2016年02月22日

土地のエネルギー

 
 こんばんは♫

 書きたいことがいっぱいある満月の夜です。

 書きたいことがあってこうしてかけるって幸せだなぁと
思うのです。

 ああ、どこから始めよう。

 私はディクシャギバーになる前から、気ままにチャネリング
で相手の過去世を読んでみたりしてました。
一番苦労したのは、土地のエネルギーに敏感すぎたことです。
今は強くなりましたが、昔は、悪い土地、場所にいくと、
吐き気・頭痛、悪寒で苦しみました。
その影響で出不精なんですけど・・・(´・ω・`)

 それぞれの家も、いろんなものが記憶されてるような
感じで、キツイところはきついです。
信仰心のある方が家系におられると浄化力は違います。
なので、合掌てやっぱり持続性もあるんですよね。

 今の土地に引っ越してきて3年くらいでしょうか。
なかなかハードでした。(*´∀`*)
なんだこの感触は?ていう。
天の助けで、引越してまもなく、私の体質を見抜いたい方が
「似てる人いるから」と、
エネルギーのわかる人を紹介してくれて、語り合ったものです。

 なんとか土地に馴染んできましたが。
先月、地元の方との、長年のしこりが表面化してしまう、
そんなことに巻き込まれました。

 そんな痛い目に合いましたが、
やっぱり、人生、無駄がないっっっ。
歴史ひも解き好奇心から、郷土史へと手を伸ばし、
やっと、住む地域の郷土史、歴史秘話?を読みました。

 古い古い本の匂いを嗅ぎながらまるで、
おばあちゃんに聞かせてもらってる気分で読みました。

 その中でも、
「信じてもらえないだろうけど」とあるほど、
信じられない話が書いてあります。

 大きな木に神様が降りてきたこと。
 雷様を叱る神がいたこと。
 腰を抜かす大きさのマムシがいたこと。
 などなど。

 とにかく、霊験あらたか地域ってことでした。


 そんな地域は、あんまり住んだことなかったなぁ〜って。

 そしてその霊験あらたか地域における神事を受け継がれた
地元の方々の思いを考えると、
やっぱり、よそ者は、よそ者なんですね。

 痛い思いをしたところに、染み入るものがあり、
これが人生なんだぁなと味わいました。

 まずは、土地の精霊たちにもう一度挨拶をして、
心新たにおつながりさせてもらおうかなと、そんな謙虚な
気持ちが芽生えています。
これも、傷ついたからこそ、分かったことです。

 三次元の経験って、すごいですね。

 郷土史万歳です。
 
 

目覚め.jpg
 



【歴史ミステリー紐解きの最新記事】
posted by すもこ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史ミステリー紐解き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

愛犬からのメッセージ


 こんにちは。

 蝶メディスンのことを熱く語ろうと思ってたのですが、
なんだかエネルギーがイマイチのらず・・・・。

 そんなしてたら、どうも、亡くなった愛犬から
コンタクトあったようです。

唐突に恋しくなったり、そばにいる感じがするので、
切なくなったり。
やっと、これは近くに来てるんだって気づきました。

 ちょっと鈍い反応を見せたので、愛犬はちょっと
ヾ(・∀・;)オイオイと思ったでしょうね。

 ひとしきり、愛犬の思い出話を家族でして、
ケタケタ笑って、しんみりしたりしてから、
モクシャ(エネルギーを送ります)しました。

 そしたら、ふんわりと、あの世に行った感じを教えてくれました。
あんまり変わらないよ〜って。
かつて私が見た夢とそっくりの景色をみせてくれました。

 伝えてくれるメッセージよりも、なによりも、
近くに感じられることがたまらなく嬉しいです。
あのあったかさ、すごいです。

 私もなかなか成長しないな〜って思われてるだろうと思いながら、
やっぱり切なさに胸が痛くなるのです・・・。(´・ω・`)

 母にも一時、預かってもらいましたし、あの世への旅立ちも、
母が面倒みたようなものです。
そんな母も、愛犬のことを話すと、しんみりしたり、笑ったり。
3世代に渡って、愛犬の光は今も輝いてるんですよね。
すごいことですよね。

 私も弱音吐きながらでも、がんばって愛犬と共振していくぞ。

060817_200205.JPG





 
posted by すもこ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 私と愛犬とのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

聖なる動物、希望


 こんにちは!

 三寒四温て、こんなに過酷だった??と思うほどですね。

 書きたいことはいくつかあって、やっとまとまりましたが、
聖なる動物にするか、蝶メディスンにするか、自問して、

 「おい、結局どっちも動物やんか」

 と一人ツッコミして笑ってました。( ◔ิω◔ิ)

 (メディスンとは、52の聖なる動物の叡智のことです。)

 メディスンの凄さを語りだすとウズウズします。
こんなにすごいスピないぞ、って。

 ってことで、今日は聖なる動物です。

 夢でみたんです。異次元ではコアラだったのが、
この次元に戻ろうとするとき、コアラ人間になったんです。
しかも、凄腕のヒーラー。
なぜか、顔はジャマイカ風。

 そこでやっぱり、と思ってます。
聖なる存在のなかで三次元に動物としてきたものが
いるのではないかと。

 乗り物としての聖なる動物は多いですね!

 先日、見た獅子舞も、最初は獅子でそのうち、刀、鈴、弊を
もち儀式を行います。
刀が最初ってのも、意味深ですよね〜〜〜。


 アボリジニの異次元の話、ドリームタイムでは、
人間はトーテムで繋がれている動物の場合、
その動物になることができるそうです。
 また創造主のバイアーメは、鳥や、ワラビーに
なって現れたことがあるそうです。

 いつか、年老いたワラビーを見たら、
「バイアーメ!」と呼びかけてみたい。

 そういう気持ちをもっていれば、
知恵を受け取りやすいんじゃないと思うのです。

 あと、獅子という生き物がいたんだと、
私は信じております!

 デレビでもありましたが、ホームレスでドラッグ中毒で
不幸続きの青年のところに野良猫がきた話があります。
その野良猫を見ているとドラッグを断たねばならないと
言われてるように感じ、必死に取り組んだとか。
「A Street Cat Named Bob」by James Bowen
本にもなっています。
「ボブという名のストリートキャット」
野良猫は何にも言ってないかもしれません、でも、そこに
命が存在すると、嘘がつけなくなるのかもしれないなと
思うのです。

 そう思うと、私も、虫や、かなへびの命の存在により、
自分の内面を浄化してる気がします。

 この本の副題が素敵でした。
「一人の男と猫がどのように希望をみつけたか」
英語ではhopeですよね。
聖なる動物たちが手伝うのは、まさにそこかもしれません。
希望というとなんだか書道のお題のように感じますが(*´∀`*)
ここのところの時代の波のなかで感じることの一つ、hope。

 希望もしくは、、、光に近い。

 闇も光もあるのが三次元なので、
闇に腰ぬかしてるだけでなく、光をみつけ、そこをたどる。
それが人の道のように思います。
そして寄り添ってサポートするのが動物たち。

毎回、腰抜かしてるのは、私です(*´∀`*)
だからこそ、メディスンを語ると鼻息荒くなって
止まらなくなるのかも!

 メディスンへの質問も大歓迎です♡♡
 私は昨日、第一チャクラに意識合わせてたら、
クジャクが見えました。

 では、また明日!!!

 先々週、やっとでてきたかなへびです。↓
 スパイダーマンみたい。

 
 スパイダーマン.jpg





posted by すもこ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

性と生、背骨


 こんにちは。

 虹の戦士、
ハチドリメディスンの記事で、やりきった感がありました。(*´∀`*)

 感じたこと、信じることをこうして発信できる時代になったんだ、
と、感動します。

 ブログで自分の感じる世界を書いてしまうと、身軽!
なんのために生きてるとか、ごちゃごちゃならず、
書いたら、ゼロにもどるぞ!って。

 読んでくださる皆様のおかげですっ。
心から感謝しています。
定期的にディクシャーエネルギー流しますから!
ぜひ、いっぱい受け取ってください。ヽ(;▽;)ノ

 さて。

 よくでてきますよね、創造と破壊とは表裏一体とか。
海も山も癒しエネルギー高いけど、破壊力もすごいですし。

 すごく学びになる夢を見たんです。

 私は少女で、
中南米のどこか汚い部屋にギャングに連れてこられていて。
感覚も私じゃないのはわかりました。

 考えがすごく幼稚でしたし、
ろくなものを食べてないようで、監禁状態。

 逃げようとは全くしませんでした、どうせ見つかるし、
家族が巻き添えになるのも困るからです。

 ある日、ギャングの親分が数日出かけていて、そのとき、
そこの青年と親しくなるんです。
少女である私は彼にめいいっぱいの性の奉仕を喜んでするんです。

 「私のしてあげることを喜んでる」

そして挿入されたとき、私は挿入の感覚は残念ながら(?)
ありませんでしたが、
背骨の次元が変わったのがはっきりと体験できました。

 「ああ、私はなんて暗かったんだろう。
  私はもっと楽しいことを考えていいんだ。
  幸せになってもいいんだ」

 その青年への思いが一気に突き抜けて、
神様から愛されていることを思い出しました。

 青年を自分のものにしたい、とか、
結婚したいとか、欲のない気持ちのまま、
夢は終わりました。

 どう考えても、あの少女には悲惨な結末しか予想できません。
でも、彼女が大きな愛を感じたことは、
大事なことだと思います。

 私たちの背骨は、創造主の分身だと思うのです。

 その状態次第で、無関心、無感動にもなれる。
洗脳もされてしまう。

 でも、本当に命のある食べ物を食べたとき、
深い愛で結ばれたセックスを知ったとき、
私たちの背骨はダイナミックに「生」へと転換するんじゃないかと。
だから色と食は神聖なんですね・・。

 そこに、マインドが入るから、
また「死、破壊」へとシフトしてしまう。

 日々、揺れながら生と死、創造と破壊を
繰り返すのが人間なんでしょうね。

 今、母がやっとブログを始め子育てサポートを
やるぞ、と玄関を開け放ったところです。
ブログには自作の陶芸の作品を載せ始め、
彼女の背骨も一気にシフトアップ!
きっと彼女にしか見えない新しい景色が
待っていることでしょう。
http://ameblo.jp/nobuhati

 シフトアップ。
立春、新月の今にぴったりの言葉ですね。
まなざし.jpg








 
 
posted by すもこ at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢の謎解き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

虹の戦士✩メディスン


 こんにちは。

 今朝の霜はすごかったです。霜柱もばっちり。

 メディスンの話、どうでしたか??( ◔ิω◔ิ)

 で、続きなんですけど、ハチドリメディスン。
英語ではHumming Bird、ホバリングの音由来の名前ですね。
ハチドリメディスンはその音、そして宝石ともいわれる構造色が
鍵になると思います。

 ホバリングの音で連想するのは、世界最古の楽器といわれる、
「ディジュリドゥ」です。
これはすべての周波数を出すと言われているそうです。
低い低音系で、オームの音に似てる気がします。

 また、こういう言葉もあるようです。
「ディジュリドゥの音は、
 私達人類の五万年ほど前の記憶を呼びさましてくれる音です。
そして人類は今、
それぐらいのタイムスケールで自分を見つめなおす時に来ています。

        地球交響曲監督 龍村仁」

 かっちょいい。

 ここまでくると、ハチドリメディスンを飛び出し、
クジラメディスンにいくのですが。(*´∀`*)
クジラメディスンも古代の音、思い出す、というメディスンです。

 宇宙と繋がるヘルツは963Hzだそうです。

 なので、低音系のハチドリ、ディジュリドウは私たちのチャクラを
調和させ、呼び覚ますものだと感じます。
アボリジニは「五次元の人間」と呼ばれてることもあるそうです。
これも五次元と繋がるハチドリメディスンと関連しますね。

 周波数といえばチャクラ、色。
世界平和の祈りのある弊立神宮には五色のお面があるように
色の調和、というのは平和へのヒントのようです。

 ハチドリや玉虫の構造色、虹への憧れは、
本来あるべき姿を思い出させるものでしょう。

 虹といえば、創造主、龍など、も繋がります。

 クリー・インディアンによる虹の予言も、
人が団結して新世界を作ることを予言していますし、
虹の戦士は、レインボーチルドレン、クリスタルチルドレンの
ことのように思うのです。

 調和のとれた色と音。
それは私たちへのリマインダー。

 子供英語をしていますし、子供たちと触れる機会は
多く、また、テレパシーを使う子供たちも見てきました。
彼らは、バランスを知ってると、思います。
瞳をきちんと合わせると美しい色を帯びるような素敵な
存在です。
その代わり、瞳を合わせない、拒絶などを感じると、
反抗的な態度をとる子もいます。
そりゃ、しかたないべ!と思います。

 メディスンセッションを充実させたいと思いながら、
研究していますが、本当に照らされています。

 宇宙と繋がる前にまず心身の調和、それが極意のようですね。

 ハチドリと、ワタリドリメディスン、カラスメディスンとの
繋がりについてはまたいつか!(ΦωΦ)フフフ…

  

黎明.jpg




posted by すもこ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

精神の復活


 こんばんはっー!!

 今日はまた一つメディスンの謎が紐解かれました。

 叡智サイコー。アリガトー。

 興奮しすぎてどこから書けばいいのか。(;´Д`)ハァハァ

 参考文献は、
 ・メディスンの原書
 ・「アメリカ先住民の宗教」P・R・ハーツ(青土社)
 ・「魔術師ミショーシャ」H.R.スクールクラフト採話

 三つ目のなんか、あら、子供向けファンタジー?など思わないで
くださいね。
これ、採話なんですっっ。

 メディスンの研究には、子供向け書庫にヒントあり!なんです。
図鑑とか、説話集に驚くべきヒントがあります。
なんで大人向けにないのか不思議ですね。
宇宙人アミと同じやり方なのかな。

 採話してくれたスクールクラフトさんは、
探検家で、オジブワ族の孫娘と結婚し、彼らの口伝の話を
まとめて世に広めた初めての人だそうです。
ありがとう!!!!

 ポーニー族は明けの明星の子孫だと言われてるそうです。
ああもう、感動で失神しそうです。

 ネイティブアメリカンもまた、カゴ一つでも、
神聖なものとみなしていました。
ここの姿勢がポイントになりますよね。
http://sumoko.seesaa.net/article/432826432.html?1454499022

 私のガイドメディスン、ハチドリですが、
これは、ゴーストダンス、黒い太陽、五次元と関連するそうで、
人類の謎解きのメディスンでもあるのです。

 ゴーストダンス、、つまりは、「精神の再生」なんです。
彼らは白人の迫害のなかで行い、脅威だとみなされ、やがて
虐殺事件にも発展しました。
時代も設定も全く違いますが、私たちも似てませんか?
気づけば、汚染された情報。
当たり前のようなパン給食・押し付けられる牛乳。

 日月神示には
「骨抜き状態」だと言われています。

 黒い太陽にしても皆既日食、再生、という意味もあります。

 私たちを照らす灯り、メディスンだと思います。
ハチドリは、ナスカ地上絵でも有名ですよね。
それについての私の推理はまた次回・・・・(ΦωΦ)フフフ…

写真は「魔術師ミショーシャ」HRスクールクラフト採話(風濤社)
 /strong>「魔術師ミショーシャ」H.R.スクールクラフト.jpg
posted by すもこ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

意識の統合、メディスンの調和


 こんばんは。

 昨日、散歩していて、こっちの道に惹かれる、と
ルートを変えてあるいていくと、あらまあ!
梅の花との出会いが。

 昔から、梅の花には花の精の存在を強く感じ、
懐かしい人に会えたような気がします。

 花や動物たちは、まるで私たちを待っていたかのように、
いることがありますよね。
そんなときの感触は、至福です。

 私はこの二ヶ月のストレスで、からだを痛めつけていたので、
鍼で調整してもらいました。・゜・(ノД`)・゜・

 気が右半分ないよ、と言われ、「あ、そう?」と思ってましたが、
治療の終わり、ストンと妙な感覚になりました。

 「わたし、右足が、ある」

 そこでやっと、抜けていた気が戻ったのが分かったんです。。。。

 でも、そうつぶやいたのって、今、文字を入力してる私じゃないんです。

 
 自分の感覚、意識って一人じゃないって思います。
その意識は、右足の気がないな〜て、気づいてた、
だから、戻ってきたとき「んんん?」と反応したんだと。
そういう意味でも、昨日の「メディスン」ではないですが、
自分のなかのいろんな要素を統合させることが必要なんじゃなぁと
体感しています。

 ヨガはもちろんですが、やっぱり、
ゆっくり散歩して、いろんな出会いを味わうことも、
その大事なひとときだと思います。

 あ〜これ、添加物多そう、でも食べたい。
そんな時には、「ありがとう」と声をかけて、食べるように
しています。
(食べなければそれが一番ですけどね(๑≧౪≦)
そんな感じで、ストレスで硬くなったお腹にも、
「ありがとう」そう言ってあげる時間が必要だなぁと思います。

 心よ、体よ、私と一緒に生きてくれ

 鍼治療のあと、そう祈りました。

 祈りって、自分のなかの調和を目指すことかも。

 鍼師も、中国の雨乞いの話してくれてました。
雨乞いの男が水不足の村にきてしたことは、自分自身の調和。
調和されるとすべてが自然に運ぶ。


 祈っていたら小さな天使たちが降りてきて、ふんわりと
包んでくれました。

 ずっぽりと、気が抜けてしまったから、わかる、
自分のなかの一体感、統合感。
そんなのを体験させてもらったのかな、といいように
考えてますっ。

 どうか、これを読んで似た体験されてる方が
ほっこりとされますよ〜に。
祈ってみます、調和へむけて。

つぼみ.jpg



posted by すもこ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

今日のメッセージ ワンネスへの癒し


 こんにちは。

 昨日の夜〜朝にかけて、深い癒しのエネルギーが流れた
いたようです。

 ありがたいです!!!!!!
もう、予告なしなんで、いつでも受け入れる体制で寝ないとな、
と改めて思いました。体勢?(*´∀`*)

 ここ二ヶ月ほどの出来事のストレスが思いっきり、
第一チャクラに来てて、自分のエネルギーを和すことの
難しさを痛感しましたが、同時に、

 ああ、ここのところの心労は新たなバランスへの始まり
 だったか、と。

 そうなんです!
年代ごとに、人はエネルギー調整する必要があるんですね。

 ガイドメディスンリーディングでも、やはり、相反する
エネルギーを持って生まれています。
それはよりエネルギーをだすためなんですね!!!
(マヤ暦の紋章でも相反することが、よくあります)

 その、より新しいエネルギー調和のために、ゴタゴタと
不本意な出来事、理不尽な目にあうこともあるわけです。

 目に映ることは内面の現れだとよく言われますが、
私は、言い直したい。

 「目に映る出来事でエネルギー調整する」

 私は、第1チャクラにあたるメディスンに、美・喜び。

 第7チャクラにあたるエネルギーに、協力・戦士・スタミナ。

 ここの調整が今後の鍵になるわけです。
そう思うと、女神イシュタルが愛・戦いというエネルギーなのも、
なんか自然なことかも?と思っちゃいます。

 ここのところの出来事で、孤立感ありました。

 内省もしますし、自分の在り方、エネルギーの使い方を
調整していきますが、
なにより、人間社会で孤立感感じるときほど、
「偉大なるスピリット」と繋がれると経験しました。
自分の遺伝子の奥にあるリズムをひっぱりだすイメージです。

 孤立感てのも、あくまで自分が感じたことですし。

 心にはいろんな領域があり、怖い道も、不安な道も、
険しい道も時に通らないければなりません。
メディスンの叡智をその灯りとしてこれからも、たくさんの人と、
ブログやセッションでシェアしていきます。

 メディスンガイドリーディング、受けてみたく
なったのではないでしょうか??

 写真、見てみてくださいね!!!
 medicine cards.jpg


posted by すもこ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

夢見


 やっぱり、夢見、最高っす。

 あの独特の世界。感触、なんとも言えないですね。

 昔は誰かガイドに連れていってもらってたんですが、
最近は、自分の周波数次第って感じです。

 今日は、カオス的な夢のあげくに、
捕まってる仲間を助けるための長い旅へでる前、
おばあさんに洞窟の入口で食べ物をもらいました。

 食べ物は貴重でしたし、ありがたくいただきました。

 おばあさん、なんの肉ですか?

 「エルクだよ」

 私は、ガイドにエルクを持ちますので、
心からありがとう、と言いながら美味しくいただきました。
しかも、エルクの足。

 エルクメディスンは「スタミナ」
一番を目指すのではなく、長期的プランで、かつ、仲間と
助け合うメディスン。

 あらためて、メディスンの本を開くと、
やっぱり、メディスンとの繋がるその大切さが書いてあります。
なんでも、ネイティブアメリカンの子供が道に迷ったとき、
両親のガイドメディスンを呼ぶと、
両親に子供の居場所が見えるとか。

 さすが。

 メディスンは安全にかつパワフルに私たちの意識に
アクセスしてくれると感じています。

 エルクにサポートをもらって生きていくんだ、そう感じました。

 私たちはやっぱり入れ物なので、いいエネルギーを取り入れて
いくよう心がけることが大事なんでしょうね。

 
ハート.jpg



posted by すもこ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

メディスン


 こんにちは。

 メディスンとは、ネイティブアメリカンの叡智です。

 セッションでは、ガイドメディスンを導きだして、
読んでいきます。
メディスンを知ってから、エネルギーがメディスンとして
見えるようになり、さすがサポート軍団だと感心してます。

 彼らは夢を大事にしていました。

 その生き方が好きです。

 夢はやはり無意識の海のようなもので、調整でもありますね。

 クモメディスンや、ふくろうメディスンは特に、
夢日記をすすめてます。

 私は覚えてるから〜と、たかをくくってましたが、
母は真面目につけてたそうです。えらい!
母の友人はディクシャギバーになったタイミングで離れていきました。

実は、私も友達がギバーになった時、離れていきました。

波動が変わるのでしょうがないとは、思うのですが。

 母の友人はたびたび、母の夢にでてきます。
そして日記をつけていたから判明したんですが、
同じセリフを二回言ってるんです!

「桜が咲くまで待ってて」

 意味深〜〜〜〜。

 意識と無意識のうねりのなかで私たちは
いきているんですね。

 マヤ暦でも、メディスンでも、すべては巡るもの。

 春は必ず来るでしょう。

 hikari.jpg





posted by すもこ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

神秘


 昨日は朝から近所の子供たちと、霜柱を見つけました。

 たまたま気づいたので、ラッキー!でした。

 一緒に、わあわあ騒いで見送ったあと、ふと、すべてが幻のような
不思議な感覚になりました。

 私だって、ついこないだまで子供だったし、
 この霜柱も、サクサクと音を立ててるけど、溶けていく。

 私は子供たちの登下校の姿を見るのは好きです。

 それも、神秘のようで。

 そんな限定されたからこそ、わかる神秘。

 神の秘密。時の秘密。

 神秘主義やら神智学やら、なんだらあるけど、
子供たちの様子から学ぶことって多いと思います。

 子供はサインをだして大人の知恵を引き出すようなとこも
ありますし。

 子供に言い聞かせながら、これって、
私自身にもあてはまるよな・・・・とか。

 子供って、しっかり瞳を合わせてたら
自分の神秘体験、幽霊体験話すんですよね・・・。
子供なりに口にしちゃいけないって感じる子もいて。

 そうだよ、心は自由なんだよ、そう言い続けて
いきますぞ。

  

 神秘.jpg

 
 



 
posted by すもこ at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

昔のスピリチュアリティ


 こんにちは!

 20代の頃から感じていましたが、やっぱり、私は、
あの世とこの世の感性のない人の文は好きじゃないみたいです。

 その感性がある人の文は、奥行があり、引き込まれます。

 そして今回私を引きずり込んで酔わせてくれたのは、
ジャジャーン、
「神秘の道具、日本編」戸部民生著 (新紀元社)

 
 私が、読みながら、卒塔婆の語源である
梵語「ストゥーパ」を口走ったあたりで、
さすがに慣れてるはずの主人も、
「きもちわる〜」と引いてました。

 昔の人々の感性の高さに圧倒されますよ!
しゃもじ、箱、すべて依代になるものですから。
草鞋、草履も、魔除けになるものですって。

 へぇぇぇの連続でしたが、一番納得いったのは、
琵琶です。
弁天様ももってますし、シンボルですけど、
水の神(龍)と結びつく呪力があるそうで、だからこその、
耳なし芳一なんですね!!!!!!

 鎮魂なんです。
ああ、私も芳一のように無念の霊を泣かせるほどの琵琶を
弾いてみたいものだと思ってきたのですから納得でした。

 こういう世界観が文化になったのが、お能だと思います。

 あの世とこの世の境があちこちあって、それぞれの力を
活かしながら生きてきたようです。
気、音、振動、に敏感な民族。
水が豊富な国だからこその水の澱む不浄、水での浄化力。
エレメントのマスターだったのでは?と思うほどです。

 あと、やっぱり死生観もすごいですね。
幼子が亡くなったときには、乳(輪になった部分)を切った
草鞋を投げ入れるとか。
もう、帰ってくるなよ、と背中を押してあげるんですね。
これ、できるか、と問われたら、難しい・・・・・。
どんな姿でもいい、もう一度抱きしめたいと思うのが、普通だと
思います。
そこをあえて、ほんとに光に戻すための愛が求められます。

 せっかく私も、ここまで変人として生きてきましたから、
そこの強さを耕すことが今後のテーマかもしれません。
それを示したのが、愛犬でしたし・・・・・。

 弱くなってしまった私たちがもう一度、ふんどしを
締め直すときが来てると思います。
(ふんどしも、神に近づける神聖なものだそうです。)

 神聖なものシリーズ続けちゃう?

 
 

 snow art.jpg




posted by すもこ at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

スピリチュアルメッセージ 背骨


 いつも、ありがとうございます。

 ほんとにありがとうございます。・゜・(ノД`)・゜・

 去年11月くらいから気づいてたんですが、
最近、背骨がうごめいています。

 意識の自分とは全然違う人格で、めちゃくちゃはりきってます。

 今朝も、浄化の儀式をする夢で起こされました。

 しかも、「親王」登場して浄化の技を見せてくれました。
私は「私もあんなふうに斬るのだ」と決意していました。
背骨ゾクゾクしながら。

 ホロスコープ侑子さんに、話すと、
「認識してるからいいだよ」と言ってもらえました。ほっ。

 カラスメディスンでは、
影をつついたあげく、影を起こし、影に食べられてしまう、
そういう伝説があるそうですが、
私もリアルにそんな感じ!

 今日も、背骨に叱咤激励されながら、過ごしました。

 背骨に「賢くあれ」と言われています。

 本質を見抜く力を養いたいと思います。

 アセンションしたし、闇組の洗脳が解かれていくんじゃないかな、
とも思うのです。
だからこそ、いろんなものを見せられているようで・・。

 どうでしょうか。

 以前、弟がピンチになってる夢をみて、
自分が何かの印を結び、式神を弟に送りこんでいたのを
ぼんやりと見ていました。
「あれ、私そんなことできるの??」と思いながらも、
背骨の私は至って冷静沈着。

 他人のエネルギーは許される範囲で感じれるんですが、
やっぱり自分のことは難しいですね。
それでも、一歩一歩、女らしく、母らしく、
かつてないバランスに挑戦中です。


 これからもよろしくお願いします!

感謝.jpg
 



posted by すもこ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

今日のスピリチュアルメッセージ 母性


 こんにちは。

 先月から学校(校長先生)との話し合いがあって、
私のなかでは、疑問はまだまだあります。
言ってしまえば、学校の制度に問題アリ、なんですね。

 そんななか、夢に女の子が現れ、
「あのね、校長先生はペガサスだって分かったの、
だからペガサスになるって思ってるの」

 それだけを告げて消えました・・・。

 子供のクラスの雰囲気も健全なものになりつつあり、
そこでがんばっているのは校長先生ですので、
ここは、子供たちのことを一番に優先しようと、
思っていました。

 同時に、教育に詳しい方から、
これは責任追求すべきじゃないか、と言われました。
(これはハイヤーセルフの仕組んだ演出にしか思えません)

 今は子供たちを優先したいということで、
ブレずに断りましたが、その夜、夢を見ました。

 マリアさまの聖地という大きな植物園のようなところを
たくさんの女性たちが祈り、歩き、あちこちに咲いている
大きな母性の花を大事にしているのです。

 母性の花は今は満開ではなく、咲き終わったあとでした。

 夢が終わっても、母性のエネルギーに包まれていました。

 明け方のまだ暗い静かな空気を切り裂くようにケリが鳴いて
いました。念押し、されたようです。

 今は追求ではなく、協力なんだと思います。

 正義って、エネルギーが強すぎて、怖いものもあります。

 ヨーロッパの情勢も怖いものがあります。

 1980年代、日本でのいじめがやっと社会問題化。

 1980年代、ルワンダの3人の少女のもとに聖母マリアは現れ、
       12年後の民族間の争いのビジョンを見せているそうです。

 ちなみに、学校における体罰が問題視され始めたのも、1980年代
だそうです。
いじめ、体罰はそれぞれ異なるものですが、どちらも、
私たちの認識の甘さがあると悪化するものです。

 これを読んでくださる皆さんが、
どうぞ、マリアエネルギーを感じ、祈ってくださることを
お願いしたいと思います。
エネルギーを込めていますので、
マリアエネルギーに包まれてください。
協力で母性の花がまた満開の状態を呼び寄せられる気がするのです。


 お母さん.jpg
 


 
 
posted by すもこ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

カラスメディスン ゾクゾクする


 こんにちは。

 ネイティブアメリカンの叡智、
メディスンカードリーディングを始めるようになって、
伝説、神話、図鑑などが私の探求の対象になっています。
いつか、家族で、生のメディスンたち(野生動物)を
見に行こうと宣言してます。( ◔ิω◔ิ)

 元日には、その年のガイドとしてメディスンを引くのですが、
そこに現れたカラスメディスン。

 意味深すぎる。

 学校との話し合いを控えていた私には、ドキリといいますか、
ゾクリ、とくるものがありました。
感じ方はそれぞれなんだと思いますが、私は高次のエネルギーの
ミカエル的な強さのある場合は、刃物のような体感があります。
別に斬られるわけでもないのに、その時点で、私が、
時代劇の悪者のように、うめき声をあげて斬られるようです。
(実際、カードを引いてグッタリしました笑)

 何かの問題に関わると、こちらも負のエネルギーを帯びてしまう
のでしょうね。
それをバッサリ斬ってもらったがいいですもんね。

 カラスメディスンには伝説があり、これは死んだカラスが、
メディスンだそうです。
自分の影を見て、つついて、ひっかいて、そして影を起こし、
その影が生きていたカラスを食べたと。
↑これ、たまんないですよね。
漫画「うしおととら」の刀誕生秘話じゃないけど、
ゾクゾクしちゃいます。

 そういえば、映画「メリーポピンズ」でも、
勝手な動きをする鏡の自分に
「あんまり調子にのらないで」と言う場面がありました。

 そんなこんなで、
カラスメディスンの能力は不思議そのものです。
聖なる法則の守護者でもあるのです。

 さて、カラスメディスンが、そのときのオラクルとして
出た場合は、

「人間世界の法則と宇宙法則を見極めよ。
 このメディスンサポートを用いて、
 あなたが思う不調和で理不尽で不公平な人間の問題にたいし、
 明確にパワフルに表現することができる。」

 まさに、必要なメディスンでした。

 見極めさせてもらっています。
どうして、不適切指導、体罰をした教師がそれをし続けたのか、
そこからみえる日本はとってもダークです。
べつのブログにて私が見たこと、考えたことを記していくつもりです。

 そんなカラスメディスンを引いてから、
明け方、いきなりカラスのビジョンが鳴き声とともに、
枕元に現れて驚かされたり。
サポートもらってるな、と分かるんですが、ちょっと怖い。笑。

 昨日、子供の通う学校での、どんと焼き(左義長)がありました。
子供には、灰の舞う様子が、カラスの羽のようだったと。
クラスメイトが言ってた言葉にゾクリとします。

「カラスの死体に見える」

 もう、それ、カラスメディスン、まんまやんか!

 しかも、、、、、、、

 左って、、、、でてきてますでしょ。

 カラスメディスンは「左ききの守護者」という名もあるんです。。。。

 右・・・正しい。
 左・・・無価値な、弱い。

 これって、意識と無意識をそのまんま表してるように見えます。

 カラスメディスンは、私たち人間に、
その気になれば、無意識の統合ができて、ワンネスに生きれる。
でも、意識と無意識との遊びも、たまんないだろ?

 そう言っているようです。

 メディスンに触れてゾクゾクしてみたい方、
どうぞ、メディスン引きにきませんか〜。


crow medicine.jpg




posted by すもこ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

学校での体罰


 今日は、どんと焼きで浄化しました〜〜〜〜〜。火・火・火。
竹の燃える音。
この音を聞くたび、小学1年のころ、田舎で聞いたこの音を
思い出すのです。

 ここ3週間ほど、ずっとトンネルのなかを歩いてるようでした。
学校との問題、夫婦のあり方、いきなり人生の総集編テストを
されてるような気がしてました。


 子供の通う学校で、不適切指導、体罰をする教師がいて、
問題を起こしたのに、改善のないまま、子供の担任になり、
やっぱり問題があったことが発覚してからの闘いでした。


 特に心理的虐待は難しいことも身にしみました。


 そんな中、夢で、ガイドに「111」の数字を示されていました。
エンジェルナンバー111、
エネルギーの通り道が開いてるので、ネガティブ思考には気をつけて、と。


 学校と話し合う間、
自分の内面の失望感に向き合うことが一番辛かったかもしれません。
内面の浄化が中途半端だと、冷静さに欠けてしまうからです。


 今は、とりあえず、危険な教師は遠ざけたのですが、納得
いかない感情はありますので、体罰について私なりに調べています。

これまで、自殺で亡くなった生徒の訴訟は胸が痛くて
読むことはできませんでしたが、
今は、向き合えます。
とにかく、今は、学校のこと、真実を知りたいと強く動かされています。


 ディバインの計らいは摩訶不思議です。


 いつか、夫婦でコミュニティセンターなどで、寺子屋みたいな、
勉強をサポートする場所を作ろうと話していますが、
今回の経験と知識がいつか誰かの役に立てたらうれしいです。


 対立の大っ嫌いな主人は、
当初、私の学校への抗議を静観するだけでしたが、
今日、子供が夢を見てうなされているのを見て、
その夢が教師から命令される夢だったことを知り、
子供の心の傷をやっと体感してくれました。


 これこそ、ハートの学びだと思います。


 子供の心の傷はわかりにくいことがあります。
忘れようと元気な状態のときもありますから。


 私は今日1月11日、
「111の奇跡が起きた」と感じています。
まるで、ハイヤーセルフから、
「うまく取り計らうから、信じてよね」と言われたようです。


 私のマヤ暦における音は11。
破壊エネルギーであると同時に、
「人事を尽くして天命を待つ」という音。


 突き動かされ、何かを決意するとき、人は孤独のような
厳しい風を感じますが、
その厳しさは、恐怖ではないとこれからも発信していきたいです。
ハートの時代.jpg




posted by すもこ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

今日のスピリチュアルメッセージ 肯定


 こんにちは。
 
 学校と話し合いが続いているので、子供が今朝は涙をこらえて
登校していました。
今の彼女には、友達同士の安心感のなかで癒されることが必要なので、
笑顔で帰ってくるでしょう。
 
 いい友達がいてくれて、よかった。

 年末から続いているメッセージは、「自己肯定」です。

 肯定しないとパランスがとりにくいようです。

 ようやく、本来持っているシャーマン的エネルギーを使える
時がきたようで、数名のクライアントの方が羽をひろげていくような
場面もみました。

 シャーマンエネルギーの強いお子さん方も、現実社会とのバランスを
取りながら日々がんばっていると思います。
ひとりじゃないと、発信していきたいです。
私が見たなかで、スピリチュアル能力が高くて学校でうまくいかない、
そんな子もみたことがあります。

 がんばれ、がんばろう。
今朝の空を見ながら、そう思いました。
私も泣きそうになりましたが、空の色、遠くのカラスの様子に
これを一緒に心に刻もうと思ったら、笑っていました。
いつか、子育てを振り返るとき、
このきれいな景色も覚えていたいです。

 すべてが大きなタペストリー。

 今はわからないことも、いつかわかる日がくる。

 それは、クモメディスンです。

エール.jpg




posted by すもこ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

出産への抵抗感

 
 私自身もそうだったんですが、出産へ抵抗感じてる女性はいるようです。
ええ?!と言われそうですが、私は、半ば、逃げ切れないという感じでの
妊娠でした。


 妊娠中、妊娠にまつわる辛い過去世を思い出す夢をみました。
やっぱり、そういう思いもしたんだよな・・と思ったり。


 でも、なんでしょうか。

母臭くなることへの抵抗もありました。
だって、へそあたりの毛も濃くなるし、乳輪も人間ではないような黒さ。
体の大改革ですもんね。


 私の大好きな整体師の寺門琢己さんも著書のなかで、
女性は出産により背骨のダイナミックな経験をするので、
赤ちゃんのサインをキャッチできる脳になる、とか書いてありました。


 主人いわく、陣痛の始まった私の腰骨がゴボゴボと音をたて、
動いていく様はエイリアンのようだったとか言ってました。(*´∀`*)


 そんな私も、ありがたく子育て経験させてもらっています。
生むと、もう自分の無意識に逆らえない、そんな凄みもあるように思うのです。


 だからこそ、いろんなことを繊細に感じてしまう女性で、出産に
抵抗感じるのは、不自然ではないと言いたいのです。


 若い友達から、ときおり、母親になれるのか不安だと、相談されるのですが、
私ははっきりそう言えるようになりました。


 私をふくめ、敏感で、思考が男性性優勢であると、
そうなるのもおかしくないと思うのです。
私たちも動物ですし、出産や子育てと離れたところにいると、
抵抗感じるのではないでしょうか。


 ついこないだ、女性性というよりも、
女の匂いのキツイ女性と話しました。
「やっと結婚にこぎつけた」と言えるタイプ。
それはそれで可愛くみえると思いますが、
同時に、私のような男性性優勢のものが必死に女の経験してるさまも、
可愛いんじゃないでしょうか。


 すべてのことは、角度次第で、いろんな様相を見せるんですよね。

 なにより大事なことは、抵抗感感じる自分を押さえ込まず、
なんでだろうとか模索することかと思います。
私のセッションがそういうお手伝いの一部になればな、とも思います。
やっていこうね.jpg




posted by すもこ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

新年のメディスン


 あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 私はセッションでアロマヒーリングも行いますが、
やっぱり、好きなのはキーワードで、一緒に読み解く作業です!
年末、久々に会えたクライアントの方と、その方のガイドメディスンに
ついてもう一度見直ししました。

 楽しいひととき。。。。

 メディスンはネイティブアメリカンの叡智の集結と言われていますが、
そのとおり、エネルギーが違うんですよねぇ。
時にグサリと来るエネルギーもあり、、
ゾクっと来るエネルギーもあり、、、
厳しいけど、現実的にサポートしてくれる強力な助っ人たちです。

 また、ガイドメディスンにより、過去世の姿が浮かんできたりもします。

 クライアントの方も、キーワードを聞くたび、
「それ、よく言われるのよね、、」と。

 キーワードで読み解くと、その方それぞれの模様をみるようで、
私はうっとりしてしまいます。
みなさん、やっぱり、それぞれ美しいんです!

 最近、わりと多いなと思うのが、ご本人の霊感、直感を
抑えてるがゆえに、きつくなるパターンです。

 日本はマヤ紋章でいくと白い世界の橋渡し。
まさにぴったりなんですけど、それだからか、日本人社会って、
忍びの館のようなピリピリしたものを感じます。
直感の使い方を学ぶ段階なんでしょうか。
これがもっとワンネス感覚が加わると、もっと、智慧豊かな
社会になるんだろうな〜って思います。

 セッションでしています、DNA活性は、
直感を使いやすいバランスに整えるようお手伝いしています。
これはヒーリングを超えた、エンパワーメント、だそうですから!

 新年、ご自身のガイド、キーワード、バランスを
見つめ直したい方、ぜひご一緒に、美しさの発見をしませんか。

 
新年に.jpg




posted by すもこ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

スピリチュアルメッセージ 夢から学んでみる


 こんばんは。

 今年はどういう1年でしたか。

 濃いですよね〜。

 消化が追いつかず、くぅぅぅぅ〜ていう日もあるけど、
濃いぶん、きっと、いいこと起きてるとおもうのです。
それは、この世を振り返った夢を見たからです。

 私はまだ、ここにいるけど、そこの場所では、
まったく違う自分で(むしろ、今よりすごくできる女でした)、
自分のオフィスを持ち、上司に地球でのことを報告し、
そして、棚に地球での家族の写真を貼ってました。

 しかも!
ほんっと、さんざん喧嘩して怒って泣いて騒いで、笑った。

 そう振り返って笑っている私がいました。

 本当のことはわかりません。
でも、こんな夢見ちゃったら、やっぱりそういう視点も
取り入れようかな、と思うのです。

 今年は、この一年、いえ、結婚してのこの数十年の、まとめの年でした。
怒りのわきあがる燃料がやっと底をつき、燃え上がるものが
減ったとき、じんわりと、これまでにない思考が生まれてきました。

 これって、もう設定してきたタイムテーブルだと思うのですよね。

 冷静になれなかった日があるから、冷静になろうとする。
そういうことだろうなって。

 私の大好きな大好きな漫画家、吉田秋生さんの作品に、
「でも、この世にはわたしなど及びもつかぬほどすばらしい
歌うたいがいるのですよ・・・それは季節ですよ」
(風の歌うたい)

 このセリフは深いなぁと思います。

 カルマの消えていく感じも、例えるなら、こんな感じで、
美なんです。
大きな大きなタペストリーなんで、結果、「美」なんだなと。

 いつも読んでくださってありがとうございます。

 
お慈悲.jpg




posted by すもこ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

惑星順行期


 こんばんは。

 最近、ホロスコープ情報が面白いなと思い、
チェックしてます。
で、なんでも、9日間、「全惑星順行期」だそうです。

 なので、今日は聖地でのお参りにがんばって行ってきました。
誘ってもらえてよかった(´;ω;`)。
集まりは、少人数でしたので、よかったです。
しかも、控えめな、これぞ日本人の美というのを体現されてる
方々がいらっしゃって、そのなかで、合掌する快感。
以前、いらした方が能力の高い方でたくさんの方がお参りに
こられてたそうですが、私は、今のほうが好きかも、と思います。

 霊能力って、エゴにかなり注意しないといけないものだと
思います。

 そんな、全惑星順行期になにしよう??とソワソワしていますが、
私は、今回、自分のチャンレンジ、自分を越えてみようという
決心をかためることが大きいことかもなぁと思います。

 この世は幻のゲームとして、なにをしたいか、それは、
自分のパターンを越えることだなとおもうのです。
実際、今の私は、この年になったからか、誰がどうこう、よりも、
今は、自分がこれまでのパターンを変えて、より冷静に、やってみよう
そこにフォーカスしています。

 その一役を買ってくれてたのが黄色い太陽の主人なんですね・・・。
・゜・(ノД`)・゜・

 私は自分が感覚的な部分を抑えずに生きてきてよかった〜と
思います。
そのせいで、節約のコツを覚えるのに20年くらいかかりましたが。。

 感覚的であったからこそ、主人が塗り壁のように立ちはだかるのに
体当たりして、泣いて寝込んで、、、、
それでも、あったかいものを感じたのです。

 黄色い太陽ならでは??

 私の知る限り、黄色い太陽の紋章の人は、
守られていますし、それにふさわしいんです。
青い手の私にとって、不思議な存在です。

 年末年始はいつになく盛り上がりそうですね。
おそるおそる子供向け物語など書いてみようかと思っています。

 そしてなにより、衝突しながらも一緒に生きてきている、
パートナー的な相手ににっこり感謝してすごすと、よりよさそうな
気がしてます。

 年末年始、書きますぞ〜。
 どうぞよろしくおねがいします。

 
お参り.jpg




posted by すもこ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

カエルメディスン


 こんにちは。

 やるべきことをやった私にガイドたちが夢で、サインを
くれました。
ピッカピカの50円玉をもらって、
それに「111」と書いてあるんです。
大事にしようと夢のなかで思っていました。

 やったあ!

 今日は夢にカエルがでてきました。
横からみると小さいカエルだったのに、「あら!」と
私が気づいて真正面にいくと、顔が大きくって、
しかも、研ナオコ風な顔に、私が目をまんまるさせると、
しゅるしゅる顔が小さくなって、おすましカエルになりました。
私はクスクスっと笑って、「ああ、私の心地いい世界だ」と
癒されていました。

 カエルメディスンは「浄化」です。
カエルが好き、という方は、カエルメディスンのガイドありです!
素敵ですね!!
シャーマンが身に付けるマスコットにもカエルだそうです。
パワフル!!!
私はカエルより、かなへび・爬虫類派です。
へびメディスンをガイドにもちます♡
カエルが好きな方が周りに多いのも、母が昔から
周りに「カエル」と呼ばれてたのも意味深です。

 疲れきった私を笑わせてくれる、そんなサポートも、
カエルメディスンらしいなぁとおもうのです。

 ネイティブアメリカンの叡智、メディスンの世界では、
日記をつけてパターンに気づくこと、(マヤ暦ぽいです)
夢のサインをキャッチすること、を書いています。
特に、ふくろうが好きな方は夢でいろいろ教えてもらってる
ことが多いそうですよ!

 今日は、お友達の犬と久々遊べました。
寒さ緩んで、太陽が優しかったですね。
たくさんいい写真の撮れたなかで、まさに、今日の
一枚!というのを載せています。
夢にでてきたカエルにそっくり。

 シンクロですね。
今の私に最も必要なメディスン・・・。
ガイドたちって最高っす。

 ご自分のガイドメディスン、一緒にみてみませんか〜。
このセッションに興味ある方々は、カードに見入ってらっしゃいます。
カードを引くことで、より、ガイドとの周波数調整をしているようです。
心の捉えがたいエネルギーも、メディスンという形になれば、
整理しやすくなるので、お勧めです。

 
 浄化スマイル.jpg






 
posted by すもこ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | メディスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする