。

 青山五行さんの星読みに、今日、ご縁のある人とは長期的な
関係になる、とあり期待していました。( ^ω^)

 強引な解釈かもしれませんが、ご縁、ありました。

 それは、風エレメント。

 メリーポピンズに感動して以来、「風の又三郎」が気になってて、
やっと今日、読みました!
しかも、今日は強風だったんですよね〜〜。

 メリーポピンズは映画とは違い、原作ではエキセントリックなキャラだそうで、
私のなかではすごく納得しました。

 風の又三郎
 メリーポピンズ
 ゲゲゲの鬼太郎

 この作品、作家さんたちに共通するのは子供のもつ神秘性、
子供の繋がる神秘の世界を描いたということだと思うのです。
ちょっとゾッとするような生と死の世界が溶け合ったような世界。
ゾッというのが、背骨に響くんですよね。
子供心で繋がる世界にはまっすぐな光のような答えがあるんですよね。


 風メディスンそのものだと思うのです。
以前、「銅鐸、銅さなぎ」の記事でも書きましたが、
蝶メディスンは風、死者の魂を運ぶ、など言われもあります。

 生と死、そして改革が起きるエネルギーはきっと、風でしょう。
意識の変化、改革、それは生から死へと旅立つことも含まれますよね。


 そういえば、山口にある龍の扉なる土地に行ったときも、
とにかく風が不思議でしょうがなかったです。
方向感覚が狂うような勢いあり、凄みのある音。
まさに風の又三郎。

 そんな風エレメントの強かった今日、
亡くなった愛犬の存在が強く感じられました。
そういうエネルギーの日だったのかもな〜って。

 「千の風になって」の歌も、始まりは、風なんですよね。
風ありき、といいますか。

 マヤ暦紋章で、白い風は、メッセンジャーだったり、
勘の良さ、などもあります。チャネラー体質そのもの。

風エレメントは、宇宙エネルギーによる意識調整かもしれません。
山って、風がすごいですし。

 こういう風エネルギーの強い日は、不思議な感覚が芽生えたり、
将来のビジョン、方向性が降りたりすると思います。
いよいよ、私も地球に立つぞ。

 背骨、ゾクゾク活性しながらやっていきましょう。
もりもり.jpg



posted by すもこ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エレメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ことばの頂きもの


 こんにちは。

 ( ^ω^)

 冷え冷えとしてくると、より、人のご縁の温もりを
感じますね。

 聖地へ行く途中で知り合った可愛い犬がいます。
その飼い主のおじいさんは、実は私たちの住む近くの
草刈を毎年されていたんです。
なので、今年は、草刈のとき、子供と手を振って挨拶しました。

 先日、おじいさんと、犬がいる暮らしはいいですねと
話していると、おじいさん、

「犬がいるとね、元気がでる」

 と、素敵なことばを話されてました。
おじいさんの人柄がうかがえる素朴でまっすぐな言葉です。

 最近では、母の繋がりでひょんなところから
マヤ暦相談が増えました!
年表も合わせて読むと、ああ、依頼くださってよかった、と
思うケースも多いです。
なにより、マヤ暦で家族をみると、胸がじ〜んとします。
問題があってもそれはドラマの彩りのように感じてきて、
ドラマの美しさにためいきでちゃいます。

 そういうの見せてもらえるのも、ご縁です。

 そのご家族にとって大変な局面を迎えているとしても、
そのなかの一人でも光に向かおうとする限り、
いいようになっていく仕組みだと思います。

 私は言葉が大好きです。
そしてこうしてご縁により言葉をまたいただいてると思うと、
ハートがあったかくなりますね。

 あったまりましょ!

 broccori.jpg




posted by すもこ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする