2016年06月08日

人生の扉


 こんにちは。

 アセンション後、人々の意識が変わると聞いていました。
DNAリーディングを受けた友達も、アセンション祭りを見たくて来た、
と言われたとか。
それほど、この大きな変化のうねりは魅力的みたいなんですね〜。

 私はできたら、今、子供くらいの設定で、新しい時代を作るほうに憧れたりしますが、
望んだのは、この変化の目撃なんでしょうね。

 先日、DNAアクティベーションを受けた方も、まさに転換・変化・
新しい扉の前に立ってる状態でした!

 たくさんのメディスンたちが一緒に転換を待っている状態で、
エネルギーが思ったより大きく、私までその日は爆睡でした。

 自分が今、こうだと思っていることも、
いきなり変わることだってあるんです。

 何に例えるといいでしょうか、
自分という古い概念がすっぽり落ちて、自分というものがもはや
掴めないのに、ワクワク歩いていく感じ?でしょうか。

 これを体感するのも、魂にとってすんごい意味あるんだろうな、と
思っています!

 このクライアントさんは、どうやらサイキック能力を封じ込めて
いたようで、それが異常な爬虫類嫌いとなって現れたような印象があります。
新しい時代になった今、その能力が解禁となったのです。
なので、蛇好きになるとまではいかなくても、かなへびの写真は
シェアできるといいなぁとか勝手に想像しています。(〃▽〃)ポッ

 ちなみに、この方。
東メディスンがフクロウですもの。
魔法の世界のマスターかもしれませんね。
エゴに傾くことなく、謙虚でいらっしゃる姿がまた、
相当魔法すごいんだろな〜って思います。
(私はスケベ心がまだあるので、ほんとに尊敬します)

 DNAアクティベーションが終わっても、
あのエネルギーすごかったなぁとか、
見せられたビジョンをもう一度かみしめたり、
聞こえてきた凄みある声を思い出したり、
相当、遊ばせてもらっています。

 見たビジョンを何か映像にしてみたいなぁと思っては
いるのですが。。。。。

 それぞれが持つ世界、魂のテーマ、能力、
ほんとにそれぞれが凄いっんですよね〜。
私はそんな方々をこうして変態のようにのぞき見させてもらっています。

 今回のクライアントさんのように転換を迎えて、
本来を生きようとされてる方は多くいらっしゃるんじゃないかと思います。
そしたら、きっといい社会になる!と嬉しくなります。

 ご縁に本当に感謝です。
DNAアクティベーション、ガイドメディスンリーディング
体験されてみませんか〜。
お待ちしています。('◇')ゞ



 
 baby mantis.jpg

 




posted by すもこ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

エネルギーの不思議


 こんにちは。

 花壇のふちに植えた多肉植物をどうやらアリが、
引いて外してくれてました(´・ω・`)

 アリメディスンたち・・・・。

 誰かの発案であの植物を撤去しようって話し合いがあったのか、
想像していると一人でニヤついてしまい怪しい人になってます。

 今年はかなへびは少なく、アリが多いですな〜。

 メディスンといえば〜〜〜〜!
合気道の先生がすごいんです。出会えてよかった。('Д')
毎回、技によって変わるです、エネルギーがっっ。
最初は、ワニが見えて、おお、この方はワニメディスンかと思ったのですが、
他にも違うメディスンが毎回見えるようになって。

 カラスメディスンにあるんです。
姿を変えるシャーマンがいたことがっ!
なるほどなるほど、これかもしれないなと納得。

 思い切って話してみると、なんとまぁ、彼は
ガイドメディスンを引く一生に一度のセッションを受けていたのです!

 すごくないですか?

 思わず、握手しちゃいました。

 彼のガイドメディスンを聞き出して、またムムム〜と勉強。

 メディスンの本をもう一度読み直すこととなりました。
キーワードは、笑い、決心、変化、美、調和、恐れ。
この言葉を並べるだけでも、思わずうなってしまいますね。
しかも、美についてよくでる単語はgrace。
うっとりしちゃいますね。

 ここのところ男性性・女性性において、美とはなんだろうか、と
自分の人生の課題を違うアプローチでとらえ始めたのですが、
そんな今朝、はっとする美を見つけました。(写真)
いいなぁ、調和のとれた美、調和のとれた発信。

 アセンションして、どんどん魂の秘密が明かされていきそうな気がしてます。

 ガイドメディスンセッション、よさそうでしょう〜〜。
お待ちしてます。('◇')ゞ

 
grace.jpg



posted by すもこ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

ハートが開くと軽くなる


 こんにちはっ!

 今日は元気がいいのです。
書きたいこともいっぱいあったんですが、なんとなく、
寝かせてみました。

 最近、シンクロ、びっくり現象が多くて楽しいです。
おかしい、明らかに見えない力が介入しておる!と感じると、
ゾクゾクしてきてこれがまたたまんないんですよね。
こないだ、出会った人とは、聖地でお参りがあるときで、
これから始まるっていう時に来られたんです、その方。
もう、参加するように筋書できてたんでしょう!

 女神カードを一枚引いたら、その解説のところを最初から開いておいていたり。

 東にコヨーテメディスン持ってる人と2日連続で出会って、
コヨーテの深さについて、コヨーテの存在感と共に学んでいたり。

 ホロスコープの侑子さんとも、どんどん楽しく幸せになっていく
実感を、「軽くなるね」と、よく話しています。

 そうなんですよね。軽さ。

 話を聞いてほろほろと、泣ける軽さ。
 ぴんときて、行動する軽さ。
 
 軽さっていいですね。

 コヨーテメディスンも、究極はこれかもしれません。

 先日、テレビで極楽・地獄があってたんです。
見事な仏像や、曼荼羅図。極楽のイメージをしっかり描いて逝くことが大事だと
されていたようです。

 伝説においても、命をかけてたどり着いた山奥の洞窟のなかには
光輝く阿弥陀様がいらしたとか。
実際、ああいう風にみえると思います。

 でも、私は磐座派なんで!
一緒に見ていた子供に
「ま、でもさー、岩とか、川とか山とかそんなんでいいと思うんだよね」
と、言いたい放題言ってると、
子供が、ホロホロと泣くのです!

 「ど、どうした?!」と聞いても、

 ただ、涙がでたという、それだけ。

 思い返せば、この子はディクシャをしただけで、涙をほろほろ
流したこともあったなぁと。

 そんな風にちゃんと反応して泣けるって素敵です。

 ちなみに、岩って、やっぱり蛇神様やクジラ様など、
高次エネルギーの化身なんですよね。
宇宙からきて、どうしてもこの次元だと岩になってしまう。
アボリジニの虹蛇も岩になってますし。
次元があがれば、岩を触ることで、チャクラが整い元気になったり、
ひらめいたり、そんな現象が増えるだろうと思います。
 伝説のなかにも、人間の要求に応え龍神が最後の目を投げたとき、
岩に穴をあけたそうで、
「今度からはその岩にたずねてくれ、私をもう呼ばないでくれ」
と言って姿をけしたそうです。

 おもしろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い。

 伝説って超スピリチュアルなんですよ。

 ドリーンバーチューさんも、著書のなかで、
「三次元はとにかく重い」と表現されてるそうです。
やっぱり、重い・軽いってことになるんだな、と。

 そんな三次元で軽さを楽しむ。
なんて究極の遊び。
そんな遊びのマスターがコヨーテメディスンなのかもしれません。

 ご自身のガイドメディスン、読んでみませんか。
お待ちしてま〜す。

 
 

 
ごほうび.jpg




posted by すもこ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

スピリチュアルスポット


 こんにちは。

 連続黒キンの日々、ハードでしたが、謎解きも、明かされることあり、
泣いたり、興奮したり、濃かったです。

 私がこれは絶対何かの鍵だと思っている、
こきりこ節を、皇太子も歌に詠まれるほど思ってらっしゃる。
この世はきっと変わっていくだろう、そう熱くなりました。

 超出不精の私がっ、念願のスピリチュアルスポット山添村に
行ってきましたよ〜〜〜〜〜〜〜。
岩、磐座好きにはたまりません。
私の岩へ求める心が満たされました。

 そこそこの土地のエネルギーもありますね、ほんと。

 こういうエネルギーもあるのか、と、主人でさえ、圧倒されていました。

 天の川のような岩の数々は、蛇に見えて圧倒されました。
それはまるで、かつて宇宙エネルギーが降ろされて、それが三次元化した
そんなビジョンが目に浮かびました。
たくさんのたくさんのエネルギーが降ろされたことは慈悲そのもの。

 そのゾクゾクする空間をすり抜けていくと、
カエルそっくりの岩や、船のような岩。
懐かしさでいっぱいになり、一人「ガラスの仮面」をしてました。
(北島マヤ派ですの)

 そして頂上。

 無でした。

 ああ、きっと宇宙に戻ったらこれなんだなと。
それならば、まだこの摩訶不思議な地球にて、泣いたり笑ったり、
抱き合ったりしていきたい、そう思いました。

 こんな気持ちは初めてかもしれません。

 かつて龍をみたときも連れて行ってほしかったし、
かぐや姫のように宇宙へ帰りたかった。

 でも、無を感じちゃうと、
ああ、まだ家族と喧嘩したり、娘の細い指を握ったり、
味わうことをしたいと思うのですね。

 長い間得られなかった安心感がそこにありました。

 人間としてここに生きている私が、
宇宙の形跡を感じ、そこに愛を感じ、宇宙に微笑んだら、
素晴らしいことだと思いませんか!

 魂は本当に美味しいことを知ってるから苦難があるんですよね。

 これを読んでくださった皆さんにも、私が体感したエネルギーが
届きますようにっっ。

 エネルギーを語り合う福岡の友達に早速報告したら
まず、「え。そんなに簡単に行けるの、奈良って」と、驚いていました。
そう、自宅から車で数時間でも、行かないときは絶対行きませんのだ。

 こないだの月が田んぼに映ってる二つの満月の夜も、
昨日の蛇の川も、いつか子供が大人になったら思い出すんでしょうね。
(思い出せ、と念じてますが)

 ハートに届くエネルギー万歳。
 
 

 
舟.jpg



posted by すもこ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

カラスメディスンと出会う


 こんにちは。

 そういえば、愛犬がかつて何かしら塚?のある場所付近になると、
尻尾をひっこめて、怯えていました。
ゾクッときてたんでしょうね・・・。かわい。(*^-^*)

 私は土地のエネルギーにはやたら敏感で、
いい場所にいるとテンションがあがり、土地を褒めたくなります。

 やはり、各地に伝わる伝説によると、人間はそういうのが
本来、わかるそうです。
そういうエネルギー行脚?してみたいなぁ。
仲間たちと、ほほう、この場所はいいとか、この場所は祀り上げようとか。

 ゾクっとくる場所も、祀ることで陰を陽にできると思います。

 ゾクっとくるといえば、最近ではカラスメディスンに
イカされました。(笑)

 セッションでDNA活性をしてるとき、火のエレメントの調整のとき、
カラスがきて、なかなかきついメッセージを残していきました。

 ゾクリとくる凄み!

 嫌いじゃない。

 ま、カラスだけに?
伝説に数多く登場する魔術的な存在。

 火系統の人って、こういう凄みがあるんですよねぇ〜。
かっこいい。
とはいえ、バランス調整の難しいのが三次元。
その腹八分目が試されていると思います。

 ゾクリとくるほど、私たち人間をサポートしてくれる存在がいる。
それをお伝えしていきたいと本当に思っています。
最近のスピリチュアルメッセージかも。

 サポートしてくれてるガイド、精霊たちの愛を感じよ。

 バランス調整をするのは、ハート。
マヤ暦チャクラ2系列の方々はこの役割でしょうね。

 人って、失敗したところからが本当のスタートだと思います。
失敗して、メディスンたちの思いを感じて、そこからもう一度
始める。ああ、やっぱりどこをどう切り取っても私たちは素敵な物語を
生きてるんですね!!!!

 チャクラ系列を知りたいって方も、
 ガイドメディスン知りたいって方も、
お待ちしてますよ〜。|д゚)

 
 

カラスメディスン.jpg



posted by すもこ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

宇宙からの愛


 こんにちは。

 今日も、かなへびと素敵な時間を持てましたよ〜。
ほんっと、動物たちは人間をよく観察してる気がします。


 今日は、久々、我が子にDNA活性しました☆

 やっぱり、本などで調べる知識がぶっ飛んでしまうほどの
エネルギーですね・・・・・。

 毎回、降りるメッセージは違うのですが。
今日は特に、宇宙からの愛をそのまま受け取りなさいね〜という
優しい大きなメッセージでした。
やっぱりハート。

 我が子は蛇神様の後継者なんですが、
なんのことはない、その分のたくさんの愛を受け取りなさい、という
とってもシンプルなメッセージ。

 きっと宇宙にいる本体が地球で愛を表現したくて、
分身として降りてきて、そこに流し込むような、感じなんでしょうね。
GHという細胞の汚れ落としを発明された方も、
プレアデスにて、地球にもってこーって、地球に来られて、
それを再現されたとか。

 これも我が子から学ぶことなのかもしれません。
それぞれの持っているエネルギーは素晴らしいですね。

 私も共に真っ直ぐ真っ直ぐ伸びよう、そう感じています。


 明日も晴れそうですし、ハートにいっぱい太陽を
入れるイメージで過ごしてみます。
やっぱり、いいです、DNA活性♡

 お待ちしてま〜す。

 
愛のパン.jpg
script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">








posted by すもこ at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

数霊のミステリー


 こんにちは!

 久々の太陽に元気もりもりで、明かされる謎にも興奮してます
('Д')

 いやぁ。

 蛇神様に導かれたここ数年、深く濃い体験させてもらってます。
どの道をたどっても、父に行き着く。(笑)
父の魂の記録リーディングで、私にとって父の生き方は学びだと
言われていますし・・・・。
エネルギーそっくりらしいです。
(実は・・顔も・・・涙)

 いろんなお導きがあって、ネイティブアメリカンの叡智メディスンから、
各地の民話・伝説にのめりこんでいます。
ベストは口伝なんですけど、文章でも十分、周波数わかります。
読みながらチャネリングしますよね。

 多くの民話が蛇・龍のエネルギーで、あまりにのめりこんでいると、
目の前に蛇がでてきたら拝みそうな気分になります。
えっと・・・それは気持ち悪いっていうのに慣れてる感じです。
龍のもつ独特なエネルギーは凄みもあって、そこがまた快感なんです。
そう、私の変態脳を揺さぶるのは、この怖さ・凄み・気持ち悪さの
三拍子なんですよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

 特にワニなんか、怖い・キモいを通り越してしまうと、
最後「可愛い♡」と言ってしまいます。

なんだ、このゾクゾク感を抜けた後の境地は?

 そうやって、今回、蛇神様のゾクゾク感に誘われて
行き着いたのは、八百比丘尼です!福井にあるそうです。
人魚の肉を食べて800年尼さんとして行脚されたとか。
比丘尼の語源調べてて、何気に福井の入定された洞窟の写真みてたら、
まぁ、驚き。
ふんわかほんわかエネルギーに包まれてるんです!
散々、龍やら蛇につかった後だけに、わかりやすいんです。

 しかも!
八百比丘尼は、植えてある椿が枯れたら私は死んだことになります、と
言い残し、入定。
いまだ、枯れてないそうです。
あくまで私の体感ですが、彼女のスピリットはまだあそこで振動を発信続けています。
やっと、ここにきて私のマスターでもある観音と繋がれた感じです。
数々の絵に描いてあるように、龍とセットなのは納得してます。

 ゾクゾクするような風を吹き起こし、禊をすると、
その先には観音様のエネルギーがあるんです。
これぞ、男性性と女性性の統合ですね。

 蛇神様ってば、ここに連れてきたかったの????と、その
計画の緻密さにもう、また惚れてまいそうです。

 また、この八百って数字が意味深〜〜〜〜〜〜〜。

 八百万の神とか、多いって意味でしょう?と想像できますよね。
なんと、旧約聖書では、アダムやヤレドって800年生きたとか。
むむむ〜〜〜〜。
 
 800はギリシャ語アルファベット最後の文字「オメガ」なんっすよ!

 「私はアルファであり、オメガである」

 「あ・うん」

 始まりであり、終わりである、科学と宗教を統合するような言葉。
古今東西、本当はわかってるくせに知らん顔して苦しんでいる三次元。

 アルファであり、オメガというので時間を司るという解釈もあります。
(時計のオメガは高性能新型ムーブメントが究極だ、という意味で終わりの文字を
つけたとかです。)

 空海もそうでしょうし、八百比丘尼も、イエスも観音も、
みなさんが、新たな次元の生命を表現なさってる光を感じます。

 ぞくっと気味悪い場所が多い中、こんな風に、柔らかなエネルギーを
感じられて幸せです。
このブログでも、そのエネルギーを共振できれば、と思います。

 しばらく、八百比丘尼エネルギーと繋がってみようと思っています。
そこからまたどこへ導かれるのか。

 ちなみに、最初に書きましたが、父は、
第一子の長男なのに、八郎とつきます。
もう、私と母の間で謎解きで八がでてくると、笑ってしまうほどです。
蛇神様とのこの旅はまだまだ終わっていません。
私の成長と共にまたその先へ進める気がしています。リアル冒険です。

 父のガイドメディスンが秘密。
人生に納得できないところがあるのを解決するのは、秘密かなと
感じています。
いつかは明かされる宇宙の秘密、魂の秘密。

 メディスンリーディングで、ご自身の秘密をのぞきみして
みませんか〜。(やっぱり私は変態系ですね('◇')ゞ)
お待ちしております。

 
 

 

 
 しずくちゃん.jpg




posted by すもこ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

スピリチュアルメッセージ・愛


 こんにちは。

 刻々と変化するなかで、昨日から今日のエネルギーの意味がやっと
わかりました。

 愛です。それは智慧。

 平和に生きていくことも、智慧あってこそです。

 最近は特に花や動物の教えの波動が近くなったと感じます。
それは私たち人間のハートが開いてきてるからじゃないかと思います。
それぞれのアプローチで周波数が調整され、ハートがいい受信装置になるわけです。
希望ある時代になったと思います。

 そんな私たちをサポートする動物たちは、本当に大きな存在です。

 牛小屋を先日見に行って、ある牛がじっとこっちを見ているので、
主人と二人歩み寄ると、「ハッ」と表情が変わったんです。
まさか、近づくとは思わなかったという感じです。
ひととき、その牛と触れ合いを楽しみました。
周波数が合ったときに訪れる、動物との触れ合いはハートの栄養です。

 いつもそんな風に人間を見ているんだね、そう思うと、
じ〜んと来ます。

 昨日も、そんな時間がありました。
大型スーパーで、ふと、立ち止まって看板をみていると、
私のふくろはぎあたりを、何かふんわりとしたものが優しく
通るのがわかりました。

「ん?ぬいぐるみ?子供の波動じゃなない、これは、、、、
 まさか、犬がここに?!」と振り返ったとき、そこには介助犬の
後姿がありました。

 たった、あれだけの触れ合いで私のハートは、ゆったりと
幸せになっていました。
なんてすごいんでしょう。。。

 神様だと思います。

 人のエネルギーを感じてしまい、観光地にも興味を失う出不精になって
しまった私ですが、これをキャッチできるのなら、本望だと
開き直りました。( ´艸`)

 今でも、あの介助犬の柔らかく優しい触れ心地は覚えています。

 昨日は図書館で、どうしたことか、手にした数冊が、こういう
動物に関する深い本でした。
その一冊は、奄美のハブ名人の本で、ハブを捕まえるけど、ハブのことは
大好きで自然も大好きな方だったそうです。
その方いわく、ハブは怖くていい。
そのほうが人が怖がって自然は守られるから。

 深いですね〜。
それもまた神様ですね〜。

 人は犬にはなれず、いつもエゴとの知恵比べです。
そこにハートが入れば、おのずと道は開かれていく、それを
いつも動物たちが教えてるような気がします。

 昨日は象が虐待されたり、無残にも撃ち殺される本も読んでしまい、
図書館で泣いてしまいました。
主人にも、キツイよ・・・と言われて。

 思うんです。
それは知恵があれば解決するんじゃないかと。
知恵とハートの両翼の時代がこれからだと思います。

 
 

mother's day.jpg


er="0">

posted by すもこ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

スピリチュアルメッセージ


こんにちは。

 刻々と、不思議な波動の変化が起きていますねー。
これを体験するのも、お楽しみの一つだったんでしょうね。

 寝ている間に繋がる世界も変化した気がしています。

 あれだけ、虫や、かなへびに夢中だったのに、今年は、花の周波数に
ひっぱられて、深い癒しパワーを感じています。
花ってやっぱりすごい!

 そんな変化とともに、民話・伝説の世界にどっぷり浸かっています。
滋賀在住なので、近江伝説。
さすが、琵琶湖、多くの聖地の県だけあって、すごすぎます。
長崎出身の私にはほんと、恐れ多い気持ちになります。

 人間ははやり、祈る力が鍵なんじゃないかと思うのです。
宇宙の叡智の方々、時々ヒントをくれたようなんですよ。
人間の姿で現れ、実は龍でした〜と沼や池に姿を消し、日照りのときは
雨ごいしてね、と言い残すわけです。

 雨ごいも、要は周波数だそうですね。

 祈ることで繋がる叡智。

 かぐや姫型の話、天女の話、龍の化身の話が、近江には恐ろしいほど
たくさん残されていて、もう、チャネリングしながら私も、鱗生えそうです。

 読み進めるうち、意図を感じるんです。

 夫婦になって7年目の七夕の日に天に帰る天女。
帰る期日は決まってたんじゃないか?と思うわけです。
777だなんて。

 また、ジャックと豆の木に似た話もありました。

 調べると、どうやら、三郎って名前は異次元を越える存在のようですし。

 もう、私も三郎気分です。

 魂の記憶リーディングで、多くの人が本来の自分を思い出さないまま、
終わってしまうと、耳にしました。
それもプロセスだとは思いますが、なんせ、記憶が消されています。
そこで、時折、天からのサポート、化身が出てくるわけですね。

天という存在がある、祈りの神通力もある、罰当たりもある。

 そう思うと、古い古い伝説は時空を越えて、すぐ近く感じます。

 時代の変容、私自身の変容、私の周りの人たちの変容をみると、
宇宙サポートを降ろす力が増加中なんじゃないかなと思います。
観音様の化身といつ出会うかもわかりません。
お地蔵さまが助けてくれる日もあるでしょう。

 新しい伝説が始まるのかもしれません!
かつて、こんな伝説があって、社会はそこから一度遠く離れ、
そしてまた文明と叡智のバランスをとる、新しい物語です。
いっぱい目撃して、いっぱい書き残しますぞ。
(ちょうど、これを書いているとき、流していたyoutubeが、
「惑星からの恩寵を受け取る」でしたよ〜。)
いいですね.jpg




posted by すもこ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

龍神様・蛇神様


 こんにちは。
 ネイティブアメリカンの叡智メディスンに始まり、
各地の民話・伝説にどっぷりつかっています。
波動がすごいんですよね。
私の周波数を調整してもらっています。

 民話、伝説を残そう、訳そうと尽力されてきた方々には、
本当に脱帽です。


 文字を通し、いろんなエネルギーを感じて言えることは、
以前、ブログにも書きましたが、蛇など爬虫類、そして、龍などは
人間のサポートとしてきています。
あちこちの民話に、蛇が人間となり、子供を生んだり、
玉手箱を残したり、そして、数年で去ります。

 そして、ほとんど、水をもたらして助けています。

 感動します。


 我々の遺伝子には、蛇が入ってるんだよ、驚かないでね、
と言われているようでもあり、
また、恵みに感謝する心を示されてるようでもあります。

 もちろん、災いをもたらす龍もでてきます。これは人間のエゴの
バランスをとりなさいよ〜っていう信号のように感じます。

 大祓の祝詞には浄められる様子が4段階に分けて書いてあるそうです。
それを逆の順でいくとエネルギーを降ろすことになるとか。

 地震や噴火など、大地が動くときは、
私たち人間は地を意識し、その創造のエネルギーを
感じるのもいいのではないでしょうか。

 そうそう、伝説などでたまらない瞬間は、
「ええええ!」ということが、
さらりと書いてあるのをみつけたときです。
大亀にのって明神が現れたとか。
想像するだけでワクワク。
やっぱり亀よね、と思うのです。
(私は海亀をみるとハートチャクラが回転するような感覚になります)

 民話だけでなく、たまたま借りたお蚕の本にも、
お蚕は馬の精がルーツであるらしい記事をみつけると、
うなってしまいますね〜〜〜〜〜。そうきたか、と。(笑)

 シベリアの民話は、目は軽くとじた状態で
チャネリングのようにして聞くそうです。もちろん、本当の話として。
そういう次元を越えた想像をするのって、好きです。
ふっと今の次元を離れることでまた見えてくることもありますし。
高次エネルギーの転写が起きそうです。

 はぁ〜たまりません。
メッセージをお伝えするのが私のライフワークの一つだと
思っていましたが、なんだか、広がってきた感じです。
刻々と変化することは、それぞれの可能性もどんどん広がる
わけですよね。
楽しみです。

 
そ、その手!.jpg


 



posted by すもこ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

思いは通じる


 こんにちは。

 子供との会話はスムーズなのに、大人との会話で今日も
つまづいてしまう私です。

 今日は日頃の思いが伝わっていたことが実感できたご褒美デ―でした。
やっぱり、来るんですね、こんな日が。

 小学校英語の関係で、子供の学校に久々行ったんですが、
以前より、気にかけてた数名の子供が、今日は、真っ直ぐに私と
アイコンタクトしてくれて、ちょっと喜んでくれてる波動を
だしてくれました。
(このささやかな反応が可愛くてたまりませんッ)

 しかも、その一人の子は、私と似た部分のある子で、
おまけに水木しげる先生大好きなんです☆
多くの言葉はかわさなかったんですが、唐突な
「水木先生、だよね」
という私の言葉に驚くことなく、黙ってうなずいてくれました。

 ハイヤーセルフのアメとムチで、動かされてると感じます。
こんなご褒美もらえたら、ウキウキでブログを書き、そして、
またハートの痛む日も、潔く祈ろうと思います。

 ハートが痛むことがあるほどに、しみいる光がある、
本当に本当にそう思うのです。
いつの日か、そんなハートの痛みさえも愛おしく思えるように
なりたいです。

 子供がくれる信頼のまなざしは、ハートを奮い立たせてくれて、
そして、未来を照らす光のようです。
体は小さいのに、そういう力があるんですね。
私は以前、ガイドからランタンをデジャブで見せられ、その意味を
ずっと考えていました。
もしかしたら、、、私は子供を通してランタンを見ているのかも、
しれません。

 
lucky bird.jpg


 
 /strong>


posted by すもこ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

とっておきのビジョンストーリー☆


 こんにちは。

 今日のビジョンは、本当にとっておきなんです!
ずっとずっと温めた私の卵のようなもの。
そろそろ解放のときがきたのか分かりませんが、
シェアすべき時がきたのは、感じます。

 地球は、理不尽で、強烈ですし、特に今の周波数は、寂しい状態ですが、
どうやって和していくか、そこの一点なんだなというのが、
ここのところのスピリチュアルメッセージです。

 このビジョンは、私の師にあたる人へ、ディクシャした時の
ビジョンとして見せてもらったものです。
しかも、初ディクシャでのビジョンだったのです。

 「可愛らしい白い天使ちゃんは、なんでも見える水晶のような玉を
持っていて、それを毎日のぞくのが大好きでした。
地球の様子もそれでわかるようです。

 かたや、悪魔ちゃんは、毎回来ては、その玉を奪い、
壊してみせます。

 天使ちゃんの怒り、悲しみ、やるせなさ。
でも、実に賢い天使ちゃんは、必ずどこかから調達してきて、
水晶玉をのぞく日常を取り戻すのです。

 それを何度繰り返したでしょうか。

 ある日、人類が覚醒するかのように、
天使ちゃんは気づくのです。

 水晶玉は壊れたように見えて、壊れてなかった・・

 つまり、悪魔ちゃんの見せた幻だったそうです。

 そして天使ちゃんは怒り泣き叫ぶことが終わり、
永遠に平和を取り戻したのです。」


 意味深でしょう。。
書いてて私もエネルギーの大きさに、感心してます。
師がいたからこそ、知ることのできた物語をこうしてシェアできてる。。。

 ネイティブアメリカンやボリビアの伝説にも、
死という深い悲しみを乗り越える伝説があります。
恐ろしいエネルギーも、存在する地球で、
希望を見つけ、和していく限り、必ずや幻を越えていけると思います。

 
 特別なこのビジョンストーリーの波動が確実に誰かのハートの奥に
届くよう祈ります。

  
 
妖精さん.jpg




posted by すもこ at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙の叡智 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

私たち親がすべきこと


 こんにちは。

 偉そうなタイトルをつけてしまいました。_(._.)_

 子供が学校で竹島問題を習ったらしく、、、、、その説明が、
日本が悪いことをしたから強気にでれない、とかいう
ざっくりすぎる説明だったそうで・・・・。

 思わず、家では、ほわわ〜んの旦那が熱く語っていました。

 直接聞いてないので、その先生を責めるとかいう気持ちは
ありません。
教育って、やっぱり、戦後おかしくなってるはずですし。

 子供に伝えたかったのは、物事をそう簡単に判断しないでほしい。

 それだけです。

 戦争や歴史だけではなく、いろんなことにおいて、
そういうふうに簡単に決めつけてしまう思考が怖いです。

 だからこそ、親の責任は子供が学校でどうなのか聞くべきだと
常に思うのです。
些細な友達とのことも、習ったことも。
特に習ったことを説明してもらうことは効率いい勉強法です。


 こんなに揺さぶられても、なかなか崩れない古い体制。
それを感じますねー。

 思考を育てる教育にはまだまだなりませんね。

 先日、合気道の稽古場を見学しました。
普段感じられないエネルギーにゾクっとしましたよ!
道着を着て構える男性・・・・あれは大和エネルギーですね。
あんなにかっこよく、美しいエネルギーのDNAをもつのに、
知らないままだと、もったいないな、と思います。

 どこのどんなDNAであれ、そのもつ本来の良さを引き出すこと
が大事だよな〜と、しみじみ思うのです。

 本来の良さを引き出すのに欠かせないのが、いい出会い、ご縁ですよね。

 子供は親のことも、社会の大人のことも本質から見ています。
お手本となる素敵なご縁をいただくことは、感謝ですよね・・・。
そんなご縁の糸を通して、天からの言葉がもたらされることもあります。

 日々、生かされていることを感じて、
そんな希望を見つけて、ハートを照らしていきましょうね!
(希望ってより、お地蔵さまの笑顔のような?)
明日のブログもお楽しみに!
とっておきのビジョン物語を書きます。
ほほえみ.jpg





 
posted by すもこ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子宝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

波動調整♪


 こんにちは。

 気温差ほんとひどいです|д゚)

 ここのところ続けて解放の夢を見てます。
何が大事か、ハートが問われてる気もします。

 ここのところ、やっぱり、波動調整されてると感じます。
わたしだけではなくて、周りも。

 導かれての一歩一歩。

 虫・かなへび派だった私が、花の色に吸い込まれそうなほどです。
花の柔らかさが、まぶしくて。
色の癒しの高さも、無言になってしまうほど。
たとえるなら、それまで意識してなかった女子が
ある日を境に可愛いい!と、照れてしまう感じ。

 そんな波動調整を手伝ってくれているのが、
メディスンと、民話・伝説の数々です。
最近はシベリア・アイヌの伝説を読んでいます。
もう、チャネリングですね。

 アイヌの伝説のなかに小鍋の神がでてくるんです。
道具も大事に心こめて使いなさいよということですが、
それも繁栄の一つの方法なんです。

 道具を粗末に扱わない感覚は日本人って自然にあるように
思います。

 私は学生のころ、3回くらい、物が飛んだり消える現象が
起きていました。
その一つは、財布です。
料理途中、買い足すものがあり、いそいで、財布を手にし、
割ぽう着を着たままなことに気づき、あわてて脱ぐために、
財布をソファのほうにポンと投げてしまったのです・・・・・。

 「あ、大事なものを投げてしまった」

 とっさにそう思いました。

 そして財布は見事に消えていました。

 この話も伝説のよくある締めくくりのように
「これは本当にあったことだ」と強調したいように
勘違いではないのです。

 自分に落ち着け、と言い聞かせ、問い続けました。
投げた罰が当たったというより、無意識が必死で守った
そんな感じでした。
手あたり次第、探しました。

 数時間後、ゴミ袋しか入れてない滅多に使わない
台所の引き出しに入っているのを見つけました。

 自分がしてはいけないと思うことは大事にしないと
いけませんね。

 多くの伝説にあるように、これからはそんな不思議な
現象は増えるんじゃないかと思います。
そんなとき、私は伝説を語るおばあちゃんのように、
「そりゃそんなこともあるさ。昔からそうだよ」と
話すんじゃないかなという気がしてます。

 だって、シベリア伝説には鉄の鳥が飛んでたって
そんな話が本当として伝えられていますから!!!!

 watched.jpg




posted by すもこ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

美しい魂と出会う


 こんにちは。

 祈りの日々ですね。。。

 エネルギーに敏感な方は、結構苦労されてると思います。
しかも、、、人生の勉強で妖気に対面してしまうことも。。。

 私も、そんなんで出不精なんですが、
昨日は高次エネルギーに満ち満ちて、本当に幸せでした。

 夢で、ある女の子が病気で亡くなるんです。
そしてそのあと、その子のスピリットが光に包まれ、
クリスタルのような輝きのなか、私にメッセージをくれました。

「わたし、これだけで満たされるの」

 その子は、なんと、我が家にある香り玉の小ビンをかいでいるのです。
私は、彼女のつつましさに、大泣きしていました。

 どうやら、本当にささやかなことが幸せだと感じると
伝えたかったようです。

 この子、、、、、、、、

 その日の夜、友達のところにくる将来の子供だと分かったんです。
将来のパパさんとなる方が同じことを話してるそうです。

 エゴのない、美しい魂。

 そんな子が数年後、生まれる。

 これは希望ですね。

 その子は、パパ、ママと深いご縁で結ばれていて、
ファミリーになる目的は、宇宙での和と愛を地球で実現すること。
そのために、パパも、ものすごくがんばってきたのは、
感じられるんです。
必要とすべき経験を乗り越えて繋がるファミリー。
長い長い物語を経て、いよいよ、美を完成させるようなイメージ。


 もう、うっとりです。
やっぱりワンネスなんですね。
友達の幸せがこちらにも滝のように流れ込んできて、
心ほどけていくんです。
彼氏さんにも相当な癒しが起きたはずです。

 今の子供たちをふくめ、
これから先の時代を担う魂たちのために、
私たち大人世代が、私たちの役目を果たすことが大事ですよね。
エゴのない人もこれから増えてきそうな気がしています。

 アボリジニにでてくる虹ヘビの輝きは、
夢でみた、あの子のオーラなんだろうな、と
一人でうなずいています。

 マヤ暦でみても、家系のカルマ解消のために、
親子問題が生じる場合もあります。
子供たちは私たち大人に本当の輝きを思い出させる
そんな存在だと思います。

 my favorite.jpg
 

 



posted by すもこ at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

スピリチュアルメッセージ

こんにちは。

 ここのところ、繰り返されるメッセージは、
きちんと体を使うことです。
痛いところがあると、かばいがちですが、やはり、
心身の調和というものの効果はすごそうですね。。。。

 昔、見た夢です。
とても受動的な生き方で、かつ狭いところに住んでいて、
でも、カレンダーに印がついている日だけは、
階段を降りて戸を開けるんです。

 戸を開けて、外へでると、体がおのずと動き、
戻るべき道をたどり、異次元に着くのです。

 そこは柔らかい草の生えた、日差しの美しい草原で、
仲間たちと出会い、ヒーリングをしあうのです。
そこにいるときの、私は、さっきまでと違い、脳が
すべてを思い出している状態で、穏やかに能動的なんです。

 仲間たちと癒しあい、やがて帰ります。

 戸を閉めたとき、脳が変わりました。

 いつもの、べたーっとした脳。

 そして記憶が薄れ、ただ、次の印をカレンダーをみて
確認していました。

 戸を開けたときの、開放感、あるべき感覚。
なんとなくそれは死のような気がしています。

 

 
雨粒.jpg




posted by すもこ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

動物たちのハート


 こんにちは。

 黒キン連続が開けるとともに、いろんな謎解きも進み、
興奮していました。(〃▽〃)

 謎解きの話は寝かせて、明日書くことにします。

 ネイティブアメリカンの叡智・メディスンと出会って、
私の周波数調整がなされたようで、
今は各地、いろんな民族の伝説・神話を読み漁っています。
長年求めてきたエネルギーがひっそりと、でも、確実に
存在している不思議な世界です。
そこで出会う輝く言葉たち・・・・・・。

 その一つ、
「インド動物ものがたり」西岡直樹著(平凡社)
水牛と暮らしている人の言葉が載っていました。
(これは伝説ではなく現地の方の暮らしからの言葉です)
水牛も飼うと、とてもなつくそうで、可愛いみたいです。
 
 ある日、家族を乗せた車を引く二頭の水牛が、ぴたりと止まったそうです。
なんと一部の綱が切れかかっており、危ないところだったとか。
その方のおっしゃった言葉。

「動物は人間が考える以上にものごとがわかっている。
 そして人間が動物のことを考える以上に人間のことを考えている」

 美しい詩のような真実の言葉ですね・・・・。

 ほんと、そう思います。
カラス、かなへびたち、クモでさえ、私たちを察知し、すりぬけて
生きている姿をみると、
私たち人間を熟知されてる気がしてきますもん。

 先日、明け方、
亡くなった愛犬がほんわりとしたエネルギーとして
近づいてきてメッセージをくれました。
何か取り計らったらしく、「・・だからよろしくね」と。
なんだか大人っぽい感じで、すごいなぁと思いました。
相変わらず、サポートしてくれてるんだなと。

 愛犬が亡くなったあと数日、眠るのが怖かった私の頭上で、
光の球のように来てくれて、安心させてくれた愛犬のハートも、
想像よりもはるかに大きいです・・・・・。

 愛犬に恥じないように生きよう、そう思います。

 アイヌ、ダコタ、シベリア民族のケト、もっとあると思いますが、
どれも「人」という意味だそうです。
いろんな生き物のなかの、「人」そんな感覚が好きです。
あ〜〜〜動物と暮らしたいです〜〜。

 雨上がり.jpg






 
posted by すもこ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

子供の不思議


 こんにちは。

 先日、図書館で、思わずにっこりしてしまう、
あったかくて素敵な親子二組を続けざまに見ました。
幼児の声が小鳥のようにいい波動だったので、気になりました。

 二組の親子に共通したのは、「ママが子供の意志を尊重している」
ことです。

 どちらも男の子で、2歳くらい。
一人の子は本に猫がいるのが不思議でしょうがないらしく、
「なんでねこなの??」というと、ママが
「まねきねこなの」と答えました。

 それは初めての単語だったんでしょう。
「まね・・こねこ」としか言えません。
何度も練習する姿をつい目で追ってしまいました。

「まねこねこ・・まねこ・・ねこ・・まねきねこ」

 思わず拍手!言えたね!!!

 その次の瞬間、「まねこねこ」

 もう、可愛さたまりません。
その前向きさ、チャレンジ精神、あっぱれです。

 もう一人の子も、同じ年くらいで、ママと真剣に本選び。
電車の本か、飛行機の本か、どっちにする?
そんなやりとりが、続き、ママはちゃんと子供の考えるのを
待ってあげてます。
考え中に大好きな電車のページがあって、思わず、ママと
喜んでいたり。

 どちらのママも、子供にべた〜っとする様子がなく、
一人の人間としてちゃんと向き合っていて、だからこそ、
幼児の背伸びするような姿が可愛らしくてたまらないのです。

 一人の人間として、ちゃんと意見を聞いてあげる、
これだけのような気がします、子育てとか教育とかって。
難しいことじゃないんじゃないか、と。

 1歳未満でも、ほんとに最近の子供たちは、
意思表示がすごいです。
私の子供が2か月のとき、気難しい顔をしていて、
主人と二人で、
「あ〜歩けないのがもどかしいんだね」話しました。
それをこちらが分かってあげたことは、良かったと思います。

 こちらの感性を鋭くさせてくれる存在ですね。

 で、タイトルの子供の不思議さですが。
私の子供が0歳のとき、抱っこしていて、ふとみると、
顔の形が伸びたんです。
信じてもらえないでしょうか。
主人も目撃してましたよ!
最初、子供の成長ってこんなふうなんだ〜って見てたんです。
そしたら、しゅるしゅるしゅる〜って元のサイズに戻りました。
10秒ほどのことでした。

 私も主人も、赤ちゃんてこんなことするんかな、くらいで
流してましたが、今も忘れられない出来事です。

 それくらい、謎がいっぱいで、不思議で、
大人を刺激する、ハート星人ですね、子供は。

 図書館の、子供たちに、可愛いね!って言いたかったなぁ。
そういう他人を見てニヤニヤしてる変なおばさん、、、、な私、、です。

 
 



happy pig.jpg




posted by すもこ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ママと赤ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

シンクロニシティ


 こんにちは

 ほんとに、三次元でありながら高次元がほわほわっと
風のように出現してるのを感じるようになりました。
すごいことですよね〜。

 だからこそ、シンクロも増えてるのかも。

 意識は絡みますし。

 嫌な気分に襲われても、冷静に深呼吸で癒す気持ちをもつと、
絡んでる糸がほどけるイメージです。

 さて。夢見の話です。
私も、子供も、同じ日に「境」の夢をみました。
私の場合、境を集団で越えて異次元に行っていましたが。
そこのある地点で、知恵をもらっていることを思い出しました。

 帰る時間になっても、名前を呼ばれても、無視して、
知恵を授けてくれるおじさんに、いろいろ質問していました。
肝心の答えははぐらかされましたが、
なぜか、はっきりと向うから質問されました。
家系の蛇神様調べやら、シンボル謎解きやらに夢中の私にむかって、

「先生みたいなこと言うけど、あんたどうやって生きてるの、そんなんで?」

 私はヒーリングなど、そういうことは頭に浮かばず、
「子供英語をしています。これは与えられたと思います」
と、答えていました。

 おじさんは、こりゃ一本取られたという風に笑っていました。

 そこでタイムアウト。

 帰る時間を無視しても、無事に肉体に戻れて、
守られてるなぁと、じんわりと愛されている感じを味わいました。

 私たちは覚えていなくても、夢のなかで、いろんなことを
教えてもらってると思います。
そのなかでも、「見守ってるよ」というメッセージが
一番うれしい気がします。

 今度はいつ、あの場所に行けるか、わかりませんが、
以前よりも、夢の中での行動がしっかりしてる自分がうれしいです。

 春.jpg





 
posted by すもこ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の謎解き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

心を支えてくれるメディスン


 こんにちは。
 今年は鳥の歌声がとっても美しく聞こえます。
近くの木に来てくれてるようです。
波動がすごいッ。
早朝、布団のなかで聞いていると、ここは極楽か?と
思うほどです。

 3月の浄化を経て、転換を迎えてる方も多い気がします。

 私の母も迎えています。

 遠くに住んでいるので、母は気丈にふるまってるようですが、
きっと一人で不安や痛みで苦しむ時があるんだろうなと、
私のハートが連動して泣きそうになります。

 泣きそうになるたび、私って弱い・・・と思います。

 そんな私をグッと支えてくれるのがメディスン、そして
ネイティブアメリカンの叡智です。

 「The Medicine Wheel」サンベア&ヘブン(ヴォイス出版)
によると、
「私たちは皆、誕生の時に心に刻まれた自分の祈りと歌をもっています」

 きっと、私のハートが泣きそうなのは、その思い出す
プロセスなんだと思います。

 そして、思うのです。

 家族や友達など乗り越えようとしてるとき、
こちらが祈るしかできないようなときは、
ロッジに入ってるんだと。

 ネイティブアメリカンは通過儀礼として、男子も女子も
ある年齢になると一人でロッジに入り、自分と向きあいます。
それをイメージするのです。
その人が孤独の闇を越えて見つける
自分の道、
自分の名前、
自分の歌・祈り。

 そう思うと、心穏やかに祈れます。

 いつかは死という別れもありますし、
こういう通過儀礼で心の整理をすることは大事だと
思うのです。

 少しづつ泣き虫の心を解き放ち、
メディスンたちと共に心を大きくして、
いつか孫たちをあったかく包む、ばあちゃんになるぞと
思うのです。

 不思議な夢見の話はごめんなさい、明日に💦



 時空外.jpg






 
posted by すもこ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする